第85話 ルームメイト

一人暮らし用の部屋を探す女子大生(畠田理恵)。
不動産屋の前に立っていると、同じ大学の先輩がいい物件のある不動産屋を教えてくれる。彼の立ち去った後には、古めかしい鍵が落ちていたが、気付いた時にはもういなかったので、彼女はそれをポケットに。
教えてもらった不動産屋の物件は、古いが安くて広く、ひと目で気に入った彼女は契約を決める。しかし、住み始めてみると、地震でもないのに部屋が揺れたり、
ロフトのぬいぐるみが勝手に落ちてテレビのリモコンを押してしまったり、不思議な現象ばかり起こる。
ある日、人もいないのに浴室に閉じ込められた彼女はやっとの思いで脱出した直後、部屋に押し入ってきた泥棒に襲われる。
しかし、ポルターガイストのように鍋や家具が飛び交い、泥棒を撃退する。
物件を教えてくれた先輩は、山で遭難していて遺体が見つかったことを知る。
彼女はいつか拾った鍵を自分の部屋の鍵穴に差し込み、開錠できたことで、そこは先輩のかつての住処だったことを知る。
部屋にいるのは幽霊ではなく、先輩の魂だった。
その後は、ペアのパジャマを買ったり、すっかりルームメイト(霊)との生活を楽しめるようになった。
田舎からの母の電話にも「一人暮らし?ううん、全然寂しくない」と答える。

キャスト: 畠田理恵
放送日: 1991.5.16
原作・脚本: 江頭美智留
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (52件)

人殺しマチコ

















































































































投稿者:名無し 2021-03-29 05:45:57
⑤そーいえば、パパのチンポコはカルパスに似てるわ❗
あ~ん、いや~ん、パパのチンチンをマチコのおまんこに挿れてもらって出してもらってたから、名前忘れたわ、もっと出して❗

2021年2月9日(火)
マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじじ
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-28 23:59:56
「あ」と馬しか書けないむのーばーかだわ❗
2021年2月9日(火)
マチコサスペンス劇場
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-25 11:52:13
パッタンマッタン❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-25 11:51:01
ペッタン❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-25 11:50:00
アッホ❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-25 11:48:57
2021年2月9日(火)
③あのアッホだわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-25 11:19:09






























































































投稿者:名無し 2021-03-24 19:10:13
猿、因みに猿は小山が猿面って意味ね
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 18:47:40
違うわ❗
↓エロガッパの小山トシオのほーが生きてる意味ないわ。男なのに一日も世にもまれな美少女マチコが会いに来ないのを我慢できなくて見た目がサル⁉扱いは蛆虫⁉気持ち悪・・・オエーの間違いだわ❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 18:45:06
↓2馬面マチコの方が生きてる意味ないわ。女なのに馬面で体型が豚?扱いは毒虫?気持ち悪…オエー
投稿者:名無し 2021-03-24 18:07:50


















































因みに馬は↓が馬面って意味ね
投稿者:名無し 2021-03-24 18:05:42
「あ」の投稿者とあんた↓なんか生きてる意味ないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 17:47:25
↓2御前こそ生きてる価値はないぞ?毎回毎回詰まらんサスペンスやりやがって。たまには変えてみろ豚女。
投稿者:名無し 2021-03-24 14:01:26
























































































































































投稿者:名無し 2021-03-24 13:59:40
マチコと違って、あばっかで、生きてる価値がないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 13:10:00
高倉ぶりぶりざえもん、マチコは、うっさいあ なんかに負けないわ❗

③2021年2月9日(火)
さよならマチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 12:46:40






































































































































投稿者:名無し 2021-03-24 11:48:47
高倉ぶりぶりざえもん、マチコは、うっさいあ なんかに負けないわ❗

⑮2021年2月9日(火)
さよならマチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-24 11:00:57
本物のマチコは、来月24歳の誕生日を迎えるから、せーかい入りを記念して、このくだらないサイトそつぎょーするわ❗
だから、明日以降マチコの名前でとーこーしたコメントはすべて、じしょー本物の美少女マチコを語る、ファザコンのニセモノマチコだわ❗

そこで、きょーでサイトそつぎょーするマチコの記念に、めーさくマチコサスペンス劇場でお別れだわ❗

2021年2月9日(火)
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-02-28 21:06:10
↓2 残念ながらマチコの腹と同じで、真っ黒だよ。
投稿者:名無し 2020-11-29 19:30:32

グレーじゃねぇよ
真っ黒だよ
投稿者:名無し 2020-08-09 20:56:05
 そういえば以前に本作の動画をyoutubeで観た覚えがあるが(2019-03-13 06:41:03の自分のコメントも当該の動画を観てのものだった筈)、今日検索してみたら見つからなかった。自分が観た後に削除されてしまったのかもしれないな。
 グレーなのは承知の上だが、本作然りまだ紹介されていない動画を見つけたら自分も載せてみようと思う。

投稿者:名無し 2020-07-31 20:43:47
幽霊と同居か…良いな。何か楽しそう。幽霊と同居出来たら何をしようかな…真夏の熱帯夜は一緒に御布団に入ったら涼しくて良いだろうし…死後の世界の事も教えて貰えるかも知れないし…でも男の幽霊は嫌だな
投稿者:世界一の一般人 2020-02-25 19:40:07
化け物でも、孤独と比べたらマシか。
投稿者:名無し 2019-10-21 11:38:38
幽霊と同居出来るとは中々の強者よのう。儂の家にも百人以上の幽霊が住み着いておる。落武者とか、盲目坊主とか、背中に包丁が刺さった女とか。
投稿者:孤高の老婆 2019-09-19 09:13:50
CF:555(ファイズ)のウォッチは、ゲイツが使っていますね。
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-05-29 07:37:23
 部屋探しに苦戦していた田代明子(畠田理恵)は、大学で2、3度見かけたことがある青年に声をかけられ、良い物件を扱っているという不動産会社を教えてもらった。紹介された物件は、古いけれど家賃も安くて広い。ひと目で気に入った明子は契約することに。しかし、住み始めてみると、いきなり部屋が揺れ始めたり、ぬいぐるみが落ちてきたりと不思議な現象が連続して…。(フジテレビ引用)
投稿者:女女会 2019-05-13 13:41:44
1回目の揺れはこの部屋を強盗が狙っているという歴代の住人達の霊による警鐘で、本編開幕で先輩が鍵を落としたのも、実は主人公に想いを寄せつつも自身は既に遭難で他界していて、せめて主人公が無事にいい人を見つけられるまであの部屋で守ってあげたいという意思表示だったのかもしれないな‥‥などと今更且つ深読み過ぎるのも承知の上ながら思ってみた。
ラストの不吉なピアノの音は、過去ログでおもちちゃん(2016-03-06 20:19:36)も言っているが良くも悪くも主人公が奇妙な世界(守護霊?との共同生活)に足を踏み入れてしまったことを端的に示していると思う。他者から何か危ない女と見做されつつも、自身があの部屋にいる限りは歴代の住人達の霊に守られている御陰で人生をエンジョイ出来ているなら、まぁそれはそれ何よりともとれるが。

投稿者:名無し 2019-03-13 06:41:03
結構あらすじがデタラメよね
実際見てみると最後まで主人公は嫌がってるし
投稿者:名無し 2019-03-03 02:03:49
人魂が複数あったから、霊は先輩だけではない。あの部屋の先代の霊に取り込まれた。でないと、最後の不安定なEDのSEの説明がつかない。
投稿者:名無し 2019-02-24 15:10:57
まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-17 23:39:11
↓ぜひ、人間シュレッダーにかけて豚の餌にしてください・・・食べたら、豚が死んじゃうか。
投稿者:名無し 2019-01-17 01:51:02
おれは、美少女マチコを粉々にして~!サイトの平和のために・・・。
投稿者:美少女マチコ駆除隊 2019-01-13 17:02:07
小山登志夫のお尻に、ドーン❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-13 16:20:51
小山登志夫の心臓に、ドーン❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 21:53:57
『仰げば尊し』に大量投稿された方、どなたかは存じませんが、ちゃんとまとまってからコメントするようお願い致します。ドーン!!
投稿者:奇妙検定準1級 2017-03-24 08:42:54
主人公モテモテですね(笑)
男友達と、先輩と。
畠田理恵さんすごくかわいい。

ラストの効果音(ピアノ)がジャーン!っていきなり鳴るのが怖かったです。いい話っぽそうで、奇妙な世界に足を踏み入れてしまった恐怖が感じられます。

しかし私はこの先輩ならむしろ傍にいてほしいなぁなんてちょっと思っちゃったりしました(苦笑)。四六時中見られてたらそれはそれで緊張するし場合によっちゃ困りますが(笑)

先輩は、主人公の前にだけ、姿を現すのでしょうか。(先輩を探している時、誰もいない体育館で現れています)
それと、お部屋にいない時でも守ってくれるのかな??

ベッドにもたれて眠ってしまった主人公に毛布がかけられていた時に、先輩の存在や、今までしてくれていた事を実感して、きっと心が通じ合って、好きになったんでしょうね。

個人的には、この話好きな話トップ3に入っちゃいます。。。

しかし家の家賃、5万円って意外と高いような(笑)
大学生ですからね。。
お部屋は広くて雰囲気もいいとは思いました(笑)


投稿者:おもちちゃん 2016-03-06 20:19:36
この話も『おじいちゃんの恋文』と同様にテーマに合ったユーミンの曲が効果的に使われていてよかった♪
投稿者:懐かしのユーミン 2016-02-27 06:56:54
主人公が浴室に閉じ込められたのは先輩が泥棒?変質者?から彼女を守ろうとしたからですよね
主人公がドアに体当たりして無理に浴室から出ようとしたので泥棒と鉢合わせしちゃったけど
投稿者:名無し 2016-02-25 01:53:19
話を聞いた同じ大学の男が「怖いなら一緒にいてあげる」って彼女の部屋に来るんだけど、「前から君のことが好きだった」ってせまったら、鍋だのいろんなものが男に襲い掛かってきて、怖くてその男が逃げちゃうって場面が抜けてる。

ラストの畠田理恵はちょっとおかしな方向にいっててちょっとゾクっとはするけど、まぁ守ってくれてるんだからいいかって思った。
投稿者:名無し 2016-02-25 01:31:21
なぜ その先輩は
始め 変なこと
してたんだ?

投稿者:名無し 2014-12-02 18:37:23
ドラゴンボールや若いウッチャンナンチャンも見所ですね(笑)
投稿者:福袋 2012-04-24 13:22:16
普通に考えて

前の住人が引っ越したら

家の鍵は取り替えるんじゃないか?

合鍵とか作られたら不法侵入される可能性あるわけだし。

この不動産屋は悪質なんじゃ・・・
投稿者:よにきも 2009-10-16 16:45:33
ある意味きもい。

どうにかしてますよこの女の人。
投稿者:ミユ 2008-12-13 14:23:42
とにかく、もう一度観たい〜〜〜!
投稿者:ごま 2008-10-08 19:10:46
これが、初めて観た「世にも」でした。



当時は内容を全然把握できておらず、ただ

ユーミンの「守ってあげたい」が流れていたことしか記憶にありませんでしたが

あらゆる関連サイトで調べ、現在になってやっと解り

すっきりしました。



本当に有難うございます。
投稿者:キャロライン 2008-09-26 19:49:15
確かに怖い話ではあるけど、内容的には先輩の霊が主人公をずっと守ってくれていたんですよね?

主人公の事が好きで、自分のかつての住居に導いたという事なのでしょうか。

印象的なお話で、もう一度見たいです!
投稿者:ごま 2008-03-16 17:49:14
幼少の思い出ですが、確か電話で話してるあと「あ〜ははははははははは、はぁ〜」ってタイトルが出て終わっていたような
投稿者:奇の文字が怖い人 2008-03-14 13:18:36
話の内容よりも、あらすじの文章が読みにくい事が気になりました。
投稿者:つき 2008-01-05 22:49:52
。。。
投稿者:purple 2007-03-13 04:09:50
プロローグ

夜の公園。ひとりベンチに座って居るタモリ。
ふっと魂だけが出て語り出す。
「果たして、魂が存在するのか否か、今学会で真剣に討論されています。
 その訳は、九死に一生の身から助かった人達は皆、
 自分の魂が肉体から抜け出し、ベッドに横たわっている自分の姿を見たと言うのです。
 中には、何百キロも離れた友人の伊江まで一瞬にして移動したと証言した人も居ます。」

魂は歩き去り、ベンチのタモリのアップになる。
「もし、魂が実在するならば、それが霊の正体なのかも知れません。
 そう言えば、さっきからあなたの後ろで嘲笑っている人は一体・・・」
消えるタモリ
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-14 15:34:28
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード