第58話 コレクター

主人公は有名人のサイン集めが趣味という女性。
街中にてテレビで見た覚えのある男とすれ違う。
すかさずサインをねだる主人公。
戸惑いながらサインを記す男。
無愛想なままそそくさと立ち去る。

男の正体は女性だけを狙う連続猟奇殺人犯。
被害者の断末魔を録音して集めるのが趣味。
主人公が見たのは防犯カメラの映像だった。
人目を惹くのを避けてサインに応じた男だが、
その直前の犯行で手に付着した血や
自分の指紋がサイン帳に残ったと気付く。

証拠隠滅と口封じのために
訪れた男を無邪気に歓迎する主人公。
主人公の祖父について長々と聞かされる男。
お茶を淹れるため男に背を向ける主人公。
コレクションのために
ポケットレコーダーの録音ボタンを押す男。
ナイフを振りかざし、振り下ろそうとしたその時
一本のクレインクィン(ボウガン用の太矢)が
男の胸を貫いた。
倒れる男の背後に車椅子の老人。
膝かけの上にボウガンを載せている。
主人公の祖父の趣味は、
殺人事件で使われた凶器の収集だった。

祖父の部屋。
中央に巨大なガラスケースが置かれる。
その中にはナイフを振りかざした男の剥製。
「本物の殺人犯を飾れるとは、
 まさしくコレクター冥利に尽きるわい……」

キャスト: 田中律子/塩見三省
放送日: 1991.2.21
原作・脚本: 関澄一輝
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (39件)

今日で月の半ばだが、今月は今日までに物を恵んでくれる例のおじさんから連絡がないってことは今月は連絡がないってことかな?
外出が許可は週に一回だし早くしないと生理が来る。
既に頼んである物が欲しいだけじゃなく、またネットで注文してくれるよう頼みたいCDができたのに。
やっぱ今年中に事が済みそうにないな。
頼んでも入手不可能な物も有るけど、わたしゃ学生じゃないし、もう若くないし、第一職場にも行ってねえから、どーせこれからも恋人も友達もいねえ人生だろーし、バイトとかじゃないやりがいの有る仕事に就くことだけを目指していて、今さら色男と付き合うことなんて夢見てないから、せめて欲しい物を手に入れるぐらいはしたいし昭和のテレビドラマ「痛快暴れはっちゃく」に登場する二枚目の秀才役がカッコ良かったからDVDのボックス2と3もCD屋で買えるなら注文しようか迷ってるし、他にもいい男が登場するドラマのDVDもできれば手に入れるコレクターになりたい。
だがそれらの存在を親バレしないようにするか、親バレしても怪しまれない妥当な数だけ見せるかにしなきゃならないし、やっぱ親バレのこと考えたら自分で買った古いDVDを売って尚かつその上で妥当な数だけコレクトした方がいいから厳選しようと思う。
やっぱ昭和モノがいいかな。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2018-08-16 20:11:42
それにもし小山登志夫がうちに電話したあの店長さんとのデートの時親が出て二また並に思われたなら、いっそのこと本当にあの店長さんと小山登志夫並に付き合えば良かったわ❗
そしたらその評価と割が合うのに実際は、あの店長さんの方とはあの日一日のうちのほんの僅か程度一緒に居られただけ。
でもほんのかけら程度の時間だろうと、どの程度の付き合いだろうと付き合ったことには変わりないのよね。
でもあの程度の付き合いじゃ二またって言えるのかしら⁉
本当にあの店長さんとは、あの日の僅かな時間だけしかデートできなかったんだし、親や小山には「あの日の僅かなあの時間帯だけだけその店長さんと一緒に居ただけなのよ」って言ったって、バレた時点で私が自分に都合良く少しでも悪事を軽く見せる為に言ってると思われて信じてくれないなら、どんなに少しの付き合いだろうと、結局二またに値する小山登志夫と同等の付き合いと同じに思われるのよね。
投稿者:美少女マチコ 2018-03-31 12:43:12
小山登志夫に会いに言ってやって小山登志夫が「お前んちに電話した」って言った時点で堪忍袋の緒が切れてうちに電話したことと、そもそもその日一日ぐらい会えないのを我慢できなかったことを怒鳴ったけど、それ以前に、その前の日に小山登志夫に「結婚の約束もしている仲なんだから、その次の日からまた毎日会えるんだから」って言っても、どうしても聞かなかった時点で、電話だったら「明日は都合が悪くて会えないの❗あんたに会いに行かないわよ❗」って言って電話を切るべきで、直接会って話してたなら「言うこと聞かないと怒るわよ~」と言って小山のおでこに握りこぶしをくっつけてぐいぐい押しこくってやるべきだったけど、口では「前からパパはあんたと交際を知らないからパパがうちに居る土曜は電話しないでって言ってるし、ちゃんとあんたが言った時間までに来てやったんだから約束した時間までに遅れたわけでもないし要件もないのに何で電話なんかするのよ!」って言って、それだって充分うちに電話した小山がおかしくて充分私が怒る理由になるし、その上もしお姉ちゃんじゃなくて親が出たら私が小山という男と付き合ってることをパパに知られるだけじゃなく、親に「今小山と一緒に居るんじゃなかったら今どこで何してるのかしら?」って思われて親にもヤバいし、小山にも「俺には今日は学校の授業が長いから会いに来るのが遅くなるって言ったのに、マチコの親はマチコが俺と会ってることを前提にしているとしたら、いつもより会いに来るのが遅れるも何も、そもそも俺に言ったことと一致しないからいつも通りもっと早くから俺に会いに来られたんじゃないか?」って思われて小山にも「学校の授業が終わるのが遅くなるなんて嘘だろ!どこで何してたんだ?」って言われることになって、そもそも本来ならその日丸一日マチコが好きなハンサムで優しい店長さんとデートしたかったものが小山の為に中途半端にされて、その僅かな時間までを小山に咎められて小山以外の他の男と付き合ってたことがバレるハメになるし、親にもハンサムな店長さんとのほんの僅かなデートの時間について問い詰められるハメになって親が嫌ってるゲーセン(パパもママもゲーセンという場所自体を嫌っているから、そのゲーセンだからって意味じゃない)の店長の存在を知られることになって、その店長との付き合いを知られて、特にパパには小山がうちに電話したことによって一人の男だけじゃなくて同時に二人も男と付き合っていたことがバレて、しかもハンサムな店長さんの方とはその日一日だけのデートで、さらに中途半端にされたからほんの僅かな時間しか会えなかったのに二俣並の交際だと見なされる目にあうから、小山がうちに電話したことで小山と両親の両方に、その時間帯何をしてたか詰問されて、ハンサムな店長さんとの付き合いがバレることになって二重にダブルでヤバいことになるという、小山に言った範囲よりもっと重大な理由も有ってあの時小山にうちに電話されたくなかったのが本心で、小山に言ったことだけが、あの日小山に電話されたくなかった理由じゃなくて、もっと重大な理由も有ったわけだが口では小山に、小山に言えることだけを言って「お姉ちゃんじゃなくて親が出てたら困った」と言ったが、心の中では今長々と説明した重大な理由も有って親が電話に出てたら困ったのよねと言ったし、心の中で「あの店長さんとのデートの時間どうしてくれるのよー❗」と言いました。
あの時たまたまお姉ちゃんが電話に出たからマチコが好きな店長さんから誘ってくれた僅かなデートの時間を小山にとやかく言われることも、それが親バレすることもなかったけど、もしパパかママのどちらかが出てしまったことを考えたら「私はあの日一日だけの好きな店長さんとのデートも、しかも小山に駄々こねられたせいで中途半端になった僅かな好きな男とのデートも許されなくてその資格がない女だって言うの⁉私はただの一日も気兼ねなく楽しんじゃいけないの⁉私には気が休まる暇がなくて、いつも小山登志夫のことを考えてなきゃいけなくて二俣どころか一日も、しかもその僅かな時間さえも他の男と居ちゃいけなくて完全に小山オンリーじゃなきゃいけないってことなの⁉」と思いました。
何でこんなに美しい私があの汚らしいロクでもない小山だけの者にならなきゃいけなかったの⁉
私ってこんなに美少女だし、しかもあの店長さんの方から望んで頼んできたぐらいのデートなのに、神様はあの店長さんぐらいの男と付き合う資格は全くなくて、人間のクズの小山登志夫のような男がお似合いだって言いたかったの⁉
投稿者:美少女マチコ 2018-03-31 12:23:52
かわいそうに。
美少女マチコって人病気だね。
小山登志夫なんて男と付き合ってしまったばっかりに。
投稿者:名無し 2018-03-30 13:47:11
30代で独身のプー太郎おばさんと違って私はまだピチピチのきゃぴきゃぴギャルだから先が長いけど、あのハンサムなマチコが好きな店長さんには、もう会えないし小山登志夫を一生怨んでやるわ❗
投稿者:美少女マチコ 2018-03-30 13:24:42
そうよ❗
二俣かけてたなら、いつかはどっちかの男にバレるから二俣交際はいつまでも続けられないから、どっちか一人の男に決めなきゃならないけど、私はあの日一日だけ転勤前のハンサムな店長さんと思い出作りのデートを望んだだけだったのに、それさえも小山登志夫のせいで中途半端にされちゃうなんてあんまりだわ~(泣き)
ひどいわ、ひどいわ~エーン❗
いかに小山登志夫のマチコへの束縛が厳しくて細かいかってことよ。
投稿者:美少女マチコ 2018-03-30 13:19:18
私は欲しい物を早く手に入れたくて頼んだ物を一度に一つしか持って来ないことにイライラしてるわけじゃない!
遅かれ早かれ結果的に手に入れられればいいんだから、身の為に早く用を済ませて早く別れたいからだ。
早く用を済ませたいなら外出のたび会って頼んだ物を貰えばいいということになるが、会う頻度が稀な方がバレる心配がないから次に会うまでの間が長い方が結果的にいいし、頻繁に会うんじゃおじさんも無理だから会う頻度が少ない方がいいと思ってるぐらいだから私はせっかちってわけじゃありません。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2018-03-30 00:23:54
例のおじさんが忙しくて会えない月も有る。
そしたら長引いた分注文した物を一度に複数持って来て欲しい!
それにしても一月分も間が有って、場合によっちゃーそれ以上も間が有るのに何で持って来る物が一度に一つなんだよと思うし古すぎてネット注文でも入手不可能な物も有るから欲しい物の全てを手に入れられるとは限らないし、先が長いだろうけど親バレ親族バレしなけりゃ幾らかかってもいいから気長にいこう。
年齢は別として私の人生には好きな男との付き合いはないが、そのおじさんの方がうちのオヤジより全然いいし、テレカを使ってうちの近くの公衆電話を使わなきゃならなくてオヤジも親戚もそこのコンビニに来ることも有るから気が気じゃないが、会うのは家の近所じゃないし学生時代と違ってわざわざ私を困らせようとするやつもいないし、二股かけてるわけじゃないし美少女マチコさんの元彼の小山登志夫のように故意にせよ、偶然にせよ、しようとすることをジャマしたり私にとって都合が悪くなることをしでかすやつもいないから大丈夫だとは思うが、問題は用が済んだらそのおじさんが別れてくれるかだ。
そのおじさんは嫌いじゃないから親と親戚のことが無けりゃ別に会ってもいいんだけど。
追伸、美少女マチコさんの今までの小山登志夫に関するコメントを読んだところ、小山登志夫と付き合ってた時は何も二股ってわけじゃなくて、その日一日だけ美少女マチコさんの憧れの、小山登志夫じゃない方の男と別れ間際の思い出作りのデートをしようとしただけだったのにね(涙
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2018-03-29 23:39:09
これから一年間、月に一つのペースで欲しい物を手に入れていくであろうと同時に、これから一年間、月に1キロのペースで痩せていかねばならない。
欲しい物が増える分、体重は減るという反比例だが、理想のプロポーションを手に入れていくということだから、そっちの面でも得る物は有る。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2018-03-13 00:02:45
もう注文する物は全て紙に書いて渡したから、これ以上注文が増えることはなかろうし、店で注文すれば買い取りに行ける物は自分で節約しながら金を貯めて何とかする気でいるが、例のおじさんと会えるのは月に一度で、持って来て貰える物は一度に一つ。
しかも一つ分にも満たなくて半分で、もう半分は来月に補われて一つ分になる場合さえも有る。
このペースだと欲しい物を全て手に入れられるまでに今から一年がかりだろうが、幾らかかろうと親バレ親族バレ近所バレせず必ず全て手に入れられるなら、気長に月に一つ一つ確実に集めていけばいいし、このペースなら互いに無理がなくて親バレしにくいだろう。
だが用が済むまで気が気でないことには変わりなく、油断大敵で親バレしたら全てがパーだから用が済んだら別れるつもりだ。
投稿者:コレクターの30代で独身のプー太郎おばさん 2018-03-11 00:06:27
↓これ、去年の夏に私がしたコメントだ!
あれ以来この物語にコメントした人は、いなかったんだな。
欲しい物は限られてるし好きな物は好きなんだから年齢不相応だとかってことは気にせず絶対手に入れる!
明らかに年齢不相応で親にバカにされて怒られるのが目に見えた恥な物は一人の時に観るなり読めばいい。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2018-03-04 00:30:55
親に「男と会うな!」と言われているけど、私はプー太郎だから旅行になど行けないどころか週に一度外出が許される日も交通費を使わず徒歩の範囲の場所にしか行けないし、外食もなるべく安い物しか食べられなくて贅沢できないし友達もいない人生だから、欲しい漫画ぐらい手に入れたいから、秋になったら以前付き合ったおじさんに今じゃ本屋やブックオフで手に入らない古い時代の少女漫画をネットで注文して貰う為に会おうと思ってる。
「私はコレクターで欲しい物は絶対手に入れる女です」
とは言え交際が親バレして一人で外出できなくなった時のことや、甥など妹家族のことを考えて自分から別れを切り出したから今さら会ってくれるかだ。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2017-08-19 00:35:19
あらすじ全然違うな
投稿者:名無し 2016-07-30 18:05:17
ずっと前にしたコメントだけど「テニス」→「手に」の間違いだった。
投稿者:小春 2016-02-18 23:56:28
あらすじが違う…「同じ趣味だもんね~♪」がかなりツボ
投稿者:名無し 2016-01-31 23:08:29
タモリがサインを書く姿が見れるのは貴重!
投稿者:ヤモリ 2016-01-30 12:52:10
てにすw
投稿者:名無し 2016-01-20 12:55:08
私もどちらかと言えば平成時代の人間ですが平成に作られた歌より昭和の歌の方が好きな歌が多くて、自分が生まれる前の懐メロや古いグループサウウンズなど古い流行歌やジャズやショパンのCDを山ほど買い集めたし、特に漫画オタクではないけど気に入った昭和の少年少女漫画は意地でもテニス入れようと思ってます。
投稿者:小春 2015-11-04 17:53:50
この話のプロローグです

(夕暮れ時、ウォークマンで音楽を聴いているタモさん)
「あ、失礼。ちょっと音楽を聴いてまして。。
音楽といえば、古めのレコードを集めている私の友人がいます。彼が集めた膨大なレコードの量で自室の床が抜けたと先日聞きました。切手からコイン、テレカ・・・人々は様々な物を集めます。そしてその価値はコレクター自身にしか分かりません。中には相当危ないようなものもあるとか。まあ物事には限度というものがね、え?私ですか?私は...」そこまでいうと道端に落ちている1万円札を拾い上げるタモさん。透かしの部分にタモさんが映りだしビックリするところで終わります。
投稿者:マサムネ 2015-11-04 17:03:57
この作品のプロローグかエピローグが知りたいです。知ってる方おられましたら書き込みしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
投稿者:名無し 2015-07-01 18:58:48
あらすじ
違うんだ

投稿者:名無し 2014-11-30 07:38:30
秋本志保かと思った
投稿者:名無し 2014-10-31 23:26:18

最後辺りの孫とおじいちゃんが「ねー?」って言い合ってるのが無邪気で可愛かったw


投稿者:かな 2014-10-20 00:06:33
だいたいw←なんなの?
投稿者:?野郎 2011-01-05 09:16:57
この話好きです

殺人犯の男には「ざまあw」としか言えませんねw


投稿者: 2010-11-05 14:55:26
へんな作品だけど笑えた
投稿者:かりけん 2009-03-10 18:34:07
年の割に無邪気すぎる主人公。

強引にサインを強請る様は子供のようです。

おじいちゃん登場で、ここが彼女のルーツですよと示されるんだよね。

悪がもっと純粋な悪に打ちのめされる…という構図が面白い。
投稿者:リン 2009-01-21 15:26:51
殺人犯の近くにある扉をボタンを押して閉めた直後の おじいちゃんの笑うところが とってもカワイイw
投稿者:ハ〜レム 2008-10-13 05:00:49
おじいちゃんの趣味がなんなのかがこの話のオチにつながるんだろうなあと思ってみていました。

おじいちゃんが可愛かった^^
投稿者:SML 2008-09-30 16:46:47
オチのどんでん返しには驚かされた

前半ノロノロと進むかんじがどうもなぁ



主人公は男から逃げ祖父の元へ逃げる

祖父に男は殺人鬼だと話す主人公

しかし動じるどころか意気揚揚としている祖父

男は不可解に思う

祖父が部屋の灯りをつけると部屋には凶器が並ぶ

主人公と祖父は生きた殺人鬼をコレクトできるとはと大喜び

男は恐怖に怯え2人を殺そうと再び録音機を取り出すが、

祖父がボウガンを放ち両肩に刺さり、壁に貼り付けられる

主人公は警察呼ぼうかと言うが、

祖父はこんないいもの誰にも渡したくないと言う

主人公も同意する

祖父がナイフを取り出し恐怖に怯える男
投稿者:名無し 2008-06-09 20:40:30
これはコメディーだね。

おじいちゃん可愛すぎる。
投稿者:ねこ 2008-02-28 13:06:43
 あれって、たしか祖父が自分のコレクションをいったあと犯人が、ナイフを振り落とそうとしたときにクレインクィンが男の両肘の服にあたって祖父がナイフを持って犯人のところへ近ずいてくる・・・それでおしまい
投稿者:かわちゃん 2008-02-24 18:29:28
たぶん、このあらすじは原作か何かのものではないでしょうか。

テレビ放送とは違う部分が多々ありますね。
投稿者:うにょん 2008-01-20 22:45:21
タモリさんが本人役で出てた。
投稿者:怪奇大作戦 2008-01-13 19:18:05
予想より面白かった。最後のおじいちゃんと孫の無邪気な会話が良い。
投稿者:つき 2008-01-05 21:47:47
ユリ様のおっしゃる通り、あの殺人者は正確にはボーガンの矢で壁に貼り付けにされ、お爺様に殺害される直前で終わってます。

それにしてもあの殺人者、まさか自分の断末魔の声が自身のコレクションに加わる事になるとは・・・因果応報とはいえ皮肉ですね。
投稿者:奇妙堂 2007-12-07 17:20:08
おじいさん怖い・・。

あらすじが少し間違っているような気がします。

確か、殺人者が最後おじいちゃんに殺される寸前で終わったのではないでしょうか!?
投稿者:ユリ 2007-11-19 13:19:49
区間快速!さん、コレクターのプロローグって分かりますか?



もし知っていたら教えてください。
投稿者:タカさんユージさん 2007-08-08 18:43:08
犯人は塩見三省さん、主人公の祖父は南原宏治さんが演じていました。
投稿者:区間快速! 2007-08-08 10:57:19
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード