第74話 息子帰る

主人公はボクサー、田舎に住む父親の死に目の時に、彼は東京で試合をしていた。負ければ引退せざるを得ない。しかし一方的に殴られるばかりで、今にもタオルを投げられそうな内容。
それは主人公は父親の元に行きたかったからだった。
ダウンして意識が飛びそうになると、試合中の姿で父親の元にあらわれる。主人公は父親に会いたくて、魂だけ田舎に来てしまったのだった。
魂が父親に「親父、、ごめんな」というと、父親は意識を取り戻し、主人公に「馬鹿野郎!一度くらい倒して見せろ!」と怒鳴る。
これがきっかけで主人公は試合を盛り返す。だが、前半のダメージが効いてか結果は負け。
控え室に父親が持ち直したという連絡が入る。意識のない主人公にそれを教えるセコンド、主人公は意識がないが、それでも笑う。
「笑ってる、、、こいつ、わかってるんでしょうかね」
最後は父親の元にいる主人公の魂の顔のアップで終わり。

(あらすじ作成:ねこの達人さんThanks!)

キャスト: 布施博/渡辺満里奈
放送日: 1991.4.11
原作・脚本: 三谷幸喜
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (12件)

長塚京三演じる叔父さんが妙に面白かった。
投稿者:名無し 2016-11-21 21:12:19
試合に勝つわけではないのが良い。
結果はどうあれ父と息子の強い絆は確かめ合えたと思う。
投稿者:ヤモリ 2016-01-22 14:06:22
何気に長塚京三演じる叔父さんのセリフが妙に面白いと思ったら、脚本が三谷幸喜なんですね。
投稿者:どうりで 2010-08-10 23:13:38
父親思いの息子

心配性の父親

確かに大人になるにつれ::

親父の大切さが分るような気がする^^
投稿者:アユ 2009-10-05 19:39:04
父親のセリフは

「この馬鹿野郎!とっととリングに戻らねえか!

……負けてばっかりなんだろう。たまには勝ってみせろ」

というのだったと思います。

父親は息子の事を気に掛けててボクシング雑誌をひそかに買って読んでたという描写もあったかと。
投稿者:海老 2009-07-13 04:38:12
なんかいい話だった。
投稿者:アユ 2008-10-25 21:45:57
しんみりとさせず気持ちの良くなるハッピーエンドっぷりは三谷さんらしいなと思う
投稿者:M 2008-09-23 11:44:08
主人公(布施博)が最後死んでたほうが“世にも”っぽいカモ・・・

まぁハッピーエンドも悪くないんだけどね。
投稿者:娘 2008-09-04 01:57:58
ファンサイトの特別編の掲示板の方で安岡力也さんの役を教えていただきましたのでもう結構です。
投稿者:シェパンダマン 2007-06-30 23:23:27
安岡力也さんって何の役で出演されていたのですか?どなたか知っているひとがいたら教えてください。
投稿者:シェパンダマン 2007-05-09 14:53:01
馬鹿野郎、一度くらい倒して見せろ!は爽快。それ以外は。。。
投稿者:purple 2007-02-10 07:55:06
主人公はボクサー、田舎に住む父親の死に目の時に、彼は東京で試合をしていた。負ければ引退せざるを得ない。しかし一方的に殴られるばかりで、今にもタオルを投げられそうな内容。
それは主人公は父親の元に行きたかったからだった。
ダウンして意識が飛びそうになると、試合中の姿で父親の元にあらわれる。主人公は父親に会いたくて、魂だけ田舎に来てしまったのだった。
魂が父親に「親父、、ごめんな」というと、父親は意識を取り戻し、主人公に「馬鹿野郎!一度くらい倒して見せろ!」と怒鳴る。
これがきっかけで主人公は試合を盛り返す。だが、前半のダメージが効いてか結果は負け。
控え室に父親が持ち直したという連絡が入る。意識のない主人公にそれを教えるセコンド、主人公は意識がないが、それでも笑う。
「笑ってる、、、こいつ、わかってるんでしょうかね」
最後は父親の元にいる主人公の魂の顔のアップで終わり。
投稿者:シェパンディーマン 2006-11-01 08:25:25
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード