第516話 寺島

キャスト: 吉岡里帆
放送日: 2017 秋の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (23件)

なんで寺島にしたし?
投稿者:全日本寺島代表 2017-10-23 12:08:25
峯田が出てたね?
投稿者:名無し 2017-10-20 01:30:43
私もこの際10年後ぐらいにオヤジが死んだら口うるさくて短気でワガママで暴力的で自惚れが強い父親としてのプライドだけは高いうちのオヤジをモデルにした漫画家になろうと思っている。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2017-10-19 00:15:02
タイトルは「寺島」でなくてもいいんじゃないか?と思った
じゃあどんなタイトルにするかと言われると出てこないけどさ
投稿者:名無し 2017-10-18 16:48:12
原作漫画の終わり方があの漫画と同じ
原作のオチの再現は実写じゃできないからああいう形になったんだろうね
投稿者:名無し 2017-10-17 13:33:21
髪に蝕まれ、声に飲まれた。

世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2017-10-16 16:42:27
セブンオマージュっぽい終わり方で地上波にしては大胆に攻めてて良かった。
投稿者:名無し 2017-10-16 12:06:42
心霊に頼らない、人の闇が映し出された恐怖が
世にものホラーだと思うけど、久々にそれを感じた。
強いて言えば、トイレから出てきたら
寺島(小林)の見た目がいかにもホラーになってたのが
現実離れしてしまってて残念だった。
表情と演技だけで凍りつかせてほしかったなぁ。
投稿者:名無し 2017-10-15 21:16:58
これって結局あのマンガに影響されて殺人してるってこと?

投稿者:名無し 2017-10-15 21:00:46
今回見て思ったけどフジも東映も血に飢えてんのかね?

投稿者:名無し 2017-10-15 18:18:09
スウィートメモリー と似た展開だったけど今回の中では良かった。
「その人になりたい」っていう同性ストーカーの話は現実にもあるし、そのリアリティが怖い。
投稿者:名無し 2017-10-15 16:59:53
ひさびさに傑作きてうれしい
投稿者:名無し 2017-10-15 16:49:48
オープニング
タモリがフジテレビのタレントクロークで羊羹を食べながら緑茶を飲んでいる。
タモリ「あ~、やっぱり羊羹には緑茶ですね。」
AD「タモリさん!いらっしゃいますか~?」
ADに名前を呼ばれたタモリはとっさにテーブルの下に隠れる。その様子を額縁越しに見るもう1人のタモリ。
タモリ「今まさに仕事をさぼっている彼は厳密には私ではありません。今この世界と同時に存在している別の現実、いわゆる並行世界の私です。実は10分前・・・。」
AD「収録10分前でーす。」
10分前のタモリが編成部からの差し入れの羊羹を一口食べる。
タモリ「差し入れの羊羹を食べたことでどうしても緑茶が飲みたくなった彼は収録をすっぽかすという選択をしました。その結果がこちら。」
タモリ、並行世界の自分をさしながら言う。
タモリ「一方あの時・・・。」
AD「収録10分前でーす。」
10分前のタモリ、羊羹を我慢する。
タモリ「羊羹を我慢するという選択をした私は今こうして職務をまっとうしています。ヒュー・エヴェレットの『多世界解釈』によると並行世界は我々の選択によって生み出されています。いわば選択の数だけあなたの人生は無数に存在しているということです。」
タモリの背後の額縁には今回の世にも奇妙な物語の4人の主人公が映し出されている。
タモリ「もしもあの時ふりかっていなかったら(『運命探知機』の岩田剛典)、
もしも相手の気持ちに気づけていたら(『フリースタイル母ちゃん』の中山美穂)、
もしも本当のことを伝えていたら(『夜の声』の藤原竜也)、
もしも扉を開けていなかったら(『寺島』の吉岡里帆)、
誰もが一度は考える選ばなかった人生はあなたのすぐそばに存在しているのかもしれません。」

投稿者:名無し 2017-10-15 12:21:28
今回もお疲れ様でした。放送順ではこれが通算515話目にあたる訳ですが、正直よく分からない話でしたね。中山美穂さんは、27年半ぶりに出てみたら、かなりはっちゃけていました。『ががばば』は、やはりマトモに見ることは出来ませんでした。それでは、次は年末年始にお会いしましょう。
投稿者:奇妙段位6段 2017-10-15 10:13:15
トイレで笑うシーンはいるとおもうぞ
しかし放送順が悪すぎた
投稿者:名無し 2017-10-15 08:50:47
最後トイレで笑うシーンがいらなかったと思う
余計は付け足し
それがなかったら良作
投稿者:名無し 2017-10-15 08:18:20
今回はこれが一番好きです!漫画家さんが心配。編集さんも。そしてまこちゃんはすぐ捕まりそう。
投稿者:名無し 2017-10-15 05:50:39
ラストの漫画は、まあそこまで深い意味はなくて劇中劇的な描写したら面白いんじゃね程度の考えで作られた演出だと思う
無理矢理意味を当てはめるなら、恐ろしい自らの体験を漫画に描き起こしたけどラストを描く過程で漫画家は恐ろしさで気が狂って最後まで執筆することが出来なかったとかだと思う
投稿者:名無し 2017-10-15 02:18:01
これオチどういうこと?まこちゃんが主人公だったって感じだったけど、最後のシーンが漫画になってんのはなに?あの漫画を描いたの誰?

投稿者:名無し 2017-10-15 00:02:56
怖がらせる方の役が可愛すぎるといけないというのがよくわかる
せめて蒼白風のメイクとかやってたらなあ
投稿者:名無し 2017-10-15 00:02:50
無難なホラーの物語
ががばばもそうだけど怖い役の女優さんが可愛すぎてホラー感が薄れる
投稿者:名無し 2017-10-14 23:54:34
今回はこれが一番良かったなあー。吉岡里帆さん、さすがの演技だった。いやーな緊張感が続く感じもナイス。
投稿者:名無し 2017-10-14 23:48:49
怖すぎるけど可愛すぎる
投稿者:名無しくん太郎 2017-10-14 23:12:48
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード