第82話 目撃者

夜の電話ボックスで電話をかけていた布川は
殺人現場を目撃してしまう。
慌てて受話器を置いて逃げようとするが、
テレホンカードが戻る時の音で犯人に気づかれる。
追われて逃げる青年は財布を落とす。財布を拾い、
中に入っていた名刺を見つめる犯人。

布川は長距離バスに乗り込み最後尾に座るが、
財布を落とした事に気付く。
発車間際、バスに乗り込んでくる犯人。
発車後、前の席から乗客一人ずつに名前を尋ねる犯人。
目撃者の名字を名刺で知り、口封じしようというのだ。
後部までやってくる犯人。

腹をくくる布川だったが、自分の近くの席の人が
自分と同じ布川で犯人に殺されてしまう。
なんにせよ助かったと息をついた主人公に
偶然同乗していた知り合いが気付く。「おい、布川!!」
主人公を睨みつける犯人。
その時、運転手がハンドル操作を誤る。

事故現場。
次々と乗客が担架で運び出され犯人が乗っている。
にやりと笑う顔のアップで終わる。

キャスト: 布川敏和/六平直政
放送日: 1991.5.9
原作・脚本: 浜田金広
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (31件)

②「あ」のばかがアホだわ❗
あ~ん、いや~ん、パパのチンチンをマチコのおまんこに挿れてもらって出してもらってたから、名前忘れたわ、もっと出して❗

2021年2月9日(火)
マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじじ
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-28 23:56:22
知り合いアホだね。
投稿者:名無し 2021-01-08 10:24:55
↓この回の初めに出てきた名言みたいなやつ

全世界はひとつの舞台、
そして男も女もすべて
ただの役者に過ぎない。

ウィリアム・シェイクスピア「お気に召すまま」
投稿者:名無し 2020-12-12 15:06:05
テレビを点ける、又は新聞を開く。事件の起きない日は無いのかと思う位色々な事件が起きていますが、普通に暮らしていて、何かの事件の目撃者に成る確率は宝くじの一等に当たるのと同じ位の確率の様です。更にもう一つ。落雷に打たれる確率は宝くじの一等に当たるよりも少ないそうです。でも運が良いとか悪いとかと言う問題では無くて…オイラが目撃者に成ったらどう成るだろう。有る事無い事ベラベラ喋って偽証罪か何かで刑務所へゴー…って其れは無いか
投稿者:世界一の一般人 2020-02-25 18:59:09
前に動画かあって見たことあったけど、犯人が乗ったバスが崖に落ちるんだっけたしか
投稿者:名無し 2019-10-21 11:29:58
六平さんはインパクトがある
投稿者:名無し 2019-09-25 00:50:24
CC:玉森さんの話が一番ヤバそうですね。
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-05-28 19:28:01
 殺人事件を目撃した佐藤順一(布川敏和)は、あわててその場を離れるが、佐藤に気づいた犯人が追いかけてきた。佐藤は、なんとか高速バスに乗り込んだ。逃げ切ったかと思ったその時、犯人が乗り込んでくる。犯人は、佐藤が現場に落とした名前が書かれたメモを手がかりに探しているようだ。犯人が乗客一人一人に名前を聞いていく。次第に佐藤に近づいてきて…。(フジテレビ引用)
投稿者:女女会 2019-05-13 13:35:41
https://www.youtube.com/watch?v=YLmpP80nQeY
↑他の話でもいけるんだけど(いくなよ・・)
投稿者:名無し 2019-01-23 13:25:38
小山登志夫は髪形は河童で顔はサルで痩せ細りんで骨男や貧乏神のような体形で、サルのように木登りが得意でトビをやってるから登るのが仕事だからサルのように多少の筋肉は発達しているのよ。
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 21:49:06
あらすじの自分と同じ布川でって、何が?名前がってこと
投稿者:名無し 2018-05-02 09:27:00
これかなり昔に最後の方だけ見て、
どんな話かわからないのにめっちゃ怖くて未だに覚えてる。こういう話だったのか

最後は、
主人公がターゲットだと気付いた犯人が、主人公に親しげ?に話しかけながら隣の席に座る(2人席)
犯人が何やら話しながら自分のカバンを開ける。そこには剥き出しの包丁が。
主人公はパニックになり、犯人を押しのけて座席を飛び出す。包丁を振りかざして追う犯人。(バスは走行中)
包丁を構えながらバスの通路を走ってくる2人をバックミラーで見た運転手が、驚いてハンドル操作を誤る→転落

って流れだったと思う。ほんと怖かった
投稿者:名無し 2016-04-22 01:24:53
これもう一度見たいですね。DVDか動画でもあればいいんですが。
投稿者:名無し 2016-04-16 22:24:08
CSの録画したやつだけどついさっき見ました。ラストの六平さんの顔が夢に出てきそうだ。。。それではおやすみなさいm(__)m
投稿者:白ぶちメガネ 2016-04-03 23:14:49
↓100%soかもね
投稿者:名無し 2015-11-18 14:44:39
確か警官に声かけるタイミング逃してたよね
投稿者:名無し 2015-11-08 13:51:06
最後のシーンで六平さんがピースしてるしてないでもめたことあった。。してないっての(^^;
投稿者:名無し 2015-10-25 16:15:41
あらすじ間違ってませんか?布川ではなく佐藤ですよ?
投稿者:名無し 2015-07-02 02:19:48
昔の知り合いの「佐藤?!佐藤じゃないか~!」ってデカイ声で声掛ける奴にマジでムカついたw
あいつさえいなければ助かったのに
投稿者:名無し 2015-06-13 08:36:29
目撃者は疑い深いですね。布川敏和さんは何も悪くありません。
投稿者:名無し 2015-04-28 21:16:09
結構恐かった
投稿者:ファイヤー 2010-04-21 18:37:19
違う、下のコメントは、稲葉ザルが書いたんですよ
投稿者:稲葉ザル 2010-02-08 17:44:52
この話は昔見たけどけっこうこわかったな、六平はバスの中で佐藤という人物を探してて人違いされたオッサンが殺されて布川はほっとしたんだけど、六平がバスを降りようとしたときに布川の友人が「おう、佐藤じゃないか」とでかい声でぬかしてしまって、それが六平に聞こえてしまったんだよねそれさえなければ布川は助かったんだけど、最後に六平が担架から画面に顔を向けてニヤっとして終わるところがかなり怖かった
投稿者:みんなどうしてた 2010-02-05 18:05:37
最後は本当にゾクっとした。

犯人は死んでないから、またフックンを殺すために追いかけるのかな><
投稿者:ごま 2008-10-08 21:36:04
ふっくんの怯える姿と当時は無名の六平直政のバス車内での獲物を狙ってる様な鋭い目が緊張感を醸し出していて良かった。現在は名脇役としての地位を確立させた六平さんの今後の活躍を期待してます。
投稿者:りもた 2008-09-25 22:11:18
いまでは六平もよく見るが当時は怖かった。

彼の怖さは顔じゃなくて声だね
投稿者:ロベルト 2008-05-12 21:47:22
最後の部分で補足を…



事故後、軽傷だった主人公は意識を取り戻し、

倒れている犯人を見つける。犯人は頭から血を流し、

ぐったりとして動かない。



死んだと思い安心する主人公だったが、

その時かすかに犯人の手が動く。





場面は変わって、事故に遭った乗客達が次々担架に乗せられていく。

それとともに背後ではニュースの音声が流れている。



「・・・これまでに佐藤〜さん(主人公の名前)一人の死亡が確認されています・・・」



そのニュース音声が流れ続ける中、担架で運ばれていく犯人。

アップになり、にやりと笑顔を浮かべる。





こんな流れだったと思います。ずいぶん昔なので

ニュースのセリフや、主人公の下の名前は忘れてしまいましたが、

最後の犯人の笑顔にゾッとしました。面白かったです。
投稿者:seiya 2007-08-19 14:37:54
ラストはどういう意味?
投稿者:怪奇大作戦 2007-08-18 15:43:45
最後の顔怖かった…

あとあらすじが違う

主人公の苗字は佐藤

あと落としたのは財布じゃなくて、なんか名前のかいてある紙 領収書?ではないか
投稿者:堺 2007-08-08 21:54:21
プロローグ



タモリが街を歩いている。

「私たちは、毎日の生活の中で、いろんな物を目にします。」

タモリが横を向くと、ベンチに一組の男女。傍らにもう一人男が立っている。

女はベンチに座っている男が靴紐を直している隙にもう一人の男とキスをする…。

「…少しばかり珍しくても、どうせすぐに忘れてしまう物ばかり。貴方の日常には、何の関係もありません。

しかし。ある日たまたま、他の誰もが見てないのに、貴方だけが、見てはならない物を見てしまうかもしれません」

タモリがどこかを見る→本編スタート
投稿者:TUTUIST 2007-08-02 21:12:29
確かトンネルに入ったかなんかで暗くなった所で“人違いされたおじさん”が殺されるシーン、トラウマになりました。
投稿者:カル 2007-02-22 17:25:44
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード