第511話 夢男

キャスト: 中条あやみ
放送日: 2017 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (124件)

最凶マチカル頭脳パワー(非公式)
美少女マチコへの問題だよ~!
5分で答えないとコピペしちゃうからね☆

1.たぬき、けむし、ばとる、きりえ

たまたえちけえこけたがばえくばけろえまけくばた

2.いがらし、くがつ、たがめ、

へんめらしあらしうえおはつそめらしわつ
投稿者:名無し 2019-09-16 20:36:54
↓ノータリンノータリンノータリン!!

間違えた、(高橋)一生ねてろだったわ❗あやうくノータリンって言われるとこだったわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-08-31 02:21:55
投稿者:名無し 2019-09-15 23:42:44
小山登志夫さん、結婚はできなくてもせめてマチコの夢に登場するマチコの「夢男」になってぇ~ん❗
そしてマチコを散々困らせて泣かしたトビ職エロガッパの例の店長はマチコの「夢男」にならないで❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-21 16:03:31
投稿者:名無し 2019-09-15 23:32:47
SP:マチコは、このサイトでショーバイショーバイ、マチカル頭脳パワー、笑点大喜利、オールスター感謝祭、マチコでポン、カラオケは1曲20コメント、いーわね❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-12 02:08:43
ちんげよしえ!?ケッ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-08-31 12:55:12
↓ん❓
投稿者:名無し 2019-08-31 12:52:59
間違えた、(高橋)一生ねてろだったわ❗あやうくノータリンって言われるとこだったわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-08-31 02:21:55
↓じゃあマチコは眠り姫だわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-08-31 01:41:58
一生ねてろ
投稿者:名無し 2019-08-30 23:25:52
そういえば、与田プリンちゃんが先日風俗嬢にプレゼントされたけど、今日は風俗嬢にプリンちゃんが渡って初めて中日ドラゴンズ勝ったわ❗これからも、風俗嬢の女の子のそばで寝てくれるそうなので、プリンちゃんは、女の子を癒してあげてください❗

風俗嬢の女の子はプリンちゃんと寝て、友之氏は神岸あかりちゃんと寝る❗マチコは誰と寝ようかな、まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-08-16 23:40:18
あらすじないんか〜い!w
でもこれ 全然こわくなかった

夢男の顔が狙いすぎだしおばけたくさん出しゃ良いってもんじゃない(^^;;
貞子の映画で狙いすぎてスベってて 不評なのあったけど、あれと同じ感じだよね
投稿者:名無し 2019-07-03 18:21:58
小山登志夫が最後のマチコと例の店長さんとのデートのチャンスの日の前にマチコのパパに殺されりゃ良かったのよ❗
そーすれば少なくとも世にものサイトで小山登志夫に例の店長さんとのデートを半分以上もふいにされた上に、小山登志夫にも会いに来てあげたのに例の店長さんと居たほんの僅かの間に小山登志夫にマチコのおうちに電話までされされて、パパかママが出ちゃったら困るハメになった二重のあの日の災難の件を世にものコメント欄で語ることにならなかったわ❗
それから小山登志夫とゲーセンで出会って付き合い始めた時は、マチコにとって小山登志夫は「夢男」に見えたけど、パパがあいつのこと「サルか貧乏神みたいな骨男でクソヤローだ!」って言ってから目が覚めてホントはいかにバカヤロウと付き合ってたかってことに気づいたわ❗
マチコにとっての本当の「夢男」はあの店長さんだわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-07-01 18:15:02
This Manは声優の玄田哲章(横居光雄)だった
投稿者:名無し 2019-06-30 22:05:04
美少女マチコは小山登志夫とゲームセンターで会ったのではない、JKリフレで会ったのだ!
投稿者:名無し 2019-05-22 23:43:35
↓お前なんか、小山登志夫に殺されてあの世の中で自分語りでもしてろ。少なくてもこの世の、しかもこのサイトでパパとエッチした物語なんか聞きたくねーし!
投稿者:名無し 2019-05-22 12:50:34
例の店長さん、結婚はできなくてもせめてマチコの夢に登場するマチコの「夢男」になってぇ~ん❗
そしてマチコを散々困らせて泣かしたトビ職エロガッパの小山登志夫(乞爺魔吐死汚)はマチコの「夢男」にならないで❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-21 16:03:31
ビーバップハイスクール真面目にやろうぜ少年
投稿者:名無し 2019-05-21 12:19:39
毎晩、悪夢にうなされながらもその夢を思い出せないでいた女子大生のミドリ(中条あやみ)が、授業中に夢にはメッセージが隠されていると教わる。怖いもの見たさもあって、夢の中に出てくる男の顔をイラストソフトを使ってモンタージュで再現するミドリ。軽い気持ちでTwitterに画像をアップし「この男が夢に出てきます。助けてください」と投稿する。すると翌朝、その投稿が大反響、周りの友人も次々にこの男を夢で見たと言い始め…。(フジテレビ引用)
投稿者:女女会 2019-05-16 14:00:30
のたれ死に、それもまた人生
投稿者:名無し 2019-04-12 01:41:41
中条あやみを抱きしめたいぜ❤️
投稿者:美少年インポ 2019-04-11 14:08:53
白衣の戦士
投稿者:名無し 2019-04-10 22:39:56
↓×2あ?中条あやみちゃんに失礼だわ!
投稿者:美少女マチコ 2019-04-10 22:23:11
中条あやみ可哀想
投稿者:名無し 2019-04-10 22:20:15
中条あやみとア◯ル◯ッ◯スしたい
投稿者:美少年インポ 2019-03-03 19:21:06
私のおまんこの方がいいに決まってるでしょ❗
新元号のスタートまで69日。
パパも小山登志夫を見て「6(ロ)9(ク)でもねーヤローと付き合ったな!骨男や貧乏神みたいな男と。」って言ったわ❗
そういうあんたが、一番命令口調じゃない❗
嫌だったら、このサイトに来なければいいだけさ❗
管理人がちゃんと管理しないからいけないんでしょう❗
そこを棚に上げて、うるっさいわね❗
マチコ、弱い者いじめする大人に絶対に負けないわ❗
わけ分かんないクイズ大会のコメントも、小山登志夫の性的暴行以外のマチコやマチコに関係する人たちや子猫などの小動物へのいやがらせや迷惑行為はともかく、強制ワイセツ変態行為など性犯罪に対する評価の内容のコメントに対する意見ってゆーか、お返事の コメントも投稿者名が「美少女マチコ」になってるけど、それらは皆似せ者マチコよ❗
だってマチコが自分でコメントしたことに自分で意見を返信するわけないもの。
それは明らかにおかしいから誰が見たって分かる筈よ。
これは、マチコのコメントじゃないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:47:19
774をさらし首にしてやったわwww❗

> 幾ら何でも世にもの全ての物語のコメントに小山登志夫は居ないだろ?!

 「昔みたい」と「電気仕掛けの幽霊」のあらすじを改訂して投稿してくれた方がおり、ご尽力もあって1話ずつコメント欄を調べました。

 残念ですが、最低1回小山登志夫が出てくるという話は、本当です。だから、もう終わりにしてほしいです・・。


> 正直1回閉鎖した方がいいだろ
もうコメント機能してなくてマチコの日記帳になってるし

 「昔みたい」と「電気仕掛けの幽霊」以外は閉鎖でいいと思います。この2つは、あらすじ編集後削除でいいと思います。管理できなければ、完全に閉鎖すべきですね。
投稿者:774 2019-01-16 01:06:44
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:46:06
小山登志夫が寝る気になった真夜中にマチコが小山登志夫の寮を追い出されれるとしたら、帰り道が分かっててもおうちに帰るまでの交通費と時間と歩く労力を使わなきゃならなくなるのよ❗
小山登志夫のせいでマチコが自分のお金を出すことになるなんてバカらしいし、駅から近くて定期券で帰れる範囲の場所にいて暗くなる前に帰らせてくれればそんなことないのに。
要するに世にものこの物語の美女缶の美女やピンサロで働いてる女は商品として自由にイチャつけ合えるる時間が決まってるように、マチコも門限が来たら「今日のマチコとの時間はこれまで❗」って言って、結婚して小山登志夫個人の家で同居しない限り、マチコと居られる期間があることを思い知らせてやりゃ良かったんだわ。
そもそも小山登志夫は子供ができて結婚する頃には(いわゆるできちゃった婚ね)マイホームを買って自立できるよーなこと言ってたから付き合ってたんだけど、パパは大人で人を見抜く目ができてるから小山登志夫に少し会っただけで「あんな男は一生自分の家を持てるわけがない!」って言ったよーに、今考えるとそもそもおうちの件だけじゃなくて全てにおいて結婚するに値しない以前に、付き合う値打ちもない男だったけど。
そーよ❗
要するにこの物語の趣旨は食べ物にも女にも品質保持期限があるってことなの。
まあ、私は今は美少女だけど、大人になったら「美少女」じゃなくなって「美女」になるから、実際は永遠の美少女ってわけじゃないけど、私は大人になったら品質保持期限なんかない永遠の美女だし、大人になっても美少女のよーな可愛いさはあるから永遠の美少女みたいでもあるけど、門限やその日のツゴーってもんがあるし、世にもの世界の美少女じゃなくて現実の世界に実在して親もおうちもある人間だから自分の家を持った男と結婚して同居しない限り一日中、そして永遠にその男の女にできないのよ❗
だからそもそも小山登志夫がマチコに望んだことや、小山登志夫の言ったりしたりすることには現実的に無理があるのよ。
それに第一「門限の時間だから帰らなくちゃ」って言っても帰らせないで無理に自分と居させて「お前、俺と親とどっちが大事なんだよ!」とか「俺と自分の家とどっちが好きなんだよ!」って言うのは自分の家を持っていて充分な稼ぎがあって、マチコにお風呂と寝る場所を与えられて一生養っていけて、その場ですぐにでもマチコと結婚できる一人前の男が言えるセリフで、小山登志夫にはそれを言ってマチコが帰るのを強引に引き止める資格はないわ❗
世にもの代物美女缶の美女だったら、開缶から品質保持期限までの間その美女缶を購入して美女缶を開けた男だけの物で、その購入者の男に逆らえないけど、マチコは小山登志夫に買われた美女缶の美少女じゃないから小山登志夫に例の店長さんとのデートの約束の日にも、学校の帰りがいつもより遅くて疲れてるって言おうが、門限もあると言おうが、何だかんだマチコを自分に会いに来させる権利はなかった筈よ❗
マチコは権利と自由がある人間なんだから。
それに世にもの代物(別物語では一見ブレスレットか腕時計の「運命探知機」など)の一つ美女缶の美女にだって期限があるぐらいだから、マチコだって門限があるなら「マチコとの時間、今日はここまで❗」って言って小山登志夫がとやかく言おうとさっさとおうちに帰りゃ良かったわ。
門限がある良家のお嬢様のプライドがあるならなおさらよ。
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:44:57
マチコはまだ大人じゃなくて、きゃぴきゃぴの女子高生だから「美女」と言うより美少女だけどマチコの美女缶が有るとしたら高値よ~❗
だからお金持ちの男しかマチコが入った美女缶を買えないわね。
お金持ちなだけじゃなくて、かつ好みに合う美男の、あーみんさまのような男に購入して貰いたいわ❕
ウフッ
岡田先生とやりたいわ❗
美女缶の美女となら世にもの世界でのことだし、架空の男女関係だから、美女缶の美女にならセクハラ行為や強制ワイセツしても本物のその人物には迷惑がかからないけど、貧乏の小山登志夫じゃどーせ、美女かつ華やかで、お色気たっぷりで美女としての魅力が凝縮されている点で高値と予想されるマチコの美女缶は買えないわね。
まあ「美女缶」は、あくまでも世にもの世界での性欲満たし法だから、現実の世界でなし得る方法で「ピンサロ行け」って言われても美少女マチコとラブホに行っちゃったら小山登志夫じゃなくてもお金払ってまで他の女とやるなんてバカらしいでしょうね。
小山登志夫はパパが別れさせてくれるまでのマチコと付き合ってた一年間、マチコに「一日の間もあけずに毎日俺に会いに来い!」って言って一日も自分に会いに来ないことを許さなかったし、毎日会ってでさえ、門限の時間になっても帰らせてくれなかったから(だからパパは「マチコは一体どーゆー男と付き合ってんだ?」って思って小山登志夫に直接会って、マチコに「思ってた通りのけしからん男だった!あんな男じゃいかん!」って言ってすぐに付き合うのをやめさせたわけだし、勿論その前に小山登志夫にもマチコと付き合うのをやめるように言ったわけだけど。)小山登志夫は間違いなくマチコ一筋で他の女と付き合ってなかったわけだから(他に小山登志夫と付き合いたがる女がいるわけないし。)マチコと付き合ってた一年間はマチコだけで充分で、絶世レベルの美少女のマチコと付き合っちゃったら他の女なんか眼中に入るわけないから、マチコとラブホに行く為のお金は払ったものの、ピンサロに行く手間がなくて、ピンサロでお金を使う必要がなくて、その分お金が浮いて得したわね❗
小山登志夫のせいで最後のデートもロクにしそこなった例の店長さんのような男の為になら、マチコが役に立てるのは光栄かつ嬉しいけど、小山登志夫なんかに都合良く役立ったなんて悔しいわ❗
小山登志夫はマチコと付き合ってた時、結婚してなかったから確かに浮気じゃないから、マチコが小山登志夫の奥さんに殺されることはないし、結婚はしていなくても他に付き合ってた女がいたってわけでもなかったから二またじゃないことも確かだから三角関係でもめることもないけど、小山登志夫は寮住まいで自分の家がないからマチコの門限を無視して夜になっても無理矢理マチコを自分と居させても、マチコがまるでその場で小山登志夫と結婚して小山家に入籍したかのようにマチコを自分の家に住ませることもできないし、寮にはトビの仕事連中以外住めないから幾らマチコが美少女でも、その寮で小山登志夫と住むこともできないからマチコが泊まる場所がないじゃないの❗って思うわ。
マチコは自分と名前が同じで見た目もマチコをモデルにしたかのようにソックリな昭和漫画のまいっちんぐマチコ先生みたいにお風呂が大好きだし、おネンネするのも好きだから充分な睡眠時間が欲しいのに、それじゃお風呂に入れないし寝る場所もないじゃない❗って思うわ。
よーするに小山登志夫はガキみたいにその場の自分の感情でマチコを一人占めしたいだけで、マチコのこととか後先のことを考えていないってことなのよ。
小山登志夫にマチコを自分の寮に住ませるつもりがないとしたら自分もマチコと外(寮以外の場所)に居続けるつもりで寝たくなるまで寮に帰らないってことだから、あの寮には門限がないのかしら⁉
「美女缶」から出た美女は開缶から品質保持期限まで購入者の男だけの女になるわけだから、「美女缶」を買うのは少なくとも自分の家や自分一人になれる個室を持ってる男だけど、小山登志夫の場合マイホームどころか自分専用の部屋もないから「美女缶」を買うに値しない男なように、ただマチコと居たいってゆーその場の感情でマチコの門限を無視して自分の寮外にしても寮内にしても無理矢理マチコを自分と居させても、責任持ってマチコに住む場所や寝床を与えられないから、寮外に居る場合小山登志夫は自分が眠くなる時間になったら自分だけが寮に帰るか、寮内に居た場合マチコを泊められなくて結局自分だけ寝てマチコを寮から追い出すことになるし、小山登志夫が住む寮からマチコのおうちまでが遠いから交通費を使わなきゃおうちに帰れなくなるし、その前に帰り道が分からなくて路頭に迷うわ❗
駅だかバス停から小山登志夫の寮までが長い上に道が複雑だからかなり歩くことになって、それだけで、電車かバスに乗るまでも時間がかかるし、第一昼間小山登志夫のおまんま作ってあげた時とかごくたまにしかその寮に行ったことがないから人が多くて明るい昼間だって大変だわ。
小山登志夫は未成年の、しかも美少女で自分の彼女のマチコを夜中にそんな迷子のよーな心細い思いをさせるつもりだったわけ⁉
そしてたとえおうちに帰れても、小山登志夫が寝る気になる時間になった時点でかなり夜遅い時間になってるから、それ以前に少女のマチコはとっくにおネンネの時間で眠たくなってるし、小山登志夫が眠くなってからマチコが自分のおうちに帰るんじゃ、いずれにしてもマチコがおうちでネンネできるのが夜中になっちゃうし、うちのパパとママはマチコが一番可愛いから門限をはるかに過ぎて帰って来ても絶対おうちを追い出したりはできないでしょーけど、小山登志夫に「門限までに帰らないとおうちを追い出されちゃうかも知れないんだから❗」って言った通りのおうちの親だったら、おネンネできるのが遅くなって翌朝学校なのに起きられないか寝ぼけた状態になって体に悪いってどころか、帰れてもおうちに入れて貰えなくなるし、まして小山登志夫の寮に居て寝る時間になって追い出されたんだったら帰り道が分かんなくて帰れないわ。
マチコの気持ちや都合や後先のことを考えないんじゃ無責任でガキと同じだし、マチコを愛してるって言えないし、「マチコを愛してる」って言う資格ないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:43:47
あのハンサムで優しい店長さんが転勤真際にマチコに思い出作りデートを頼んできた時、このビデオで近未来を見て、小山登志夫が幾ら「その日も俺に会いに来い!」って駄々をこねても待ち合わせ場所に行かないようにするってゆーか、小山登志夫が駄々こねたのをいいことに、別れを切り出して小山登志夫にうちに電話されることがないようにして、あの店長さんとのデートをその日一日思う存分楽しんだとしたら、未来を変えたってことで、あの店長さんとデートの最中に都合悪く小山登志夫にうちに電話されて頭に血が登って小山登志夫を殺すことがなくても殺人とは別の意味で、この物語の主人公のようにマチコもその先獄中人生を送ることになるのかしら⁉
マチコの物語はモテてモテてまいっちんぐー❗
やーね❗
どこの名無しさんだか知らないけど、そんなに一度に沢山世にものいろんな物語に連続投稿したら私が投稿したコメントが世にもの最新のコメントから消えちゃうじゃないの❗そうよ、最悪の元カレ小山登志夫に、世にもの物語の出来事のよーに普通じゃ有り得ない重ね重ねの、一度に何重もの不幸な目に遇わされた美少女マチコの物語が最新のコメントからすぐ消えちゃうわ❗
小山登志夫は私の人生のジャマをする❗
「門限までに帰らないとパパやママに怒られるの」って言ったのに小山登志夫に「お前、俺と親とどっちが大事なんだよ!」ってどやされてマチコが「暗くなる前に帰らないと親が心配するってだけじゃなくて、マチコが怒られるからなのに、マチコがあんたと居たくないみたいに僻んでマチコが悪いみたいな言い方しないでよ❗」って言ったら小山登志夫は「俺はお前に俺の為に門限を無視して親に歯向かう勇気を持って欲しかったんだよ」って言ったから、小山登志夫は自分の為にマチコがパパやママに歯向かってくれるものと思う考えが甘いし、そんな小山登志夫だから小山登志夫は寮に帰る気になるまでマチコを帰らせないで自分と居させたせいでマチコの帰りが遅くなってパパやママに怒られても小山登志夫は自分のせいのくせにマチコの帰りが遅くなったことに責任持ってマチコのパパやママに「マチコの帰りが遅くなったのは俺のせいです。」って言ってくれなくて、マチコに「俺の為に自分で親に歯向かって対処しろ!」って考えでしょーね。
小山登志夫に「パパやママが暗くなる前に帰らないと怒るんだからマチコの意志でマチコがあんたと居たくなくておうちに帰りたがってるみたいな言い方しないでよ❗」って言ったように、帰りが遅くてパパやママに怒られたら「だってマチコの彼氏が門限だから帰らなくちゃって言っても帰らせてくれなかったの」って言って、パパやママが小山登志夫みたいに「私たち親と小山登志夫とかゆーマチコの彼氏とどっちが大切なのよ?」って言われても逆に相手がパパやママなら小山登志夫に言ったよーに「だって彼氏が無理矢理マチコを自分と居させて門限までに帰らせてくれなかったのに、マチコが悪いみたいな言い方しないでよー❗」とは言えないわ。
そう言ってくれてありがとう❗
あなたのお名前「ざっぱまなみ」さんっ読むの⁉
向上心があって頭が良さそうないい名前だわ。
それにしても小山登志夫はマチコと干支が同じで年は12才上、つまり干支一回りも年上で、しかも兄も姉も弟もいるのに何であんなにガキみたいにワガママなのかしら⁉
いつも年下の少女のマチコがなだめる役で、迷惑かけられていて全くどっちが年上なんだか分からないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:42:12
明日のおつかい、ここに書くなバカ❗
小春バカよね、おバカさんよね❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:40:51
乳房戦隊・ペチャパイレンジャー、ペチャパイレッドのマチコよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:39:26
乳房戦隊・ペチャパイレンジャー、ペチャパイレッドのマチコよ❗
西島さん、ありがとうと言っておくわ❤
小山登志夫とコンドームなしの生エッチをしたマチコです。
まいっちんぐ~❗
あ~ん、感じる~、出ちゃう❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:38:22
乳房戦隊・ペチャパイレンジャー、ペチャパイレッドのマチコよ❗
例の店長さんと居る間小山登志夫を窓なしの密室に閉じ込めて「あけてくれ」って言ってもあけないべきだわ。
小山登志夫がマチコの例の店長さんとのデートをジャマして例の店長さんとの時間をふいにして、マチコを追跡したりマチコのおうちに電話してストーカー行為しないように「あけてくれ」と言われても小山登志夫を密室に閉じ込めるしかなかったわ❗
それは小山登志夫が悪いからだし何も殺人を犯すわけでもないし、例の店長さんとのデートの時間だけ閉じ込めとくだけだから罪にならないわ。
だからマチコは例の店長さんと二人でジャマ者の小山登志夫を閉じ込めれば良かったわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗もっとかけてほしいわ、誰かかけて❗
だったら、吉原で風俗やったら❓それほどの美少女なら・・・❗
それは違うわ❗このサイトに来ている段階で、その輩も立派な暇人だわ❗暇じゃなきゃ、このサイトに来ないわ❗
まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:37:16
乳房戦隊・ペチャパイレンジャー、ペチャパイレッドのマチコよ❗
生きてる間の天国ってゆーのは、この世の天国ってことよ。
なのに小山登志夫に自分の天国(絶世の美少女のマチコに会いに来て貰うこと)の為に、例のマチコの憧れの店長さんとの最初で最後のデートのチャンスまでもふいにした上に約束した時間に遅れないで来てあげたのに「お前んちに電話した」って言われて地獄に落とされる目に遭わされたのよ❗
こっちに何の落ち度も無くて完璧だったのに、あのバカ男、一生怨んでやるわ❗
小山登志夫は地獄行き
マチコとあの店長さんは天国行きじゃなきゃ、この世での行いと割が合わないわ❗
てゆーか、何で小山登志夫が生きてんのよ❗
あんなやつさっさと死ねばいいのに❗
あれほど人に迷惑かけといて理不尽だわ❗
小山登志夫はまだおじさんってほどの年齢じゃないけど今だってサル顔で貧乏神のイメージがあるから、年取ってシワだらけの顔になったらホンモノのサルや貧乏神のジジイみたくなるわね❗
なるほど。
中国って天国と地獄の間の場所で、ちょうど中間だから中国って言うのね❗
それに中国もちょうど天国と地獄の間のような国だから小山登志夫にはちょうどいいわね。
でも小山登志夫は自ら中国や韓国や朝鮮になんか行かないわよ。
一見堀が深くて背が高くて白人系の外人っぽくもあるけど、日本の貧乏神のような男だもの。
小山登志夫と付き合うと偶然の場合も小山登志夫の故意の場合も、あの店長さんとのデートの日の件で、その日も「どーしても俺に会いに来い!」って駄々こねたように偶然と小山登志夫の故意との両方が同時に重なる場合も含めて小山登志夫と付き合うと何かと全て不幸になるわよ❗
小山登志夫は貧乏神なだけじゃなくて不幸の神、つまり疫病神だわ❗
小山登志夫は木登りとかトビ職って意味では、名の通り登りを志しているけど、人生において小さな山さえも志す意志がないどころか、下りを志してるかのように下り坂をどんどん転がり落ちているわ。
世にもの別物語の「8時50分」ってお話の主人公が星占い師に、このまま今の夫と結婚生活を続けているとどうなるかを占って貰ったところ「お先真っ暗です!夫と共に人生は坂道を転がるように全て破滅に向かって進んでいくでしょう。すぐに別れるべきです!いや、希望を妨害する者をぶち壊す為に貴女の次の誕生日の貴女が生まれた瞬間の8時50分に夫を殺すしかありません。」って言われてたのと同じように、もし私があのまま小山登志夫と結婚しちゃったら、その主人公と同じように小山登志夫と別れるだけじゃ済まなくて(てか、小山登志夫が離婚してくれないから別れられないんだわ。)殺人を犯さなきゃならないハメになるまでに追い詰めらたでしょうね。
その上小山登志夫との子供までいたら世にもの「8時50分」の主人公以上に厄介になって(あの主人公が星占い師にこれからの人生について占って貰いに行った時、主人公とその夫の間にまだ子供はいなかったわ。)星占い師に言われた通り殺人を実行できなくて運命に逆らうことができなくて一生小山登志夫と暮らすものとして泣き寝入りするよりしょーがなくなってたわね。
それに小山登志夫の親は人生における小さな山を志す上に結婚して夫になって妻と子供を養ってけるだけの一人前の男になって欲しいって願いも込めて登志夫って名前にしたんでしょうけど、結婚してくれる女がいなくちゃ夫にもなれないわね。
だからもし木登りや高層ビル登り以外能がない体つきも顔も猿の小山登志夫と結婚しちゃったとしたら、小山登志夫は夫って意味だけは名の通り相手の女が死ぬまで夫であり続けるけど、あとは名前と逆の男ってことよ❗
世にもの別物語「最後の喫煙者」にも同じような内容のコメントをしたけど、小山登志夫の好物はタバコとビールで、マチコによく「俺死んじゃっていい?」って聞いてきたけど、マチコにとってだけじゃなくて小山登志夫なんか必要とする人なんているわけないんだから死んだっていいから、死ぬなら臓器や血液や骨などを、この物語の主人公のような人に提供して生かしてあげればいいのよ❗
小山登志夫本人が死にたかろうが生きたかろうが、小山登志夫なんて生きてても何の足しにもならないどころか、小山登志夫に関わると迷惑をかけられてマイナスになるから、猿顔になるのを望む人はいないでしょうから小山登志夫の顔は使えないけど、小山登志夫の髪を禿げチャビンの人の為のカツラに利用できるし、臓器や血液や骨をこの物語の主人公のような大ケガした人に提供して死ぬべきなんだから、まして本人が死にたいなら尚更それに言うことなくて、小山登志夫も含めて皆望む通りになって「みんなみんなピースピース」だわ❗
マチコの体がほしい人は、吉原に来てください❗
3時間10000円で奉仕します❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:36:04
乳房戦隊・ペチャパイレンジャー、ペチャパイレッドのマチコよ❗
マチコの胸にパット入れてる❗
チャッチャラッチャ、ちんちんコスる❗
いくつになっても甘えんぼ❗
かいーの❗
君、何言うてんの❓
マチコこのサイトにこんなコメントしてないわよ❗
「小山登志夫は地獄に行かなきゃ」って言うより「小山登志夫は地獄に落ちなきゃ」って言う方が合ってるわね。
駄々こねてあの店長さんとの最初で最後のデートにジャマを入れた上に、こっちに落ち度も用件もなくて、しかもあの日は土曜で日頃から「土曜と祝祭日は、うちにパパが居るから電話しないで❗」って言ってあるのに、あの店長さんとのデートの最中にマチコの家に電話した小山登志夫なんか地獄に落ちておしまいっ❗
天国行きの基準がかなり甘くなったって小山登志夫は地獄行きだわ。でも地獄が満員じゃ幾ら小山登志夫でも地獄に行けないってゆーか、行かせられないから、地獄が満員で天国の方がガラ空きの時は小山登志夫は何が有っても死ななくて、自殺しても死ねないってことよね。
そーじゃなきゃ、小山登志夫が天国に行くんじゃ割りが合わないから、状況によって小山登志夫でも地獄に行かせられないことが有っても小山登志夫が天国に行くことが有っちゃやだわ❗
小山登志夫は地獄が満員の時は死ななくても、空き次第地獄に落ちなきゃ❗
マチコが行くべき場所は生きてる間にしても、死んでからにしても天国しかないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:34:52
どうも、オリエンタルマチコです❗
マチコの武勇伝紹介します❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
小山登志夫と付き合った すごい1年後は粗大ごみ扱い❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
小山は女を押し倒す すごいマチコは吉原で体売る❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
マチコ絶対美少女に見える すごいバナナとちんこの区別がつかない❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
誹謗中傷が多すぎる すごいその度マチコはアソコが濡れる❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
後出しじゃんけんでダダこねる すごい奇妙検定もやってること変わらない❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗
マチコちゃんかわいい、カッキーン❗


例の店長さんは小山登志夫といない間の空白の人だったわ。
頭のてっぺんでいえば、小山登志夫とアルシンドは似てる❗
誰がツチノコやねん❗
ミトコンドリアじゃなくてミトコンドーム❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:33:31
どうも、オリエンタルマチコです❗
マチコの武勇伝紹介します❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
ゲームセンターで100円使った すごいそのために交通費10000円使った❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
世にものサイトがめちゃくちゃだって❓ すごい最大の原因は管理人の怠慢❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗Let's Go❗
ボウリングで300点 すごい1フレームで球10球投げたぜ❗

武勇伝、武勇伝、武勇伝デンデデッデン❗
マチコちゃんかわいい、カッキーン❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:32:27
誰だか知らないし世にものどの物語にコメントされてたかも忘れたけど、マチコのなりすましが奇妙検定さんのことを趣味が女いじめと弱い者いじめって言ったけど、趣味が弱い者いじめで特に可愛い女いじめなのは小山登志夫よ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
パパにナイショで小山登志夫とラブホのベッドでやった時、裸のマチコの上に小山登志夫が乗って小山登志夫の汗をたっぷり浴びたし、小山登志夫の白い精液をお腹や胸や顔にひっかけられたわ❗
小山登志夫に「その日は大事な用事(表向きには学校が長い。つまり学校に居る時間が長くて帰りが遅く門限もある。)がある」って言った、小山登志夫にとっての(小山登志夫から見た)マチコのその空白の時間は例の店長さんとデートの時間で、空白の人は例の店長さんだったのよ。
例の店長さんは小山登志夫に会えないって言った日の「空白の人」だったのよね。
例の店長さんは転勤しちゃえばそれきりだけど、当時小山登志夫とは結婚を誓い合った仲だったから、あの日一日小山登志夫の意に反して小山登志夫に会いに行かない為に小山登志夫と別れることになったら結婚相手がいなくなっちゃうと思って結局小山登志夫に会いに行っちゃったけど、本来ならできたあの日の例の店長さんとのデートの時間こそが小山登志夫に会えない理由の空白の時間で、例の店長さんがその時間の「空白の人」だったのよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:31:09
小山登志夫って外見が今話題の小室哲哉に似てる。
でも小室哲哉の方がふくよかで肉付きがいいから小山登志夫は小室哲哉をガリガリに痩せさせた骨男のような外見なのよ!
小山登志夫は見た目が猿みたいな上に、性欲を我慢できずに電車内とかエレベーター内とか、マチコがお料理してる時とか時と場合と相手の都合を考えずに自分の性欲が湧くままにいきなりだきついたり(しかもお尻に)性的暴行をしちゃうし、トビ職だから猿みたいに木登りや高い所に登るのが趣味で得意だし、自分が猿程度か猿以下の蚊に等しいやつだってことさえも分からなくて自惚れていて、マチコにとって自分が一番価値有る存在だってことを前提にワガママ言ってマチコばかりかマチコの大切な他の男やパパやママなど、他の人にまで迷惑かけたり、わざとマチコがイヤがることをしてくる時点で猿なのよ❗
てゆーか、小山登志夫なんてこの主人公みたいに死ねばいいのよ❗
死に方(死に至るまでのなり行き)の問題じゃなくて、とにかく生きてても何の足しにもならないどころか、人に迷惑かけてマイナスにまでなる小山登志夫は死ねばいいってことなのよ❗
しかもこの物語の主人公のような善人男がこんな死に方したのに、何で小山登志夫のようなやつが生きてんのよ⁉
理不尽ったらないわ❗
そりゃ私の元彼で私の言う小山登志夫は一般人で、芸能人じゃないから、そりゃ芸能人ほどは知名度が高くないとは思ってたし、珍しい名前でも何でもないから同姓同名の別人もいるかも知れないけど、要するに名もない男だったのね。
小山登志夫は木登りとかトビ職って意味では、名の通り登りを志しているけど、人生において小さな山さえも志す意志がないどころか、下りを志してるかのように下り坂をどんどん転がり落ちているわ。
世にもの別物語の「8時50分」ってお話の主人公が星占い師に、このまま今の夫と結婚生活を続けているとどうなるかを占って貰ったところ「お先真っ暗です!夫と共に人生は坂道を転がるように全て破滅に向かって進んでいくでしょう。すぐに別れるべきです!いや、希望を妨害する者をぶち壊す為に貴女の次の誕生日の貴女が生まれた瞬間の8時50分に夫を殺すしかありません。」って言われてたのと同じように、もし私があのまま小山登志夫と結婚しちゃったら、その主人公と同じように小山登志夫と別れるだけじゃ済まなくて(てか、小山登志夫が離婚してくれないから別れられないんだわ。)殺人を犯さなきゃならないハメになるまでに追い詰めらたでしょうね。
その上小山登志夫との子供までいたら世にもの「8時50分」の主人公以上に厄介になって(あの主人公が星占い師にこれからの人生について占って貰いに行った時、主人公とその夫の間にまだ子供はいなかったわ。)星占い師に言われた通り殺人を実行できなくて運命に逆らうことができなくて一生小山登志夫と暮らすものとして泣き寝入りするよりしょーがなくなってたわね。
それに小山登志夫の親は人生における小さな山を志す上に結婚して夫になって妻と子供を養ってけるだけの一人前の男になって欲しいって願いも込めて登志夫って名前にしたんでしょうけど、結婚してくれる女がいなくちゃ夫にもなれないわね。
だからもし木登りや高層ビル登り以外能がない体つきも顔も猿の小山登志夫と結婚しちゃったとしたら、小山登志夫は夫って意味だけは名の通り相手の女が死ぬまで夫であり続けるけど、あとは名前と逆の男ってことよ❗
でもまあ実際に仕事のたびに建物や木の上に登るから、確かに名の通り登りを志してはいるけど、人生や人間向上の意味ではないし、登る物が山じゃないわね。
世にもの別物語「最後の喫煙者」にも同じような内容のコメントをしたけど、小山登志夫の好物はタバコとビールで、マチコによく「俺死んじゃっていい?」って聞いてきたけど、マチコにとってだけじゃなくて小山登志夫なんか必要とする人なんているわけないんだから死んだっていいから、死ぬなら臓器や血液や骨などを、この物語の主人公のような人に提供して生かしてあげればいいのよ❗
小山登志夫本人が死にたかろうが生きたかろうが、小山登志夫なんて生きてても何の足しにもならないどころか、小山登志夫に関わると迷惑をかけられてマイナスになるから、猿顔になるのを望む人はいないでしょうから小山登志夫の顔は使えないけど、小山登志夫の髪を禿げチャビンの人の為のカツラに利用できるし、臓器や血液や骨をこの物語の主人公のような大ケガした人に提供して死ぬべきなんだから、まして本人が死にたいなら尚更それに言うことなくて、小山登志夫も含めて皆望む通りになって「みんなみんなピースピース」だわ❗
小山登志夫は名前と真逆で人生における小さな山さえも登る意志のない男よ❗
それで小山登志夫は結婚できなきゃ夫にもならないわね❗
この物語の主人公は生きたくても生きられない、生きるべき人なのに生きられないって人の典型例だと思ったし、それにひきかえ小山登志夫のように五体満足どころか、人間離れした運動神経で、登りに関しては人間業とは思えない猿並の能力の持ち主でありながら自ら命粗末にするよーなやつに「死んじゃイヤ」なんて言う必要なかったし、五体満足な人は生きるにしても死ぬにしても人の為に尽くすべきだから死ぬなら自分の体をこの物語の主人公のよーな人に捧げるべきだし、小山登志夫なんて役にたたないどころか人や動物に迷惑かけるから、いなくてもいいどころかいない方がいいし、マチコは小山登志夫が死んでも悲しくないし、自ら死ぬことを望んだなら「死なないで」なんて言ってあげる必要ないし、寧ろ自殺を止めない方がいいでしょ❗
だから小山登志夫に「死んでいいわよ❗」って言ったってマチコはちっとも悪くなかったわ❗
それに小山登志夫に「俺死んでいい?」って聞かれてから「いいわよ」って言ったまでで、マチコの方から「死になさい」って言ったわけじゃないし直接マチコが殺したわけじゃなかったらマチコのせいじゃないわ❗
小山登志夫は顔だけじゃなくて頭も運動能力も猿だから、五体満足で、しかも頭はともかく優れた運動能力を生まれ持っているなら、この物語の主人公のよーな生きられない人の分まで運動すべきだし、運動神経を活かして世の為人の為に働いて尽くすべきで、死ぬなら自分の体の機能や髪の毛をない人に捧げてから死ぬべきなのよ❗
まいっちんぐ〜♡
小山登志夫は人や動物に迷惑かけるって言ったけど、世にもの「復讐クラブ」って物語に投稿した小山登志夫の住む寮で飼うことになった白地にグレーの虎模様の仔猫を可愛がってたら、小山登志夫のやつ仔猫の上に寝ようとして私に仔猫のことを「こいつ潰していい?」って聞いたんだもの。
仔猫が現に小山登志夫に潰されそうになるのを見て焦って心優しい私は勿論「ダメーーー❗やめてー❗あんたそんなこと聞かなきゃ分かんないの⁉大人のくせにしていいことと悪いことの区別もできないほどあんたバカなの⁉」って言ってやったわ❗
小山登志夫なんか生きる資格ないわ~❗
この物語の「猿の手様」の「猿」って小山登志夫ね。
小山登志夫と付き合ってた時は結婚と子作りの約束まで交わしたから、この物語と同じように、将来結婚相手に困らなくて一生専業主婦で家事と育児以外で働かなくても生活してける保証が有る代わりに一日たりも、他の男とデートできないってな目に遇わされたのと同じだわ❗
しかもそれに子作りする前にパパが直接小山登志夫に会って別れさせたしってか、この場合(相手が小山登志夫の場合)「別れさせてくれた」って言うべきだし、どっちにしても小山登志夫なんかと結婚したら貧乏な上に不幸になって、まして子供までもいようものなら別れられないわ❗
私は若い上に珍しいぐらいの美少女なんだから小山登志夫なんかと付き合わなくたって、これから幾らでもいい男と付き合えるチャンスが有るし、結婚しなくても女優さんやモデルや歌手になって充分稼いで生活してけて、小山登志夫と結婚して専業主婦になるより全然贅沢な生活ができるのよね。
自分一人で生活してけても、いい男と結婚する方がいいし、いい男と結婚してしたい仕事をするのが一番いいけど、小山登志夫と付き合ってた当時は小山登志夫以外生涯共に生活する男が考えられなくて、そーゆーふーに視野を広げて考えられなかったから、そのことに気がつかなかったのよね。
「猿の手様」のように損害が有る分、得や利益が有るならまだいいけど、小山登志夫と付き合うことは損害が有ってもそれ相応の得がないどころか二重に損をするってことだから「猿の手様」よりずっと最悪だわ❗
↓のコメントで小山登志夫は「猿の手様」の「猿」だって言ったけど、それどころか小山登志夫は「猿の手様」の「猿」の何倍も最悪の猿よ❗
個人の感想やコメントの内容は自由だし、私の悪口じゃなければどんなコメントしたっていいけど、荒らしじゃないでしょ。
小山登志夫なんてピンサロの中でエロ行為しながら自分と同レベルの女を見つけりゃいいのよ❗
まあ小山登志夫だって私と関係なきゃってか、私が迷惑しなけりゃ、私以外なら、どの女と付き合おうと結婚しよーと私には関係ないけどね。
でもママも言ったけど普通のちゃんとした女なら小山登志夫なんかと付き合わないわね❗
そうよ、小山登志夫なんてメス猿とやればいいのよ❗
小山登志夫でも相手にするようなってか、要するに小山登志夫より見た目がカッコいいか中味がハイレベルな男と付き合いたくても相手にされなくて付き合えないような、小山登志夫程度のお子ちゃまや知恵遅れみたいな低レベルで、且つ小山登志夫が望むような美女で、且つ小山登志夫が私にしたり言ったことと同じことを小山登志夫にされたり言われても怒らなくて、小山登志夫の言いなりになる小山登志夫に都合のいい小山登志夫が満足する女なんて人間の女でいるわけないもの。
たとえ小山登志夫レベルの知恵遅れの女がいるとしても、大人でも小山登志夫レベルの女や小さい女の子だって、小山登志夫なんかと付き合うのはイヤでしょうから、他に相手になってくれる男がいなくたって、男なら誰でも付き合えればいいってわけじゃないでしょうし、女は絶対男と付き合ったり結婚しなくちゃいけないって法律もないから人間の女じゃ、いずれにしても小山登志夫と付き合わないわね。
ブスとかババアって失礼しちゃうわ❗
私の悪口言う人は許さないわ。
顔も頭の程度も行動も猿の小山登志夫はメス猿と、白猫みたいな「21才のおばさん」は世にものオープングや、世にもの「猫が恩返し」って物語に登場した黒猫「クロ」のようなオス猫と、そして私のような人間のセクシー美女は、あーみんさまのような色男とやればいいってことよ❗
要するに猿は猿と、猫は猫と、人間は人間とよ。
美少女だからブスでもババアでもなくて寧ろその二つの逆じゃない❗
おバカさん❗
勿論マチコがいやがることしたり、マチコに嫌味を言う性格もムカつく理由だけど、性格以前に猿顔で頭の上にお皿はないし頭のてっぺんが禿げてるわけじゃないけど真っ黒で耳の上で切り揃えた河童頭で貧乏神か骨男か猿のような痩せ細りんでガリガリの体の小山登志夫は見るだけでいじめてやりたくなってくるのよ❗
小山登志夫なんてサルどころか、蚊に等しい存在なんだから死んだっていいわ❗
小山登志夫はマチコのことを理屈っぽいって言ったけど、マチコは見かけによらず少々おつむは弱くて、まだ少女だから複雑で難しいことは分からなくても、それなりに物事の道理をマジメに筋道立てて考えようとしているけど、小山登志夫は脳みそのシワがない上に考えなしで、ただその場の自分の感情や欲望で動くだけだからサルと同じなのよ❗
元カレ小山登志夫といつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの元店長の、マチコより年上だけど小山登志夫より若くてハンサムで優しい男(マチコと小山登志夫は干支が同じだけど、小山登志夫はマチコの干支一廻り年上で、その元そこのゲーセンの店長はマチコと小山登志夫のちょうど中間の年齢だからマチコより干支半周年上で、つまりマチコより6才上)とのお別れ真際のデートを中途半端にしてまでして、小山登志夫に言われた通りの時間までにいつも小山登志夫と待ち合わせしていたゲーセンに来た時に「お前の家に電話かけた」と言われて激怒した時、殺しはしなくても精一杯怒鳴るだけじゃなくて、そのゲーセンに有る灰皿をぶつけたり椅子を持ち上げて殴り続けたり階段から蹴り落としたりしたら、マチコや小山登志夫とは他人でも店長や他の周りのお客さまが私の暴走を止めようとして、わけは聞くかも知れないし殺人ほどの罪にはならなくてもマチコは犯罪者扱いされて警察沙汰騒ぎになって警察に突き出されてマチコの家族に知られることになっちゃたのかしら?
小山登志夫と付き合ってさえいなければ、最寄り駅が同じでも小山登志夫と出会ってからいつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの優しくてカッコいい元店長さんと転勤真際のデートを小山登志夫にジャマされることなく満足にできたわけなのよね。
その、そこのゲーセンの元店長さんは毎日仕事が忙しかったからマチコが小山登志夫と付き合ってなくてもマチコとデートできなかったから、小山登志夫と付き合ってた場合みたいに毎日レストランや喫茶店で食事やデザートをおごって貰えることはなかったけど、それでも小山登志夫よりあの店長さんの方がいいし、あの店長さんが転勤するまで毎日あの店長さんが働いているゲーセンに行けば、あの店長さんに会えたし、夕飯は家で食べることにして夕飯までにうちに帰れば良かったし、本当に好きな男性(ヒト)には金を使わせたくないから何もおごって貰えなくても、その方が良かったわ。
ゲーセンはロクな輩が居ないから行くなってパパもママも言うけど、確かに小山登志夫みたいなのも居て運悪く小山登志夫なんかと出逢っちゃったし、人間的にそこまで悪くなくても嫌いなタイプの男も居たけど、あのマチコの好みのハンサムで優しい店長さんのような男だって居たし、ハンサムかぶ男かは別としても結構好きでいい人にも出逢えたから、いろいろだから、男も女も含めて一概に関わって損な人ばっかりとは言い切れないから好きなゲームをプレーする以外のことでゲーセンに来て良かったことだって有るのよ❗
でも今は小山登志夫に会いたくないから以前小山登志夫と待ち合わせしてたゲーセンはあったりまえのこと、以前あの店長さんな居たゲーセンだって、もうあの店長さんは居ないし小山登志夫と待ち合わせしてたとこと最寄り駅が同じだから小山登志夫と会う可能性が有るから以前あの店長さんが居たゲーセンにだって行ってないし、その二つのゲーセンが有る通学の途中下車駅に小山登志夫が住んでるから、ゲーセンに限らず小山登志夫と別れてからは、その街自体を歩くことなく学校帰りの時その駅で下車したらすぐに乗車してるけど。
まあカッコ良くて人間ができてても、あの店長さんはゲーセンで働いてる店長で、ゲームプレーしに来るお客様とは違うけど。
マチコがここにコメントしたことはしょうもなくなんてないわ❗
正論よ❗
いや~ん、やめてーー❗
私も一年前17才の時、学校帰りに寄ったゲーセンで知り合って付き合った男(とは言っても今考えると11才も年上だから援助交際みたいなもんだった。)と知り合う前に帰りたいです❗
最近になってハッキリ知ったけど彼はトビで、ひねくれていて僻みっぽくてセコくて私の言うことすることに、いちいち揚げ足取ってイチャモン付けてくるからめんどくさいし甘ったれで、そのくせ私に嫌味で意地悪で、どっちにしても私のことをよく知りもしないくせに分かったようなこと言うし、私がイヤがることや、やめてって言うことをわざとする上にバカでノロマでノータリンでガキみたいで、話し方がノロくてイライラさせる口調なだけじゃなくて、何にしてもガキに言い聞かせるみたいに、いちいち説明してやらなきゃ分んないから話の進み方が遅くて、普通ならすんなり流して終わるような、たかだかどうでもいい一つのことで彼が納得するまで永遠と議論し合うことになるから、いろんな意味で一言で言えば「話がノロい」んです❗
全くどっちが年上だか分からなくて「何で18の私が29にもなるあんたにいちいち説明してやらなきゃいけないのよ!」とその彼と付き合うこと自体にバカらしさを感じました❗
「明日は事情が有って学校の帰りが遅くなるし門限が有るから、たった5分の為だけにゲーセンまで行くのも大変だから、明日は会うの無理だけど、明日以降は学校が終わったら毎日会えるから明日だけは我慢して。」と言っても、それも我慢できなくて子供みたいなわがまま言って私を困らせた挙句、彼の望み通り結局私の方が折れて彼に会いにゲーセンに行くことにした上に待ち合わせ時間に遅れたワケでもないのに、その時間までも待てなくて必要もないのにわざわざ私の携帯じゃなくて自宅に電話したんです❗
しかもその日は土曜で父がいるから電話しないでって前から言ってるのに❗
全くロクでなしでちょっとでも目を離すと何するか分からないから油断も隙もなく、安心できないんです❗
その上ヘビースモーカーでで飲んべえという自堕落を絵に描いたようなヤツで、見た目は長身だけどガリガリに痩せていて髪はボウボウで骨男か貧乏神みたいなんです❗
その男と付き合ってもロクなことがなく、その一年間の人生をムダにしただけでなく、心に傷を作っただけなので、その男と出会った日に帰って付き合わないようにするという以前に、その男と付き合う前日に帰って、その男がいた場所に行かないようにしたいです❗
小山登志夫エロガッパ❗
どスケベ
マチコの下着姿は色っぽいわよ~❗
レースや花柄のブラジャーとパンティー姿もスリップ姿もステキなのよ
華やかで少女らしい可愛いさと大人っぽい大人の女性の色気が混ざってるのよ
女性用の下着やビキニの水着もワンピース水着も、それだけで華やかでステキだから男が惹かれるの分かるし、私も裸で充分華やかで綺麗だから私が下着や水着を着ると輪をかけて華やかで可愛くなるし、可愛い下着も水着もますます可愛く見えるし、私が着た下着や水着には私の香りと温もりが付くから男はみんな欲しがるでしょうね
でもあげないわよー❗
マチコはミニスカートが似合うから、上下がつながってパンティが見えそうなほど短いスカート状の下着とかクラシックバレエのレオタードとかテニスのユニフォームがお似合いで色っぽいのよ❗
マチコはレースや花柄のブラジャー付きのスリップ姿が一番似合うのよ❗
そうよ、ブラジャーとスリップが合体したスリップブラってやつよ
小山登志夫死す
小山登志夫死ね❗
小山登志夫が死んでも転勤真際の例のマチコの憧れの店長さんとの時間は戻らないけど、小山登志夫が死ねばそーゆーふーにマチコが迷惑かけられることもないから、小山登志夫が生きてるとマチコに迷惑がかかってマチコが損して不利になるなら小山登志夫は死刑にすべきだわ❗
マチコゲーセン嫌いじゃないけど、例の店長さんとまともに一日デートする最初で最後のチャンスのあの日、いつも通り小山登志夫と会えば会う相手が何のときめきも感じさせないいつものいやな男の小山登志夫ってだけじゃなくて、居る場所がいつも小山登志夫と待ち合わせするゲーセンでしかないけど、例の店長さんとデートすれば、それまで二人だけでまともに一緒に居られなくて、これからもう会えないステキな店長さんと一日二人きりで居られるだけじゃなくて、いつも居られないお城のようなラブホの一室で豪華でステキな一つのベッドで居られたのよ❗
それなのに、その貴重なあの店長さんとのまたとない時間を小山登志夫がふいにした❗
いや~ん、オオカミちゃんったらエッチー❕
まいっちんぐー❗
うふっ❤
小山登志夫のぽんこつヤロー、ロクデナシ!
何だって禁じられてる土曜にうちに電話したんだよ!
ボケッ!
サルか貧乏神みたいな外見の上に、いつも見るからに安物のティーシャツやビニールのジャンパーを着ていて、毎日同じ服を着てた時も有った。
服洗わねーのかよ!
フケツ野郎。
小山登志夫はボロボロのジーパンや継ぎはぎの服や浴衣が似合う。
小山登志夫は動物界や人間界の童話や子供アニメの典型的な嫌われ者キャラみたいだから、実際のこの世の人間界でもロクデナシのぽんこつ野郎で嫌われ者だよ。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
↓うわ、まだなりすましいるんだけど、ウザ❗
ゲーセンで小山登志夫とけんかして、小山登志夫がゲーセンを出てってもマチコはまだやりかけのゲームをやり続いてたら出てった筈の小山登志夫が戻って来て「何で追いかけて来ないんだよ!俺よりそのゲーム一回分の方が大事なのかよ?たった50円や100円の小せえことにこだわってよー!器の小せえ女だな!」ってケチつけてきたけど、そうよ、小山登志夫なんてゲーセンのゲーム一回分の価値もないのよ❗
小山登志夫よりゲーム一回分のGAMEOVERまでと、その分の値段の方が大事なのよ。
↓これ、なりすましだわ❗
↓あら、なりすましじゃないわよ❗
↓違うわ、マチコここにある3つすべて違うわよ❗
なりすまさないでよ❗
あら、「世にも奇妙な物語」なんかより、マジカルの方がおもしろいわよ❗
まいっちんぐー❗
小山登志夫と違って奇妙検定さんは少なくともそんな卑怯でバカで幼稚で考えが狭いやつじゃないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:29:58
松田宣浩選手は、英語でマッチーズ❗
まいっちんぐー❗
伊代はまだ16だから❗
新年号のスタートまであと79日。
小山登志夫なんかと付き合っちゃたら泣く❗
7(な)9(く)
松本伊代が16才だった昭和時代のことなんか知らないわ。
マチコ生まれていなかったもの。
だから伊代のコメントに関してはニセモノマチコのコメントよ❗
マチコは伊代よりも河合奈保子よりも全然可愛いのよ❗
まいっちんぐマチコ先生みたいに二重のつり目でマツゲが長くてカールしててお鼻も高くて知的な感じがする美少女だもの。
新元号のスタートまであと78日、批判だけでは何も生まれません❗小山登志夫の批判ばかりで、何が得られたか❓明日は我が身、人のふり見てわが振り直しましょう❗『完璧な人間』と言ってる奴ほど欠点だらけ、あんたは完璧な人間なのか、わきまえましょう❗
松本伊代を知らず、河合奈保子を知ってる❗
そんな奴の方がよっぽどニセモノマチコよ❗
伊代はまだ16だから❗
これ、『センチメンタル・ジャーニー』って曲だぞ❗
ニセモノマチコ君、大丈夫か❓
本物の美少女マチコは、そんなことも知らないようなバカではない❗
それでいて、松本伊代や河合奈保子を知らない上に、人を『ニセモノマチコ』なんて言ってるあんたが、ニセモノではないか❗
それとも、『彼女たちを知らないほど馬鹿』なのが『本物の美少女マチコ』と言うのか❓そうであれば、今後『バカ』と罵ってあげるわ❗まいっちんぐー❗
ドキドキドッキン、縄文土器❗
マチコは少女だから昭和時代の歌手の若い頃なんて知らないに決まってんだから、むしろ昭和時代の松本伊代と河合奈保子を知らない方がホンモノなのよ❗
まいっちんぐマチコ先生も昭和モノだけど昭和生まれの人たちがマチコのこと「まいっちんぐマチコ先生に似てる!」って言うし、名前も同じだし、マチコのことを「まさにあのマチコ先生の実写版で、マチコ先生の生まれ変わりみたいだ」ってゆー人がいるから、昭和モノでもまいっちんぐマチコ先生に関してだけは徹底的に調べたのよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:22:23
唐十郎・・・あー、大鶴義丹の父親か❗
マチコのパパは、・・・ないしょ、ないしょ、ないしょの話はあのねのね❗
早見優のアメリカンキッズって、サンマの名探偵とOPの出方が似てる❗
おほほほほ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:21:01
両想いでも好きな男との付き合いにはジャマが入るし、偶然長くは続かないもので、恋愛対象になるほど好きじゃなくても嫌いじゃなければまだいいのに、嫌いなタイプの男どもには声かけられて構われる❗
私って絶世の美少女なのにどーして幸せになれないの⁉
私は好きな男との付き合いが欲しいの❗
恋愛対象になるほど好きではなくても嫌いじゃなければ肉体関係を持たない程度になら付き合ってもいいけど、嫌いな男との付き合いは、いらないわ❗
私稀なほどの美少女だから勿論自分の嫌いなタイプだけじゃなくて、私にとって恋愛対象じゃなくても嫌いなタイプじゃなくていい人で、つまり男としてじゃなくて人間として人柄がいいから好きっていう男も寄って来るし、好きなタイプの男にだってラブアタックされたこと有るわ。
でも「恋愛対象になるほど好きではなくても嫌いじゃなければ肉体関係を持たない程度になら付き合ってもいい」ってコメントしたけど、嫌いじゃなくても男として恋愛対象になるほどじゃないなら「肉体関係を持たない程度になら付き合ってあげてもいい」っていうべきだったわ❗
私って稀なほどの美女なのに、なんて小山登志夫なんかに束縛されて好きな男と最初で最後のデートもまともにできない上に、都合悪く、しかも必要がないのに小山登志夫がたまたまその日にケータイを買ったってだけの理由で私のうちに電話されてなんて不幸なの❗私は小山登志夫と付き合ってた一年間小山登志夫にムカつくイヤな思いをさせられたし、小山登志夫のせいで真の両想いだった例の店長さんと転勤真際の最後のチャンスのデートを満足にできなかったから、私も例の店長さんも小山登志夫のせいで不幸せになったけど、小山登志夫はその日も私に会いに来て貰えて幸せだったわね❗
この物語は不幸せが来るおかげで幸せになれるってお話だけど、私は小山登志夫に不幸せにされただけで、その分の幸せは来なかったわ❗
寧ろ私が不幸せになった分小山登志夫が幸せになったのよ❗
どーしてあんなやつが幸せで、私や例の店長さんのような姿も心も綺麗な人物が不幸せになるのよ⁉
しかも私たちが不幸せになった分あいつが幸せになったなんて悔しーい❗❗
元カレ小山登志夫といつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの元店長の、マチコより年上だけど小山登志夫より若くてハンサムで優しい男(マチコと小山登志夫は干支が同じだけど、小山登志夫はマチコの干支一廻り年上で、その元そこのゲーセンの店長はマチコと小山登志夫のちょうど中間の年齢だからマチコより干支半周年上で、つまりマチコより6才上)とのお別れ真際のデートを中途半端にしてまでして、小山登志夫に言われた通りの時間までにいつも小山登志夫と待ち合わせしていたゲーセンに来た時に「お前の家に電話かけた」と言われて激怒した時、殺しはしなくても精一杯怒鳴るだけじゃなくて、そのゲーセンに有る灰皿をぶつけたり椅子を持ち上げて殴り続けたり階段から蹴り落としたりしたら、マチコや小山登志夫とは他人でも店長や他の周りのお客さまが私の暴走を止めようとして、わけは聞くかも知れないし殺人ほどの罪にはならなくてもマチコは犯罪者扱いされて警察沙汰騒ぎになって警察に突き出されてマチコの家族に知られることになっちゃたのかしら?
小山登志夫と付き合ってさえいなければ、最寄り駅が同じでも小山登志夫と出会ってからいつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの優しくてカッコいい元店長さんと転勤真際のデートを小山登志夫にジャマされることなく満足にできたわけなのよね。
その、そこのゲーセンの元店長さんは毎日仕事が忙しかったからマチコが小山登志夫と付き合ってなくてもマチコとデートできなかったから、小山登志夫と付き合ってた場合みたいに毎日レストランや喫茶店で食事やデザートをおごって貰えることはなかったけど、それでも小山登志夫よりあの店長さんの方がいいし、あの店長さんが転勤するまで毎日あの店長さんが働いているゲーセンに行けば、あの店長さんに会えたし、夕飯は家で食べることにして夕飯までにうちに帰れば良かったし、本当に好きな男性(ヒト)には金を使わせたくないから何もおごって貰えなくても、その方が良かったわ。
ゲーセンはロクな輩が居ないから行くなってパパもママも言うけど、確かに小山登志夫みたいなのも居て運悪く小山登志夫なんかと出逢っちゃったし、人間的にそこまで悪くなくても嫌いなタイプの男も居たけど、あのマチコの好みのハンサムで優しい店長さんのような男だって居たし、ハンサムかぶ男かは別としても結構好きでいい人にも出逢えたから、いろいろだから、男も女も含めて一概に関わって損な人ばっかりとは言い切れないから好きなゲームをプレーする以外のことでゲーセンに来て良かったことだって有るのよ❗
でも今は小山登志夫に会いたくないから以前小山登志夫と待ち合わせしてたゲーセンはあったりまえのこと、以前あの店長さんな居たゲーセンだって、もうあの店長さんは居ないし小山登志夫と待ち合わせしてたとこと最寄り駅が同じだから小山登志夫と会う可能性が有るから以前あの店長さんが居たゲーセンにだって行ってないし、その二つのゲーセンが有る通学の途中下車駅に小山登志夫が住んでるから、ゲーセンに限らず小山登志夫と別れてからは、その街自体を歩くことなく学校帰りの時その駅で下車したらすぐに乗車してるけど。
まあカッコ良くて人間ができてても、あの店長さんはゲーセンで働いてる店長で、ゲームプレーしに来るお客様とは違うけど。
マチコがここにコメントしたことはしょうもなくなんてないわ❗
正論よ❗
いや~ん、やめてーー❗
私も一年前17才の時、学校帰りに寄ったゲーセンで知り合って付き合った男(とは言っても今考えると11才も年上だから援助交際みたいなもんだった。)と知り合う前に帰りたいです❗
最近になってハッキリ知ったけど彼はトビで、ひねくれていて僻みっぽくてセコくて私の言うことすることに、いちいち揚げ足取ってイチャモン付けてくるからめんどくさいし甘ったれで、そのくせ私に嫌味で意地悪で、どっちにしても私のことをよく知りもしないくせに分かったようなこと言うし、私がイヤがることや、やめてって言うことをわざとする上にバカでノロマでノータリンでガキみたいで、話し方がノロくてイライラさせる口調なだけじゃなくて、何にしてもガキに言い聞かせるみたいに、いちいち説明してやらなきゃ分んないから話の進み方が遅くて、普通ならすんなり流して終わるような、たかだかどうでもいい一つのことで彼が納得するまで永遠と議論し合うことになるから、いろんな意味で一言で言えば「話がノロい」んです❗
全くどっちが年上だか分からなくて「何で18の私が29にもなるあんたにいちいち説明してやらなきゃいけないのよ!」とその彼と付き合うこと自体にバカらしさを感じました❗
「明日は事情が有って学校の帰りが遅くなるし門限が有るから、たった5分の為だけにゲーセンまで行くのも大変だから、明日は会うの無理だけど、明日以降は学校が終わったら毎日会えるから明日だけは我慢して。」と言っても、それも我慢できなくて子供みたいなわがまま言って私を困らせた挙句、彼の望み通り結局私の方が折れて彼に会いにゲーセンに行くことにした上に待ち合わせ時間に遅れたワケでもないのに、その時間までも待てなくて必要もないのにわざわざ私の携帯じゃなくて自宅に電話したんです❗
しかもその日は土曜で父がいるから電話しないでって前から言ってるのに❗
全くロクでなしでちょっとでも目を離すと何するか分からないから油断も隙もなく、安心できないんです❗
その上ヘビースモーカーでで飲んべえという自堕落を絵に描いたようなヤツで、見た目は長身だけどガリガリに痩せていて髪はボウボウで骨男か貧乏神みたいなんです❗
その男と付き合ってもロクなことがなく、その一年間の人生をムダにしただけでなく、心に傷を作っただけなので、その男と出会った日に帰って付き合わないようにするという以前に、その男と付き合う前日に帰って、その男がいた場所に行かないようにしたいです❗
小山登志夫エロガッパ❗
どスケベ
マチコの下着姿は色っぽいわよ~❗
レースや花柄のブラジャーとパンティー姿もスリップ姿もステキなのよ
華やかで少女らしい可愛いさと大人っぽい大人の女性の色気が混ざってるのよ
女性用の下着やビキニの水着もワンピース水着も、それだけで華やかでステキだから男が惹かれるの分かるし、私も裸で充分華やかで綺麗だから私が下着や水着を着ると輪をかけて華やかで可愛くなるし、可愛い下着も水着もますます可愛く見えるし、私が着た下着や水着には私の香りと温もりが付くから男はみんな欲しがるでしょうね
でもあげないわよー❗
マチコはミニスカートが似合うから、上下がつながってパンティが見えそうなほど短いスカート状の下着とかクラシックバレエのレオタードとかテニスのユニフォームがお似合いで色っぽいのよ❗
マチコはレースや花柄のブラジャー付きのスリップ姿が一番似合うのよ❗
そうよ、ブラジャーとスリップが合体したスリップブラってやつよ
小山登志夫死す
小山登志夫死ね❗
小山登志夫が死んでも転勤真際の例のマチコの憧れの店長さんとの時間は戻らないけど、小山登志夫が死ねばそーゆーふーにマチコが迷惑かけられることもないから、小山登志夫が生きてるとマチコに迷惑がかかってマチコが損して不利になるなら小山登志夫は死刑にすべきだわ❗
マチコゲーセン嫌いじゃないけど、例の店長さんとまともに一日デートする最初で最後のチャンスのあの日、いつも通り小山登志夫と会えば会う相手が何のときめきも感じさせないいつものいやな男の小山登志夫ってだけじゃなくて、居る場所がいつも小山登志夫と待ち合わせするゲーセンでしかないけど、例の店長さんとデートすれば、それまで二人だけでまともに一緒に居られなくて、これからもう会えないステキな店長さんと一日二人きりで居られるだけじゃなくて、いつも居られないお城のようなラブホの一室で豪華でステキな一つのベッドで居られたのよ❗
それなのに、その貴重なあの店長さんとのまたとない時間を小山登志夫がふいにした❗
いや~ん、オオカミちゃんったらエッチー❕
まいっちんぐー❗
うふっ❤
小山登志夫のぽんこつヤロー、ロクデナシ!
何だって禁じられてる土曜にうちに電話したんだよ!
ボケッ!
サルか貧乏神みたいな外見の上に、いつも見るからに安物のティーシャツやビニールのジャンパーを着ていて、毎日同じ服を着てた時も有った。
服洗わねーのかよ!
フケツ野郎。
小山登志夫はボロボロのジーパンや継ぎはぎの服や浴衣が似合う。
小山登志夫は動物界や人間界の童話や子供アニメの典型的な嫌われ者キャラみたいだから、実際のこの世の人間界でもロクデナシのぽんこつ野郎で嫌われ者だよ。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
↓うわ、まだなりすましいるんだけど、ウザ❗
ゲーセンで小山登志夫とけんかして、小山登志夫がゲーセンを出てってもマチコはまだやりかけのゲームをやり続いてたら出てった筈の小山登志夫が戻って来て「何で追いかけて来ないんだよ!俺よりそのゲーム一回分の方が大事なのかよ?たった50円や100円の小せえことにこだわってよー!器の小せえ女だな!」ってケチつけてきたけど、そうよ、小山登志夫なんてゲーセンのゲーム一回分の価値もないのよ❗
小山登志夫よりゲーム一回分のGAMEOVERまでと、その分の値段の方が大事なのよ。
↓これ、なりすましだわ❗
↓あら、なりすましじゃないわよ❗
↓違うわ、マチコここにある3つすべて違うわよ❗
なりすまさないでよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:19:09
小山登志夫のせいでチョンになったけど、例の店長さんとの「サイゴノヒトトキ」を充分に、心身共に余裕を持って満喫したかったわ❗
そうよ、もっと長くせめて門限ギリギリまで一日中小山登志夫のことなんて考えないで小山登志夫の為に時間に追われて心も体も疲れることなく、思う存分あの店長さんとラブホの一つ布団で抱き合ってネンネしたかったわ❗
要するにあの日だけでも小山登志夫に会うことも心の中で小山登志夫のことを気にすることもない、つまりマチコにとって小山登志夫が全く登場しない日でありたかったわ❗
まいっちんこ❗
小山登志夫だって、それは死ぬまでのなりゆきや死に方にもよるわ。
クソみたいな男のって以前に人間のクズの小山登志夫でも殺せば殺人罪になってしまい、性犯罪以上に重い罪になるけど、マチコと例の店長さんとのサイゴノヒトトキはマチコと店長さんお互いの為に小山登志夫の命に変えてでも実行すべきだったのよ❗
そうよ、例の店長さんは当時のマチコの彼氏の小山登志夫がいかなる男か知らないし、マチコの彼氏の小山登志夫の「その日も俺に会いに来い!」って命令にマチコを逆らわせてまで、自分のマチコとのサイゴノヒトトキを優先させるような男じゃないけど、例の店長さんとマチコにとって小山登志夫の命は、マチコと例の店長さんのサイゴノヒトトキ分の価値にも値しないのよ❗
小山登志夫に「その日たった一日だけもマチコに会えないのを我慢できない男ならフるわよ❗」「その日一日だけ会いに来て貰って、それ以降絶交されるのと・・・」いいえ、どーしても例の店長さんとのサイゴノヒトトキを過ごすチャンスをムダにしたくないなら、そもそも小山登志夫にその日マチコに会いに来て貰う選択肢を与えちゃダメだから「何だかんだ会いに来いって駄々こねてフられるのと、その日だけ我慢して、それ以降は今まで通り毎日マチコにあいに来て貰えるのだったらどっちを選ぶの⁉」って言うのが理にかなってるけど、マチコの気持ちとしては「これ以上駄々こねると殺すわよ❗その日も何だかんだ会いに来いって駄々こねて殺されるのと、その日一日だけ我慢して生きられて、しかもそれ以降は毎日マチコに会えるのだったらどっちがいいの⁉」って言ってやりたかったけど、そんなこと言ってもそれでまだ駄々こねても殺人罪になるから殺せないし、小山登志夫だってどーせどっちにしたってマチコが本当に自分を殺すことはないと、たかをくくって駄々こねたでしょーね。
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 12:17:14
殺し屋さんがいたら小山登志夫を殺すように依頼するわ❗
あ~ん、感じる~、出ちゃう❗
おーい、でてこーい❗
小山登志夫のアソコから、何かが出てきた❗
まいっちんぐー❗
こうやって見ると、マチコはバカみたい❗
まいっちんこ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 03:48:55
二人の男とは違うゲーセンで知り合ったけど、同じゲーセンで出会った男でも、あの店長さんとは一日も満足にデートできなくて、あの店長さんとの最後のデートのチャンスの日も含めて一日の間も開けずに小山登志夫にパパに別れさせて貰うまで毎日付き合わされたってことは、マチコにとってあの小山登志夫は近すぎた男で、あの店長さんは遠すぎた男だったのね。
エーン❗
マチコが元彼の小山登志夫とはパパに別れさせて貰うまでってゆーか、マチコ自身が小山登志夫のことを既に愛してなどいないことに気がつきさえすればマチコの意志で小山登志夫を振ったけど、お互い付き合い続ける気さえ有れば毎日会えたけど、あの店長さんとは、転勤真際のあの日だけしかデートできなくて、それからもう会えないってだけじゃなくて、小山登志夫はマチコがあの店長さんとデートする日だけマチコに会えないだけで、それ以降はそれまで通り毎日会えるけど、あの店長さんはマチコと居られる日があの日で最後だったし、あの日一日しかデートできなかったのに、小山登志夫はマチコの他の男が絡んだ事情を知らなかったとは言え、その日一日マチコに会えないだけで、その次の日からは今まで通り毎日マチコに会えるんだからって言ったのに、それも聞けないでその日一日も自分に会いに来ないのを許さなくて、つまり一日の間も空けないで会いに来いだなんてワガママ過ぎるわ❗
それに比べてあの店長さんは、あの日一日だけしかマチコとデートできなかったのに小山登志夫のワガママによる都合のせいで自分とのデートが短縮されることを我慢して怒らないで許してくれてなんて人間ができた人なの⁉
申し訳なかったぐらいだわ❗
本来ならマチコにとってあの店長さんは高嶺の花の逆バージョンの片想いの手が届かない男ってわけじゃなくて、マチコとあの店長さんは両想いだったのに、小山登志夫のせいでマチコにとってあの店長さんは「遠すぎた男」になっちゃったのよ~❗
エーン❕
この物語に投稿した774さん、あんたが2018ー05ー20 15:22:11にこの物語に投稿するまでは、この物語に私怨をぶちまけた内容のコメントをしたのは30代で独身のプー太郎おばさんだけで私は私怨どころか、この物語に一度も投稿しなかったわよ❗
どーしてその私のことを言ってこの物語に私怨を投稿した30代で独身のプー太郎おばさんには何も言わないのよ⁉
あんたあったまおかしんじゃいの⁉
それに私はマ●コじゃなくてマチコよ❗
マとコの間を●にしたら読んだ人が●の部分がンでマンコかって想像するじゃないの❗
中学時代私と同い年で部活も同じだった満子と書いて「みつこ」って名前の女子がいて、彼女最初はマンコって呼ばれてたけど、それじゃあんまりだから皆「マン」って呼ぶようになったのよ。
その女子勿論容姿は私の足元にも及ばなくて、手が届かない高嶺の花の私とはタイプは違うけど、ブスじゃないし、色白であったかくてふわふわしたイメージで、いわゆる「ゆるキャラ」って感じで赤ちゃんっぽくて可愛いかったのよ。
とにかく私はマチッコーーーイェイイェイ❗ンーーーイェイイェイ❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:47:15
世間的な判断基準でイケメンかしら?って思う男でも嫌いなタイプの男に告白されたら、私だったら「私のことは諦めてね。あんた私の好みじゃないの!」って言ってやるわ。
小山登志夫と付き合ってしまった一年前ならともかく、今のマチコの精神状態で一年前だったら小山登志夫に告白されたら断るし、それ以前にやつのそばに行かないようにするわ。
ハンサムな店長さんに別れ真際のデートを頼まれてる日も俺に会いに来いって言われたら小山と付き合ってようがなかろうが「いやよ!」って言うわ。
小山登志夫は私のことを、いつも怒ってばっかりだから友達がいないと決めつけていたけど、世にもの別物語の「美人税」にもコメントした通り小山登志夫と違ってハンサムで優しい店長さんとの最初で最後の一度きりのデートの日だって、小山登志夫にそんなに強く出られないで結局は小山登志夫の言いなりになって、そのハンサムな店長さんとのデートを中途半端にしてまで小山登志夫に会いに来てあげたんだから結構甘かった方だと思うわ。
ってゆーか、小山は私のことを怒りんぼうのマチコだって言ったけど、そうじゃないどころか寧ろ甘過ぎたぐらいよ。
マチコじゃなくてあいつの方がいつも悪くてわがままだったのよ!
それにマチコのこと友達がいないやつと見下していたから「その日マチコは他の男が、しかもすっごくハンサムな男がデートを頼んできたからあんたと会えないの!」って言ってマチコが小山以外にもモテる女だってことを見せつけてやれば良かったわ。
でも結局は世にもの「美人税」のコメントに、あの時小山にあー言えば良かった、こーすれば良かったって投稿したようなことはできなくて、小山の方の言いなりになっちゃったんだからお人良しはバカを見る、泣きを見るってことだわ。
でも小山登志夫の場合、この物語の結末と違って一緒にお墓に入る相手の女がいないわね。
小山登志夫は土下座がお似合いの男だし、本来なら土下座すべき男だけど、奔放なサルだから土下座なんてしないわね❗
小山登志夫は気が弱いから全然怖くなくて小山登志夫には何でも言えるけど、小山登志夫はバカでガキみたいでワガママでいたずらっ子で手に負えないし意地悪で僻みっぽくていじけ虫で始末に悪いのよ❗
ガリガリのやせほそりんの骨男で雌蚊みたいだわ❗
小山登志夫には何でも自分の思い通りになるわけじゃないってこと、自分の彼女だからって何でも自分の言いなりにはならないってこと、彼女は自分が何しても怒らないほど甘くはないってこと、女をナメるなってこと、女は、そして人生は小山登志夫が考えるほど甘くないってこと、小山登志夫はいかに一方的で虫がいいかってことを小山登志夫に思い知らせるべきだし、小山登志夫はこのことを思い知るべきだわ❗
この物語の結末みたくマチコと例の店長さんはせめて死後お墓の中でパーフェクトカップルになりたいわ❗
そして今度こそ二度と小山登志夫にジャマされない。
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:46:04
小山登志夫は糞だわ❗
世にもの別物語に「顔色」ってお話があって、その主人公は渡辺満里奈だったし、この物語は「顔を盗まれた」ってお話で両方ともタイトルに「顔」って字が入ってるし、渡辺麻友 と渡辺満里奈って名前も似てるわね。
小山登志夫は渡辺満里奈にユリ・サカザキがしてた百烈ビンタをされるがいいわ❗
だってサルや貧乏神や幽霊みたいだもの❗
小山登志夫と付き合ってしまった一年前ならともかく、今のマチコの精神状態で一年前だったら小山登志夫に告白されたら断るし、それ以前にやつのそばに行かないようにするわ。
ハンサムな店長さんに別れ真際のデートを頼まれてる日も俺に会いに来いって言われたら小山と付き合ってようがなかろうが「いやよ!」って言うわ。
小山登志夫は私のことを、いつも怒ってばっかりだから友達がいないと決めつけていたけど、世にもの別物語の「美人税」にもコメントした通り小山登志夫と違ってハンサムで優しい店長さんとの最初で最後の一度きりのデートの日だって、小山登志夫にそんなに強く出られないで結局は小山登志夫の言いなりになって、そのハンサムな店長さんとのデートを中途半端にしてまで小山登志夫に会いに来てあげたんだから結構甘かった方だと思うわ。
ってゆーか、小山は私のことを怒りんぼうのマチコだって言ったけど、そうじゃないどころか寧ろ甘過ぎたぐらいよ。
マチコじゃなくてあいつの方がいつも悪くてわがままだったのよ!
それにマチコのこと友達がいないやつと見下していたから「その日マチコは他の男が、しかもすっごくハンサムな男がデートを頼んできたからあんたと会えないの!」って言ってマチコが小山以外にもモテる女だってことを見せつけてやれば良かったわ。
でも結局は世にもの「美人税」のコメントに、あの時小山にあー言えば良かった、こーすれば良かったって投稿したようなことはできなくて、小山の方の言いなりになっちゃったんだからお人良しはバカを見る、泣きを見るってことだわ。
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:44:57
小山登志夫じゃなくて例の店長さんこそが本当の両想いのラブだったけど、小山登志夫のやつ、例の店長さんの転勤真際のあの日一日ぐらい例の店長さんにマチコをレンタル・ラブさせてあげたってよかったじゃない❗
小山登志夫を追っかける女なんて小山登志夫を犯罪捜査する婦人警官以外あり得ないわ❗
小山登志夫はマチコを追っかけるストーカー男よ❗
普段からマチコをしつこく詮索したけど、特に例の店長さんの転勤真際のデートの日とその前日に、例の店長さんとデートの日のマチコを詮索したし、その当日もマチコのおうちに電話までして探りを入れるようなことして、ストーカーまがいなマチコについての詮索 をしてマチコを追い詰めたもの。
そもそも小山登志夫と付き合ったパパが別れさせるまでの一年間のうちの、例の店長さんとお互いの思い出作りの最後のデートのチャンスの日も小山登志夫がマチコに「その日も何だかんだ俺に会いに来い!」って言ったのは、マチコを束縛してマチコの行動範囲を自分の思い通りに限定してストーカーしたかったからじゃないの⁉
小山登志夫はマチコを追いかけたい。
でもマチコは例の店長さんを追いかけたい❗
そして例の店長さんもマチコを追いかけたいって両想いじゃん❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:43:48
小山登志夫は人や動物に迷惑かけるって言ったけど、世にもの「復讐クラブ」って物語に投稿した小山登志夫の住む寮で飼うことになった白地にグレーの虎模様の仔猫を可愛がってたら、小山登志夫のやつ仔猫の上に寝ようとして私に仔猫のことを「こいつ潰していい?」って聞いたんだもの。
仔猫が現に小山登志夫に潰されそうになるのを見て焦って心優しい私は勿論「ダメーーー❗やめてー❗あんたそんなこと聞かなきゃ分かんないの⁉大人のくせにしていいことと悪いことの区別もできないほどあんたバカなの⁉」って言ってやったわ❗
小山登志夫と付き合ってた時は結婚と子作りの約束まで交わしたから、この物語と同じように、将来結婚相手に困らなくて一生専業主婦で家事と育児以外で働かなくても生活してける保証が有る代わりに一日たりも、他の男とデートできないってな目に遇わされたのと同じだわ❗
しかもそれに子作りする前にパパが直接小山登志夫に会って別れさせたしってか、この場合(相手が小山登志夫の場合)「別れさせてくれた」って言うべきだし、どっちにしても小山登志夫なんかと結婚したら貧乏な上に不幸になって、まして子供までもいようものなら別れられないわ❗
私は若い上に珍しいぐらいの美少女なんだから小山登志夫なんかと付き合わなくたって、これから幾らでもいい男と付き合えるチャンスが有るし、結婚しなくても女優さんやモデルや歌手になって充分稼いで生活してけて、小山登志夫と結婚して専業主婦になるより全然贅沢な生活ができるのよね。
自分一人で生活してけても、いい男と結婚する方がいいし、いい男と結婚してしたい仕事をするのが一番いいけど、小山登志夫と付き合ってた当時は小山登志夫以外生涯共に生活する男が考えられなくて、そーゆーふーに視野を広げて考えられなかったから、そのことに気がつかなかったのよね。
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:42:45
小山登志夫と付き合ってた一年間は毎日小山ととあるゲーセンで待ち合わせしてたが、別のゲーセンのハンサムでマチコの好みの店長さんとの転勤真際のお別れデートを小山登志夫にふいにされた上に、小山が指定した時間までにいつも小山と待ち合わせしてたゲーセンに来てやったにも関わらず都合悪くうちに電話されて運良くその時家に居たお姉ちゃんが出たけど、親が出てたら親に対しても、小山に対しても大変なことになってたことをされた恨みとゲーセンつながりで小山登志夫を悪魔のゲームソフトのスキャナにかけてゲーム画面に取り入れて、ゲーム上の登場人物にして散々戦わせた結果殺したいわ❗
この物語は家庭用ゲーム機のゲームで、ゲーセンのゲーム機のゲームじゃないけど、ハンサムでマチコが好きだった男が元店長だった方のゲーセンの中のゲーム機のゲーム画面に小山を入れてゲームして、ゲームオーバーと共に殺したいわ。
世にもの別物語に「ゲームセンターの奇跡」ってゆーのがあるけど、そのゲーセンに有るゲーム機のゲームとは関係なくて、要は主人公と店長のおじいさんの姿が入れ替わるってお話のように、マチコと小山がたまたまいつも待ち合わせしてた場所がゲーセンだったってだけだし、小山登志夫じゃない方のマチコが好きだった男が、たまたまゲーセンの店長ってだけだけど。
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-03-03 02:41:43
マチコは例の店長さんとデートする約束の日も来る約束したあげたんだからマチコのおうちにお電話しなくたっていいじゃない❗
ってか、そもそもマチコは「その日は学校が遅く終わる」って言ったんだから、マチコのおうちに電話したってマチコが居るわけないじゃない❗
バッカねー❗
大昔岡田あーみんとかいういつもサングラスか前髪で目を隠したやや長髪で色白の男性漫画家が「パパは心配症」っていう一人娘がその彼氏とくっつくのを異常に心配するといった内容の漫画を描いてたように、私も干支一回り年上でトビの元カレ小山登志夫をモデルにして、ヤツと付き合ってムカついて不愉快になった経験を題材にして男女の付き合いをテーマにした過激な漫画を描いてみたいわ!
主人公の美少女は勿論私自身がモデルで。
この物語の主人公のような女流作家もいいけど、声は無いもののストーリーだけじゃなくて絵も有るから登場人物や伝えたい状況の特徴を画面でも伝えられるから漫画家の方がいいわね。
マチコ岡田あーみんみたいな枠にはまらない独創的な自由な発想で、過激で面白くて、かつ絵も上手い漫画家になりたいわ!
あーみんさまにメロメロよ~ん
エロガッパでエロザルの小山登志夫が性の対象としていきなり無断でユリに抱き付いたって、アテナの時と同じよーにぶん殴られるだけよ❗
小山登志夫はマチコの他の男(って言っても何も二またレベルじゃなくて転勤する真際に一日だけデートをお願いしてきただけだけど)の存在を知らなかったものの、マチコや例の店長さんを犠牲にしてでも、自分の満足の為にその日もマチコをいつものゲーセンに来させたぐらいだから、自分の為に人を犠牲者にすることはあっても、小山登志夫が自ら犠牲者になることはないわよ❗
そーよね❗
例の店長さんの転勤真際の最初で最後の貴重なまともにデートするチャンスの日だって、わざわざマチコのおうちに電話までしたんだから、マチコが「その日は学校の帰りが遅くてどーせ少ししか会えない」って言ったのを疑ったわけじゃなくても、まるでそれを疑って確かめたみたいでストーカーと同じじゃないのー❗
無理に来させたんだから一日の間も空けずマチコを自分の思い通りにする為に束縛していて、その日一日だけでもマチコに会わないんじゃなくて、いつもより待ち合わせ時間が遅くて少ししか会えないとは言え、その日も小山登志夫に会いに来る前提なのに電話するなんて、一日の間も空けずに監視してるのと同じじゃないの❗
しかもその日もマチコが会いに来ることになったから、一日の間も空けずに会いに来るってことで、毎日小山登志夫に会いに来るのに❗
小山登志夫のストーカー野郎❗
これじゃ親と同じぐらい監視が細かくて、親と彼氏の二重の親が居るよーなもので、マチコのおうちの門限の前にも門限(小山登志夫に会いに来る約束させられた時間のこと。いいえ、それ以前に小山登志夫がマチコのおうちにお電話したことも考えたら、それよりさらにもっと早い門限。)があって二重の、いいえ三重の門限じゃない❗
なんでマチコはそこまで束縛されなきゃいけなかったのよ⁉マチコは例の店長さんとデートする約束の日も来る約束したあげたんだからマチコのおうちにお電話しなくたっていいじゃない❗
ってか、そもそもマチコは「その日は学校が遅く終わる」って言ったんだから、マチコのおうちに電話したってマチコが居るわけないじゃない❗
バッカねー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:40:39
マチコは例の店長さんとデートする約束の日も来る約束したあげたんだからマチコのおうちにお電話しなくたっていいじゃない❗
ってか、そもそもマチコは「その日は学校が遅く終わる」って言ったんだから、マチコのおうちに電話したってマチコが居るわけないじゃない❗
バッカねー❗
大昔岡田あーみんとかいういつもサングラスか前髪で目を隠したやや長髪で色白の男性漫画家が「パパは心配症」っていう一人娘がその彼氏とくっつくのを異常に心配するといった内容の漫画を描いてたように、私も干支一回り年上でトビの元カレ小山登志夫をモデルにして、ヤツと付き合ってムカついて不愉快になった経験を題材にして男女の付き合いをテーマにした過激な漫画を描いてみたいわ!
主人公の美少女は勿論私自身がモデルで。
この物語の主人公のような女流作家もいいけど、声は無いもののストーリーだけじゃなくて絵も有るから登場人物や伝えたい状況の特徴を画面でも伝えられるから漫画家の方がいいわね。
マチコ岡田あーみんみたいな枠にはまらない独創的な自由な発想で、過激で面白くて、かつ絵も上手い漫画家になりたいわ!
あーみんさまにメロメロよ~ん
エロガッパでエロザルの小山登志夫が性の対象としていきなり無断でユリに抱き付いたって、アテナの時と同じよーにぶん殴られるだけよ❗
小山登志夫はマチコの他の男(って言っても何も二またレベルじゃなくて転勤する真際に一日だけデートをお願いしてきただけだけど)の存在を知らなかったものの、マチコや例の店長さんを犠牲にしてでも、自分の満足の為にその日もマチコをいつものゲーセンに来させたぐらいだから、自分の為に人を犠牲者にすることはあっても、小山登志夫が自ら犠牲者になることはないわよ❗
そーよね❗
例の店長さんの転勤真際の最初で最後の貴重なまともにデートするチャンスの日だって、わざわざマチコのおうちに電話までしたんだから、マチコが「その日は学校の帰りが遅くてどーせ少ししか会えない」って言ったのを疑ったわけじゃなくても、まるでそれを疑って確かめたみたいでストーカーと同じじゃないの❗
無理に来させたんだから一日の間も空けずマチコを自分の思い通りにする為に束縛していて、その日一日だけでもマチコに会わないんじゃなくて、いつもより待ち合わせ時間が遅くて少ししか会えないとは言え、その日も小山登志夫に会いに来る前提なのに電話するなんて、一日の間も空けずに監視してるのと同じじゃないの❗
しかもその日もマチコが会いに来ることになったから、一日の間も空けずに会いに来るってことで、毎日小山登志夫に会いに来るのに❗
小山登志夫のストーカー野郎❗
これじゃ親と同じぐらい監視が細かくて、親と彼氏の二重の親が居るよーなもので、マチコのおうちの門限の前にも門限(小山登志夫に会いに来る約束させられた時間のこと。いいえ、それ以前に小山登志夫がマチコのおうちにお電話したことも考えたら、それよりさらにもっと早い門限。)があって二重の、いいえ三重の門限じゃない❗
なんでマチコはそこまで束縛されなきゃいけなかったのよ⁉マチコは例の店長さんとデートする約束の日も来る約束したあげたんだからマチコのおうちにお電話しなくたっていいじゃない❗
ってか、そもそもマチコは「その日は学校が遅く終わる」って言ったんだから、マチコのおうちに電話したってマチコが居るわけないじゃない❗
バッカねー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:38:58
例の店長さん、小山登志夫のマチコへの束縛が厳し過ぎたせいで短い時間しかデートできなかったけどマチコを抱きしめてくれてありがとう❗
デタラメ書かないの❗
私お金持ちのお嬢様だから、お洋服もお着物も浴衣もお靴もバックもハンカチもアクセサリーも、そしてパンティーもブラジャーも水着もいっぱい持って、広い個室を持ってて欲しい物は何でも買って貰えるけど、おうちの門限が多少厳しい上に、小山登志夫にはまいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:37:30
小山登志夫はおかしなひと❗
例の店長さんの転勤真際の最初で最後の貴重なまともにデートするチャンスの日だって、わざわざマチコのおうちに電話までしたんだから、マチコが「その日は学校の帰りが遅くてどーせ少ししか会えない」って言ったのを疑ったわけじゃなくても、まるでそれを疑って確かめたみたいでストーカーと同じじゃないの❗
無理に来させたんだから一日の間も空けずマチコを自分の思い通りにする為に束縛していて、その日一日だけでもマチコに会わないんじゃなくて、いつもより待ち合わせ時間が遅くて少ししか会えないとは言え、その日も小山登志夫に会いに来る前提なのに電話するなんて、一日の間も空けずに監視してるのと同じじゃないの❗
しかもその日もマチコが会いに来ることになったから、一日の間も空けずに会いに来るってことで、毎日小山登志夫に会いに来るのに❗
小山登志夫のストーカー野郎❗
これじゃ親と同じぐらい監視が細かくて、親と彼氏の二重の親が居るよーなもので、マチコのおうちの門限の前にも門限(小山登志夫に会いに来る約束させられた時間のこと。いいえ、それ以前に小山登志夫がマチコのおうちにお電話したことも考えたら、それよりさらにもっと早い門限。)があって二重の、いいえ三重の門限じゃない❗
なんでマチコはそこまで束縛されなきゃいけなかったのよ⁉
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:35:55
小山登志夫はエロ丸出し男だから、この主人公のように時間が止まったのをいいことに着替え中の女の裸を見たり触ったりする野郎だしってゆーか、時間が止まらなかろうと性的暴行するやつだから、この主人公より悪いから、小山登志夫が高校時代この主人公になって死んでりゃ、マチコは小山登志夫と付き合わずに済んで、門限の件やアクセサリー壊されたり小山登志夫のおまんま作り中に抱き付かれてお手々切りそうになったり、やけどしそうになる目にあわされるなどの迷惑かけらることも、嫌味や気にしてることをズバリ言われて心に傷を負うことも、あの日の例の店長さんとのデートをふいにされる悲劇もなかったのに❗
小山登志夫に襲われた❗
まいっちんぐ~❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:34:53
あの店長さんの転勤真際にあの店長さんの方からマチコに頼んできたデートの日も、バカ親切もいいところなぐらい律義に、せっかくの本来ならあの店長さんともっと居られた時間を短縮してまであの約束した時間までに遅れないで小山登志夫に会いに来てあげてから「お前んちに電話した」って言われた段階になってから小山登志夫と別れようと思ったとしても甘いし遅いのよね。
あの店長さんとの最初で最後のまたとない貴重なデートの日も、マチコが「その日は学校が終わるからたった五分程度の為だけにあんたに会いに行くなんて面倒くさいから行きたくない」とか「時間がないのよ」とか「その日は都合が悪いの❗」って言ってるのに何だかんだ「俺に会いに来い!」って聞かなかった時点で別れるってか、そんな男は振ってやるべきだったのよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:33:26
あの店長さんとの最後のデートのチャンスで、既にあの店長さんとお別れ真際のデートを約束してた時も、小山登志夫が「明日も俺に会いに来い!」って言った時「あんたはいつも通りに待ち合わせ場所のゲーセンに来るだけだから特に疲れていないでしょうけど、私は学校が遅く終わるから待ち合わせ場所まで行くのに疲れるし、あんたはそれから私の門限までのたった五分程度でも会いたいほど私を好きだけど、私はそこまでしてあんたに会いに行きたくないから私はあんたをそれほど好きじゃないのよ❗」って言うべきだったわね。
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:31:45
マチコの仇討ちとして、うちのパパによって小山登志夫がターゲットになり、放たれた矢がお尻に突き刺さる❗
一年前小山登志夫と直接会ってマチコと別れさせた時、パパこの「仇討ちショー」で小山登志夫を仇討ちして欲しかったわ❗
まあパパもマチコに心身共に傷を負わせた小山登志夫を仇討ちしたい気持ちは山々だったでしょーけど。
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:30:33
例の店長さんとの最後のデートのチャンスの日に門限ぎりぎりまで例の店長さんだけとデートするには、その前の日に小山登志夫に嫌われるようにするしかなかったのよね。
てか、別に嫌われるように意識しなくても例の店長さんとデートの約束した日の件で「どーしても明日も会いに来い!」って駄々こねた時点でフッてやりゃ良かったけど。
その時は、ただひたすらその日は例の店長さんだけとデートしたかっただけで、何も小山登志夫に嫌われたいとまでは思わなかったけど、今の気持ちで言うとってゆーより、当時の自分で気がつかなかった本当の気持ちは小山登志夫に何だかんだ会いに来いって駄々捏ねられた時の心境は、まさに「嫌われたいのに愛される」だったわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-03-03 02:28:09
★新元号のスタートまであと62日★

BISYOUJO MACHIKO LIVE❗

美少年インポだってwwwうっけるー❗名前基地外wwwwww❗
いい子ぶりやがって、行列投稿お見舞いしてやるわ、まいっチンコ鍛えろば~か❗

↓お前だってきちがいじゃん、インポならチンコ鍛えろ❗カス❗

フラッシュバック
土屋太鳳と◯っく◯するVRを体験したい
投稿者:美少年インポ 2019-02-28 04:53:44

美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美
少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少
年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年
インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イ
ンポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年イン
ポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポ
は名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは
名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名
前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前
基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基
地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地
外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外
www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外w
ww美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外ww
w美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www美少年インポは名前基地外www
投稿者:美少女マチコ 2019-02-28 11:20:33
★新元号のスタートまであと71日★

BISYOUJO MACHIKO LIVE❗
かっこいいわ❤❗

いつもありがとう❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-19 13:46:57
これでわかったな。
奇妙検定が後出しでカウントダウンをすれば倍返しでコメント欄が荒れる。
お前のエゴですでに済んだカウントダウンを再び出すから悪いんだ。コメント欄が荒れてよければ、これからもカウントダウンすればよい。
カウントダウンは美少女マチコだけで十分だ。
おわり。
投稿者:名無し 2019-02-19 13:44:28
奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウント
ダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出し
カウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定
は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★
奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウント
ダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出し
カウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定
は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★奇妙検定は後出しカウントダウン★
投稿者:名無し 2019-02-19 13:42:56
★新元号のスタートまであと73日★

めめりっちょ❗
ばかは死ななきゃ治らない一覧www

『小山登志夫』=『故爺魔吐死汚』←バカうまだわ❗
『小宮もなみ』=『子宮もみもみ』
『ラン丸』=『睾丸(キンタマ)女』
『美少女マチコ』=『美少女マンコ』
『30代で独身のプー太郎おばさん』=『引きこもり孤独死BBA』
『小春』=『ソープランド大好き女子高生』
『奇妙検定』=『カウントダウンパクりバカ』
『21歳のおばさん』=『若年ちんこBBA』
『留衣』=『奇妙検定(オウム真理教)の信者』

※例外:素敵な方❤
『大王孝太様』=『マチコのタイプ』

やっべーよ、笑い止まんないんだけどー❤www❗
まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-17 00:27:21
★新元号のスタートまであと74日★

メタンガスエネルギーのメジリッチ博士だ❗
ばかは死ななきゃ治らない一覧www

『小山登志夫』=『故爺魔吐死汚』←バカうまだわ❗
『小宮もなみ』=『子宮もみもみ』
『ラン丸』=『睾丸(キンタマ)女』
『美少女マチコ』=『美少女マンコ』
『30代で独身のプー太郎おばさん』=『引きこもり孤独死BBA』
『小春』=『ソープランド大好き女子高生』
『奇妙検定』=『カウントダウンパクりバカ』
『21歳のおばさん』=『若年ちんこBBA』
『留衣』=『奇妙検定(オウム真理教)の信者』

※例外:素敵な方❤
『大王孝太様』=『マチコのタイプ』

やっべーよ、笑い止まんないんだけどー❤www❗
まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 03:13:49
★新元号のスタートまであと75日★

 ばか一覧

『小宮もなみ』=『子宮もみもみ』
『ラン丸』=『睾丸(キンタマ)』
『美少女マチコ』=『美少女マンコ』
『30代で独身のプー太郎おばさん』=『孤独死』
『小春』=『ソープランド大好き女子高生』
『奇妙検定』=『カウントダウンパクりバカ』
『21歳のおばさん』=『若年BBA』

やっべー、笑い止まんないんだけどー❤www❗
まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-15 01:03:00
マチコこんなに小山登志夫を憎んでてムカつく存在で嫌いなのに、そー言えば小山登志夫の夢は一度も見たことないわ❗
要するにマチコにとって小山登志夫なんて恐れるに値しない気にもならない屁とも思わない存在だってことよね。
良かったわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-23 23:53:47
小山登志夫はキテルグマに殺されるのがベスト。
投稿者:名無し 2019-01-23 14:46:52
まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっまいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~
投稿者:美少女マチコ 2019-01-17 22:50:40
小山登志夫がこの物語の「夢男」みたいだわ❗
小山登志夫と顔は違うけど、エロでいやらしそうなところと気味が悪いところが似てるわ。
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 03:53:29
↓いいえ、小山登志夫はエロガッパよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-05 03:42:18
ハーゲンダッツで思い出した。

小山登志夫は、ハーゲガッパ!
投稿者:名無し 2019-01-04 18:40:05
チアガールの中条あやみ
投稿者:名無し 2018-12-31 14:28:57
中条あやみを抱きしめたい❤️
投稿者:名無し 2018-11-24 17:51:37
this manの声が馴染みのある玄田哲章なのが不気味さがなくてなぁ...
投稿者:名無し 2018-08-26 17:46:08
なんかわからん終わりだった

あと 主演の子 演技下手すぎ
もうハーゲンダッツだけ食べてろ
投稿者:名無し 2018-05-13 11:39:49
夢男っていう題材は好きだけど、後半の展開がお粗末。話題性ありきだった。
投稿者:たわし 2018-05-13 07:54:46
あなたの夢におじゃまするも何も、これを夜観ちゃったら眠れなくなるだろーに!
視聴者全員がその晩眠れなかったとは限らないが、私は夢男が夢に出る段階以前に寝られないほどのインパクトを与えられたよ。
まあ、どんなに気になっても眠気が勝れば寝てまっ先に夢に出るだろうが。
投稿者:ラン丸 2018-03-17 13:06:32
孫文はともかく、夢男はイヤらしいエロって感じがする。
投稿者:ラン丸 2018-03-16 09:28:00
エロいだろうね。
投稿者:ラン丸 2018-03-16 00:23:09
時代と国籍を問わず男はエロい者だが孫文も夢男もエロいのか?
投稿者:ラン丸 2018-03-16 00:20:55
この夢男(ユメオ)なる男こそが「世にも奇妙な物語」に合ってると思う。
全くソックリってわけじゃないが、中国革命家の孫文と共通した印象要素が入った顔。
投稿者:ラン丸 2018-03-15 22:53:41
だがあの「夢男」が視聴者に向かって「今夜あなたの夢におじゃまします!」と言ったが、見た目はともかく話すと割と普通なんだよね。
投稿者:ラン丸 2018-03-14 23:54:35
この「夢男」バンパイアって感じで無気味で怖いが、そこに惹かれる。
好き嫌いじゃなくて。
背が異常に低くて、それも異様だし中国のキョンシーって妖怪みたいだと思った。
キョンシーって吸血鬼だっけ?
あとバンパイアとは妖怪全般を指すのか、妖怪の中の吸血鬼のことなのか知らん。
視聴者の恐怖感のツボを突いている。
感じ方は人それぞれだろーから、他の人はどーなのか分からないし、誰もが気味悪がるか分からないが、少なくとも私には図星だ。

投稿者:ラン丸 2018-03-14 23:51:09
中条あやみという女優の演技が酷すぎる
夢男の設定もよく分からない
最後はトランプのつもりなんだろうがストーリーが意味不明で説得力に欠ける
これをあたかも面白いネタのように扱う世にもスタッフはどうかしてる
投稿者:名無し 2017-10-15 00:07:48
なんか残念な感じになってたよね…あれはモンタージュが怖いんであって~って感じ。
投稿者:名無し 2017-10-14 21:57:58
ドラマ本編よりストーリーテラーのほうが凝ってて面白かった
投稿者:トワイライト 2017-10-11 13:57:04
話、よく、わからなかった、
投稿者:名無し 2017-10-09 08:26:36
もう少しマトモなかぶり物用意しろよ、あまりに酷すぎる、コントだってもう少しシリアスだよ。
音楽もハンニバルの使ってたし、なんだか長いだけで超駄作。
作り手は余程センスの無い人なんだろうな。

投稿者:ロベルト 2017-10-03 23:16:20
主演女優の演技が下手クソ過ぎて、内容がぜんぜん入ってこなかった!!
投稿者:名無し 2017-08-21 23:05:26
この男性ってえなり君だよね?
テレビを見る日本人なら1年に1回以上は見た事あるんじゃないかな。
投稿者:名無し 2017-05-31 19:03:22
this manの話を持ち出すならもう少し怖くしたりして欲しかった。話が最後の最後まで伏線が回収されないし、対して面白くもなかった。
投稿者:名無し 2017-05-17 15:03:27
小学生の子供がうっかり見ちゃって夜泣きした。大人も慣れないと怖いよねこれは…
投稿者:名無し 2017-05-16 14:43:31
夢でうなされたことが有るし、現実と同じか時として現実以上に悲惨な状態にあることも有ったが、夢の世界の方が少なくとも現実よりはマシなことの方が多い。
昨夜は人生の本物の悲劇になる前の小中学生時代同じ学校で、今は地元から遠い県に住んでる友達が夢に出てきたってゆーより出てきてくれたって言った方がいいかも。
最近じゃその人のことを考えていなかったのに。
その夢の内容はデカい車の座席に彼女と並んで膝を直角に曲げて靴底を床に付けて膝から上は頭を枕に乗っけて仰向けに寝た状態で運転手はいなくて前面の窓からめっちゃ下からの綺麗な景色を見て感動しながら自分が子供の時、何もかもが高く見えたのを思い出して彼女に子供時代に戻ったみたいだということを話そうと思ったと同時に大人になっても相変わらず精神的にガキみたいな私と付き合ってくれていることをありがたく嬉しく思って涙が出そうになったところで、思いを伝える前に目が覚めた。
今夜はどんな夢を見るのかな⁉
若い頃から何故か電車に乗ってていつの間にか乗り越して見しらぬ駅に来ているスリルに満ちた夢をよく見るんだよね。
投稿者:ラン丸 2017-05-14 01:41:17
最悪、半年ブランクあってこんなもんしか作れないの?
投稿者:名無し 2017-05-13 22:28:31
分裂するあたりのっぺらぼうを思い出したわ
投稿者:名無し 2017-05-11 21:09:21
これ、見たら夜眠れなくなった
投稿者:名無し 2017-05-07 18:43:28
http://www.thisman-matome.jp/
5495の入力方法:
数字の表示欄を上下にスクロールする
投稿者:名無し 2017-05-03 19:09:00
夢に殺された。

世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2017-05-02 13:49:26
This manはあのモンタージュ顔が不気味で怖いんであって実写化した時点で怖さが薄れるんだよ。
顔の濃い温水洋一にしか見えんわ。
大体This man自体多くの人の夢に共通して出るってのがキモでホラーな内容はない。
殺されそうになったって人から一緒に遊んだって人までバラバラ。
作品の内容も意味不明。山無し、落ち無し、意味無しを体現したような話だった。
そのクセやたらこの話を押してくる辺りセンスが無い。
最後の感動系で綺麗に終っとけば良いのに(まあこの話も微妙ではあったが)
無駄な蛇足つけてそれをぶち壊すという…
投稿者:名無し 2017-05-01 20:29:51
トランプが当選したようにみんな恐怖を求めて畏怖の対象を求めてるってこと?
投稿者:名無し 2017-05-01 18:02:02
主演女優の演技、ストーリー共に残念な結果だったと思います。

投稿者:名無し 2017-05-01 16:21:28
ああそう
投稿者:名無し 2017-05-01 15:39:16
最後に主人公の前に登場した夢男の動き、格好を注視するとこの話の見方が変わるよ
投稿者:名無し 2017-05-01 10:31:28
前々回ぐらいの「ががばば」は割りとホラーしてて面白かったので引っ張っても良かったけど
夢男はつまらなすぎるから引っ張っても寒いだけ
台所のシーンで色々察してチャンネル変えました
投稿者:名無し 2017-05-01 01:36:06
これって、エルム街の悪夢のパクリか、オマージュか何か?
 夢男、そんなに怖いかね。
エルム街の悪夢のフレディークルーガーの方がよっぽど
怖いし。
 テレビからフレディ、バスルームから鍵爪がの方がインパクトある。
 普通にフレディー出てくる話の方が面白くなったんじゃない?
 
投稿者:名無し 2017-05-01 01:29:40
主演女優がかわいいな。
投稿者:名無し 2017-05-01 01:14:15
結局オチはどういうことが言いたかったんだろ?
投稿者:名無し 2017-05-01 00:56:10
志村けんに似てたからあんま怖くなかった
投稿者:名無し 2017-04-30 22:26:41
THIS IS THE MANで話をやろうと思って無理矢理作ってみた感じ。
ハンニバルの音楽使って少しでも怖い効果出そうとしだけど全然だった。
それにお面の出来が中途半端過ぎる、あれじゃ色んな意味で何の効果も無いよ。
投稿者:ロベルト 2017-04-30 20:55:31
オープニング
庭園を中国の皇帝が散歩をしている。すると皇帝は金色の蛇に遭遇する。そこで皇帝は夢から目がさめる。そして従者のひとりを呼び出す。
皇帝「夢を見た。」
従者「お聞かせ下さい。」
皇帝「金色に輝く蛇が現れたのだ。蛇は幸運を運ぶとも言われる。しかも金色。これは金色に違いないな。」
従者「占ってみましょう。」
巻物を開く従者。
タモリ「中国敦煌から発見された3万を超す文献の中に夢占いに関する本が交じっていました。そこには太古から続く皇帝の見た夢が記録されていたのです。歴代皇帝の傍らには夢によって国の将来を占う占夢官が寄り添っていました。夢は現在でも謎を秘めています。」
タモリが移動する。
タモリ「2006年 ニューヨーク。ある女性が毎晩夢に現れる奇妙な男に悩まされ精神科を受診します。夢に見た男のモンタージュを作成しネットに公開したところ不思議なことが起こります。世界中から夢でこの男を見たという情報が多数寄せられたのです。」
皇帝「ふざけたことを申すな!」
タモリ「どうやら夢占いの結果が出たようです。」
皇帝「我が弟が王座を狙っておるだと!」
従者→占夢官「夢のお告げでございます。」
皇帝「生かしてはおけぬな」
皇帝が剣を抜く。
タモリ「こんな話があります。夢を記録し続けるとやがて現実と夢の区別がつかなくなりいつしか心を病んでしまうということ。この皇帝が狂気に駆られたのはやはり夢を記録し続けたせいなのでしょうか。それとも誰かに夢を操られていたからなのでしょうか。」
占夢官「夢のお告げは絶対でございます。」
弟を殺しに向かう皇帝。占夢官はモンタージュの男だった。
男は不気味な笑みを浮かべる。

こんな感じでどうでしょうか?
投稿者:名無し 2017-04-30 14:04:56
掌編のページがないので一応ここに簡潔にまとめとく
見落としてるエピソードや場面があったら補足宜しく

【knock】
大事な面接の直前に腹痛を起こし、腹を押さえながら男子便所へ駆け込むスーツ姿の就活生。

1つめの個室を軽く2回ノック(コンコン)
コンコンと壁の向こうから鳴らし返される。

2つめの個室を軽く2回ノック(コンコン)
「入ってまーす」と返答される。

そして最後の個室は焦って3回ノック(コンコンコン)
「どうぞ!」
「え!?」

予想外の返答に当初は目を丸くした男性だったが、開いた扉の先に広がる光景を前に身だしなみを整え、「失礼します!」とはきはきと返事をしながら、眩く輝く個室へと威風堂々と足を踏み入れ……(完)

↑つまり、ドアの先の空間が面接室へと繋がっていたというオチ?
因みに面接室に入る合図が「3回ノック」というのはよく言われてるマナー。


【しりとり家族】
父親視点で描かれるとある家庭の一場面。
父、母、娘と息子とごく普通の4人家族の一家だが、彼らには変わった習慣があった。

それは食事中に母親が言い出した単語を皮切りに特定のテーマに絞って順番に「しりとり」をすること(ただしローカルルールとして、濁音は清音に置換しても良いらしい→ド≒ト)。
今日のテーマは「動物」。

リス(母)→スカンク(息子)→クジラ(娘)→ラクダ(父)
→ダックスフンド(母)→トナカイ(息子)→インパラ(娘)→ラッコ(父)
→コビトガバ(母)→バーバーリーシープ(息子)→フクロモグラ(娘)→ライオ……(一同の視線に沈黙)じゃなくてラマ(父)
→マントヒヒ(母)→ヒグマ(息子)→マッコウグジラ(娘)→ラバ(父)
→バンドウイルカ(母)→カモノハシ(息子)→シロナガスクジラ(娘)→ラ、ラ、ラ……


様々な動物の名前を淡々と答える家族に対し、何故か毎回「ラ」が回ってくる父親はストックが尽き、思考がフリーズしてしまう。

その後、硬直した父親を放置し、食事を片付けたり、学校へ登校したり、居間で寛いだりと、昼夜の時間が経過する家族。
そんな扱いに嫌気が指した(というか「しりとり」に負けただけで心が折れた?)父は、ある早朝、置き手紙を残して家出をしてしまう。
その手紙を見つけ、寝巻き姿で追ってきた家族たち。
勝手に何処かに行かないでと悲しみ抱擁する家族らを前に、自分の過ちに気付いた父は、家族と一緒に帰路に着こうとする。すると娘が
「じゃあ、お父さん。『ラ』!」(他2人を含めた全員の鋭い眼差し)
「……ふ」
苦笑いを浮かべて再び沈黙する親父殿の顔に「つづく」の文字が重なって終了。


【赤】
カズレーザーは赤い服がトレードマーク。
フジテレビ局内で開催された新商品「宇宙一赤いトマトジュース」の発売イベントのゲストに抜擢されたのも、その赤いコスチュームが真っ赤なトマトのイメージにピッタリだったからだそうな。
毎回着こなす奇抜なファッションに、雑談していた女性スタッフも「他の惑星から来たイメージがある」と冗談を飛ばす。

ところが、グラスに溢れるほど注がれる真紅のトマトジュースを凝視していると、カズは急に立ちくらみを起こし、「赤いものがダメになった」と宣言してしまう。

ジョークだと思い笑い出すスタッフを前に必死に平静を装うとするも、イベントのセットや並べられたトマトやトマトジュース、カーペット等、「赤」で埋め尽くされた視界に吐き気を催し、さらに女性スタッフの真っ赤な唇が止めとなり限界を向かえて走り出してしまう。

疾走してる廊下ですれ違うスタッフが抱える巨大達磨、不自然に複数並べられた消火器、女子トイレの表札、床に広げられるレッドカーペット、フジテレビの赤い垂れ幕。
さらにトイレに駆け込むと、今さら鏡に写った自分の着衣にすら絶叫してしまう。

即座に服を脱ぎ捨て、褌よろしくトイレットペーパーで股を包んだだけの滑稽な格好でトイレから駆け出すカズレーザー。
そして同じイベントの参加なのか、深紅のトマトの着ぐるみを着ていた相方のなつと遭遇すると、パニックになって後方に身じろぎ、階段から派手に転落してしまう。

虚しく手を伸ばした相棒や、その場に居合わせた人々が階段に駆け寄って中腹を見下ろすが、誰もが一瞬硬直した。
なんと転落してうつ伏せに倒れているカズレーザーの傷口から、真っ青な血が流れていたのだ。
「やっぱり、宇宙人だったんだ!」
そんな女性スタッフの声と伴に、微笑むカズレーザーの頭から階段の表面を流れ落ちる青い血に「赤」という文字が浮かび上がって終了。


【しりとり家族ふたたび】
あれから三ヶ月……

ルー大柴!と急に母親が名前を出した。

今日のテーマは「有名人の名前」(個人でなくグループ名でも可)。

ルー大柴(母)→バカリズム(息子)→ムロツヨシ(娘)→篠原涼子(父)

順調に行きそうな「しりとり」だったが、父の回答直後に家族が連鎖的に怪しい視線を浮かべ

小柳ルミ子(母)→小泉今日子(息子)→小池栄子(娘)→小金沢章……

ルールに沿ってる筈の父親は、不意に無言の家族たちから放たれる謎のプレッシャーに動じる。
そう、実は家族は今回の「しりとり」での暗黙のルールとして「『こ』で始まり『こ』で終わる芸能人」を縛りに入れてきたのだ。

(言い直して)小森和子(父)→近藤真彦(母)→小島瑠璃子(息子)→小池百合子(娘)→ゴダイコ(父)
→後藤久美子(母)→ココリコ(息子)→小林幸子(娘)→……古今亭志ん生

虚しく鳩時計が食卓に響き、時間に気づいた家族は学校へ行ってしまう。
絶望した父は通勤ラッシュの電車内で人とぶつかったり、上司に叱責されたりと、散々な一日を過ごしてしまう。

寂しく帰宅すると、食卓の方で下手な自分抜きで「しりとり」を始める3人の声が。
「今日のテーマは『お父さん』」。
という台詞に父は、動きをピタリと止めて耳を傾ける。

パンツ一丁で部屋をうろつく(娘)→靴下脱ぎっぱなし(母)→白髪が増えた(息子)
→頼りない(娘)→いつも仕事忙しそう(母)→うちで一番偉い人(息子)
→とっても優しいし(娘)→しりとり下手だけど(母)→何処に出しても恥ずかしくない(息子)
→一番大好きなお父さん(娘)

「ん」が付いたからと「しりとり」を終了し、玄関の父を迎える家族たち。

涙を流した父親も混ざり、新たな「しりとり」を始める。
「それじゃあ、今日は『ウルグアイ』!」(完)

投稿者:名無し 2017-04-30 12:45:44
はっきり言って残念だったなあ…
暴動のくだりいる…?
投稿者:名無し 2017-04-30 12:07:35
顔怖いよぉ〜泣
投稿者:名無し 2017-04-30 11:17:13
中条あやみ、あんなかわいい顔して大食いかよ。夕食シーンでステーキ、餃子、とんかつとかめっちゃ食べてたぞ

投稿者:名無し 2017-04-30 10:40:37
今田耕司の都市伝説特集番組でも取り上げられていたな。
投稿者:名無し 2017-04-30 10:30:29
謎の夢男推し
投稿者:名無し 2017-04-30 10:18:29
夢男は笑うセールスマンだった?

投稿者:名無し 2017-04-30 08:14:53
ホラー系。This manを取り扱った話。
夢を記録すると夢と現実の区別がつかなくなる、が冒頭のタモリだったか。
ツイッター協力してたようでロゴも出てきてたな。連動アカウント?>@midori_170429
夢男の噂を流すとツイッターで自分も見たと報告多数
夢に夢男が出てくると赤い紐を手首に巻きたくなってだんだん増えて行く
冒頭通り、夢と現実の区別がつかない演出は良かった
夢男を見て窓から逃げようとして死んでしまったり
夢男が実際に出てくるが夢だった?
最後には娘がインタビューを受けていたのを見ていたからか母親も夢男の顔になって手首には赤い紐。夢男から逃げるように玄関から飛び降りる。これは夢じゃなかった。
夢男の3DCGが色んな意味でこわい

エンドロールに4桁の数字(5495)と公式サイトに謎のリンク
----
【閲覧注意】社会実験サイト公開中
        0 0 0 0
---
世にもは見れるんだがホラー苦手なんで見てないから感想欲しい
投稿者:名無し 2017-04-30 02:24:17
中条あやみは相変わらず演技下手だな。
もう役者やめればいいのに。
投稿者:名無し 2017-04-30 01:46:34
普通に恐怖煽ろうとしてスベってる感じがひどかったな
終わり方ももうちょっと怖い感じでも良かったんじゃないかねぇ
投稿者:名無し 2017-04-30 01:25:22
夢男がシュワちゃんだった

以上
投稿者:ヤモリ 2017-04-30 00:27:58
 この話が相対的にいちばん普通だったかも……。世界の崩壊って言ってる割には演出にえぐみが足りなかった。あとネット社会の描写が冒頭だけで終わっちゃったのもなんだかなあ。

 でも示唆に富んだラストシーンは印象深いし、全体的に惜しい感じはしたな。他の平均値がここ最近のより高かったのも相まってくすんじゃった作品だと思う。
投稿者:名無し 2017-04-29 23:29:08
見逃したから誰かあらすじ頼む
投稿者:名無し 2017-04-29 23:06:16
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード