第63話 モルモット

主人公は薬剤師。
向かいにあるマンションに住む老人は、
主人公の店で飲み薬を調合してもらっている。
主人公は老人を実験動物扱いし、適当に調合した薬を与えては
その反応を双眼鏡で観察するのを隠れた趣味としていた。

ある日を境に店に来なくなる老人。
主人公は薬を持って老人の部屋を訪れる。
そこにはずたずたにされた女性の死体があった。
驚いて逃げようとする主人公。
彼の前に老人が立ちはだかる。
老人の体が変化する。
牙の覗く口が耳まで裂け
全身には剛毛、指には鋭い爪。
主人公の調合した薬により、老人は狼男と化したのだ。
為す術もなく殺される主人公。

キャスト: 小堺一機
放送日: 1991.2.28
原作・脚本: 君塚良一
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (74件)

2021年2月9日(火)
そつぎょー記念マチコサスペンス劇場だわ❗
主演:平成1桁おじさん
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-02-28 19:26:06
ついでにファザコンマチコもあの世に送ってくんねえかな。
投稿者:名無し 2021-01-20 11:22:05
↓ですよね。ナニワ金融道で思い出しましたが、綿引さん亡くなったんですよね。帝国金融の部長まで・・・残念です。
投稿者:名無し 2021-01-20 09:38:41
↓2 脚本は君塚良一みたい。
投稿者:名無し 2021-01-20 01:02:13
↓2 踊る大捜査線は世にもの出演者がいっぱいいてイイね。
投稿者:名無し 2021-01-20 00:59:46
↓ナニワ金融道って、君塚良一だっけ。
投稿者:名無し 2021-01-19 23:51:38
さっき見たけど小堺さんのなんとも胡散臭そうな表情がいいな。周りから重宝されているのに残念なことしてるな。原作・脚本は君塚良一だったんだ。踊る大捜査線のイメージしかない。
投稿者:名無し 2020-12-12 14:55:21
https://m.youtube.com/watch?v=P8bYxWvP6zY

実験台にした天罰ですな。
投稿者:名無し 2020-10-30 18:42:35
主人公アホだなー
投稿者:名無し 2020-06-05 09:53:46
オイラは今でも孤高の老婆様が大好きです。孤高の老婆様に限らず、御爺さん御婆さんは、当然若い人より長く生きてますから世の中の事を色々知っていますし、実際に体験した事を教えて貰う事で上手く行く事も有ります。人生の大先輩で、敬わねば成らない存在で、敬老の日が年に一度有りますが、本当は敬老の日に関係無く敬わねば成らないのです。御年寄りを薬の実験台に使うなんて言語道断です
投稿者:世界一の一般人 2020-02-24 21:46:26
人を実験台にするなー!
投稿者:名無し 2019-10-20 02:01:45
なんだか藤子不二雄Aっぽい感じ
投稿者:名無し 2019-10-17 11:03:29
エンディングは、家族の肖像の花屋で、いまだお釣りもらえずだっけ。
投稿者:名無し 2019-10-17 00:38:53
どう考えても自業自得だろ、この話。
投稿者:名無し 2019-10-12 23:08:12
マチコも、ハハハハハハハ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-06-02 19:16:02
BJ:どう間違えたらこうなる?
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-05-21 07:53:06
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
投稿者:名無し 2019-05-19 07:24:02
小山登志夫ってネズミ男みたい!
投稿者:美少女マチコ 2019-05-18 01:52:08
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=3tI9ozRIeYM

 薬剤師の青木(小堺一機)は、向かいの団地に住む人たちに適当に調合した薬を与え、その反応を双眼鏡で観察することを楽しんでいた。ある日、注文した覚えのない強壮剤を発見した青木は、神経痛に悩む老人に飲ませる。その薬には発毛促進の効果もあるようで、少しずつ量を増やし、与え続けていると、老人の髪が増え、心なしか若返ったように見えるのだが…。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-13 12:55:13
https://www.youtube.com/watch?v=3tI9ozRIeYM

逆襲されちゃった・・・。そういえば、エンディングでもおつりもらってなかったなあ・・・。
投稿者:名無し 2019-03-31 19:56:19
この主人公の狂薬剤師の役は、こさちゃんみたいなこじんまりとした役者だからこそ狂気が増すのかも。

この話のオチはビジュアル&サウンド面ではかなり怖いですが、実際はかなりしょうもないオチですね。。。
投稿者:ナントカ 2019-01-06 04:57:09
小堺さんって世にもの初版の「思い出を売る男」でもあったけど、この物語の主人公の薬剤師の小堺さんにマチコの元カレ小山登志夫を実験動物にして貰って、男だけどミンミン言って血を吸う雌蚊そっくりの小山登志夫を本当にその通り雌蚊にして貰って、マチコがしたいことをジャマすることがないように狭い密室に閉じ込めて蚊取り線香か蚊取りマットをギンギンに焚くか雌蚊用の殺虫スプレーをプシューッと吹きかけて殺して貰いたいわ❗
投稿者:美少女マチコ 2018-11-11 12:20:02
最後殺されたのか?なんだかの薬の効果で生きてるでしょう

投稿者:名無し 2018-11-11 03:49:08
薬剤師と手品師に憧れるな!
魔術的で神秘的なイメージだから。
投稿者:ラン丸 2018-10-18 22:53:24
怖い。
投稿者:名無し 2018-10-14 16:34:26
私は白猫の他は白アザラシとか白小熊とか小鳥みたいって言われたことがあります。
少なくとも動物にたとえたら小鳥でモルモットやネズミじゃなくて良かった。
投稿者:21才のおばさん 2018-03-18 22:43:03
結局は主人公も薬の送り主にとってのモルモットの内一人でしかなかったのかもしれないな‥‥などと今更ながら思ってみた

投稿者:名無し 2018-03-09 07:19:37
これ初めて観た時(小学生の時)、急に主人公の前に出てくる狼男にびびったわ。ただただ怖さだけを追求した様なあの顔と杖を両手でバキッて追るシーンが今だに忘れられない。
投稿者:名無し 2017-11-11 02:14:37
本来のモルモットはすごく可愛いんだけどね(^^;この話はコワイ(._.)
投稿者:名無し 2017-03-21 00:53:37
昭和薬科大に行って国家試験受けて・・・。
投稿者:小春 2017-02-16 01:29:25
小春が薬剤師になれるとしても、やっぱり10年ぐらい先かな?

投稿者:小春 2017-02-16 01:24:17
因果は巡るってやつだが、実世界じゃ因果が巡らず割りが合わない事もあるのが現実だ。
投稿者:小春 2016-12-20 21:11:39
小春子供の時から眼科医になりたかったんだけど薬剤師か高校の保健室と保健体育の授業の先生になろうかと思った。
投稿者:小春 2016-10-05 18:35:44
幼い頃のトラウマ
モルモットNo
投稿者:名無し 2016-02-08 07:16:59
漫画に出て来そうな薬だ。
投稿者:名無し 2016-01-27 19:48:24
その後老人は刑事に射殺されたのか。この薬は軍事利用に使われそうだ。小堺が首を絞められながら笑ってるのが不気味だ。
投稿者:名無し 2016-01-08 07:26:31
最後に、怪物化した爺さんにクビを締められながらも小堺の顔は嬉しそうなんだよね。
投稿者:ロベルト 2015-11-07 16:02:21
これは私の勝手な推測ですが、この主人公は奥さんを亡くして絶望した挙げ句、こんなことを生きがいにしてしまったのかなと思いました。「私が団地の薬箱ならあんたたちは私のおもちゃ箱だ」このセリフがインパクトありました。。それから野獣化したおじいさんに襲われた時の一瞬ほくそ笑んだ顔も(^^;
投稿者:マサムネ 2015-10-30 16:33:46
気味悪い色したドリンクが印象的だったなぁ
仮に身体に良いものだとしても飲みたくないw

話の出来としては
思ったよりそんなに怖くはなかったかな
投稿者:ああああだらすた 2015-05-10 07:50:01
老人が野獣に変わってしまう原因になった薬の名前は「做不过来」
日本語で「やりきれない」

・・・名前は適当に付けたのかな?

投稿者:名無し 2015-04-08 01:16:14
よく嫌なことを望遠鏡メガネで覗き喜んでる主人公

投稿者:名無し 2014-12-07 13:10:55
まぁいわゆる
自業自得

投稿者:名無し 2014-11-30 08:18:53
小堺さんが最後に殺された。ヤバい

投稿者:名無し 2014-08-29 21:31:31
怖いね~。動画ないの。
投稿者:名無し 2014-01-31 21:51:40
落合凸助肥溜めに落ちて視んじまえ
低俗
投稿者:名無し 2014-01-26 21:57:03
自業自得!

投稿者:R、S 2014-01-19 14:31:54
寄生虫 落合
四角四面の下駄づら 低劣なストーリだ
荒唐無稽でくだらない

投稿者:名無し 2013-11-07 11:23:31
だいぶ前のコメだけど
老人に与えた薬は発注した覚えのないものだった
さらに最後は小堺のアップに笑い声が重なり、外からカーテン越しに襲われている影が見える映像へと変わる(笑い声は少し残る)
横槍さんの説であってると思います

投稿者:名無し 2013-10-04 19:19:48
タイトルがモルモットだから最後はネズミになったのでは?
確かネズミが出てきた気がする
投稿者:名無し 2013-08-18 11:02:20
面白かったけど医師の指示なしに薬渡したらお縄だろ・・・
投稿者:ポピ 2012-05-20 21:17:32
指の包帯は本当の怪我だと思います。

記憶では当時のごきげんよう(いただきます?)にも包帯のまま出演してたような・・・。
投稿者:modzyo 2012-01-26 12:20:37
 「思い出を売る男」とのギャップが凄い。
投稿者:ギャップ 2010-08-30 00:00:59
なんで主人公は中指?にずっと包帯まいてたんだろう・・・・。ケガのシーンありました??
投稿者:通りすがり 2010-05-22 14:44:55
私も幼い頃に見て今でも脳裏に焼き付いています。

老人役は東宝映画などで活躍されていた

村上冬樹さんでしたね。
投稿者:LL 2010-01-17 22:05:56
狼男はよくみるとすごくちゃっちいのだが

登場してきたときはまじでびっくりしたw
投稿者:(*‘ω‘*) 2009-04-11 18:55:52
小学生の頃に見て最後のバリバリ音がトラウマになった作品。

普段いい人でイメージができている小堺さんがあんな役をしている時点で怖かった。
投稿者:みゃ〜 2009-01-20 11:53:37
自業自得だな
投稿者:名無し 2008-11-14 18:22:44
薬剤師がこんなことしていいの。
投稿者:アユ 2008-10-25 21:45:20
エピローグ

花屋の前に立っているタモリ(これは「家族の肖像」のシーンに繋がっています)

タモリ「人間の好奇心という物は,取り止めのない物です。見るなと言われれば見たくなるし,開けるな,と言われれば開けたくなる・・・・皆さんも奇妙な体験をしたいとお思いならもっと好奇心を働かせてみてはどうですか?

ただし,その結末までは保証できませんがね。」

花屋の照明が一斉に消える。

タモリ「あっ,まだおつり貰ってないのに・・・デートもダメか,それじゃあまた,」

   エンドロール
投稿者:怪奇大作戦 2008-10-05 12:13:14
小堺はなかなか巧いよね!ドリンクの色がいいね!
投稿者:ロベルト 2008-05-12 22:22:13
これは、小さいころに見た世にも作品で

かなりインパクトがあるモノ。

でもこれが放送されたのって

俺が生まれる前・・・
投稿者:FIGo! 2008-04-03 00:07:38
小学生の時にこれ見ましたが、最近you tubeで見たけど、やはり面白い。

この主人公は団地の人の心無い噂話とかによって自殺に追い込まれたのでは?

そういう経緯で、薬の調合によって妻を自殺に追い込んだ団地の人間に復讐しているのかと思います。
投稿者:suromarinus 2008-02-14 19:38:11
薬剤師の奥さんもモルモットにされて死んだって事なんでしょうか?

しかし、あれだけ正反対の効果が出てるのに素直に薬飲み続けてる団地住人凄いな。
投稿者:つき 2008-01-05 22:13:12
タモリさんの言った通りです。好奇心でやったことが思いもよらない結果となってしまう、それを痛感させられた作品でした。自分が作った薬を使って人の変化を楽しむという悪趣味を持った主人公にとって、自分によって狼男となった翁に喰われるというのは、ある意味望んでいたことかもしれません。(最後の小堺さんがほくそ笑むシーンはその部分があるかと)最期まで、人を変化させるという趣味を楽しんでいたのでしょう。・・長文スマソ。


投稿者:エレべスト 2007-12-16 16:05:42
さきほど見てきました。

小堺さんが性格悪い役するのって珍しいですね。

最後はビックリしました!!

でも自業自得かな・・?

最後のバリバリ言う効果音が気持ち悪かったです・・・。
投稿者:ユリ 2007-11-19 12:40:57
横槍さん、あなたが言っているラストは間違えています。          主人公の青木が、獣人と化した爺さんに食い殺される所で話が終わりです。
投稿者:インキュバス 2007-05-12 03:37:56
>>そいつが双眼鏡で除いて笑った

 成る程、その方が面白かったかも!
投稿者:30代デビュー 2007-05-06 08:08:36
あの結末は、別に同じようなマッドサイエンティストがいて、そいつが(薬を送ったのも彼だから)双眼鏡で除いて笑ったっていうものとも考えられますが、いかがなものでしょう。
投稿者:横槍 2007-03-22 01:11:10
最後狼男に襲われながらも、笑っている
薬屋の主人のマッドサイエンティスト振りがサイコー
投稿者:30代デビュー 2007-03-08 11:24:48
これすごい覚えてる。
ラストも怖いけど一番怖かったのは
小堺が奥さんの遺影に向かって話しかけるシーン。
投稿者:タタン 2007-03-03 15:01:37
さっきyoutubeで観ましたよ。
オチが怖かった。
狼男の顔ヤバス;;
投稿者:ユートピア 2007-01-19 00:34:20
ユーチューブにアップされてますね。
怖すぎて見れませんが(汗)。

見たい人はどうぞ。
投稿者:むー 2007-01-14 21:28:50
これはこわい。世にもで一番の怖さです。コドモのときだったもんでなきました。
投稿者:hamori 2007-01-14 13:28:33
うわ〜嫌な話だ。
狼男インパクトありすぎ
投稿者: 2006-12-01 14:39:58
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード