第84話 女優

主人公の女優(ジュディ・オング)は、雑誌の記者にインタビューされている。
「私は最近役に成りきる癖がついて、撮影が終わった後でも役が抜けずに暴走してしまう事がある」と話す。
インタビューが終わり、記者が部屋を出る。

その様子を見ている医師。
記者に「ここは病院で、彼女は自分が女優であると信じ込んでいる精神病患者だ。」と話す。

白衣を着る主人公。
実は患者は医師を名乗る男の方で、男の妄想に付き合って女優の振りをしていた主人公が本当は医師だった…。

キャスト: ジュディ・オング/長塚京三
放送日: 1991.5.9
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (60件)

まさかの結末とジュディ・オングさんの演技のうまさにド肝を抜かれました!
投稿者:名無し 2016-12-31 04:11:45
傑作です。ジュディオングさん綺麗なだけでなく、演技すごいうまいです。さすが女優って感じ。長塚京三さんもいいです。二人の掛け合いが息ぴったりで見ていてハアハアしました。
投稿者:名無し 2016-11-13 21:38:50
↓の言う妄想を安易に否定するというのは、患者を返って頑なにさせてしまうという素人のやりがちな悪手だと思ったが。

最初から患者の認識全てを真っ向から否定するのではなく、患者に心を開かせながら段階を経ながら少しずつ矯正していく、というものではなかったかな?
投稿者:名無し 2016-10-18 11:57:32
心理劇ってやつだよ
何もおかしくはない
投稿者:名無し 2016-09-07 00:01:35
医者が妄想を肯定させて精神病患者の症状悪化させているじゃねえか
投稿者:名無し 2016-09-06 19:47:22
♪淑女か悪女か天女かゾンビかI don't know・・

怪傑ぶんぶんガール 山瀬まみ(意味なし)
投稿者:名無し 2016-06-21 01:05:31
リメイクして欲しかった・・・鈴木京香>菅野美穂>堀北真希>木村多江・・・しりとりしちゃった(・_・;)
投稿者:名無し 2016-06-08 17:38:33
世にもの別の物語の「妄想特急」に似ていて要はどこからどこまでが現実なのか、どっちが現実なのか、いや、どの部分が現実なのか、もっと言えば仕舞には物語自体に現実の部分が有ったのかが分からなくなる。
私は仮にも現実の世界の人間の端くれだから現実と妄想、もともとの自分自身と自分が演じている人物、そして夢と現実が混同することはありません。
従って高校時代からの学園の2才下の女たちとそれに関係した親や先生や入社してからの女の先輩とのイヤな事は残念ながら現実だと認めている。
自分以外の他の名前の人物を演じることも有ったって一時期的に名前を変えるだけで姿は変えられないし、その時に高校時代同じ学園にいた2才下の女といれば名前を変えたというだけで現実の自分と自分の過去を思い出させられるし、所詮ヤツから見て名前を変えて別の人物になり切った自分に現実の自分とその自分の過去がついてきて、それを切り離せないので他の人物になんてなり切れないので現実の自分と自分が演じる仮の人物を混同しようもありません。
しかしこれから小学生時代好きだった二人の男に会いに行く時はラン丸以外の実在しない仮の人物を演じ切れるかも。
現実と混同することはないにしても。
投稿者:ラン丸 2016-01-25 10:34:00
奇妙な物語で特に優れた作品ではないでしょうか?
何が真実なのか分からなくなる物語
また展開がひっくり返りそうな終わり方も見事!
投稿者:ヤモリ 2016-01-24 18:41:03
大、どんでん返し!
投稿者:ねるとん 2015-12-16 21:27:51
まさかの三重オチ。「女優」が「医師」を殺す…と見せかけてからの「女優だと思い込んだ精神病患者」と「医師」までは予想できても…その先はなかなか読めないでしょう。
投稿者:名無し 2015-12-14 00:22:45
個人的に今後主役で出てほしい女優や俳優他(もう出てるのもいるけどね)

木南晴夏

片桐はいり

リリーフランキー

小林聡美

大泉洋

ピエール瀧

水谷豊

ビートたけし



安田顕

麻生久美子

田口トモロヲ

佐々木蔵之介

田辺誠一

寺脇康文

満島ひかり

切りが無いので最後に加瀬亮。思い付きだからもっといい人がいるかも。 
投稿者:名無し 2015-11-29 20:33:41
今じゃあ、下手したら放送禁止になるな・・・
投稿者:名無し 2015-11-22 19:46:10
しかし私は今は他の誰でもない「ラン丸」として過去の自分をどんでん返そうと思う。
呼ばれ方がヤツらが付けたあだ名だろうと自分で決めた源氏名だろうと高校時代から2才下の女連中にバカにされていたが、高校時代からの学生時代のイメージをどんでん返して、今のヤツらより中味も見た目もいい人間になってヤツらに尊敬されるに値する人物へ自分をどんでん返そうと思います。
少なくとも高校時代ヤツらが付けたあだ名のイメージからは遠のいた人物になろうと思ってます。
投稿者:ラン丸 2015-11-14 01:51:51
最後に白衣を着たジュディ・オングさんが「何言ってるの!私は・・・」と言ったのが印象的でした。
そこでこの物語が終わりで、それからタモリさんが「どんでん返しから来たどんでん返し!彼女は一体何だったんでしょうか?」と言って視聴者に向かって「もしかしたらあなたも、あなたの名前の人物を演じてる誰かなのかも知れません。自分を見失わないように気をつけてください。」というようなセリフを言ったのを覚えてます。
私も高校時代2才下の連中にあだ名で呼ばれていたし、高校卒業年月が経って高校時代同じ学園の中等部にいた2才下の一人の女に偶然再会した時は本名を隠す為に自分で決めた源氏名を使っていたから「ラン丸」以外の人物を演じていたと言えるだろう。
高校時代2才下の連中に付けられたあだ名は人間外の爬虫類のあだ名だったから人物と言うより、人間以下の動物に見立てられてたワケだが。
しかし私は間違った血液型を言われた時に「私はO型です!」ってことだけはハッキリ言った点ではタモリさんに忠告された通り元々の自分を見失いませんでした。
高校時代はヤツの先輩だったが、年月が経って学園外で再会した時はヤツの方が私の先輩となったから、それもどんでん返しだった。
しかし高校時代も学園外で再会した時もヤツがイジメる役で私はヤツにいじめられる役だというのは変わらなかった。
しかし私は別れ際の置手紙に私にヤツより年下の自慢の妹がいるということを示す家族構成を書いたプロフィールを入れたことによってヤツの心に一生消えないインパクトを与えてやって、それまでをどんでん返した。

投稿者:ラン丸 2015-11-14 01:05:12
この話が一番好き
投稿者:名無し 2015-11-10 01:17:46
エピローグ「どんでん返しに次ぐどんでん返し...結局彼女は何だったんでしょうか?自分を女優だと思い込んでる患者、を演じていた医者だったのか。それとも...さて今この物語を見ているあなた、あなたは本当にあなた自身ですか?誰かがあなたの役を演じているのではないと確信できますか?ところで私に1つ教えてほしいことがあるのです。(と自分の巨大白黒写真をプラカードの如く掲げるタモさん)私が演じてるこの人は、本当は誰なのですか?誰か知りませんか~?この人は本当は誰なんですか?」わりとしつこく聞き歩いてました。※このお話は当時録画(もちろんVHS)をしていたのですがオチの辺りでテープが切れてしまい一緒に見ていた妹と「わーーー!!」となった事がありました(^^;その後再放送で見れましたがリメイクしてほしかったくらいの傑作でした。
投稿者:マサムネ 2015-11-06 12:36:46
CSで再放送してますね
投稿者:名無し 2015-06-11 12:34:46
オチが予想外でした。すごい面白かったです!
投稿者:名無し 2015-04-24 15:12:39
演技上手いし不穏な感じで終わる演出が良かった。
投稿者:名無し 2015-04-15 04:53:54
順当に一人でなくW精神病患者か・・・と思わせる暗転オチがいいね。どちらにも演技力の高い役者を持ってこないとリメイクは失敗するね。長塚さんは病室に戻る前にもう狂ってる演技してる(目を見開いたままのアップシーンで顕著)からちょいフライング気味な気がする。
投稿者:ハンタッチャブル 2015-04-14 07:19:33
最後のジュディオングの怪しげな笑みが…いい!まさかそれも?!と思わせる、さすがのお話^o^
投稿者:名無し 2014-10-19 16:48:06
今Youtubeで見ましたが…
すごい傑作ですね!
ころころとどんでん返しするところがたまりません。
投稿者:名無し 2014-10-19 11:42:19
結局自分が誰なのか、本当に分からないかもしれない、それすらも分からないというオチでしたね
投稿者:名無し 2014-09-21 23:58:46
世にもを長く見てきて、「やられた!」と脱帽した名作は幾つかあるが、「女優」はその最高峰。

嘘に次ぐ嘘、騙しに次ぐ騙し。次の展開が全く読めず、まるで練りに練られた舞台劇を見ているようだった。
二転三転どころか三転四転するどんでん返しに釘付けになったのを、昨日のことのように覚えている。

初期の世にもの面白さを語るのに、まず指を折りたい傑作である。

投稿者:萬尋 2014-09-08 13:05:31
豊丸「イグ~イグ~」
投稿者:名無し 2014-08-31 18:50:29
素晴らしい。

ここに100点満点の作品を見ました…
投稿者:名無し 2014-08-02 10:28:45
ラストにも思い込みが始まる時のSEが使われていた
もしかしたら主人公が医者ということも嘘なのではないかもしれないね
投稿者:名無し 2014-04-27 19:43:16
「主人公の女優のジュディオングは」、じゃなくて「女優のジュディオング」はにして、ラストを「ジュディは白衣を着た」にしたほうが分かりやすいと思う。

「主人公誰だよ?」って一瞬疑問に思ったよ。
投稿者:  2013-01-25 22:07:28
めちゃくちゃ面白かった!オチを考えずにはじめはぼんやり見てほしい。シックスセンスの様な面白さです。

もう一度見たいけれど…再放送の予定はないかなぁ?オチを知っていても見たい!
投稿者:トキ 2012-09-27 12:48:47
全くよめないオチでおもしろかったー!

裏の裏ですね
投稿者:福袋 2012-04-25 14:04:09
オチでまんまと騙されたなーー

最高の脚本ですね
投稿者:♭ 2011-12-24 10:28:02
これ、原作はたしか星新一かな
投稿者:大学 2011-12-23 01:11:19
あらすじ修正

「大女優は、最近ある精神的な“病”に悩まされていて、その病を治すために、精神科の病院に訪れていた。患者である女優と相対した精神科の医師は、丁寧に話を聞きながら、その病がなんであるかを聞く。女優は悩ましげに告白する。役になりきるあまり、日常生活でも役と同一になってしまうと。

恋人役の俳優に撮影の休憩中に抱きついたり、刑事役のドラマの読み合わせの時にはビルの窓から人質役を逃がそうと転落しかけたり、映画賞受賞の際の豪華なレッドカーペットに降り立った際には時代劇のお銀役のべらんめえ口調で叫ぶなど、本人の意識外での奇行が相次いでいた。

「殺人者の役が来ているんです。だから私は殺人を犯すんじゃないか不安で」と訴える女優に対し医師は「大丈夫ですよ。必ず治ります」と優しく相槌を打つが、女優はその医師の口調に既に撮影を終えていた殺人シーンが脳裏に蘇る。「どうしてそんなことが言えるんですか?!」激昂する女優。慌てて女性をなだめる医師。近くの机にあったメスをもぎ取り、医師に向かって振り下ろす。絶叫する医師。「これはドラマじゃないんだ!」



空白。にこやかに微笑み《女優》という台本を手にし、インタビューに答える女優。「ドラマと日常の区別がつかなる役はとても面白かったです。勉強になりました」優雅に去っていく女優。白衣の男たちが遠巻きに見ている。



空白。医師は集まった白衣の男たちに向かい、《女優》という台本を示し、「この本を開くんじゃないかってビクビクしたよ」と台本をめくる。台本は真っ白で何も書かれていない。「驚いたね。本当に女優かと思ったよ。本当はただの主婦なのに」うなずく白衣の男たち。「学会で発表が楽しみですね」微笑む医師。



空白。

モニター室に入った女優は、なまめかしい衣装の上から颯爽と白衣をまとい、メガネを掛けた。女優は主婦ではなく医師だった。白衣の男たちに「お疲れ」と声をかけ、モニターに見入る。そこには病室が映っていた。その病室には先ほどまで医師とされていた男が映っていた。男は、誰もいない病室で、誰かと話しているようだった。「実験は成功だ。良かった」何やらぶつぶつ呟いているのを見て、女医は白衣の男たちに指示をする。「何か言ってるわ。ボリューム上げて」病室の男は笑いながら言う。「ええ、私はフロイトです」



女医は大きくため息をつき、メガネを外す。「驚いたわ。本当に医師かと思ったわ。ところで、私の演技、どうだった?」白衣の男たちは笑いながら言う。「お上手でした。本当は先生、《女優》なんじゃないんですか?」

女医は高笑いする。「私が?」
投稿者:ドナドナ 2010-10-08 00:34:29
ジュディ・オングさんがただただ綺麗。

この話は以前に見たことがあったけど、最近柳原加奈子のCMでジュディ・オングさんを思い出してもう一回見ました。相変わらずすばらしい作品です。
投稿者:ユリ 2010-09-21 15:35:38
昔見たが覚えてますね。最後のところの「やだなあ、私は」のあと一瞬で画面が暗くなるところが印象に残っていますね
投稿者:おんみつパンツァー 2010-05-10 17:37:34
「世にも奇妙な物語」の中で、一番記憶に残っている作品です。

>南国さん

私も、『シャッターアイランド』のプロモを観た際『女優』を思い浮かべ、

映画本編を観て、『女優』の素晴らしさを改めて感じた一人です。


投稿者:Gasp 2010-04-30 09:25:24
映画「シャッタアイランド」を観て来ましたが鑑賞中、すぐに世にも奇妙な物語のこの「女優」が思い浮かびました。それだけこの物語は私に大きな衝撃を与えた傑作品でした。誰か同じように思い浮かんだ方はいませんか?しかし、裏を返せばストーリが予想できわくわくが半減してしまいました。ちょっと残念。
投稿者:南国 2010-04-10 17:31:42
何度も繰り返す大どんでん返し。

すばらしい作品である。

ジュディオングが医者であるところまで、全く予想がつかない。

また、ラストの耳鳴りはさらにループすることを意味するのではないか。
投稿者:Burdock 2010-01-28 04:52:58
複雑な設定だなー。
投稿者:サザン 2009-10-23 21:04:24
うろ覚えですが、筒井康隆さんの短編だったように思いますよ。

違ったかなぁ?でもオリジナルではなく原作があるはずですよ。私は同じ話を読んだ事があるので…
投稿者:ぶぅ 2009-10-04 10:48:11
この話の原作名は何でしょうか?

40年以上前に海外のモノクロ映画かドラマで、同じ様な作品を叔母がテレビで見たそうです。

母がどうしても見たいと言う事で色々と探していましたが、この話が全く同じ内容なので原作があるのかなと探しています。
投稿者:芋と 2009-07-15 20:38:24
この話はすごいな〜

短編として、完璧な感じですね。
投稿者:兼六園 2009-06-20 16:07:40
助手1「一度に二人の精神患者を扱うこの実験は大変ですね」
助手2「しかし、これが成功すれば、我々は素晴らしい論文を発表できる」
投稿者:ぬるぽガッ 2008-10-05 23:34:19
佳作ですね。

長塚京三さんが最高です。


投稿者:maroon 2008-09-25 21:32:12
見た中で、一番、衝撃でした。

じゃっかん、不謹慎といえばそうだけど、こういう驚きを与えてくれる話、またできないんでしょうか?



医者が実は患者で、患者こそが医者だった、でも、まだまだ何者か分からない…ってところがよかった。

最近のしか見てない人は、ぜひ。
投稿者:むぎぎ 2008-07-17 22:42:15
主人公が本当は医師だった…。 と思わせて

・・・。

何故なら、「私は・・・」のせりふの前に

あの耳鳴りのする音がまた出た。

もしかしたら・・・。


投稿者:tom 2008-03-02 23:17:02
ジュディオングさん、きれーい!!

ビックリです。



話も物凄く面白かったなあ。本当は、医者と患者を演じている女優と俳優なんですよね。
投稿者:ちぇ 2008-01-30 11:34:46
2重、3重のおちが効いていてよかった。

良作!
投稿者:怪奇大作戦 2008-01-05 21:37:02
そおゆうオチなのかーって思ってたら実はジュディ・オングさんが医者・・・ってすごいビックリしました。

ジュディ・オングさんきれいですね。
投稿者:おもしろい!! 2007-11-16 14:53:13
間違いなく初期の最高傑作のひとつ。
投稿者:tomm 2007-10-17 01:52:14
シンプルで凄い、どこまで続くのかと思った。ただ回りの人は付き合うの大変だったと思う。
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 20:08:24
 私の中では、世にも奇妙な物語の最高傑作だと思っています。

 本放送当時に1回しか見てませんが、あのどんでん返しが今でも忘れられません。
投稿者:ouzora 2007-09-16 19:20:06
これは名作!!世にもの中でもBEST10に入るんじゃないかと思う。
投稿者:pinky 2007-06-06 19:53:04
何かの不快感に誘われて面白かった。
投稿者:ヨウ 2007-05-21 17:42:52
 これはすごく面白かった。
これも『世にも奇妙な物語』という名のドラマなんですよね。
投稿者:ao 2007-04-22 08:27:44
これってどっちが医者でどっちが患者なのかって、ずーっとループできるね・・・
投稿者:ぴのこ 2007-01-31 23:00:56
役者がよかった.
投稿者:ws 2007-01-20 19:47:13
「私は…」で暗転。終わり方も文句なしです。あとタモさんが記者として出てました。
投稿者:hito 2006-12-15 05:02:30
これはすごく面白かった!!
とにかく全く100%予想外の素晴らしいオチにやられました。
女優が主婦だったのか、とおもわせて医者がただの男、主婦は医者だったとは・・・。
素晴らしい脚本でした
投稿者:INA 2006-11-22 17:45:19
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード