第72話 ど忘れ

主人公のみどりは女子高生。
親友二人との登校途中、
出掛けに母親が話し掛けてきたのはいいが
「ハンカチ」という単語をど忘れした事、
ボーイフレンドと喧嘩したことを
面白おかしく話す。

その日の数学の授業。
問題を解いている途中で詰まるみどり。
教師に円周率がいくつだったか問い掛ける。

放課後のファーストフード店。
親友とともに寄り道するみどり。
その一人である麻子に追加注文を頼もうとするが、
「アップルパイ」という言葉が出てこない。
もう一方の友人である礼奈に今朝のハンカチの件を
引き合いに出され、からかわれるときょとんとする。
「え、そんな話した?……あ、話したっけ」
「……みどり、麻子に何追加注文した?」
「……」

夜、夕食の最中に出された品の名を母親に確認するみどり。
その後、夕食を食べたこと自体を「ど忘れ」する。
更に、喧嘩したボーイフレンドから謝罪の電話が入るが
その存在自体を「ど忘れ」している。

「ど忘れ」がひどくなったみどりは礼奈に相談する。
フォローを約束する礼奈。
ついには自分の家への道を忘れたみどりを
礼奈が連れて帰るが、
到着した自分の家も、出てきた母親の顔も
自分の顔すらも忘れてしまっているみどり。

翌朝、迎えに来た礼奈に
みどりが部屋に篭ったままだと告げて心配する母親。
そこに現れるみどり。
明るく呼びかけるみどりに安堵する母親と礼奈。

登校途中、みどりは打ち明ける。
本当は何一つ思い出していないと……。
鞄から手帳を取り出すみどり。
自分自身のプロフィールや交遊関係、
両親・知人・親戚などのデータが
顔写真付きで書き込まれている。
「……みんなが私のことみどりだって言うんなら、
 自分のこと、みどりって思い込むしかない。
 そうじゃないと生きていけないでしょ?」
「みどりさんって真面目な子みたいね。
 日記帳残してあったから、それで勉強した。
 人の日記帳見るのってドキドキするね」
「あ、人のじゃないんだ。私は岡村みどり……
 岡村みどりなんだから……」
自分に言い聞かせるみどり。

現代国語の授業中。
麻子が教科書を音読中に突然止まる。
「先生、これ、なんて読むんでしたっけ」
「……『みず』だよ、しっかりしろ」
笑うクラスメート達の中で一人慄然とする礼奈。
みどりを見ると、みどりも無邪気に笑っていた。

[おまけ]
みどりの後ろの席に座っていたタモリ。
席を立つが、誰もタモリに気付かない。

廊下、タモリが教室から出てくる。
「あなたは誰ですか?……そうですか。
 しかし、自分でそう思い込んでるだけかも知れませんよ。
 時々、お確かめになることをお勧めいたします」
タモリ、不気味な笑いを残して消えてゆく。

キャスト: 坂上香織
放送日: 1991.3.21
原作・脚本: 伴一彦
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (20件)

その円と同面積の正方形の作図は不可能だということだ。
投稿者:小春 2017-10-09 00:31:37
あらすじでたらめだな
投稿者:名無し 2017-09-25 17:33:24
そもそも円周率ってどーやって調べたんだろう。
円の直径に対する円周の割合だから、やり方としては糸など直線にも曲線にもできる物を円の直径の長さにして、その糸をその円の円周に沿い合わせて円周が糸何本分の長さにあたるかを測ったとしか考えられないが、よくそんな細かくて微妙な小数点以下の値まで分かると思います。
円周率は無限小数で、円周率の数字を小数点以下のかなり先まで知ってる人がいるようにある程度まで証明されてるけど。
投稿者:小春 2017-04-16 00:54:28
みどりのクラスメートの女子が円周率をかなり先まで言っていた。
小春は円周率、すなわちπを3.14159265358979までしか言えないしハッキリ覚えてるのは3.141592までです。
もっと先まで知ってる方いらっしゃいましたら教えてください。
投稿者:小春 2017-04-16 00:20:56
これ大昔に観たけどスゲーうけて大笑いした。
投稿者:名無し 2016-07-07 10:02:15
リアルタイムで観た時は特になんとも思わなかったけど、大人になってからだと主人公も家族も気の毒…
投稿者:名無し 2016-07-05 18:16:26
昨日再放送で見ましたが、最後は国語じゃなくて数学の授業で、以前は円周率を何桁もスラスラ言えてた子が全く言えなくなったという場面で終わりました。
ここのあらすじだと水という字が読めないという話になってますが、そんなシーンは無かったですよ?
私が見たのは再放送だったからカットされてたのでしょうか
投稿者:名無し 2016-02-05 09:42:27
健忘症とか認知症は別に「奇妙」でもなんでもなく、
現実でも十分に起こり得る恐怖である、
それ故に最後の「物忘れが伝染した」オチに関しては思わず頭を抱えたくなる
投稿者:名無し 2014-11-13 14:31:27
ど忘れが友達や先生に感染したのかな?
投稿者:名無し 2013-11-12 11:19:01
今、日テレの「世界仰天ニュース」で一過性全健忘のことが紹介されていますが、これを観てこの物語を思い出し「世にも奇妙な物語」「坂上香織」などで検索してみました。健忘症というのは恐ろしい気がします…。
投稿者:まつよう三枝史浩 2012-07-18 21:20:53
興味深いです
投稿者:こんどうまさひろ 2010-08-29 00:49:53
礼奈に相談した後「ありがとう、みどり」って自分の名前言ってるのは引いた
投稿者:にも 2010-08-22 00:13:57
BGMの選曲が印象的
投稿者:よ 2010-08-11 13:46:28
どうすりゃ見れるかにゃ?
投稿者:ポン 2010-04-30 17:31:54
哲学ですね。

エンディングのタモリの台詞が妙に説得力ありました。

思いつめてしまうと、とても怖くなります。
投稿者:Burdock 2010-01-24 06:15:55
健忘症と言うより、物忘れがひどくなった母親の事を笑い飛ばしていたら、鞄についていたミニブック?みたいなものを落としてしまい、そこからど忘れが始まり進行していった…と記憶しています。

最後、忘れていく現状を前向きに受け入れて、出来る限りの事を全てやろうとする主人公に好感が持てました。

しかし…ラストで麻子までど忘れが始まった所を見ると(もしかして伝染した?)、今の所まともな親友の礼奈もいずれは…。って考え過ぎですね。
投稿者: 2009-11-01 17:13:23
実際に自分が分らなくなるってあるんですか。
投稿者:ヒカリ 2008-06-28 15:31:44
かなり哲学的な話でした。

自分が「自分」であることは証明できるか?

古典的な哲学の問いだと思います。
投稿者:ベルカンプ 2007-11-23 02:12:17
ちがうだろ

自分が自分である、例えば「山田太郎」という人が「山田太郎」本人である確実性を疑わせる作品。

隣の席の人も、名前だけをかたる別人かもしれないように、自分にも当てはまるのでは?といった感じ。
投稿者:J 2007-07-17 01:58:58
要するに激しい健忘症に陥ったってだけの話。
当時は記憶障害の類なんかはあまり認知されていなかっただろうから
世にもの話として出てきたんだろな
投稿者:しんふぉにゃ 2007-03-25 23:45:10
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード