第58話 コレクター

主人公は有名人のサイン集めが趣味という女性。
街中にてテレビで見た覚えのある男とすれ違う。
すかさずサインをねだる主人公。
戸惑いながらサインを記す男。
無愛想なままそそくさと立ち去る。

男の正体は女性だけを狙う連続猟奇殺人犯。
被害者の断末魔を録音して集めるのが趣味。
主人公が見たのは防犯カメラの映像だった。
人目を惹くのを避けてサインに応じた男だが、
その直前の犯行で手に付着した血や
自分の指紋がサイン帳に残ったと気付く。

証拠隠滅と口封じのために
訪れた男を無邪気に歓迎する主人公。
主人公の祖父について長々と聞かされる男。
お茶を淹れるため男に背を向ける主人公。
コレクションのために
ポケットレコーダーの録音ボタンを押す男。
ナイフを振りかざし、振り下ろそうとしたその時
一本のクレインクィン(ボウガン用の太矢)が
男の胸を貫いた。
倒れる男の背後に車椅子の老人。
膝かけの上にボウガンを載せている。
主人公の祖父の趣味は、
殺人事件で使われた凶器の収集だった。

祖父の部屋。
中央に巨大なガラスケースが置かれる。
その中にはナイフを振りかざした男の剥製。
「本物の殺人犯を飾れるとは、
 まさしくコレクター冥利に尽きるわい……」

キャスト: 田中律子/塩見三省
放送日: 1991.2.21
原作・脚本: 関澄一輝
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (28件)

親に「男と会うな!」と言われているけど、私はプー太郎だから旅行になど行けないどころか週に一度外出が許される日も交通費を使わず徒歩の範囲の場所にしか行けないし、外食もなるべく安い物しか食べられなくて贅沢できないし友達もいない人生だから、欲しい漫画ぐらい手に入れたいから、秋になったら以前付き合ったおじさんに今じゃ本屋やブックオフで手に入らない古い時代の少女漫画をネットで注文して貰う為に会おうと思ってる。
「私はコレクターで欲しい物は絶対手に入れる女です」
とは言え交際が親バレして一人で外出できなくなった時のことや、甥など妹家族のことを考えて自分から別れを切り出したから今さら会ってくれるかだ。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2017-08-19 00:35:19
あらすじ全然違うな
投稿者:名無し 2016-07-30 18:05:17
ずっと前にしたコメントだけど「テニス」→「手に」の間違いだった。
投稿者:小春 2016-02-18 23:56:28
あらすじが違う…「同じ趣味だもんね~♪」がかなりツボ
投稿者:名無し 2016-01-31 23:08:29
タモリがサインを書く姿が見れるのは貴重!
投稿者:ヤモリ 2016-01-30 12:52:10
てにすw
投稿者:名無し 2016-01-20 12:55:08
私もどちらかと言えば平成時代の人間ですが平成に作られた歌より昭和の歌の方が好きな歌が多くて、自分が生まれる前の懐メロや古いグループサウウンズなど古い流行歌やジャズやショパンのCDを山ほど買い集めたし、特に漫画オタクではないけど気に入った昭和の少年少女漫画は意地でもテニス入れようと思ってます。
投稿者:小春 2015-11-04 17:53:50
この話のプロローグです

(夕暮れ時、ウォークマンで音楽を聴いているタモさん)
「あ、失礼。ちょっと音楽を聴いてまして。。
音楽といえば、古めのレコードを集めている私の友人がいます。彼が集めた膨大なレコードの量で自室の床が抜けたと先日聞きました。切手からコイン、テレカ・・・人々は様々な物を集めます。そしてその価値はコレクター自身にしか分かりません。中には相当危ないようなものもあるとか。まあ物事には限度というものがね、え?私ですか?私は...」そこまでいうと道端に落ちている1万円札を拾い上げるタモさん。透かしの部分にタモさんが映りだしビックリするところで終わります。
投稿者:マサムネ 2015-11-04 17:03:57
この作品のプロローグかエピローグが知りたいです。知ってる方おられましたら書き込みしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
投稿者:名無し 2015-07-01 18:58:48
あらすじ
違うんだ

投稿者:名無し 2014-11-30 07:38:30
秋本志保かと思った
投稿者:名無し 2014-10-31 23:26:18

最後辺りの孫とおじいちゃんが「ねー?」って言い合ってるのが無邪気で可愛かったw


投稿者:かな 2014-10-20 00:06:33
だいたいw←なんなの?
投稿者:?野郎 2011-01-05 09:16:57
この話好きです

殺人犯の男には「ざまあw」としか言えませんねw


投稿者: 2010-11-05 14:55:26
へんな作品だけど笑えた
投稿者:かりけん 2009-03-10 18:34:07
年の割に無邪気すぎる主人公。

強引にサインを強請る様は子供のようです。

おじいちゃん登場で、ここが彼女のルーツですよと示されるんだよね。

悪がもっと純粋な悪に打ちのめされる…という構図が面白い。
投稿者:リン 2009-01-21 15:26:51
殺人犯の近くにある扉をボタンを押して閉めた直後の おじいちゃんの笑うところが とってもカワイイw
投稿者:ハ〜レム 2008-10-13 05:00:49
おじいちゃんの趣味がなんなのかがこの話のオチにつながるんだろうなあと思ってみていました。

おじいちゃんが可愛かった^^
投稿者:SML 2008-09-30 16:46:47
オチのどんでん返しには驚かされた

前半ノロノロと進むかんじがどうもなぁ



主人公は男から逃げ祖父の元へ逃げる

祖父に男は殺人鬼だと話す主人公

しかし動じるどころか意気揚揚としている祖父

男は不可解に思う

祖父が部屋の灯りをつけると部屋には凶器が並ぶ

主人公と祖父は生きた殺人鬼をコレクトできるとはと大喜び

男は恐怖に怯え2人を殺そうと再び録音機を取り出すが、

祖父がボウガンを放ち両肩に刺さり、壁に貼り付けられる

主人公は警察呼ぼうかと言うが、

祖父はこんないいもの誰にも渡したくないと言う

主人公も同意する

祖父がナイフを取り出し恐怖に怯える男
投稿者:名無し 2008-06-09 20:40:30
これはコメディーだね。

おじいちゃん可愛すぎる。
投稿者:ねこ 2008-02-28 13:06:43
 あれって、たしか祖父が自分のコレクションをいったあと犯人が、ナイフを振り落とそうとしたときにクレインクィンが男の両肘の服にあたって祖父がナイフを持って犯人のところへ近ずいてくる・・・それでおしまい
投稿者:かわちゃん 2008-02-24 18:29:28
たぶん、このあらすじは原作か何かのものではないでしょうか。

テレビ放送とは違う部分が多々ありますね。
投稿者:うにょん 2008-01-20 22:45:21
タモリさんが本人役で出てた。
投稿者:怪奇大作戦 2008-01-13 19:18:05
予想より面白かった。最後のおじいちゃんと孫の無邪気な会話が良い。
投稿者:つき 2008-01-05 21:47:47
ユリ様のおっしゃる通り、あの殺人者は正確にはボーガンの矢で壁に貼り付けにされ、お爺様に殺害される直前で終わってます。

それにしてもあの殺人者、まさか自分の断末魔の声が自身のコレクションに加わる事になるとは・・・因果応報とはいえ皮肉ですね。
投稿者:奇妙堂 2007-12-07 17:20:08
おじいさん怖い・・。

あらすじが少し間違っているような気がします。

確か、殺人者が最後おじいちゃんに殺される寸前で終わったのではないでしょうか!?
投稿者:ユリ 2007-11-19 13:19:49
区間快速!さん、コレクターのプロローグって分かりますか?



もし知っていたら教えてください。
投稿者:タカさんユージさん 2007-08-08 18:43:08
犯人は塩見三省さん、主人公の祖父は南原宏治さんが演じていました。
投稿者:区間快速! 2007-08-08 10:57:19
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード