第65話 受験生

主人公は成績の悪い受験生。
塾帰りのある日、道端で見知らぬ男から
「頭のよくなるバンド」を渡される。
「勉強が出来るようになるが、
 他の願いが一つでも叶うと効果はなくなる」
という制約があると聞かされるが
藁をもすがる思いで受け取る主人公。

次の日からめきめきと成績が上がっていく主人公。
回りからもてはやされ、
片思いの相手から贈り物をされる等
かつて夢見たさまざまな願いが成就する方向に動くが
制約のために全てを袖にする。

そして迎えた受験当日。
バンダナの上に必勝ハチマキを巻いて試験に挑む主人公。
緊張の余り手が震え、鉛筆の芯を折ってしまう。
そんな主人公を怪訝そうに見ながら横を通りすぎる試験官。
主人公がほっとすると、「何だその頭は!」と試験管の怒鳴り声。
振り向くと後ろの席の受験生がカンニングで捕まっていた。
(ちなみに、そいつはカツラの中にカンペを隠してた。)
そのせいで主人公は更に緊張してしまい、手の震えが増してゆく。
1本、2本と、持って来た鉛筆を全部折ってしまう主人公。
手を上げ、試験監督に換えの鉛筆を貸してもらうよう頼む。
新しい鉛筆を渡され、答えを書こうとするが、筆が止まる。

  「あ・・・」

『鉛筆がほしい』という願いが叶ってしまったため
バンドの効果が失われたのだ。

(「あっ」と思った瞬間、ゲームオーバーの曲が流れる。)

キャスト: 工藤正貴/豊川悦司
放送日: 1991.3.7
原作・脚本: 中園健司
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (30件)

工藤くん、僕らの7日間戦争に出てたね。あの人は今…
投稿者:名無し 2016-07-29 23:14:05
主人公に同情した唯一の話だな
投稿者:名無し 2016-07-29 22:21:41
あー、でも付き合って物質的金銭的に得が有って精神的にも満たされる男となら付き合いましょう。
そういう男と付き合えないような(そういう男に選ばれない)ブスは男に頼らず自分の人生は自分の努力で切り拓くよりしょうがないのよ。
私なら努力しなくても玉の輿に乗れるけどね。
条件のいい男を幾らでも選べるから。
投稿者:美少女マチコ 2016-04-26 23:45:21
豊川悦司が出ていたのか。
投稿者:名無し 2016-03-26 06:46:46
付き合って物質的金銭的にも精神的にも得がない男と付き合う暇が有るなら勉強して、男や道具に頼らず自分の人生は自分で切り拓いていきましょう!
投稿者:美少女マチコ 2016-03-10 16:20:29
主人公の部屋にベストキッドのポスターがあった。頭にハチマキしてたから、バンドしてる主人公となんかリンクしてるようにも見えた。
投稿者:youdaihakozarun 2016-03-10 09:17:21
↓あー、週刊ストーリーランドで小春もこの話観たけど、これだと選択式の問題だけにはOKだけどマルバツ式や回答欄に英単語や言葉を書くタイプや、まして国語の文章読解問題や理科や数学の証明などで自分で考えた文章形の回答を書かなきゃいけないタイプにはダメじゃん。
投稿者:小春 2016-02-03 20:43:57
昔、週刊ストーリーランドという番組で不思議な商品を売る謎の老婆が居て、試験中に机の上に置いておくだけで答の方に歩いていくキーホルダーとかあったけど最終的に主人公はたしか死んだからそれに比べたらこの話のまだいい方だと思った。
投稿者:名無し 2016-02-03 13:52:46
序盤、塾の生徒が全員で「GET OUT」と言ってるところが息ピッタリだなぁと思いました。ちなみに(私立の)大学は今日あたりから4月頃まで春休みに突入します(^^;今思えば羨ましいですが、その期間は毎年小学生のテスト採点のバイトで明け暮れてました。。。
投稿者:学生 2016-02-01 21:55:19
天才ってのは頭が良いだけでなく、周りのプレッシャーにも耐えうる絶対的な自信を持っている。
主人公がやってきた迷惑行為が自分に返ってきてピンチを生むのが面白い
投稿者:ヤモリ 2016-01-21 11:23:59
この物語をついにユーチューブで観られたけど、やっぱ頭がいいっていいなあ!と思った。
私が今から毎日英語を勉強しても、まともに読み書きと会話ができるようになるまで10年はかかりそうです。
これを観ると綺麗でバカな女よりブスでも頭がいい女の方がいいのかなと思います。

投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2016-01-04 18:13:58
潜ろう福造さんが仰ったような「あなた、約束破りましたね。ドーン!みたいな漫画」と言えば私が中学生の時に読んだ「魔太郎が来る!」という古い昭和漫画の中の「無断モデルお断り」という話のようだと思いました。




投稿者:小春 2015-12-25 12:53:18
あなた、約束破りましたね。ドーン!みたいな漫画を思い出した。
投稿者:潜ろう福造 2015-12-25 00:37:49
主人公がアホ過ぎる!
ただそれだけ・・・。
投稿者:マリオ 2015-11-17 17:40:19
小春さんの言う通り子供は無駄に生き物を殺して遊んだり(禁じられた遊び参照)ラン丸さんに限らず(高校時代ラン丸さんと同じ学園だった2才下の連中にとって、からかいの対象にしたのはラン丸さんだけだったと思いますが。)見たとたん見た目や性格についての言葉やあだ名を口にして騒いだりからかったりするけど(その子供が小さいほど性格や能力など中味より外見について言うだろうが。)純粋でかわいいということの一つだし、そんな時期も長くないと思えばいいかもね。
ところでマサムネさんって男性ですか?
投稿者:美少女マチコ 2015-11-15 20:34:43
あ、私も高校受験でした。でもこの放送の翌年に受験したので小春さんより1級下です。確かに3月だともう結果が出てる頃でしたね。それからやっぱり主人公は大学受験をしていたようです。受験前に予備校?で「目標大学全員突破!!」とか言ってました。合格してから願いを叶えようとしているシーンがあったので小春さんの言う通り主人公は「とにかく合格すること」しか頭になかったみたいですね(^^;トヨエツが東大生という設定でした。。。
投稿者:マサムネ 2015-11-15 11:30:30
この物語が放送された年に私も受験生だったけど受験は2月だったので、これが放送された時私は高校受験に受かった後でした。
だからこれをテレビで観たのは中学生だったけど、その時マサムネさんは高校生だったのかな?
だったらこの次の年に受験生だったとしても私より年上ですね。
ところでこの物語の主人公は中学生で高校受験だったと思います。
そしたら私と同い年ってことですよね。
この主人公は、たとえバンドの効果によって受かったとしても、その後猛烈に苦労するのは目に見えてるけど、とにかく受かりたいところだよね。
人生ラクして得した分、どっかで苦労するようにできてるんだよね。

投稿者:小春 2015-11-14 23:28:15
この放送の1年後は私も受験生でした。。。ファミコンのエレベーターアクション(序盤他)とゲームボーイのスーパーマリオランドのラスボスBGM(最後鉛筆が折れまくるシーン)が印象的でした☆この受験生は大学合格できたとしても入ってから苦労しそうだなぁと思いました。
投稿者:マサムネ 2015-11-14 11:37:45
鉛筆が欲しいという願い事が叶ってしまったから鉢巻きの効果が無くなったけど、鉛筆が無きゃ回答が書けないんだから持ってる鉛筆が全て折れた時点でこの主人公は、どっちみち合格できなかったんじゃん。
投稿者:小春 2015-09-10 12:50:37
この作品のプロローグかエピローグを知っている方おられましたら書き込みしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
投稿者:名無し 2015-07-01 19:10:59
勉強は自力で頑張りましょう。 世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2015-06-13 21:15:48
成績が一度良くなったなら
効果きれても
分かるだろ
一度解いたんだろし
投稿者:名無し 2014-11-30 11:00:24
コメディっぽく描かれているけど、実際にあったら結構いやだな・・・
投稿者:lash 2010-07-14 21:23:51
ほんとにこんなのがあったら便利だなあ・・・。
投稿者:世にも最高! 2009-03-29 12:05:04
こんな情けない奴初めて見たぞwww

あとインベーダーらしきな音が・・・
投稿者:息づまれ食欲 2009-03-12 00:10:23
くだらなすぎだろこれw

狙ったくだらなさじゃなくて

正真正銘の駄作w
投稿者:unio 2009-02-12 17:24:24
最後ちょっと無理やりすぎw

ずっとマリオのBGMだったのが面白かった
投稿者:ボギー 2009-02-12 00:52:24
ふふっ

ブラックだねぇ
投稿者:かりけん 2008-09-06 16:27:00
う〜んまあまあ…
投稿者:ミユ 2008-07-30 14:03:58
豊川悦司がどこで出たのかわからなかったのですが、兄役のメガネさんだったのですね。。。
そこだけが面白かったです。
投稿者:purple 2007-02-09 22:00:40
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード