第54話 さよなら蔵町キネマ

主人公の祖父がやっている映画館が
ついに閉館することになる。
主人公は彼女と一緒に祖父の手伝いをすることに。
「どうせ誰もこないよ」
主人公の言葉に答える祖父。
「待ってる人もいるんだよ」

館内を掃除するものの一向にお客さんの来る気配はなく、
遂に最後の上映が始まってしまう。
結局、誰一人通らない受付。

だが、主人公達がドアを開くと
館内には一杯の観客が着席していた。
上映が終ると拍手喝采の嵐。
観客は老人ばかりだと気付く主人公達。
その直後、館内を埋めていた筈の観客が消えてしまう。
主人公は、祖父の言う「待ってる人」が誰だったのか分かる。
かつて映画を最大の娯楽としていた、
今はもうこの世に存在しない人々だと……。

キャスト: 田村高廣
放送日: 1991.2.7
原作・脚本: 相里修
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (13件)

これ、当時見た記憶はあるけど内容は全く覚えてないので見たいなぁ(._.)
投稿者:名無し 2017-04-19 00:16:11
最初から最後まで意味不明
全然おもろくなかった
投稿者:名無し 2016-11-13 00:45:10
世にもの中でこれが一番好きです!!
投稿者:名無し 2015-05-09 11:29:31
思い出した カスカベボーイズって言う映画でした
投稿者:出れない 2014-10-25 18:36:29
↓×2で思い出したけどクレヨンしんちゃんに映画館の映画あったなぁって思った。
最後が悲しかった気がする
投稿者:名無し 2014-07-18 16:56:54
これに似た話で、実話ですが今は無き京都花月にお笑い芸人が深夜に練習をしている時に笑い声が聞こえたという話があるんです。
投稿者:名無し 2013-08-18 20:58:57
この動画を見たいです クレヨンしんちゃんでもこのような映画があったような、、、、、、、、、、、、
投稿者:出れない 2013-07-16 21:17:33
これ昔すごく好きでした。

また見たいなぁ
投稿者:あ 2008-04-29 13:24:02


古びた映画館に飾られる折り鶴や素朴な花‥お話全体に切なく寂しい雰囲気がたちこめる様でした。何よりあの白い女性のオブジェが物々しくて‥こんな素晴らしいお話に出会えた事に感謝します。
投稿者:繭 2007-09-10 02:41:17
出演者の田村さん、戸川京子さん、趙方豪さん、三人とも鬼籍に入られています。
投稿者:koume 2007-08-13 15:02:40
「こち亀」にも映画館が閉館する話がありましたが、寂しいですね。
私の故郷の町も、子供の頃は映画館が何館もあったのに、今では、全然ありません。

投稿者:げんごろう 2007-04-29 23:21:32
感動しましたわぁ。あの満員の観客がある種幻想的だった。
最近のご時勢じゃテレビが主流ですよね。
映画館にもっと足を運ばないとなーと思う作品でした。
やっぱ、居ない人達だけじゃ寂しいですし。
投稿者:うゆ 2007-01-23 14:53:21
世にもはたまにこういう感動する話があるのが好きです。
投稿者:るう 2006-12-09 12:26:44
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード