第99話 ユリコちゃん

ある朝、ユリコが母親と弟と共に朝食をとっていると
別室から父親がやってくる。
なぜか驚き怯える家族を見て、
怪訝そうな顔をする父親だが、
そのまま仕事に出かける用意をする。
朝食を食べ、歯を磨き、着替え、靴下をはく。

部屋の隅で怯えて泣きべそをかく子供達。
信じられないといった様子の母親。
「なんだお前達、どうしたんだ?」
と声をかける父親。

家族のあまりの異様さに父親は
辺りを見渡す。
部屋の一角に置かれた仏壇に目が止まる。
その中には、自分の遺影と真新しい位牌。
そこで気付く父親。
「そうか、おれは死んでいたのか……。」

すっと、仏壇の中へ消えていく父親。
暑い夏の朝、蝉の声。
涙をこぼし続ける家族の姿。

キャスト: 河原崎長一郎
放送日: 1991.6.20
原作・脚本: 筒井康隆「ユリコちゃん」
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (46件)

↓怖い話だけど家族が切なくて、父親に死んだことを悟らせないようにして気丈に振る舞っているのをアホとはなんなんだよ。じぶんの身内が死んでも平気なやつと見た。テメェのコメントのせいでセンチメンタルな気分もぶち壊しだ。コメントなんか書くな。ボケ。
投稿者:名無し 2017-10-01 20:04:20
女の子はかなりアホらしく 何でタイトルはこいつの名前なわげ わけがわからんバッカーな話
投稿者:名無し 2017-09-29 05:51:31
人間とは予期せぬ亡くなり方をすると自分が死んだことに気付かずにこの世に止まるらしい。事故が起きた場所で同じような事故が起きるのもそのためらしい。これを地縛霊というそうだ。
投稿者:名無し 2017-09-18 10:12:20
世にもは実はストレートに幽霊を出すストーリーは少ないのを知ってました?
投稿者:真夏の太陽 2017-07-29 10:04:42
ようやく気づけた。

世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2017-07-28 13:32:35
このあらすじを読んで始めはオヤジが暴力をふるうから怯えてるのかと思ったが、死んだ筈なのに目に見えるってことは幽霊となって現れたと思って怯えたんだと思った。
うちのオヤジのように嫌いで恨みがある父親だったら死んだ筈なのに幽霊となって出て来たら怖いし、私はオヤジが死んでも絶対に泣かないから泣かなかった恨みで幽霊となって出て来たんだと思うと尚更怖くて、これからどんな危害を与えられるんだろうと気が気でならないが、家族が涙を流し続けたぐらいだから主人公は子供たちにもともと恐れられてたり嫌われてたワケじゃない筈だし、下の方のコメント通り仲の良い家族だったんだろうにどうして幽霊としてでも現れた時泣いて怯えたのかと思います。
不満のない優しい親や、愛しい我が子が死んだなら幽霊になって現れたって怖くない筈だし、寧ろ幽霊としてだって会いに来てくれたことやまた会えることを嬉しくおもう筈なのにと思います。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2017-01-20 23:53:07
筒井康隆だっけ?これ
投稿者:名無し 2017-01-20 17:38:36
マンガで似たような話を見た記憶があるが…アウターゾーンだったかな?きっと仲の良い家族だったのでしょう,それだけに…悲しさや切なさを感じてしまうお話でした。
投稿者:名無し 2016-01-31 16:08:51
少しでも長い時間を過ごしたいというユリコちゃんの気持ちが辛い。
隠し通せなかったところにやるせなさを感じる。
投稿者:ヤモリ 2016-01-25 12:48:17
コレ大好きな作品です。すっごく鮮明に映像が思い出されます。
家族が必死に隠すシーンがなんとも(T ^ T)

最後の「そうか、俺は死んだのか」が更に切なさを増長させます。
投稿者:名無し 2015-11-13 22:58:05
昨日再放送でみました
傑作でした
投稿者:名無し 2015-09-22 20:09:53
お父さんが虐待するから、こわくて泣いてるのかなとも思う始まり方だった
投稿者:名無し 2015-09-22 07:57:39
こんにちわ。
私はこの話に関してはグッと来ました。
最後のお父さんが消えていくとこには涙が出てしまいました。
投稿者:花 2015-08-10 12:49:17
この話はせつなくて泣ける話だね。
投稿者:花 2015-07-26 22:41:31
結局亡くなったのって、新聞の通り働きすぎの死だったのかな.
見るのがすごく息苦しい話でした.
投稿者:名無し 2015-05-03 15:57:14
リアルタイムで見て覚えてる。
筒井康隆原作というのも覚えてた。
一番子供のユリコちゃんが一番気丈にふるまってたのが切ない物語でしたね・・・
投稿者:名無し 2014-11-27 04:10:36
探してました!!
小学生の頃観たきりでしたが、ものすごく印象に残っていて、
でもどこを探しても動画はおろかテキストデータも無い・・
ほかの番組だったのかな?または夢だったのかな?
とも思ったけど、
タイトルを「ユリコちゃん」ではなく「ゆかりちゃん」だと
長い間勘違いしておりました(苦

動画も久方ぶりに観ましたが…やはり悲しい話ですね。
私事ですが、このストーリーの放送当時、うちの父が余命半年と
知った直後でした。
それもあってか、ユリコちゃんのしゃくりあげて泣く姿に感情移入してしまい、同時に「私のお父さんも死んだ後こうやって出てきてくれないかな」と思っていました。
まだ死んでいないのに不謹慎な願いでしたが。

そして父が亡くなった後、このストーリーのように
本当に夢の中で少しだけ生き返ってくれました。
夢の中では頑張って笑いましたが、目が覚めた後は
やっぱりユリコちゃんのようにしゃくりあげて泣いてしまいました。

悲しいお話ですが、ほかの皆さんがおっしゃってるように
世にも~の中でも傑作だと思います。
投稿者:名無し 2014-10-29 20:46:26
小さいときに見たのを覚えてて、さっき動画で見ました。

悲しいですね。一つ言えば後半はもっと時間かけてほしかった。
あと、女の子がとても可愛かった。
投稿者:名無し 2014-08-25 01:06:50
このハナシ!
小学生の時に見たけど、すごく印象的なハナシ。
家の中の薄暗さも最後にお父さんをすり抜ける猫も、もの悲しげな音楽もとっても奇妙で切ない。
タイトルも奇妙。
最高すぎる。

投稿者:名無し 2013-07-12 12:58:51
これも印象深かった。
卵焼きが真っ黒に染まるくらいジャブジャブ醤油をかけても、まだ『味が無い』という父親を見て、口の中がしょっぱくなった思い出がw
投稿者:名無し 2013-05-15 04:55:09
内容そのものより 女の子がムチャクチャ可愛かった



投稿者:まる 2013-01-09 15:38:34
お父さん役の河原崎さんがもうお亡くなりになっているので余計に悲しさがこみ上げる・・・
投稿者:悲しい 2012-11-25 18:27:06
しゅ…しゅーる?


投稿者:音叉 2012-05-13 18:02:25
確かにこれは、数ある「よにきみょ」の作品群の中でも特に印象の残ってる。↓他の方もそうなんだね。ほんと大好き。この作品思い出す度、すごく切なくなる。

ただ、久しぶりにこれ、ある動画サイトで見直してみたら、ちょっとがっかりな箇所もあった。私は素人で、偉そうな意見かもしれないけど、述べてみます。

まず、設定はとても素晴らしいんだけど、時間制約もあってか、話の展開が雑。もっと丁寧に作ったらもう完璧に決まってたと思う。

あと、寺内貫太郎一家を思い出させる古き良き昭和な家庭を舞台にしてる癖に、4人だけっていう核家族であるところが気になった。もっと大家族で、大勢の親戚が「お父さん幽霊」を囲ってる感じのほうが良かったと思う。

「ユリコちゃん」っていうタイトルは、この作品改めて見てみて、納得した。

ユリコちゃんが主人公だね。ユリコちゃん役の子役(8歳くらい?)、すごくいい演技してた。

これお金かけて映画化してほしいくらい。もちろんその時はすごく丁寧に描いてね。

あ、原作読んでません。ほんと偉そうな意見すいませんでした。
投稿者:翠 2012-02-28 01:28:58
今更だけどやっぱりジャンルが

シュール系なのはおかしい
投稿者:。 2011-02-11 20:07:07
 この話は世にも奇妙な物語史上でBEST3に入るほど感動する話。

シンプルでその上ちゃんと完結している。

家族の絆が改めて分かる作品。
投稿者:K・K 2010-08-07 01:36:02
TVで見た後、数年前にYouTubeでも見たんだけど、削除されてしまったのでしょうか?こんな暑い夏になると思い出す1作です。
投稿者:タミドン 2010-08-04 09:24:55
ずっと昔に見て覚えていましたがいい話ですよね。「ユリコちゃん」というタイトルだとは覚えていませんでしたがいい話です。それで、このユリコちゃんは今何をしているのですか?
投稿者:みんなとてもいい友だちだった 2010-04-18 16:39:48
カメラワークや演出が一世代前のホームドラマ風になっていて、結構凝っていた。

シンプルだけど不思議な魅力がある作品です。
投稿者:TUTUIST 2009-08-21 05:02:10
シンプルで泣ける。


投稿者:ストレンジャー 2009-04-10 02:20:03
で、タイトルが

何故ユリコちゃん?奇妙だ・・・。
投稿者:ヒカルド 2009-04-09 16:51:54
心に残る作品です。

大好きだったお父さんが急死して朝の食卓で泣くユリコちゃん。夏でうっすらと汗が浮かんでいる。

そこに以前と同じ毎朝の調子で現れる父。霊だと分かっていてもユリコは父に会えて嬉しい。でも、そんな事が長く続かないことも分かっている・・・

そして父は自分の死を知り、消えていく。

私自身、夢でよく似た場面を見ることがある。悲しい情景です。肉親の死が身近に起こった方は一層共感されるでしょう。
投稿者:おとうさん 2009-02-23 00:10:07
YouTubeで号泣した!やばかったよ
投稿者:つー 2009-02-22 03:40:09
シックスセンスより

好きです
投稿者:ネロ 2009-01-28 18:03:56
シックスセンスより

好きです
投稿者:ネロ 2009-01-28 17:39:34
リアルタイムで見て、それからずっと忘れられなかった話。



別に取り立てて魅力的な人がいる訳でもなく、延々と一家庭の日常風景を流される感じがたまらなかった。
投稿者:じゃり 2009-01-12 04:38:56
よくあるオチ。
投稿者:息づまれ食欲 2008-12-21 11:08:52
なんか好きなんだよね

悲しいって言うか、寂しいって言うか・・・

とりあえずユリコちゃんが可愛かった
投稿者:つかん 2008-11-13 10:05:45
シンプルすぎて逆に怖いな。
投稿者:たりも 2008-07-10 14:00:37
シュールというより、有りは有りって感じ。

ただ他のいろんな作品があるからこれもいきるんじゃないの?
投稿者:ロベルト 2008-05-12 22:08:22
原作読んでたから、オチは知ってたけど、なかなかのできばえだったと思う。

「シックスセンス」より早かったし。
投稿者:ぽんてぎ 2008-04-15 04:13:19
リアルタイムで見ました。うろおぼえですが詳細補足。(間違ってたらスミマセン)



起きてきた父に驚く家族。(ラフな格好で靴下片方しか履いてなかったと思う)



半ば固まりながらも一緒に食事をする一家。

「玉子焼きの味がないな・・・」

1人だけ醤油をかけて食べる父。



「お前達学校は行かなくていいのか?」

「今日は日曜で休みでしょ?」

廊下に置いてあるランドセル。



母と兄、先に食事を終える。

「じゃあ、ユリコ一緒に動物園にでも行こうか?」

「いや!お父さんどこにもいかないで!今日はユリコ達と一緒にいて!!」

抱きついて止める娘のユリコ。



家族の様子が変なのが気にかかる父。

水仕事をしながら朝刊を読んでいた母、

桶の中に朝刊(主人公の死亡記事が載っていた)をわざと落とし、泣き崩れる。

兄とユリコが駆け寄る。

「母さん・・・泣かないで・・・お父さんが気付いちゃうじゃない・・・」

目に涙を溜めながらも母を支えようとするユリコ。



「お前達一体どうしたんだ?」

父は周りを見回し、鏡に自分が映っていないことに気付く。

「そうか、俺は死んでいたのか・・・」

そのまま倒れて徐々に消えていく。

仏壇には父の遺影。泣き続ける家族。



途中でオチが読めましたが、敢えて余分な描写を取り除いてシンプルに纏めた構成がよかったと思います。


投稿者:Feather moon 2007-10-06 17:33:19
ユリコちゃんは、女の子の名前ですよ。
原作は筒井康隆です。
投稿者:げんごろう 2007-04-30 03:28:05
これ見たい!!
なんか見る方法ないかなぁー??
投稿者:タクト 2007-03-29 12:09:51
これもさっき観た。
疑問に思ってるんですけどユリコちゃんって何?
投稿者:ユートピア 2007-01-19 00:36:39
エピローグ

夜の公園、一人でブランコをこいでいるタモリ。
「人が死ぬっていうことは、意外とかたちだけのことで本当は死んだ人も自分が死んでしまったということに気が付かない人もいるんじゃないでしょうか?ひょっとしてあなたの周囲の人がみんな演技が上手くてあなたが死んでいることに気が付かないようにしている....なんてことはないでしょうねぇ....気をつけてみてください、本当にあなたは生きていますか?」
ゆっくりと消えていくタモリ。
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-14 11:40:44
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード