第67話 歩く死体

主人公は風景専門のビデオマン。
撮影のために妻とともに雪山に登るが事故が起こり、遭難する。
妻は重傷を負い、主人公も足を痛める。
怪我と悪化した天候のため下山できないまま
なんとかビバークしたテントの中で妻は亡くなる。

直後、天候は回復するが、
怪我の具合から下山は不可能と判断した主人公は
雪の中に妻の亡骸を埋め、ビバークを続けることにする。

翌朝、埋めた筈の妻の亡骸が傍らに横たわっているのに驚く主人公。
再び埋葬するが、次の日もその次の日も
やはり傍らに横たわる妻の亡骸。

「まさか死体が歩いているのか?」
恐怖に駆られる主人公は、自分が眠っている間に何が起こっているか
確認するため、入り口にビデオカメラを設置する。

翌朝。やはり傍らに横たわる妻。
主人公が恐る恐るビデオを確認しようとしたその時、
救助隊がテントに入って救助され、そのまま入院する主人公。
妻の亡骸も霊安室に安置される。

その夜、救助隊詰所。
主人公が撮影していたビデオを確認する一同。
そこに映っていたのは、夢遊状態でテントから出て行き、
雪まみれの妻の亡骸を連れ帰る主人公の姿だった。

病院。
非常灯だけが灯る廊下。「←病室 →霊安室」の表示の下、
主人公が病室に向かっている。妻の亡骸を引きずりながら……。

キャスト: 渡辺裕之
放送日: 1991.3.14
原作・脚本: 小野沢美暁
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (80件)

https://m.youtube.com/watch?v=pJqtXkzcj6E

動画はこれしかなかった。参考までに。
投稿者:名無し 2021-04-28 23:06:04
 




































































































































投稿者:名無し 2021-04-28 23:05:02
29.首相動静2021年4月26日(月)❗
北別府総裁「今日は往路下りで、2本の変異株車両があり、解説の持田川にも言ったが、1本目の快速がクソガキのたかりで安全のため乗れず、2本目特別快速はくそじじいのソーシャルディスタンス不足と変異株撒きによる妨害で乗れず。都知事は、東京に来るなと言う前に、東京から変異株飛ばしを出すなと言うべきだ。帰りがマスタックス不成立で平和に終わったが、変異株飛ばしを黙認しており、マセキや佐戸井については、明日以降も協議する。いつも言ってるが、神岸あかり幹事長代理も言ってるが、往路下りに無理せず、復路下りに警告出してマセキや佐戸井をかけたらいい。解説者みな余裕なさすぎ。復路下りマスタックス成立なら第六局をとったり、変異株飛ばし誘発なら立件すればいい。いつも言うが、後発乗車に権利はない。嫌なら乗車拒否しかできない。先行乗車の妨害は罰則だ。明日の持子はその辺熟慮しながらYMニャンレー考えながら変異株飛ばしを裁いてもらいたい。往路下りがないくらいで仕事に身が入らないでは困る。以上❗」

30.首相動静2021年4月27日(火)❗
北別府総裁「今日も往路下りは変異株車両、やっと乗れても普通電車は不公平盗撮に鼻マスクなか音と小便漏れ黙認。頭来たから明日の亀蔵さんに短打命令かけた。ふざけてたら明後日は第六局だ。あと、帰りのソープ女によるローパー未遂は何だ。やむなく待ったら危うくローパーで、ハゲ頭が鼻マスクとか、コロナなめてんのか。コロナになりたけりゃ、てめえだけがなれって何回も言わせるな。鼻マスクとか、マスクしてねえのと同じだ。ズボン履いててもチャックがあいてて局部が出てたら公然ワイセツ罪で犯罪ではないのか。公然ワイセツが犯罪なら鼻出しマスクも犯罪だろ。東京から都道府県またぐな、コロナ飛ばし犯罪者め。明日、明後日は、今週の軍配始末してもらうからな、覚悟しとけ❗」

31.首相動静2021年4月28日(水)❗
北別府総裁「」

32.首相動静2021年4月29日(木)❗
北別府総裁「」

33.首相動静2021年4月30日(金)❗
北別府総裁「」

34.首相動静2021年5月1日(土)❗
北別府総裁「」

35.首相動静2021年5月2日(日)❗
北別府総裁「」
投稿者:美少女マチコ 2021-04-27 22:45:25
29.首相動静2021年4月26日(月)❗
北別府総裁「今日は往路下りで、2本の変異株車両があり、解説の持田川にも言ったが、1本目の快速がクソガキのたかりで安全のため乗れず、2本目特別快速はくそじじいのソーシャルディスタンス不足と変異株撒きによる妨害で乗れず。都知事は、東京に来るなと言う前に、東京から変異株飛ばしを出すなと言うべきだ。帰りがマスタックス不成立で平和に終わったが、変異株飛ばしを黙認しており、マセキや佐戸井については、明日以降も協議する。いつも言ってるが、神岸あかり幹事長代理も言ってるが、往路下りに無理せず、復路下りに警告出してマセキや佐戸井をかけたらいい。解説者みな余裕なさすぎ。復路下りマスタックス成立なら第六局をとったり、変異株飛ばし誘発なら立件すればいい。いつも言うが、後発乗車に権利はない。嫌なら乗車拒否しかできない。先行乗車の妨害は罰則だ。明日の持子はその辺熟慮しながらYMニャンレー考えながら変異株飛ばしを裁いてもらいたい。往路下りがないくらいで仕事に身が入らないでは困る。以上❗」

30.首相動静2021年4月27日(火)❗
北別府総裁「」

31.首相動静2021年4月28日(水)❗
北別府総裁「」

32.首相動静2021年4月29日(木)❗
北別府総裁「」

33.首相動静2021年4月30日(金)❗
北別府総裁「」

34.首相動静2021年5月1日(土)❗
北別府総裁「」

35.首相動静2021年5月2日(日)❗
北別府総裁「」
投稿者:美少女マチコ 2021-04-27 12:41:59
21.首相動静2021年4月18日(日)❗
北別府総裁「昨日の合同審査会、記者会見の後も木綱愛幹事長や神岸幹事長代理と話したが、やはりせっかく試験に近づきSYに来たのに現場を知らないハゲ社長のせいで撤退とかありえん。これからは特管秘密として扱う前提でGWはこっそりやる。明日からいつも通りにサードパルティールールで実施してもらいたい。ハゲ社長の圧力のせいでお客様に不利益があってはならない。副業転職による7-0や6-1については、今週以降の情勢を見る。あと、マスタックスについて金曜日21時20分ルールを今週から適用する。よって、月曜日がS1・Zルート、火曜日がS2・S2ルート、水曜日もS2・S2ルート、木曜日がS3・M2ルート、金曜日がM1・S3ルートとする。また、金曜日のコロナ飛ばし野郎対策としては第6局と1本後帰宅ルールを適用する。コロナ飛ばしでは弱いので明日からは変異株飛ばしとして、殺人未遂と扱い、マスク外してまずい酒飲むコロナ飛ばしを毅然たる体制でいく。マスタックスも国の承認基準より厳しくし、より頑張る者を報わせていく。分析班は解体する。明日からは2019年水準でいく。2019年ならまだ女子大生と結婚できる。そういうこと、終わり。」
 
22.首相動静2021年4月19日(月)❗
北別府総裁「私が総裁になって初めて手抜き車両にひっかかった。明日手抜き車両乗せないと圧をかけたから、何とかマスタックス不成立でよかったな。何にしても、変異株車両はあってはならないし、ギリギリクリアしたが死んでてもおかしくなかった。無事に月曜日第3校舎は無事に荷物格納が終わった。仕事道具は土日消える。明日はネブライザー方式とパン買い物、佐渡井軍配は明日の結果で明後日、明後日の結果で木曜日俺の解説で組む。変異株車両にならねえよう、緊張感もて、以上。」

23.首相動静2021年4月20日(火)❗
北別府総裁「今日は、あの世が近いくそじじい2人による変異株車両が出た。警告は残しながら明日の結果次第でどうするか決める。あと、GWめぐり出る杭が打たれた。休養になってもおかしくないレベルだ。これについては、以後は社員からの指示なく勝手な行動は慎み、GWは一切禁止。来年度からはGWなき仕事にしてもらう。20時30分の件は、変異株車両が原因で間違いないだろう。金曜日が早出勤になったが、OMニャンレーがもろにきている。社員がいくら言っても社長命令に反すればそれを盾に、余計なおせっかいは一切禁止するのが得策だ。今度やったらドルチェダブル開催の刑で財産みな失うぞ。とにかく、社員よりやりすぎて社長から顰蹙を買っただけだから、社員より手を抜け。やることやれと怒られるより名誉と思え。変異株車両問題は、毅然たる対処をする。よく考えろ。いい歳こいたバカじじいが。」

24.首相動静2021年4月21日(水)❗
北別府総裁「亀蔵さんにとっては、皮肉にもマスタックス成立のために軍配組んだはずが、空回りばかり。佐戸井まで組んで外すんだから、よほど運があるよな。もっとも亀蔵さん自身は不幸と言うだろうが。今日は最寄り駅からストーキングもあってYMニャンレー組んだのに、亀蔵さんは10週連続マスタックス不成立。大変だな。GW突き放しはあれでよし。あと帰りは変異株たかりが多すぎる。いつも言ってるがコロナになりたけりゃ、お前だけがなれ、他人巻き込むな。クズと言われないよう、明日マセキ組まれないよう、改めろボケ。今日はGWの卒業式があり式典に出たから、明日からは新たな時代でいこう。明日変異株たかりへのマセキ組むかは審判部と協議する。とにかく、ソーシャルディスタンスはとれ、変異株飛ばし犯罪者め❗」

25.首相動静2021年4月22日(木)❗
北別府総裁「朝、さらばこたばポンタをした。これで自身が持つポイントカードはなくなった。キャリーオーバーは罰則にする。今日はクソガキ含む親子が変異株をとばし、ガキが暴行。さすがに、クソ親にクソガキだな。YMニャンレーの罰を与え、反省しろ。最期のゲーセンめぐりはすべり、遠回りすれば780円拾い、帰りはマスタックス成立。変異株とばし多発で始発送り。明日14時00分前ルール破ったらただちにSMニャンレーとする。遠回りは明日でおさらば。とにかく亀蔵さんに始発与え、俺のとこでマスタックス不成立にしろ。変異株じじいめ❗」

26.首相動静2021年4月23日(金)❗
北別府総裁「14時00分前ルールはクリアするわ、21時20分ルールもクリアするわ。すげえな。結局、この2日でS3ルートは卒業になってしまった。残念だが、メリットがない。マスタックスは第六局をかけただけあり、よくやった。GWも駄目な中、つらくても駄々こねなかった。すばらしい。来週また再起をかけよう。さて、こたばポンタは3500のこぼれ玉が出たため復活の可能性あり。使って消すかもしれない。また会議回す。金曜日3コマに戻ってよかった❗」

27.首相動静2021年4月24日(土)❗
北別府総裁「結局、この1週間は変異株車両に泣いたな。でもマセキが水木のYMだけだったのは意外。俺が解説の木曜日にマスタックス成立しやがったから、あさってからはオール始発で帰ってもらうか!?都区内から田舎に変異株飛ばしに帰ってくるな。今日は昨日マスタックス不成立で外出少ないが、ペンタックスつり手かけ、昼もケータリングでまとまった。無理ないな、ポンタがこたばとともに別れたからな。もうポンタが使える店には行けない。くら寿司は興味ないし、かっぱとスシローに託すか。こたばポンタは、年末前に少し帰るかもだが、基本♪あの人は逝って逝ってしまった、もう帰らない♪来週はできたらケータリングだが、第六局があれば先に行う。アプリコット減らし逝ってるからな。明後日からもGW断固中止で頑張ってもらいたい。あと赤ペン、早く使いきれ❗それでは、バイキングに行ける日を夢見て、780円拾ったことを笑おう❗」

28.首相動静2021年4月25日(日)❗
北別府総裁「今日から年寄り幹部のZM党から緊急事態宣言が出るとのことで、緊急事態宣言期間中の、川越開催を断念して延期する。東京ではカラオケに飲食店に、ボウリングまで休業要請になってしまった。東京には来ないでくれというから、通過・経由含めて東京には行かない方がいいだろう。だったら、仕事帰りに都心から帰る変異株客を始末してもらいたい。だから、変異株車両になれば公平に始発命令をドシドシ出す。下らないマスタックス軍配は組まれないよう、気をつけてもらいたい。せっかく川越の屋上ゲーセンに行けると思ったけど、このご時世では仕方ないか。宣言解除をもって行ければいいか。ちなみに、川越開催の流れは①昼食、②ボウリング、③屋上ゲーセンで解散かな。カラオケは、今回はなしで次回以降行けたらでいいかな。変異株にも注意がいるし、とにかく混雑、コロナ車両や変異株車両なら電車は何本でも送ること。早く帰ったせいで変異株食らったでは話にならん。絶対安全、始発で遅く帰る勇気が、今週から試される。明日から気持ちをまた切り替え、いずれ向かえる川越開催に向けていく。なお、栄養ドリンクは6月4日まであり、また8000円支給に変更はない。あと、こたばポンタは宿泊旅行前に作って使ってミゼット2でいく。その後は退会せず千代大海でいくからよろしく❗」

29.首相動静2021年4月26日(月)❗
北別府総裁「今日は往路下りで、2本の変異株車両があり、解説の持田川にも言ったが、1本目の快速がクソガキのたかりで安全のため乗れず、2本目特別快速はくそじじいのソーシャルディスタンス不足と変異株撒きによる妨害で乗れず。都知事は、東京に来るなと言う前に、東京から変異株飛ばしを出すなと言うべきだ。帰りがマスタックス不成立で平和に終わったが、変異株飛ばしを黙認しており、マセキや佐戸井については、明日以降も協議する。いつも言ってるが、神岸あかり幹事長代理も言ってるが、往路下りに無理せず、復路下りに警告出してマセキや佐戸井をかけたらいい。解説者みな余裕なさすぎ。復路下りマスタックス成立なら第六局をとったり、変異株飛ばし誘発なら立件すればいい。いつも言うが、後発乗車に権利はない。嫌なら乗車拒否しかできない。先行乗車の妨害は罰則だ。明日の持子はその辺熟慮しながらYMニャンレー考えながら変異株飛ばしを裁いてもらいたい。往路下りがないくらいで仕事に身が入らないでは困る。以上❗」

30.首相動静2021年4月27日(火)❗
北別府総裁「」

31.首相動静2021年4月28日(水)❗
北別府総裁「」

32.首相動静2021年4月29日(木)❗
北別府総裁「」

33.首相動静2021年4月30日(金)❗
北別府総裁「」

34.首相動静2021年5月1日(土)❗
北別府総裁「」

35.首相動静2021年5月2日(日)❗
北別府総裁「」
投稿者:美少女マチコ 2021-04-26 22:47:58
21.首相動静2021年4月18日(日)❗
北別府総裁「昨日の合同審査会、記者会見の後も木綱愛幹事長や神岸幹事長代理と話したが、やはりせっかく試験に近づきSYに来たのに現場を知らないハゲ社長のせいで撤退とかありえん。これからは特管秘密として扱う前提でGWはこっそりやる。明日からいつも通りにサードパルティールールで実施してもらいたい。ハゲ社長の圧力のせいでお客様に不利益があってはならない。副業転職による7-0や6-1については、今週以降の情勢を見る。あと、マスタックスについて金曜日21時20分ルールを今週から適用する。よって、月曜日がS1・Zルート、火曜日がS2・S2ルート、水曜日もS2・S2ルート、木曜日がS3・M2ルート、金曜日がM1・S3ルートとする。また、金曜日のコロナ飛ばし野郎対策としては第6局と1本後帰宅ルールを適用する。コロナ飛ばしでは弱いので明日からは変異株飛ばしとして、殺人未遂と扱い、マスク外してまずい酒飲むコロナ飛ばしを毅然たる体制でいく。マスタックスも国の承認基準より厳しくし、より頑張る者を報わせていく。分析班は解体する。明日からは2019年水準でいく。2019年ならまだ女子大生と結婚できる。そういうこと、終わり。」
 
22.首相動静2021年4月19日(月)❗
北別府総裁「私が総裁になって初めて手抜き車両にひっかかった。明日手抜き車両乗せないと圧をかけたから、何とかマスタックス不成立でよかったな。何にしても、変異株車両はあってはならないし、ギリギリクリアしたが死んでてもおかしくなかった。無事に月曜日第3校舎は無事に荷物格納が終わった。仕事道具は土日消える。明日はネブライザー方式とパン買い物、佐渡井軍配は明日の結果で明後日、明後日の結果で木曜日俺の解説で組む。変異株車両にならねえよう、緊張感もて、以上。」

23.首相動静2021年4月20日(火)❗
北別府総裁「今日は、あの世が近いくそじじい2人による変異株車両が出た。警告は残しながら明日の結果次第でどうするか決める。あと、GWめぐり出る杭が打たれた。休養になってもおかしくないレベルだ。これについては、以後は社員からの指示なく勝手な行動は慎み、GWは一切禁止。来年度からはGWなき仕事にしてもらう。20時30分の件は、変異株車両が原因で間違いないだろう。金曜日が早出勤になったが、OMニャンレーがもろにきている。社員がいくら言っても社長命令に反すればそれを盾に、余計なおせっかいは一切禁止するのが得策だ。今度やったらドルチェダブル開催の刑で財産みな失うぞ。とにかく、社員よりやりすぎて社長から顰蹙を買っただけだから、社員より手を抜け。やることやれと怒られるより名誉と思え。変異株車両問題は、毅然たる対処をする。よく考えろ。いい歳こいたバカじじいが。」

24.首相動静2021年4月21日(水)❗
北別府総裁「亀蔵さんにとっては、皮肉にもマスタックス成立のために軍配組んだはずが、空回りばかり。佐戸井まで組んで外すんだから、よほど運があるよな。もっとも亀蔵さん自身は不幸と言うだろうが。今日は最寄り駅からストーキングもあってYMニャンレー組んだのに、亀蔵さんは10週連続マスタックス不成立。大変だな。GW突き放しはあれでよし。あと帰りは変異株たかりが多すぎる。いつも言ってるがコロナになりたけりゃ、お前だけがなれ、他人巻き込むな。クズと言われないよう、明日マセキ組まれないよう、改めろボケ。今日はGWの卒業式があり式典に出たから、明日からは新たな時代でいこう。明日変異株たかりへのマセキ組むかは審判部と協議する。とにかく、ソーシャルディスタンスはとれ、変異株飛ばし犯罪者め❗」

25.首相動静2021年4月22日(木)❗
北別府総裁「朝、さらばこたばポンタをした。これで自身が持つポイントカードはなくなった。キャリーオーバーは罰則にする。今日はクソガキ含む親子が変異株をとばし、ガキが暴行。さすがに、クソ親にクソガキだな。YMニャンレーの罰を与え、反省しろ。最期のゲーセンめぐりはすべり、遠回りすれば780円拾い、帰りはマスタックス成立。変異株とばし多発で始発送り。明日14時00分前ルール破ったらただちにSMニャンレーとする。遠回りは明日でおさらば。とにかく亀蔵さんに始発与え、俺のとこでマスタックス不成立にしろ。変異株じじいめ❗」

26.首相動静2021年4月23日(金)❗
北別府総裁「14時00分前ルールはクリアするわ、21時20分ルールもクリアするわ。すげえな。結局、この2日でS3ルートは卒業になってしまった。残念だが、メリットがない。マスタックスは第六局をかけただけあり、よくやった。GWも駄目な中、つらくても駄々こねなかった。すばらしい。来週また再起をかけよう。さて、こたばポンタは3500のこぼれ玉が出たため復活の可能性あり。使って消すかもしれない。また会議回す。金曜日3コマに戻ってよかった❗」

27.首相動静2021年4月24日(土)❗
北別府総裁「結局、この1週間は変異株車両に泣いたな。でもマセキが水木のYMだけだったのは意外。俺が解説の木曜日にマスタックス成立しやがったから、あさってからはオール始発で帰ってもらうか!?都区内から田舎に変異株飛ばしに帰ってくるな。今日は昨日マスタックス不成立で外出少ないが、ペンタックスつり手かけ、昼もケータリングでまとまった。無理ないな、ポンタがこたばとともに別れたからな。もうポンタが使える店には行けない。くら寿司は興味ないし、かっぱとスシローに託すか。こたばポンタは、年末前に少し帰るかもだが、基本♪あの人は逝って逝ってしまった、もう帰らない♪来週はできたらケータリングだが、第六局があれば先に行う。アプリコット減らし逝ってるからな。明後日からもGW断固中止で頑張ってもらいたい。あと赤ペン、早く使いきれ❗それでは、バイキングに行ける日を夢見て、780円拾ったことを笑おう❗」

28.首相動静2021年4月25日(日)❗
北別府総裁「今日から年寄り幹部のZM党から緊急事態宣言が出るとのことで、緊急事態宣言期間中の、川越開催を断念して延期する。東京ではカラオケに飲食店に、ボウリングまで休業要請になってしまった。東京には来ないでくれというから、通過・経由含めて東京には行かない方がいいだろう。だったら、仕事帰りに都心から帰る変異株客を始末してもらいたい。だから、変異株車両になれば公平に始発命令をドシドシ出す。下らないマスタックス軍配は組まれないよう、気をつけてもらいたい。せっかく川越の屋上ゲーセンに行けると思ったけど、このご時世では仕方ないか。宣言解除をもって行ければいいか。ちなみに、川越開催の流れは①昼食、②ボウリング、③屋上ゲーセンで解散かな。カラオケは、今回はなしで次回以降行けたらでいいかな。変異株にも注意がいるし、とにかく混雑、コロナ車両や変異株車両なら電車は何本でも送ること。早く帰ったせいで変異株食らったでは話にならん。絶対安全、始発で遅く帰る勇気が、今週から試される。明日から気持ちをまた切り替え、いずれ向かえる川越開催に向けていく。なお、栄養ドリンクは6月4日まであり、また8000円支給に変更はない。あと、こたばポンタは宿泊旅行前に作って使ってミゼット2でいく。その後は退会せず千代大海でいくからよろしく❗」

29.首相動静2021年4月26日(月)❗
北別府総裁「  」

30.首相動静2021年4月27日(火)❗
北別府総裁「」

31.首相動静2021年4月28日(水)❗
北別府総裁「」

32.首相動静2021年4月29日(木)❗
北別府総裁「」

33.首相動静2021年4月30日(金)❗
北別府総裁「」

34.首相動静2021年5月1日(土)❗
北別府総裁「」

35.首相動静2021年5月2日(日)❗
北別府総裁「」
投稿者:美少女マチコ 2021-04-26 11:16:55
●改行バカには負けないわ❗2021年4月3日実施のJJJ国家基本政策委員会合同審査会184だわ❗

木綱愛幹事長「私は、去年終わりごろから北別府総裁のもとで、北別府派の議論を交わしてきました。まさか、総裁にはならないと言っていた北別府さんが総裁になるとは夢にも思いませんでした。逆に言えば、今木曜日17時30分問題といい、危機的状況にあることは明らかです。さて、木曜日17時30分問題で副業にまでなる騒ぎでしたが、木曜日を総裁はどうするお考えか、お聞かせ願います。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「私が総裁になると、2012年の岡山離職を思い出す人も多く、大変だと思います。しかし、老人講師の駄々には答え、有能な若手には不満なら副業したらと煽るハゲ社長には失望しかありません。アルコール消毒ひとつできない能なしにしかシフトが行かないなら、倒産まっしぐら、規模縮小するなら早く倒産して失業給付よこせ。世論のこういった、若手の芽を摘む悪質組織に対峙するコメントにこたえるべく、政権ができました。そもそも、有能な若手にシフトがまともに入れられず、謝罪すべき案件を、ハゲ社長は不満なら副業と抜かすが、副業するか否かは総裁の先見事項であり、それを口走ることは、自らが墓穴を掘り、自らの意志で倒産に向かっていることを意味する。なお、青年の見解は、木曜日19時00分でシフト少ないけど、どうしても今のコンビを卒業させたいという想いに答え、当面は我慢する意向。ただ、2022年度は木曜日どころか、金曜日も副業転職の槍玉にあげられるのではないかと考えている。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

木綱愛幹事長「木曜日17時30分問題は、夏休み前後にシフトがかかれば人事異動で再開はできます。運がよければ、問題17時30分早まるかもしれません。それを信じてGW拡散はつらいけど共有すべきだと思います。もしシフトが増えないのに、アルコール消毒すらしないアルバイト講師の尻拭いで人件費コストパフォーマーになると、フラストレーションがたまるでしょう。苦労してGW集め、集めたのを複製してあげても報われないなら、爆発しかねません。ただ、忘れてはいけないのは、お客様あっての自分の仕事。つらいけど入社9年目の今、社長以外の社員より長く勤務する青年に求められるのは授業だけではありません。新人講師は授業で手一杯でしょう。年数を重ね、回収業務やプラスアルファでできることを増やすことが、シフト増の近道です。王道はありません。今こそ、入社9年目の底力を見せるべく、つらいけど木曜日、金曜日のGW拡散をすべきだと思いますがどうですか。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「昨日の江頭元総裁との公聴会でも議論しましたが、木曜日17時30分問題の何がまずいかと言うと、結局シフトが少ないから収入が少ないということではなく、老人講師の駄々が自分の実績に勝る現実が問題だということ。でも、幹事長が言うように、青年のワガママでGW拡散をやめ、結局自分だけの手柄にすれば、生徒がかわいそうだ。だって、その青年にしかGW拡散がなければ数学バカの老人講師と同じではないか。自分にしか作れないと高をくくるやり方で評価書を埋められ、数学専属ではなく数学しか教えられないと青年に軽蔑されている。そんな講師を大昔尊敬したせいでシフトを週6から週3まで減った。オンゲライターはもう死んだ。自分のシフトは自分で守れ、バカ者よ。茨木のり子みたいだが、青年にはそう伝え、GW拡散はやってもらう、これを特別通達として出すつもり。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

木綱愛幹事長「社員でない青年アルバイト講師は、入社9年目にして独自に客増にどう貢献するか考えている。これは、必ず副業転職にプラスになるし、客が増えれば上層部を黙らせることもできる。私たちは、老人講師の二の舞になって、シフトが少ないと嘆くのをやめ、ならば独自に客を増やしてやるという執念で来週からの仕事を乗りきってほしいと思いますが、総裁はどう考えますか。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「まさに、幹事長の言う通りです。シフトが少ないと言っても、客が少ないならどうすることもできません。ならば、入社9年目の底力、副業転職できる力、気持ちがあるか、底力を来週から見せてほしい。GW拡散は全校合同でやる。新年度は、2種必須の、可能なら4種拡散でいこうと思う。有能な青年を蔑ろにしたら、絶対しっぺ返しがくる、青年の政策は社員には真似できないことを見せてやろう。木曜日17時30分問題でつらいけど、しばらくは他の曜日が多忙だからこそ、休息の意味合いかねて耐え抜いてほしい。我慢できないなら俺のとこに来い。副業させてやる。活躍の場を作る。そう青年に伝えたい。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

木綱愛幹事長「北別府さんの言う通り、木曜日17時30分問題の根本は給料面ではなく、活躍の場が少なく、おとといは駄々こね老人講師まで仕事をしている姿を見た屈辱です。ならば、18時40分ルールを適用し、グロンサン復帰して屈辱を抑えたらいいんです。だから、昨日は数学バカの老人講師より後に職場に着きました。無理して早く行くのではなく、マスタックスかねあいながら、時間調節し、出社すればいい。今はつらいけど、木曜日17時30分問題は必ず解決する。GW拡散でダメならそのとき考えたらいいと思います。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「木曜日18時40分ルールは即議論に持っていきます。そして、GW拡散に失敗したり、勤務体系が改善されないなら第1校舎ボイコットも検討していく所存です。陣内亀蔵先生や木綱愛幹事長を弟子に持ち、2012年に一度正社員を離職に追い込んだ私には失うものがありません。ならば、自分自身やることをやったのなら様子を見ようではありませんか。3校合同でやっていながら、1校だけ結果が出ないのは、その校舎全体に問題があります。だから、入社9年目の青年には、愚痴を言う暇はありません。愚痴を言う暇があるなら改善策考えたらいいと思う。何度も言うけど、副業転職したければ俺に言えば何でもさせてやる。お前の気持ちと実力があれば言ってもらいたい。木曜日、金曜日問題にフラストレーションが改善されないならハゲ社長に言われる前にこっちに言ってくれ。いくらでも対策考える。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

木綱愛幹事長「北別府総裁のもと、確かにシフト減でやや荒れぎみだったけど希望の光が見えてきました。青年には、これからの飛躍を期待お祈りし、質疑を終わります。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

神岸あかり幹事長代理「私からは、木曜日17時30分問題と妹確保、所持金記録について質問します。まずは、木曜日17時30分問題について、木綱幹事長との討論にもあったように、18時40分ルールを作ることは賛成です。ただ、第1校舎の客減問題は組織ぐるみで議論すべきだと思います。なぜなら、GW拡散、問題分析、、鳩サブレプレゼントなど、これらの政策は3校合同です。つまり、同じ政策を打ち出しているのに、第1校舎だけ客減なのは、例えばGW運用不足や、いい加減なアルコール消毒など、青年自身の問題ではありません。北別府総裁の『自分のシフトは自分で守れ』は、2020年の流行語にもなりました。しかも木曜日は優秀な5人が2コマで、これ以上生徒が入らない状態、そのうち1人から紹介が来るなど、木曜日17時30分問題は明らかに青年のせいではありません。だからこそ、組織単位の問題は指摘をし、改善する道をたどるべきだと思います。仮に、シフトを失うリスクがあってもね。だって、不当な理由でシフトが減らされたら労働基準監督署に言えばいいし、もっと言えば倒産間際でがんばるより、頑張れば報われる場所に切り替えた方がいいと思います。告発は、するべきかどうか北別府総裁の見解を伺います。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「月曜日や火曜日の方で話しても、結局社長経由になるから意味ないだろう。ならば、木曜日の第1校舎で直接指摘したらどうか。わざわざ別の校舎の問題を該当しない校舎で言うのもどうかと思う。話すなら、やんわりと話せばいいし、基本的にはGW拡散は全校合同である以上やる。あとは、各校舎でどう運用するか、手腕の問題。組織ぐるみでと言っても、それができてないから客減になってる。やっても無駄だと思う。言うだけ無駄だろう。青年にはつらいが、黙ってGW拡散をし、全校合同で客増に貢献していくしかない。その恩恵で木曜日17時30分問題解決するしかない。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

神岸あかり幹事長代理「来週はいよいよGW拡散スタートです。頑張ってほしいと思います。さて、次に、妹確保について、北別府総裁からは妹確保の言葉が聞こえません。新兄妹新党ながら、北別府総裁は人間の妹確保に消極的か。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「関西三人娘はおそらく、人間の妹確保に全力を尽くす考えを持たれているけど、確かに人間の妹確保ができたらそれは理想的。しかし、実際兄活をするとなると、パパ活との境界線が曖昧で、その判断が難しく、決断を渋ることが見込まれます。そうなると、妹を確保する前に、財産が遺産になり性犯罪弟に財産を渡す事態になりかねない。それを避けるためには、人間の妹ではなく、恋人を作り、かつ子机安泰法永久法化法を維持すれば婚活戦線だけで遺産を性犯罪弟にやらなくて済むから、言うまでもなく生まれてこれなかった妹へのせめてもの供養になると思う。人間の妹は、恋人がその役割を果たすことができるため、婚活戦線のためには年収クリア目刺し、7-0や6-1に向かう方がいいと思う。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

神岸あかり幹事長代理「話が変わりますが、私のところには、高校英語の話が青年から来ます。高校英語さえできれば、駄々こね老人講師に太刀打ちでき、シフト安定につながる。これについて、総裁はどう思いますか。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「青年が、これから先の努力で高校英語をクリアできたら、それも選択肢だと思うけど、今はGW拡散や数学拡充の方がいい。数学バカの老人講師は高校数学さえ微妙発言だから、シフト少ないのは当たり前。オンゲライターが壊れた今は、そこに重点を置くのもありだと思う。英検やTOEICで強化し、次のステージが見つけられれば、いよいよ副業転職もしくは自営も見え、脱サラが見えてくる。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

神岸あかり幹事長代理「最後に所持金記録について質問します。所持金1000万円記録の断念や、ヤフオクドーム禁止をうたいました。これは、何があったのか。また、福島県いわき市旅行はGWで行くのか。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「所持金記録は、これ以上増やしても現状では性犯罪弟への相続が増えるだけ。とにかく今は性犯罪弟への相続ゼロを目指すべく、恋人確保ニアリーイコール妹確保としていく。だから、ノートパソコン等仕事で必要ならどんどん注ぎ込む。次の新時代に向けて動く。なお、いわき市旅行は計画通り行くので、そのつもりで。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

神岸あかり幹事長代理「以上で終わります。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

矢野杏政調会長「私からは、マスタックスだけ質問をします。所持金記録がなくなると、マスタックスは継続するのか。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「てめえのミスで頑張る者を報わせられず、マスタックスになった。そもそもマスタックスは引き起こした側が悪い。俺の政権下ではマスタックス重罰化はやめない。そのつもりで。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

矢野杏政調会長「シンディ、ローパーおよび未遂の定義が決まり、打罰などが決まった今、OMニャンレーは帰宅を遅延させると思う。着席命令を適宜入れた方がいいと思う。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

北別府総裁「着席命令を下すのは青年自身であり、俺らが決められない。だから、マスタックス軍配に対しては、より毅然たる体勢でいくべき。特別快速法違反なら容赦なく3重殺以上、メリハリをつけるべき。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

矢野杏政調会長「時間が来ましたので、新たな時代を切り開いていこうと思います。コロナ車両に負けず、マスタックス軍配に注意しながら、全力投球でいく。質問を終わります。」

❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
投稿者:美少女マチコ 2021-04-24 21:49:21
21.首相動静2021年4月18日(日)❗
北別府総裁「昨日の合同審査会、記者会見の後も木綱愛幹事長や神岸幹事長代理と話したが、やはりせっかく試験に近づきSYに来たのに現場を知らないハゲ社長のせいで撤退とかありえん。これからは特管秘密として扱う前提でGWはこっそりやる。明日からいつも通りにサードパルティールールで実施してもらいたい。ハゲ社長の圧力のせいでお客様に不利益があってはならない。副業転職による7-0や6-1については、今週以降の情勢を見る。あと、マスタックスについて金曜日21時20分ルールを今週から適用する。よって、月曜日がS1・Zルート、火曜日がS2・S2ルート、水曜日もS2・S2ルート、木曜日がS3・M2ルート、金曜日がM1・S3ルートとする。また、金曜日のコロナ飛ばし野郎対策としては第6局と1本後帰宅ルールを適用する。コロナ飛ばしでは弱いので明日からは変異株飛ばしとして、殺人未遂と扱い、マスク外してまずい酒飲むコロナ飛ばしを毅然たる体制でいく。マスタックスも国の承認基準より厳しくし、より頑張る者を報わせていく。分析班は解体する。明日からは2019年水準でいく。2019年ならまだ女子大生と結婚できる。そういうこと、終わり。」

22.首相動静2021年4月19日(月)❗
北別府総裁「私が総裁になって初めて手抜き車両にひっかかった。明日手抜き車両乗せないと圧をかけたから、何とかマスタックス不成立でよかったな。何にしても、変異株車両はあってはならないし、ギリギリクリアしたが死んでてもおかしくなかった。無事に月曜日第3校舎は無事に荷物格納が終わった。仕事道具は土日消える。明日はネブライザー方式とパン買い物、佐渡井軍配は明日の結果で明後日、明後日の結果で木曜日俺の解説で組む。変異株車両にならねえよう、緊張感もて、以上。」

23.首相動静2021年4月20日(火)❗
北別府総裁「今日は、あの世が近いくそじじい2人による変異株車両が出た。警告は残しながら明日の結果次第でどうするか決める。あと、GWめぐり出る杭が打たれた。休養になってもおかしくないレベルだ。これについては、以後は社員からの指示なく勝手な行動は慎み、GWは一切禁止。来年度からはGWなき仕事にしてもらう。20時30分の件は、変異株車両が原因で間違いないだろう。金曜日が早出勤になったが、OMニャンレーがもろにきている。社員がいくら言っても社長命令に反すればそれを盾に、余計なおせっかいは一切禁止するのが得策だ。今度やったらドルチェダブル開催の刑で財産みな失うぞ。とにかく、社員よりやりすぎて社長から顰蹙を買っただけだから、社員より手を抜け。やることやれと怒られるより名誉と思え。変異株車両問題は、毅然たる対処をする。よく考えろ。いい歳こいたバカじじいが。」

24.首相動静2021年4月21日(水)❗
北別府総裁「亀蔵さんにとっては、皮肉にもマスタックス成立のために軍配組んだはずが、空回りばかり。佐戸井まで組んで外すんだから、よほど運があるよな。もっとも亀蔵さん自身は不幸と言うだろうが。今日は最寄り駅からストーキングもあってYMニャンレー組んだのに、亀蔵さんは10週連続マスタックス不成立。大変だな。GW突き放しはあれでよし。あと帰りは変異株たかりが多すぎる。いつも言ってるがコロナになりたけりゃ、お前だけがなれ、他人巻き込むな。クズと言われないよう、明日マセキ組まれないよう、改めろボケ。今日はGWの卒業式があり式典に出たから、明日からは新たな時代でいこう。明日変異株たかりへのマセキ組むかは審判部と協議する。とにかく、ソーシャルディスタンスはとれ、変異株飛ばし犯罪者め❗」

25.首相動静2021年4月22日(木)❗
北別府総裁「朝、さらばこたばポンタをした。これで自身が持つポイントカードはなくなった。キャリーオーバーは罰則にする。今日はクソガキ含む親子が変異株をとばし、ガキが暴行。さすがに、クソ親にクソガキだな。YMニャンレーの罰を与え、反省しろ。最期のゲーセンめぐりはすべり、遠回りすれば780円拾い、帰りはマスタックス成立。変異株とばし多発で始発送り。明日14時00分前ルール破ったらただちにSMニャンレーとする。遠回りは明日でおさらば。とにかく亀蔵さんに始発与え、俺のとこでマスタックス不成立にしろ。変異株じじいめ❗」

26.首相動静2021年4月23日(金)❗
北別府総裁「」

27.首相動静2021年4月24日(土)❗
北別府総裁「」
投稿者:美少女マチコ 2021-04-23 00:55:36
アナル大好きっ娘マチコ変態仮面トシオ











































































投稿者:名無し 2021-03-28 22:22:05
マチコ、あのばかなんかには負けないわ❗
マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじじ
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-28 21:19:34
9❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-20 18:20:28
ムーニーマンユニ・チャームだわ❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-20 18:18:37
2021年2月9日(火) 
そつぎょー記念マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-02-28 19:43:55
2021年2月9日(火)
そつぎょー記念マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-02-28 19:37:20
歩く死体って、マチコじゃないか。
投稿者:名無し 2020-11-29 19:48:18
https://m.youtube.com/watch?v=XCoFq6p4zy0

↓再放送が見られない方向きに、↑どうぞ。
投稿者:名無し 2020-10-30 18:49:19
来週の火曜日にもこの回が再放送されるみたい。
投稿者:名無し 2020-07-08 01:49:06
そういえば、4月5日の19時00分にBSフジにて、この回が再放送されるみたいですね。
投稿者:女女会 2020-03-29 14:32:37
夢遊病…正式名称は睡眠時遊行症と言うそうです。この物語の主人公も夢遊病の様ですが、奥さんの事を真剣に愛していたのでしょう。雪山に埋葬はしたが、寝ている時に掘り起こして連れて来るの繰り返し。人としての常識が有る。だから埋葬した。でも、主人公にしてみれば大切な奥さんです。亡くなったとしても其れでも側に置いておきたい…主人公にはそう言った思いが有ったのではないでしょうか…何か異常な気がしますね。愛情も行き過ぎると、愛情では無くなりますから
投稿者:世界一の一般人 2020-02-25 06:49:30
号外!号外!美少女マチコがYONIKIMO.COMを荒らしたぞ!スクショで拡散しようぜ!
所詮、絶世の美少女マチコはただのキラキラ荒らし常習犯!
今日の天気は雷雨のちマチコのガラクタ!!
大マチカル頭脳パワー?そんなの1日中で降板です~!
明日の紹介は「美少女マチコ、秋葉原に誰かが見られる」!!!
マチコがコメントしたら感謝?感謝の代わりにマチコへ精々罵倒して、どうぞ!
投稿者:名無し 2019-09-15 23:39:40
あ~ら、さっき投稿した↓のコメント、投稿者名に「ホンモノの美少女」って書いたけど、なぜかその後にマチコって入れるの忘れちゃったわー❗
でもすぐ気がついて良かったわ。
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-11 23:09:40
そーよ❗
マチコにソックリの昭和アニメの「まいっちんぐマチコ先生」のエンディングのお歌の最後を「だけどやーめらーれまーせん❗イタズラは~」って歌詞でシメてあるよーに、マチコも「もうしません」どころか、「やめられません❗」
投稿者:ホンモノの美少女 2019-09-11 22:36:26
↓これはマチコのコメントじゃないわよ❗第一、迷惑をかけたのは、乞爺魔吐死汚とかゆー元彼と、このサイトにてマチコの悪口をゆー者だし、ここはマチコのお城だからマチコがコメントするのは普通だし、それをとやかく言われる筋合いないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-09-11 15:44:03
怖い❗後、迷惑掛けてすみません!もうしません
投稿者:美少女マチコ 2019-09-11 13:44:53
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
投稿者:小春 2019-09-04 13:40:13
BN:まさか無意識のうちでの行動だったとは……。
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-05-23 07:36:18
まあそんな結末だろうな。
投稿者:名無し 2019-05-15 13:51:06
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=3Q1iYvTAItU
(最初~13:47)

 山岳カメラマンの斎藤一景(渡辺裕之)は、恋人で助手の明子と冬山で遭難してしまう。冬山の経験が浅い明子は凍死し、食糧も尽きていた。斎藤は山に登る前、明子に別れを切り出していたのが、せめて最後の思い出にとせがまれ彼女を連れてきていた。少しでもきれいなまま保存できるようにと、斎藤は明子をテントの外に安置する。だが、テントに戻り、しばらく横になっていると…。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-13 13:07:27
「歩く死体」
枯爺魔吐死(死体)汚!
コヤマトシオ
投稿者:名無し 2019-03-04 19:48:21
「歩く死体」って小山登志夫みたい❗
顔色悪くて顔色真っ青な死人やミイラやガイコツみたいで気味悪い。
投稿者:美少女マチコ 2019-01-22 05:21:22
LIAR GAMEみたいになってきたな
投稿者:名無し 2019-01-22 01:32:21
ちょっと、マチコになりすまさないでよ❗
本物のマチコは私❗
勝手に名前使わないで❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-22 01:09:12
まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっまいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~
投稿者:美少女マチコ 2019-01-17 22:33:55
小山登志夫が歩いてくる、たすけて❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 21:22:54
最高の結末だ。
投稿者:26年 2016-12-17 06:51:08
死体の唇にキスして凍ってはりついた自分の唇をそっ〜と離すシーンがエッロくて興奮したwww

投稿者:名無し 2016-03-20 14:16:39
凍死した女性は、眠って亡くなった筈なのに??
主人公が死女性を揺すった反動で、死体の目が開いたー(怖)
目を開けて、ずっと主人公を見つめる死女性(怖)
死体と夜の雪山でビバーク(怖)
そして、死体が主人公から離れない(怖)
シンプルだけどストレートな怖さでした。


投稿者:かかし 2016-03-19 22:46:01
怖すぎ。その一言に尽きます。
投稿者:名無し 2015-12-13 23:52:54
これは世にもの中で特に怖かった作品の一つです。
何回も再放送で見てたんですがやはり最後のカットが怖くて、その瞬間だけテレビから目を背けでした。

女の死体の片足だけ持ってズリズリ引きずっていく。引きずられているため死体の女の髪が逆立っていて…。あの描写から発する恐怖心はいまだにトラウマです。当時の世にもの、表現力のクオリティの高さを感じずにはいられない作品です。
投稿者:名無し 2015-11-14 15:57:53
これすごく怖かった覚えが。
最後パンツ一丁の男が、死んだ女を引きずっていくシーンとか強烈…
投稿者:名無し 2015-11-07 22:35:41
プロローグ「死体に涙を落とすと三途の川が溢れて戻って来るとか、また猫がまたぐと死体が立つなどと言いますが、やはり死者が蘇るにはそれなりの理由、例えばこの世への未練恨みを残している場合が多いようです。しかし一体どのくらいの人間が未練も無くあの世へ旅立っていくのでしょうか。案外とその辺にも死体がうろついているのではないかと思う今日この頃です。」(お墓の近くで話していたのですが、この時すでに墓場から死者が出て来ては沢山うろついてました(^^;)
投稿者:マサムネ 2015-11-05 15:24:47
衝撃的なラストでした。
「雪山」の元になった話ですね。
女性は確か別れる寸前の相手で、主役の男は冷たくしていたけど未練で慣れない雪山についてきて、亡くなってしまったんでしたか?
なのに、遺体を無意識に必死で掘り返し隣に置いてたという。
罪悪感か、本当はまだかなり好きだったのか。

投稿者:名無し 2015-09-08 23:27:01
最後の死体を引きずるシーンはいつ見ても怖い
話の内容はまあまあだが演出がよく出来てると思う
音楽も怖い
投稿者:名無し 2015-09-05 23:14:04
これも粗筋違うな。
女は妻では無いよ。
一同なんて出てこないし。
なぜ正しく粗筋を載せない。
投稿者:名無し 2015-09-03 06:09:34
大筋で、この話とも「雪山」の中で語られる話とも、そっくりな話を子供の頃(70年代中頃)に聞いた事が有ります。ですから、とっても古い話が元ネタなんでしょう。
投稿者:名無し 2015-08-18 21:01:42
そもそもが稲川以前からある話だしなぁ
まぁ恐怖が生まれる状況なんて限られてるから
結局は似ちゃうんだろうなぁ~

ただ実体験を他人にパクられた~とかたまにあるけど
実体験ならその霊が他でも同じ事をする訳で
結局創作怪談なんだろうな~権利主張してる奴は
投稿者:名無し 2015-05-25 03:41:25
右腕のファーストカット、なぜかともさかりえに見える
その後は全然そう見えないのに不思議
青白い顔してるからかも
投稿者:さかとも 2015-04-17 18:15:56
パクりかどうかは知りませんが、良くある怪談の一つ。
もうひとひねり欲しかった所。。
投稿者:名無し 2014-10-27 12:17:05
主人公は妻と側にいて天国へ向かう
投稿者:名無し 2014-10-17 20:07:13
シンプルな構成ながら怖い話 特にラストの死体を引きずる渡辺はかなりゾクッとくる これが本来の世にも奇妙な物語 織田裕二のロッカーと並ぶ初期の傑作
投稿者:ソルト 2014-05-09 19:43:23
大好きな話です。
投稿者:まゆ 2013-05-13 17:37:20
 亡くなった妻を埋葬しないといけない!!!そう頭ではわかってはいても、遭難中という過酷な状況、救出されたときには一緒に帰りたい、そういうジレンマみたいなものが作用していたのかも。
投稿者:123 2013-01-03 11:58:54
なんか夫婦愛を感じる作品でした!

怖いというより私は切なくなりました…
投稿者:福袋 2012-04-12 14:05:58
稲川淳二の怪談話のパクリか

稲川淳二がこれを観てパクッたのか

どっちだろう?
投稿者:どですかでん 2010-04-04 21:41:18
ふ」















ふざけんな
投稿者:こぃこ 2010-03-01 12:00:21
すーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんばらしい^o^








投稿者:宇佐見龍爺 2010-02-09 12:10:09
「雪山」とちょっと似てる
投稿者:あり 2009-11-08 19:06:46
思い出しました。

これです、以前「あけてくれ」以外に都市伝説が原作を探していたんですけれどこの前、都市伝説の本に『雪山の歩く死体』というのがあって見てみると「歩く死体」に内容がそっくりだったんです。

それともうひとつ、別の本でこの物語をモデルにしたのかその本をモデルにしたのかわかりませんがとっても似たストーリーの都市伝説が世にも奇妙な物語にあったんです。

そのタイトルは…

大変申し訳ありませんがまたこの話をするとなるとまた長くなってしまいこれ以上長くなると読む気しなくなる人がいるかも知れないんで、また近くそのことを話そうと思います。

申し訳ございません。
投稿者:K・K 2009-08-11 16:39:12
未練があったのは女より男のほうだった、という、怖い中にも哀しい話でしたね。暑かった夏の午後に再放送で観ましたが、雪山だったから5日間も死体が原形をとどめ、死臭も発せず成立した話でしょうね。怖いと言えば、元々“年中日焼け”の渡辺裕之さんが、メイクで浅黒いまま血の気なくした顔に目だけギョロで、その顔が死体より怖かった(爆)。
投稿者:旅の人 2009-07-18 17:53:51
リアルタイムで見ていたはずの話ですが、

当時小学生の私はプロローグのゾンビ軍団に怯えて直視できず、最近改めて動画を見てようやく話の流れを理解しました。

ずっと目を見開いたままの生きている様な死体と、最後に狂っていく主人公が怖かったです。

↓以下、あらすじ詳細版。



カメラマンの主人公が冬山で遭難して5日目。テント内の食料は尽き、天候は相変わらず悪い。一人横たわる主人公の傍らに生気のない顔の女が立っていた。「お前はもう死んだんだ!」と怯える主人公→タイトル「歩く死体」



無事発見され、救助隊に病院へ運ばれていく主人公と女の死体。詰め所には、主人公の元助手が刑事?から主人公の手帳を受け取っていた。刑事曰く、相当追いつめられた様な内容だったらしい。また、押収したカメラのネガは今現像中で、後で渡すとの事。元助手曰く、主人公と一緒にいた女は主人公の新しい助手で、今回が最初で最後の同行だったという。



入院した主人公は、ベッドの上で暴れていた。「眠らせないでくれ!死体が歩いてくるんだ!」医師達は何とか抑えつけて鎮静剤?を注射した。



元助手は、病院の待合室で主人公の手帳を読んでいた。

主人公が山に入って初日、天候は悪化して降りられなくなってしまった。何とかテントでビバークするも、山に不慣れな助手の女はその夜遂に目を開けたまま死んでしまった。

主人公は彼女のまぶたを閉じようとしたが、凍りついていたせいかうまく閉じなかった。

「その目で俺を責めているのか?お前はいつも俺を責めてばかりいた…」主人公は、山を登る前に彼女に別れを切り出したが、「それならせめて最後の思い出に」と主人公が止めるのを聞かず強引について来てしまったことを思い出していた。



墓穴を掘る力も残っていなかった主人公は、「この方がお前の美しさを保てるから」と彼女の死体をテントの外の雪上に安置した。

テントに戻って横になってしばらくすると、冷たい腕が顔に触れた。振り返ると、置いてきたはずの彼女の死体が横に寝ている!

記憶違いだったのかも…と思った主人公は死体を再び外へ置くが、横になって目覚めると何故か死体は隣に横たわっていた。何度外に出しても同じだった。「死体が歩いているのか?」と戦慄する主人公。

そして、遭難して5日目。食料はとうに尽き、もう夢と現実の区別がつかない位に衰弱した状態だった。

主人公はテントの入口にカメラのレンズを向け、5分おきにシャッターを切る様に設定して寝た。「これで真実が分かるはずだ…」やがて、彼女の死体がテントに入ってきて主人公に抱きつき…

と、悪夢を見ていた主人公が汗だくで目を覚ました。霊安室では硬直した死体の腕がベッドから飛び出していた。



一方、手帳をそこまで読んでいた元助手の肩に女の手が…「うわあっ!」思わず飛び退くと、肩を叩いたのは看護婦だった。「あの、これ…現像が終わったネガです」



渡された写真を見ていくと、最初の数枚は何もなかったが、「…何だこれ!?」

元助手が見たのは、主人公が死体を背負ってテントに入って来る光景だった。

極限状態になっていた主人公は寂しさからか「そばにいてくれ」と死体を自ら連れ戻し、何度も唇を貼り付かせながらキスをしていたのだった。



嫌な予感がした元助手は主人公の病室に走るが、ベッドはもぬけの殻。霊安室の死体も消えていた。

消灯後の廊下。目を開け、髪も乱れた女の死体を引き摺りながら虚ろな顔の主人公は歩いていた。「死体が歩いてくる…」と呟きながら。
投稿者:Feather moon 2009-07-02 22:58:42
確かにホラーといえばホラーなんだが、最後は哀しいENDで、ただ怖いだけの話でもなかったな。
投稿者:SECRET.D 2009-05-25 08:03:50
パンツ一丁の渡辺さん

ステキです
投稿者:ネロ 2009-02-23 19:12:32
死体を動かしていたのは主人公だったというオチは、とでもゾッとしました。

面白いです。
投稿者:cudara 2008-08-26 10:40:43
きっと一緒に行きたかったんだね・・・
投稿者:ハルヒ 2008-07-17 19:15:13
写真家は彼女と別れたいけど、彼女は未練があって、雪山にも慣れないのに無理やりついてくるんです。確か。

真相がわかるラストは、驚いて家で叫んでいました。

写真家も、深層心理では、彼女を愛していたのかな?と思わせるところもよかったのですが。

映画の雪山は人が殺されるから、こわい。




投稿者:むぎぎ 2008-07-17 14:21:46
死んだ恋人さんが突然歩きだしますから怖いです…「雪山」という話と少し似てますね…
投稿者:ミユ 2008-06-01 09:48:07
↓何かスイマセン。長々と書いて;
俺が下に書いてたのが有名な「雪山」という話です。「歩く死体」とは直接関係ないかもしれませんが、書かしてもらいました。
長文失礼しました;


投稿者:ミヤ 2008-05-03 13:44:34
雪山で遭難した2人の男が居た。救助が来るまで励まし合ってたが、1人は死んでしまう。少しでも暖まる為に死体の服を脱がして、雪に埋めた。
そして、寝てしまう。
...目を覚ますと、埋めたはずの男がそこに座っていた。混乱した彼は「埋めてなかったんだ」と自分に言い聞かして埋めなおす。
...が、目が覚めるとまた目の前に死体が。
何度も埋めなおす事を繰り返す中、救助隊が彼を発見。でも、夜になっていたので下山するのは次の日に。
ふと夜中に隊員が目を覚ますと、彼が外で雪を掘っている。隊員に声をかけられやっと気がつく。
「そうか!?埋めてなかったのではなく、自分で掘り返してたのか」と。
彼はその事を隊員に話すが「死んだ男なんて居ない」と。
そして彼はやっと気がつく。「初めから自分1人だった」と。
...救助隊も居なかった。
投稿者:ミヤ 2008-05-03 13:35:50
<プロローグ>

墓場にいるタモリ。

「死体に涙を落とすと死者が蘇る,黒猫が死体を跨ぐと死体が立つなどと言われているようですが,

やっぱり死体が蘇るということには,それなりの理由というものがあるようです。

その大抵はこの世への未練のようです。

そもそも未練もなくこの世を旅立てる人は,

いったいどの位いるのでしょうか?

もしかすると,もうその辺を死体が彷徨いているのかもしれません・・・。」

タモリが喋っている最中にバックの墓石が次々に倒れて,死体がはい出してくる。
投稿者:怪奇大作戦 2008-03-24 21:53:19
「雪山」の中にあった話ですね。意外と悪くはないです。ただプロローグはちょっと本編と何か違うような・・・
投稿者:奇の文字が怖い人 2008-03-13 13:31:34
この話は、自分は今30歳なんですが、子供の時に見た『あなたの知らない世界』で、たしか新倉イワオが話しているのを見て、憶えていました。だから、観てて、『あっ!この話知ってる!』って感じでした。
投稿者:porsche 2008-01-27 00:38:10
実話では、という話は私も聞いた事があります。私が聞いたのは、昔の軍隊である兵士に起こった出来事とか・・・。まあ、信憑性の無い話ですが、他にも色々な説があるそうですよ。
投稿者:奇妙堂 2007-10-31 22:52:40
リアルで怖い。本当にあった話が元なんですか?
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 14:23:10
「雪山」の中に出てきた話に酷似。
投稿者:怪奇大作戦 2007-08-06 16:30:00
雪山が舞台の話は良作が多い



そういえばパクられたのか原作者が一緒なのか、放送の翌年に発刊されたポプラ社『体育館であそぶ霊』収録の『さびしいよ…』はこの話に酷似してる
投稿者:(・3・) 2007-06-30 16:01:28
キスしたときに唇がくっついてきたのが怖すぎ。
投稿者:PADDLE 2007-04-03 14:51:16
ワタシも「雪山」を観てからだったのが残念。話としては良いと思う。
投稿者:purple 2007-02-16 16:39:48
妻じゃないですよね.別れたい恋人ですよね.
投稿者:ws 2007-01-20 19:41:37
この話見てから「雪山」を見るべきですね(笑)私は先に「雪山」を見てしまったんでネタバレ状態で見てしまいました。
投稿者:kame 2006-12-19 11:19:30
プロローグ

墓場でタモリが何か喋っている時にバックの墓石が突然倒れだしてその中の死体が歩き出すという感じでした。

すいません、いいかげんで。
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-30 17:42:31
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード