第506話 クイズのおっさん

キャスト: 松重豊
放送日: 2016 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (121件)

勝手に殺すなよ
投稿者:名無し 2019-09-15 15:55:51
もー1回、死んだ小春のマネだわ、ケッ❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-14 23:26:22
業務連絡、9月15日と9月16日はミスツによるため、起床時間は午前8時だわ❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-14 23:25:19
↓マチコはこのサイトで乞爺魔吐死汚の悪口を書いてるのは趣味であり、マチコのサイトだから問題ないわ❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-14 00:44:19
>>美少女マチコ
そもそも、小山登志夫をこのサイトで罵詈雑言を繰り返す理由はな~~~んでだ?

まぁ、美少女マチコこと美少女まいっちんぐーが黒ひげ危機一発にされるのが楽しみだな(笑)
投稿者:名無し 2019-09-13 23:02:44
小山登志夫は死に神のおっさん
投稿者:美少女マチコ 2019-09-13 03:16:21
今↓でしたマチコのコメント、↓じゃなくて↓✖3の間違いだったわ❗
だからつまり今してるこのマチコのコメントの↓✖4のコメントのことよ。
投稿者:美少女マチコ 2019-09-12 17:07:39
↓そーだわ❗
乞爺魔吐死汚のバカヤロウが黒ひげ危機一発みたいになりゃいーのよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-09-12 17:04:05
↓あんた勝手にマチコの投稿者名使って何わけわかんないこと書いてんのよ⁉
世にものサイトがマチコ以外が楽しいのは、マチコのコメントがあるからじゃない❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-12 17:01:35
このサイト マチコ以外が 楽しけりゃ マチコのコメントいらぬ
投稿者:美少女マチコ 2019-09-12 12:22:25
黒ひげ危機一発みたいになりますように\(^o^)/
投稿者:名無し 2019-09-12 12:21:08
↓9月16日の13時00分に秋葉原のドンキホーテ前に行くから犯してイカせてよ、ばーか❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-12 06:37:13
いっぺん死んでみる?
投稿者:名無し 2019-09-12 02:07:46
SK:すっぽんだわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-09-12 02:00:07
Q.赤い雲や聞こえる、タガタガの島などの再放送すらまともにできないことを棚にあげ、マチコちゃんばかり批判している、少女ばかりを罵り快楽を得ているスケベ野郎のガラクタは、誰でしょう?

A.このサイトでマチコちゃん以外が投稿している、有象無象のゴミたちのことだわ、ケッ❗孤高の老婆さん以外のコメントは目に余るものしかないわ❗

このサイト マチコ一人が 楽しけりゃ ほかのガラクタ コメントいらぬ

まいっちんぐー❗
投稿者:ホンモノの美少女マチコ 2019-09-11 07:52:32
↓これは本物なのか。まあこれは共感だが
投稿者:名無し 2019-09-03 15:29:16
↓どこの誰だか知らないけどお婆さんに失礼よ❗
あんたこそ死になさいよ。
投稿者:美少女マチコ 2019-07-19 11:23:18
↓死んじゃえ!!
投稿者:名無し 2019-07-19 07:41:43
クイズ…あれはボケ防止に良いんじゃ。儂もクイズには自信有るぞい
投稿者:孤高の老婆 2019-07-18 22:29:44
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=P8Ml_EKGEz4
(最初~25:26・やや速い)

古賀三郎(高橋一生)はなんの面白みもない毎日に嫌気がさし、ちょっとだけ変化がほしいと思い軽い気持ちでクイズ番組に出演する。それがすべての始まり。クイズで優勝した三郎に与えられた賞品は、優勝賞金100万円、そしてなんと「クイズ1年分」。なんのことかと思っていた三郎の前に翌日からクイズを出題するナゾのおっさん(松重豊)が現れる。“クイズのおっさん”に追いかけ回される三郎。おっさんと三郎の世にも奇妙な日々が始まる。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-16 13:49:13
続編作ってほしい。是非見たい。松重豊目線の物語でもいいから(^_^;)
投稿者:名無し 2018-06-20 12:22:37
この話は、実際にあり得るというところが面白かった。自分の中では、本当に起こりうるような話のほうが、好きです。
投稿者:本当にあった怖い名無し 2017-11-17 22:45:56
原作・竹本友二・8はち 3巻・おっさんの宴
投稿者:きおきお135 2017-11-17 22:44:34
感動した
投稿者:名無し 2017-07-07 18:00:38
この話スッゲー良かった!
特に主人公二人のうち、会社クビになった35才の男の方が。
勿論「クイズのおっさん」役の松重豊も良かったが。
主人公がコロッケ屋の看板娘と知り合って、主人公から見て彼女が自分とは違って何の悩みもない自分と分かち合えない人だと思っていたが、彼女にも裏事情が有ってコロッケ屋の他に夜のいかがわしい店で仮名を使って働いていたってところもいいと思った。
放送から約一年経つんだね。
この物語また観たい。
投稿者:ラン丸 2017-04-19 12:22:20
主人公の二人ドラえもんとのび太に似てますね
投稿者:名無し 2017-04-19 01:21:22
今は孤独のグルメ6が楽しみだ☆
投稿者:名無し 2017-04-06 21:01:43
会社クビになるというのは絶望のどん底に落とすためのシーンだとは思うんだけど、どうしても主人公がクイズのおっさんになる伏線に思ってしまうからいらなかったと思う。
投稿者:名無し 2017-01-21 12:38:41
少なくともこの人は営業職はむいてない。何の資格も持ってなかったらしいけど、試験受けないだけで多分、やればかなり、取れると思う。
投稿者:名無し 2017-01-21 12:31:30
2人以外腐った人ばかりだな。
投稿者:名無し 2016-12-26 23:30:54
オチが期待外れ
それ以外はよかった
投稿者:名無し 2016-12-15 15:00:04
キャストの欄に高橋さんの名前も入れてほしい
主役なのに
投稿者:名無し 2016-10-15 10:45:53
あらすじリストが更新されないので「クイズのおっさん」の記事に書きます。

10月8日の「世にも奇妙な物語 2016 秋の特別編」は4作品+ショートストーリーとなりました。ショートストーリーを除く
4作品のタイトルと主演は

深田恭子「捨て魔の女」

黒木メイサ「シンクロニシティ」

北村一輝「車中の出来事」

成宮寛貴「貼られる!」

の4作です。「捨て魔の女」以外は小説・漫画の映像化作品となっております。

ショートストーリーは山田杏奈、久保田紗友、小野花梨ら10代の若手女優が出演しております。

お楽しみに。
投稿者:名無し議員 2016-10-01 13:52:35
管 理 人 仕 事 し ろ
投稿者:名無し 2016-09-06 21:00:00
プロローグは人間の人生の血だったかもしれない。
投稿者: tsutsui 2016-08-06 11:40:32
↓6 GJ
投稿者:名無し 2016-07-20 16:29:53
クイズ、不正解だった問題ってあったっけ?
投稿者:名無し 2016-07-17 19:35:53
4つの中で一番好きです。なぜか泣けました。シュールなのに、不思議。友達っていいなぁ。クイズのおっさんがお姉さんだったら確実に恋愛に発展していたであろう…それくらい心が通じ合っていてよかった
投稿者:名無し 2016-07-16 03:47:49
窪田のオーバーな演技より松重のリアルな演技のほうが好き
投稿者:名無し 2016-07-16 03:07:29
ラストが物足りなかったなぁ~
投稿者:名無し 2016-07-15 19:11:12
本当は高橋一生さんが主演者でした
投稿者:名無し 2016-06-26 08:09:45
エンディング

タモリ、扉の前に立っている
「いかがでしたか?今宵の世にも奇妙な物語
またしても4人の人間が奇妙な世界の住人と
なってしまいました。皆さんもくれぐれもお気を付けください。」
扉の先には、大量のタモリが…
「奇妙な世界はいついかなるときも、あなたが来るのを
待っているのですから。」

特典映像シーン
「夢みる機械」
ロボットである母親が目を光らせて動かなくなるシーン
窪田正孝演じる健二の右目が取れる。
「あら?」(ここで、松木監督からカットがかかり、スタッフから笑い声。)
「あっ。すいません、すいません、ごめんなさい。」
落ちた右目を綺麗にしてハメる。
「ごめんなさい。」
「おい、なんで主役がロボットなんだよ。」
「昨日、ユートピアと契約しました。」と
ユートピア配給会社のパンフレットを持ちながら告白。

「通いの軍隊」
西島秀俊演じる前島啓一郎が表彰されるシーン
啓一郎がカメラ目線で目を光らせ、パンフレットを
片手で持ち、見せる。

「美人税」
愛子(佐々木希)が美人税30%に磨き上げるために運動するシーン
西坂監督からカットがかかる。
愛子が「疲れた…」と言い残し、
体育座りのまま目が光り、止まる。

「クイズのおっさん」
クイズのおっさん役の松重豊さんと古賀三郎役の高橋一生さんが
風呂で一緒に入浴するシーンで石川監督からカットがかかる。
おっさんの顔から蒸気が出る。そして、三郎が笑みを浮かべながら
目が光る。

~ストーリーテラー~
「えっ?私?私はロボットじゃないです。」と否定し
タモリが何処かへ立ち去るのも、
ユートピア配給会社のパンフレットが置いてあった。
そう、タモリも各話の主人公も全てロボットだった。

長文すみません…。
投稿者:名無し 2016-06-19 17:09:54
一緒にボコられてるところ、おっさんがいい人に見えたな~(笑)ぼったくりか…まだ存在するのかな?
投稿者:名無し 2016-06-14 12:45:02
次の優勝者で続編は・・なさそうだね(^^;
投稿者:名無し 2016-06-14 00:05:38
高橋一生と松重豊の演技がピカイチ。
投稿者:名無し 2016-06-13 13:11:47
倒れても、倒れても、また立ちあがり続ける。世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2016-06-10 09:22:39
ラストを飾る話としてはちょっと微妙だったかな
設定以外は特にひねりのないほのぼのストーリーですね
投稿者:名無し 2016-06-09 02:54:00
プロローグで箱の中から滴っているから逆に
過去から届く午後や半分こに似ていると感じちゃった。
投稿者:名無し 2016-06-06 23:44:55
松重さんの問題が出て高橋さんは元気が出てきたみたいです。
投稿者:名無し 2016-06-04 05:06:03
おっさんのウルトラクイズを意識したかのような衣装がよかった。メンチカツといえば孤独のグルメにも出てきたなぁ(^^;
投稿者:名無し 2016-06-03 14:14:40
主人公と松重さん以外の奴が本当むかつく
居酒屋にいた汚いビッチが「クイズだしてやろーか?」
それはなぞなぞだっつーの 違いがわかんないなら黙ってろや
投稿者:名無し 2016-06-03 07:49:14
例えば5年後に改めて観たらものすごく郷愁を感じる作品のような気がする、美女缶もそんな作品だが。
悲惨な他3話もうちょっとなんとかなからなかったか…
投稿者:名無し 2016-05-31 22:40:36
イマキヨさんみたく最後に主人公自身がクイズのおっさんに再就職するのかと思ったが違った。
投稿者:名無し 2016-05-31 16:54:24
クイズを出し続けるだけのおっさんなのに感情がこちらにまで伝わってくる。
松重豊さんも高橋一生さんも演技が上手く見応えがありました。
投稿者:ヤモリ 2016-05-31 12:41:59
アパートの外で寒そうにしていたシーンから、おっさんの印象が変わってきた(^^)
投稿者:名無し 2016-05-30 19:58:15
全体的に見て、どれも引きを取らない完成度だったんじゃないかな、と思いました。ただ、話数が減ったり、話と話の間にcmがなかったりっていうのが、cmの間にチャンネル変えられるからかな?とか妙な所に目がいってしまいました。
世にもファンとしてこの番組がいつまでも時代を飲み込み続ける、そんな番組であって欲しいです。
投稿者:名無し 2016-05-30 14:17:43
プロローグが不気味だったからホラーなのかと思ったけど、実際はコメディと感動が混ざった感じの作品だった。
このプロローグはクイズ天国クイズ地獄の方が合いそう。

投稿者:名無し 2016-05-30 07:53:53
なんか「ぎやかな食卓」の契約家族に感じた、寂しさと暖かさを思い出したな~
投稿者:名無し 2016-05-30 04:07:07
いい加減フレームレート元に戻してほしい。全編低いと気持ち悪い。
投稿者:名無し 2016-05-30 00:34:10
おっさんとおっさんの2人暮らしは、やばいぜ。それほど奇妙ではなかったですが、引き込まれる作品で自分のなかでは今回トップです。
投稿者:名無し 2016-05-29 23:55:34
その場面に関連する問題を出すから、これは結構面白かったw
投稿者:名無し 2016-05-29 23:42:27
食費も結構かかったと言ってたけど賞金を使えとでも(^^;しかし主人公は丸々残してたなぁ。
投稿者:孤独のグルメっ子 2016-05-29 23:25:07
プロローグ
タモリの隣にはクエスチョンマークのかかれた箱が台に乗って置かれている。
タモリ「ここで皆さんにクイズです。問題。この箱の中には何が入っているでしょうか?ヒントは・・・。」
箱の中から血が流れ出てくる。
投稿者:名無し 2016-05-29 19:48:25
何でコロッケ屋で働いてんの?
投稿者:名無し 2016-05-29 19:13:34
キャストは松重豊と高橋一生のダブル主演じゃない?
投稿者:名無し 2016-05-29 14:03:41
オチが物足りなくて惜しかった。ただ内容は温かみがあってとても素敵でした。
投稿者:名無し 2016-05-29 09:26:18
この主人公はまたクイズ番組に出場しそうだなぁ(^^;
投稿者:名無し 2016-05-29 08:01:43
コロッケ屋の女が憎たらしかった(>_<)騙されてる感がしてたらやっぱりねという感じで(..)クイズのおっさんがクイズを通して会話してるようで面白かった。最初はハイヌーンの玉置浩二みたいなキャラかと思ったけど、表情や行動に人間らしさが垣間見えてよかったと思う。
エンドロール見てたら、なんだかジャッキーチェンの映画を思い出した(^^;
投稿者:名無し 2016-05-29 07:55:21
「クイズのおっさん」に関しての感想ですが、全編を通して少し「13番目の客」に似たところはありましたが、「13番目の客」とは対照的に温かみがあり、おっさんという一つの人物に主人公が翻弄されているため、落ちが分かりやすく深く心に突き刺さる作品になっています。
投稿者:名無し議員 2016-05-29 02:08:55
特典映像の内容について書き込みます。順番としては「夢見る機械」→「通いの軍隊」→「美人税」→「クイズのおっさん」→ストーリーテラーで構成されており、実は放送されたこの四話は「夢見る機械」を主軸としており、各話の主人公がユートピア配給会社と契約しており、「夢見る機械」は主人公の母親がロボットだと判明する場面であるが、NGシーンのようになっており、主人公の右目が取れ、監督らしき人物からカットがかかる。その後窪田政孝はユートピア配給会社の本を手に取り、窪田政孝自らが契約していると公言しており、「通いの軍隊」は西島秀俊が味方の軍にたまたま敵兵を倒したことを祝福されたシーンで西島秀俊の両目が光る。「美人税」では佐々木希が自宅でストレッチをしており、その途中で両目が光る。しかし、あたかもロボットであることを見せたいのか終盤には佐々木希は動かなくなる。「クイズのおっさん」では松重豊と高橋一生がお風呂に入浴しているシーンで松重豊がまず顔から蒸気を出して故障。すると監督らしき人物からカットが入り、高橋一生が笑みを浮かべながらも両目が光る。場面はここで止まり、映像の画面は侵食し、画面から離れストーリーテラーに変わる。タモリは自分はロボットじゃないと否定して、その場から去るものの、側にユートピア配給会社のパンフレットがあり、タモリもユートピア配給会社に契約しているということであり、この回でのストーリーテラーの正体は事実上ロボットということになる。            内容は以上になる。個人的には筒井康隆作品も竹本友二作品も諸星大二郎作品に飲み込まれた状態だったが、あくまでもプロローグを含むとコンセプトがしっかりしており、第三シリーズの「逆転」「おやじ」「スローモーション」が放送された回と同様に一話でも観れて全話でも観れる内容で大変満足しました。この調子で2010年代後半は良作を連発してほしいです。
投稿者:名無し議員 2016-05-29 01:44:47
むしろ見ててイライラしたわ
主人公が必死に会話しようとしてんのにクイズ以外喋らない
しかも途中から何か雰囲気とかBGMで無理やりいい話的な流れにしようって感じがプンプンしてたし
最後なんかオッサンがどんでん返し的な凄い事してくれるかと思ったけど、結局最後まで雰囲気だけで良い話にしてるだけだった
そしてオチはクイズ中毒になっただけ
あれじゃあの後の主人公は結局仕事も上手くいかず(クイズ生活中に仕事クビになってるし)本当にクイズ以外取り柄ないダメ男のまま一生を終えるだけじゃないか
投稿者:名無し 2016-05-29 01:34:51
予想以上に重かった
投稿者:名無し 2016-05-29 01:12:54
今回はCMがやけに多く感じた

投稿者:名無し 2016-05-29 00:38:07
ラストで少し泣きそうになった…。
投稿者:名無し 2016-05-29 00:24:23
ここ最近で一番面白かったかもしれない
最後のは少し蛇足かとも思ったけど、とても良かった
投稿者:名無し 2016-05-29 00:16:15
クイズでのコミュニケーション、面白かった
実力派のお二人が良すぎて、肉屋の女の演技がな…
投稿者:名無し 2016-05-28 23:42:03
↓↓いや、狙ってなければ風呂のシーンとかいらんでしょ
投稿者:名無し 2016-05-28 23:41:17
タモリさんいっぱい出てきて笑った
投稿者:名無し 2016-05-28 23:37:06
ツイッターでは腐った人が興奮していてうーん…
そういう目でしか見ないのかよ
投稿者:名無し 2016-05-28 23:32:42
なんだこれって感じだけどなんか面白かった。クイズだけで会話を繰り広げ続け1年間、、、クイズ王にしかできないよ。エンドロールのNG集も面白かった
投稿者:名無し 2016-05-28 23:28:40
 これは一番よかった! キャストふたりがとにかく可愛らしくて、クスッと笑えてジンと来るという。主人公がもう少ししっかりしてもいいけど、クイズのおっさんの人間らしさが作品に魅力を足しててストレスが軽減されたと思うー。
投稿者:名無し 2016-05-28 23:25:41
個人的には1番良かった
てか一緒に風呂入るっておいおい(笑)
投稿者:名無し 2016-05-28 23:16:23
最後タモリさんだらけ
エンディングはNG集か〜

投稿者:名無し 2016-05-28 23:10:20
「どつきどつかれ生きるのさ」以来の
BLっぽいけどBLじゃないものを
見た感じがした
投稿者:名無し 2016-05-28 23:10:01
関係ないけどエンドロールがトイストーリーみたいだ笑
投稿者:名無し 2016-05-28 23:09:04
クイズタレントで食っていこうとか考えなかったんかな?
投稿者:名無し 2016-05-28 22:51:14
クイズで返事するのか
投稿者:名無し 2016-05-28 22:50:57
イマキヨさん?
投稿者:名無し 2016-05-28 22:49:22
クイズ天国クイズ地獄を思い出しました

投稿者:名無し 2016-05-28 22:38:24
ヒントは…なんでしょう♪ずーとわかりません。
投稿者:名無し 2016-05-28 22:35:17
はたして、特典映像とは‼
投稿者:名無し 2016-05-28 21:51:41
タモリさん本編にでるかな?
投稿者:名無し 2016-05-28 21:11:43
管理人さーんありがとうがざいます。
投稿者:名無し 2016-05-28 21:09:36
投稿者:名無し 2019-04-02 20:12:19
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門9❗

그것은 참으로 전체적으로는 자매가 없는 남자쪽이 성범죄를 범하는 율이 높은 것은, 당신이 말한 대로 자매가 없는 남자는 여자에의 이상이 너무 비싼 것과, 여자에게 굶주려 있기 때문에 성범죄를 범하게 된다고 생각하고, 자신에게 자매가 없기 때문에 자매를 범해진 남자의 기분을 생각될 수 없기 때문이라고 생각한다.
출생률 감소 대책은, 역시 이왕이면 남자에게는 남동생보다 여동생을 주는 분이 좋아서는이라고 생각한다.
거기에 자매가 없는 남자쪽이 강제【와이세쓰】하는 율이 높아진다면, 당신이 말한 대로 여자는 그런 남자와 결혼하고, 그런 사내아이보조자를 원한다고는 생각하지 않기 때문에 자매가 없는 남자가 늘어나면 소자화하기 때문에, 그 점에서도 남자에게는 자매를 주는 것이 좋다고 생각한다.
그것과 여동생이 있어도 성범죄 하는 남자는, 여동생을 원해도 없는 사람에게 실례 말야 하는 것 보다, 그 남자에게 범해진 여자와, 그 여자에게 남자형제가 있을 경우는, 그 남자형제에게도 실례이다고 생각한다?
나중 자매에게 한하지 않고 딸이 있으면 그 남자는 성범죄를 침범하는 율이 낮아질 것이니까 성범죄방지 때문에도 출생률 감소 대책 때문에도 딸을 만드는 것이 좋아. 출생률 감소 대책만이라면 아들만이라도 낳으면 좋지만, 딸이라도 아들이라도 부모로 해 보면 중요하기 때문에 아들은 만들지 마라라고는 말하지 않지만 아들만이 아니어서 딸도 만드는 것이 좋고, 이왕이면 딸쪽이 좋아.
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:48:56
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門8❗

그것이라고, 근친상간(간통)하는 우려가 있을 것입니다?
고야마 도시오가 그렇다라고 하는 것처럼?

「이성의 형제가 있다」라고 하는 것이 포인트에서, 스타일이라든가는 생각해야 하지 않는 것은 아니니?


가장, 고야마 도시오조차 태어나면서 【에로갓파】이었던 것은 아닌 셈이어?
「고야마 도시오의 성격이 문제」라고 하는 것이라면, 처음부터 들(전답)의 동물 , 부모에게 전혀 키울 수 없고 살아 오지 않는 한 무리가 있습니까?
부모에게 기를 수 있어, 그 과정에서 【에로갓파】가 되었다로 하면, 보아한들 부모의 교육에 문제가 있는 것은 확실?


이것을 말하면, 이러한 지도 모르므로 돌려줘 두자?

『하지만지, 같은 성별의 형제·자매라도 제대로 사라 있는 사람은 있어요. 결혼하고, 어린이 있는 사람조차 있어 루가 아니다. 』

대답하다 : 그것은, 그 분들이 『그것이 정답이었다』만이에요? 그러한 사람은, 당연 결혼·육아와 인생을 걷고 있는 것이지요. 그러한 사람은, 성범죄의 걱정이 필요없기 때문에, 클리닉도 걱정하고 있지 않습니다?

그러므로, 클리닉의 견해도,

『모든 사람이 공통되어서 사용할 수 있는 대답이 되는 사항을 코멘트 할 수 없다』라고 하고 있니? 카르테조차, 그렇지요. 사람에 의해, 처방하는 약이 변하는 것과 같다?


문제다는, 그렇지 않았던 사람들이 있다고 할 경우에 어떻게 할 것인가, 막혀

여자자매밖에 없는 미소녀【마치코】가 고야마 도시오의 먹이가 되었다고 하는 사실?
남자형제밖에 없는 환경에 놓여진 결과, 미소녀【마치코】에 피해를 주었다고 하는 사실?

이것에, 어떻게 마주 향할지가 문제다?

어떤 환자는, 남자형제에게 하게 하고, 부모에게서는 여동생을 거부된 결과, 몰린 『여동생의 분까지 살지 않으면 안되는 장남의 괴로움』은 헤아릴 수 없니? 그런 성격의 사람에게, 앞을 향해라고 하는 발언은, 우울증환자에게 『열심히 해라? 』이라고 말하는 것과 같은 정도, 쓸데없다?

즉, 우울증환자의 『무리하지 마라? 』 닮아 맞는 말, 『여동생을 낳읍시다』가, 어떻게 생각해도 최적해다?

이번, 그 사람에게 여동생에의 생각해 들어 봐?
차분하게, 하옇든 일치은구―?
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:47:52
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門7❗

그것이라고, 근친상간(간통)하는 우려가 있을 것입니다?
고야마 도시오가 그렇다라고 하는 것처럼?

「이성의 형제가 있다」라고 하는 것이 포인트에서, 스타일이라든가는 생각해야 하지 않는 것은 아니니?


가장, 고야마 도시오조차 태어나면서 【에로갓파】이었던 것은 아닌 셈이어?
「고야마 도시오의 성격이 문제」라고 하는 것이라면, 처음부터 들(전답)의 동물 , 부모에게 전혀 키울 수 없고 살아 오지 않는 한 무리가 있습니까?
부모에게 기를 수 있어, 그 과정에서 【에로갓파】가 되었다로 하면, 보아한들 부모의 교육에 문제가 있는 것은 확실?


이것을 말하면, 이러한 지도 모르므로 돌려줘 두자?

『하지만지, 같은 성별의 형제·자매라도 제대로 사라 있는 사람은 있어요. 결혼하고, 어린이 있는 사람조차 있어 루가 아니다. 』

대답하다 : 그것은, 그 분들이 『그것이 정답이었다』만이에요? 그러한 사람은, 당연 결혼·육아와 인생을 걷고 있는 것이지요. 그러한 사람은, 성범죄의 걱정이 필요없기 때문에, 클리닉도 걱정하고 있지 않습니다?

그러므로, 클리닉의 견해도,

『모든 사람이 공통되어서 사용할 수 있는 대답이 되는 사항을 코멘트 할 수 없다』라고 하고 있니? 카르테조차, 그렇지요. 사람에 의해, 처방하는 약이 변하는 것과 같다?


문제다는, 그렇지 않았던 사람들이 있다고 할 경우에 어떻게 할 것인가, 막혀

여자자매밖에 없는 미소녀【마치코】가 고야마 도시오의 먹이가 되었다고 하는 사실?
남자형제밖에 없는 환경에 놓여진 결과, 미소녀【마치코】에 피해를 주었다고 하는 사실?

이것에, 어떻게 마주 향할지가 문제다?

어떤 환자는, 남자형제에게 하게 하고, 부모에게서는 여동생을 거부된 결과, 몰린 『여동생의 분까지 살지 않으면 안되는 장남의 괴로움』은 헤아릴 수 없니? 그런 성격의 사람에게, 앞을 향해라고 하는 발언은, 우울증환자에게 『열심히 해라? 』이라고 말하는 것과 같은 정도, 쓸데없다?

즉, 우울증환자의 『무리하지 마라? 』 닮아 맞는 말, 『여동생을 낳읍시다』가, 어떻게 생각해도 최적해다?

이번, 그 사람에게 여동생에의 생각해 들어 봐?
차분하게, 하옇든 일치은구―?
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:46:42
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門6❗

고야마 도시오는 원래명도 없는 일반인으로, 연예인이라도 유명인이라도 아니기 때문에.
고야마 도시오 말야 진귀한 이름이라도 내지.
그러므로 미소녀【마치코】의 옛 남자친구의 고야마 도시오가 이것을 보아도 자기 일이라고 생각하지 않을 것이고, 고야마 도시오가 바램자가 된 것은 참으로의 사이트에서만이기 때문에, 참으로의 코멘트나 데이터베이스의 이야기 개요 독자만이라고 하는, 지극히 한정된 범위만큼 지나치지 않고, 그러므로 미소녀【마치코】가 말하는 고야마 도시오 본인이 이 사이트를 볼 일도 없을 것이다 가라, 고야마 도시오가 미소녀【마치코】를 시작하고, 미소녀【마치코】의 부모나, 미소녀【마치코】와 양쪽감정이었던 예의 점장 등, 미소녀【마치코】의 관계자 전원에 폐를 끼친 벌로서는 달다기는 커녕, 벌 가운데에도 들어가지 않기 때문에, 미소녀【마치코】가 말하는 고야마 도시오 본인에게 벌이라고 하는 실감이 나지 않고, 무슨 불행도 되지 않고 있을 것이다.
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:45:00
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門5❗

예의 점장이 전근 직전(바로 곁)에 【마치코】에 데이트를 부탁해 와서 데이트의 약속 날도 「내일만은 학교의 귀가가 늦어지기 때문에 지쳐 있기 때문에 당신을 만나러 가는 건강하지 않은 위로, 쫓는 지노 통금시간도 있기 때문에 더욱 그것까지의 조금의 사이 때문에 만나러 가는 기 없기 때문에」 말야 말해도, 고야마 도시오의 놈이 「하루의 사이도 열지 않고 이러니저러니 내일도 나를 만나러 와라! 」 말야 말했을 때, 【마치코】가 「【엣】? 또 모레부터 지금까지 지나 만나러 와 드리기 때문에 내일 1일정도 인내하세요. 」 말야 말해도 고야마 도시오의 놈 「나는 조금이라도 내일도 너와 있고 싶은 것이어요! 」 말야 말했을 때 【마치코】는 「【엣】 싫어요? 당신은 내일도 【마치코】를 만나고 싶어도 【마치코】는 싫니? 」 「만나고 싶은 것은 당신만이지요? 」 말야 말해서 「【마치코】는 당신인 것 같은 바보 같은 아저씨밖에 서로 없고 있는 틈 없니? 」 말야 말하면 좋고, 내심 「【마치코】는 내일 만나고 싶은 사람이 있고, 그 사람도 【마치코】와 만나 테
노? 즉 그 사람과 【마치코】는 서로 만나고 싶어하고 있어서, 당신은 【마치코】에 내일도 만나고 싶어도, 【마치코】는 당신과 만나고 싶지 않은 것이기 때문에, 만나고 싶은 것은 당신만이지요? 」 말야 말하고 싶었어.
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:37:44
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門4❗

곶【노】여울 주시로와 가렵다 ― 이 이야기의 쭉 아래로 코멘트 밑인, 무엇 착각하는 것일지 모르지만, 【마치코】는 고야마 도시오를 좋아하기 때문에
고야마 도시오의 말을 하고 있는 것은 아니어서 싫어서 밉살스러워서 평소로부터 심술궂어서 존재 자체 열 받아서 괴롭히고 싶어지는 놈이고, 결정타는 모처럼의 예의 점장쪽으로부터 유혹해 온 데이트도 못쓰게 만들어진 것을 상기하면 분해서 화가 나고, 그 원한을 참으로의인가 코멘트로 이뤄서 벌로서 바램자에게 해주려고 생각한까닭아요?
소위 「이 원한은 라사에서 두어야 할까! 」 말야 놈이에요.
거기에 【마치코】는 저 자만이 강한 불쾌감을 준 【기자】남자를 싫어하는 것이어요?
고야마 도시오와 헤어진 것에 미련은 없기 때문에 헤어지게 한 아빠를 원망하지 않고 있고, 오히려 헤어지게 해 주었다고 감사하고 있고, 【마치코】와 헤어지게 한 고야마 도시오를 잠머 미로라고도 생각하고 있다?
거기에 제1팬이라면 같은 헤어져도 헤어진 남자친구(옛 남자친구)의인가 것을 추근추근 쓰는 것에 해도 좋은 것밖에 쓰지 않아서 욕은 쓰지 않아.
처음부터 고야마 도시오는 칭찬하는 요소가 전혀 없는 놈이지만, 욕 쓰고 있는데도 【마치코】가 사실은 고야마 도시오를 아직 좋아하다니 생각하다니 순수한 【마치코】와 달라서 사고방식 만지작거릴 수 있고 있어서 고야마 도시오 정도 최악은 없더라도, 만지작거릴 수 있었던 장소 고야마 도시오와 공통되고 있다.
【마치코】는 감정표현이 스트레이트이어서 순수하기 때문에, 마음이 예뻐서 순수무구로, 조금도 더러워지지 않은 것이어요?
그런데도 고야마 도시오의 욕은 【마치코】가 만지작거릴 수 있었던 애정표현이라고 생각하지 않는 다에서?
【마치코】는 전혀 만지작거릴 수 없는 순수해서 마음 예쁜 천사와 같은 미소녀이어요?
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:36:20
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門3❗

가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
【마치코】는 가난하지 않다기는 커녕 중류가정의 서민이상에 상류의 아일류가정 정원딸린 차고와 차딸린으로 발코니가 있는 독채에 살고 있는 양가의 초아가씨이어요?
그 근방의 3류가정의 여자와 같이 하지 않고?
실례한다? 가난【마치코】 말야 무엇이에요?
투고자명으로 넣는 코멘트를 1회 틀린 것 뿐인데도 【마치코】가 정말로 가난인 것 같이 【마치코】를 가난큰 소리로 부르지 않니?
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:33:15
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門2❗

도대체, 당신이 말하는 「고야마 도시오에게 【마치코】인 것 같은 귀여운 여동생이 있으면 범한다」라고 하는 발언은,

여동생이 없는 현상의 고야마 도시오의 환경에 있어서 발생한 말

짊어지고 있다. 그러므로, 만일 여동생이 있었을 경우의 고야마 도시오에게서 이 말이 발생할지따위, 끓지 않는 잔잔해진 로?

즉, 근거가 없는데도 고야마 도시오를 욕을 퍼붓고 있는 것이기 때문에, 그것은 탁상 공론에 지나지 않는다고 것?


물론, 여동생이 있으면 성범죄가 안될까라고 하면, 그것은 가정 환경이 영향을 주기 때문에 단언할 수 없니?

그러므로, 4세 아래의 여동생이 있는데도 배우의 아라이 히로후미 용의자(40)은 마사지 가게에서의 강제 성교의 의혹으로 잡혔다. 하지만, 이 용의자에게 근친상간(간통)하고 있다라고 하는 정보는 없는, 당연하다. 실제의 여동생을 범하는 사람따위, 어디에도 없니? AV를 지나치게 보아이니?


고야마 도시오와 아라이 히로후미는 동계열에는 이야기할 수 없니?
그러나, 성범죄는 성욕이므로 그것을 폭주하지 않도록 하는 방법은 얼마든지 있습니까?

그렇지만, 만약 여동생이 태어나면 좋겠다면 부모에게 말해도, 부모 때문에 생겨나지 않았다 ···결과가 고야마 도시오가 되었다로 하면?

그러면, 소녀들이 참된 피해자, 고야마 도시오는 그림자의 피해자로, 진실의 용의자는 그러한 가정을 만든 부모가 되는 셈이니?

비뚤어진 형제구성 강제 클리닉은, 그렇게 하고, 여자력에 풍족하지 않은 사람을 구제하고 있다고 들끓어라? 뇌수가 흐느적흐느적 하고 있으면, 이 정도는 바로 이해가 갈 것?

오늘 강의는 여기까지, 하옇든 일치은구―?
투고자:미소녀【마치코】2019-02-0200:08:56
↓【마치코】는 「고야마 도시오는 여동생이 있으면 범죄 하고 있다」 말야 말한 것은 아니어서 「여동생이 있으면 친근 상간(간통)하고 있다」 말야 말한 것이어요?
게다가 그것은 단순히 【마치코】의 상상만이 아니어서 고야마 도시오 자신이 실제로 「나에게 【마치코】인 것 같은 귀여운 여동생이 있으면 범한다」 말야 말하고.
그러므로 고야마 도시오에게 여동생이 있어도, 그것이 고야마 도시오의 기호에 맞은 여동생이라면 노이야기이지만.
그리고 고야마 도시오가 강제【와이세쓰】성적 폭행의 「범죄」를 하는 것은 여동생이 없을 경우도, 있을 경우도, 어느 쪽이라도이야?
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:30:09
★新元号のスタートまであと74日★

美少女マチコの韓国語入門1❗

2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 【가운】
【도다운】기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘檢
정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째
노카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트 다우
【은】기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 침묵
레? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카우
【은토다운】기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘
검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 두 번
눈의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 【가운토다】
응 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은
다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 모기
【운토다운】기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기
미묘함검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2
번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트
다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정
는 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의
카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운
기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라? 2번째의 카운트다운 기묘검정은 다물어라?
기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트
다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내
카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정
는나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★
기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트
다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내
카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정
는나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★기묘검정은 나중 내 카운트다운★
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:26:30
★新元号のスタートまであと74日★

マチコ、韓国語勉強中❗
小春、6時間耐久セックスの仕方勉強中❗
まいっちんげぼーぼーちゃん❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 17:05:53
★新元号のスタートまであと74日★


まいっちんちん❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 14:24:46
★新元号のスタートまであと74日★


ばななちんちん❗
바나나고요함❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 14:10:08
★新元号のスタートまであと74日★


❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗

さーて、来週のマチコちゃんは・・・

フネです。サルの元カレと援助交際みたいになっちゃったけど、パパが止めてくれて別れられた。でも、頭に血が上って連投しまくり、ついには別れさせてくれたパパから口説かれる始末❗みんなのマチコちゃんは、注目されると快感になっちゃうの。

さて次回は、

1.マチコの援助交際物語
2.長文投稿、オーガズム・マチコ
3.「パパ」と「みんなのマチコ」のいけない関係

の3本です❗

来週もまた見て下さいね。まいっ、ちん、ぐ~❗
いや~ん❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-16 13:29:02
★新元号のスタートまであと75日★

 ばか一覧

『小宮もなみ』=『子宮もみもみ』
『ラン丸』=『睾丸(キンタマ)』
『美少女マチコ』=『美少女マンコ』
『30代で独身のプー太郎おばさん』=『孤独死』
『小春』=『ソープランド大好き女子高生』
『奇妙検定』=『カウントダウンパクりバカ』
『21歳のおばさん』=『若年BBA』

やっべー、笑い止まんないんだけどー❤www❗
まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-02-15 01:08:13
小山登志夫は貧乏神のおっさん
投稿者:名無し 2019-02-13 17:20:39
まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっまいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっまいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗ まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちんぐ~❗まいっちん
投稿者:美少女マチコ 2019-01-17 22:48:27
Q.美少女マチコは、何人と関係を持ったか?

A.200人。ただし、ほかにオスブタ2頭とゴキブリ1匹。ちなみに、120人から顔●を受けた。
投稿者:クイズのおっさん 2019-01-17 01:18:37
米久。
投稿者:松重豊 2019-01-06 19:18:24
↓その中で特に強制ワイセツ!
投稿者:名無し 2019-01-05 03:43:45
Q.小山登志夫と書いてなんと読む?

A.きょうあくはん。
投稿者:名無し 2019-01-04 18:42:55
おもろかった
投稿者:名無し 2018-11-24 00:21:36
原作が気になる
投稿者:名無し 2018-10-15 02:14:52
Q.自分中心でまわりを無視した、おごり高ぶった振る舞いのことを四字熟語で何という?

A.眼中無人(がんちゅうむじん)
(クイズのおっさんのようになんとなく言いたいことをクイズを通して言わせていただきましたm(_ _)m)
投稿者:名無し 2018-06-22 19:58:27
Q.何事に付け、必ず何か意見を言わないと気が済まない人のことを四字熟語で何という?

A.一言居士(いちげんこじ)
投稿者:名無し 2018-06-22 19:56:20
Q.1993年に発売されたビートたけしの毒舌エッセーのタイトルは何?

A.だから私は嫌われる

投稿者:名無し 2018-06-22 19:54:38
Q.他人の迷惑などは一切かまわず、図々しく自分の都合だけを考え、 主義主張を押しすすめる態度のことを四字熟語で何という?

A.厚顔無恥 (こうがんむち)
投稿者:名無し 2018-06-22 19:48:49
Q.DQNと書いてなんと読む?

A.ドキュン
投稿者:名無し 2018-06-22 19:20:40
続編作ってほしい。是非見たい。松重豊目線の物語でもいいから(^_^;)
投稿者:名無し 2018-06-20 12:22:37
この話は、実際にあり得るというところが面白かった。自分の中では、本当に起こりうるような話のほうが、好きです。
投稿者:本当にあった怖い名無し 2017-11-17 22:45:56
原作・竹本友二・8はち 3巻・おっさんの宴
投稿者:きおきお135 2017-11-17 22:44:34
感動した
投稿者:名無し 2017-07-07 18:00:38
この話スッゲー良かった!
特に主人公二人のうち、会社クビになった35才の男の方が。
勿論「クイズのおっさん」役の松重豊も良かったが。
主人公がコロッケ屋の看板娘と知り合って、主人公から見て彼女が自分とは違って何の悩みもない自分と分かち合えない人だと思っていたが、彼女にも裏事情が有ってコロッケ屋の他に夜のいかがわしい店で仮名を使って働いていたってところもいいと思った。
放送から約一年経つんだね。
この物語また観たい。
投稿者:ラン丸 2017-04-19 12:22:20
主人公の二人ドラえもんとのび太に似てますね
投稿者:名無し 2017-04-19 01:21:22
今は孤独のグルメ6が楽しみだ☆
投稿者:名無し 2017-04-06 21:01:43
会社クビになるというのは絶望のどん底に落とすためのシーンだとは思うんだけど、どうしても主人公がクイズのおっさんになる伏線に思ってしまうからいらなかったと思う。
投稿者:名無し 2017-01-21 12:38:41
少なくともこの人は営業職はむいてない。何の資格も持ってなかったらしいけど、試験受けないだけで多分、やればかなり、取れると思う。
投稿者:名無し 2017-01-21 12:31:30
2人以外腐った人ばかりだな。
投稿者:名無し 2016-12-26 23:30:54
オチが期待外れ
それ以外はよかった
投稿者:名無し 2016-12-15 15:00:04
キャストの欄に高橋さんの名前も入れてほしい
主役なのに
投稿者:名無し 2016-10-15 10:45:53
あらすじリストが更新されないので「クイズのおっさん」の記事に書きます。

10月8日の「世にも奇妙な物語 2016 秋の特別編」は4作品+ショートストーリーとなりました。ショートストーリーを除く
4作品のタイトルと主演は

深田恭子「捨て魔の女」

黒木メイサ「シンクロニシティ」

北村一輝「車中の出来事」

成宮寛貴「貼られる!」

の4作です。「捨て魔の女」以外は小説・漫画の映像化作品となっております。

ショートストーリーは山田杏奈、久保田紗友、小野花梨ら10代の若手女優が出演しております。

お楽しみに。
投稿者:名無し議員 2016-10-01 13:52:35
管 理 人 仕 事 し ろ
投稿者:名無し 2016-09-06 21:00:00
プロローグは人間の人生の血だったかもしれない。
投稿者: tsutsui 2016-08-06 11:40:32
↓6 GJ
投稿者:名無し 2016-07-20 16:29:53
クイズ、不正解だった問題ってあったっけ?
投稿者:名無し 2016-07-17 19:35:53
4つの中で一番好きです。なぜか泣けました。シュールなのに、不思議。友達っていいなぁ。クイズのおっさんがお姉さんだったら確実に恋愛に発展していたであろう…それくらい心が通じ合っていてよかった
投稿者:名無し 2016-07-16 03:47:49
窪田のオーバーな演技より松重のリアルな演技のほうが好き
投稿者:名無し 2016-07-16 03:07:29
ラストが物足りなかったなぁ~
投稿者:名無し 2016-07-15 19:11:12
本当は高橋一生さんが主演者でした
投稿者:名無し 2016-06-26 08:09:45
エンディング

タモリ、扉の前に立っている
「いかがでしたか?今宵の世にも奇妙な物語
またしても4人の人間が奇妙な世界の住人と
なってしまいました。皆さんもくれぐれもお気を付けください。」
扉の先には、大量のタモリが…
「奇妙な世界はいついかなるときも、あなたが来るのを
待っているのですから。」

特典映像シーン
「夢みる機械」
ロボットである母親が目を光らせて動かなくなるシーン
窪田正孝演じる健二の右目が取れる。
「あら?」(ここで、松木監督からカットがかかり、スタッフから笑い声。)
「あっ。すいません、すいません、ごめんなさい。」
落ちた右目を綺麗にしてハメる。
「ごめんなさい。」
「おい、なんで主役がロボットなんだよ。」
「昨日、ユートピアと契約しました。」と
ユートピア配給会社のパンフレットを持ちながら告白。

「通いの軍隊」
西島秀俊演じる前島啓一郎が表彰されるシーン
啓一郎がカメラ目線で目を光らせ、パンフレットを
片手で持ち、見せる。

「美人税」
愛子(佐々木希)が美人税30%に磨き上げるために運動するシーン
西坂監督からカットがかかる。
愛子が「疲れた…」と言い残し、
体育座りのまま目が光り、止まる。

「クイズのおっさん」
クイズのおっさん役の松重豊さんと古賀三郎役の高橋一生さんが
風呂で一緒に入浴するシーンで石川監督からカットがかかる。
おっさんの顔から蒸気が出る。そして、三郎が笑みを浮かべながら
目が光る。

~ストーリーテラー~
「えっ?私?私はロボットじゃないです。」と否定し
タモリが何処かへ立ち去るのも、
ユートピア配給会社のパンフレットが置いてあった。
そう、タモリも各話の主人公も全てロボットだった。

長文すみません…。
投稿者:名無し 2016-06-19 17:09:54
一緒にボコられてるところ、おっさんがいい人に見えたな~(笑)ぼったくりか…まだ存在するのかな?
投稿者:名無し 2016-06-14 12:45:02
次の優勝者で続編は・・なさそうだね(^^;
投稿者:名無し 2016-06-14 00:05:38
高橋一生と松重豊の演技がピカイチ。
投稿者:名無し 2016-06-13 13:11:47
倒れても、倒れても、また立ちあがり続ける。世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2016-06-10 09:22:39
ラストを飾る話としてはちょっと微妙だったかな
設定以外は特にひねりのないほのぼのストーリーですね
投稿者:名無し 2016-06-09 02:54:00
プロローグで箱の中から滴っているから逆に
過去から届く午後や半分こに似ていると感じちゃった。
投稿者:名無し 2016-06-06 23:44:55
松重さんの問題が出て高橋さんは元気が出てきたみたいです。
投稿者:名無し 2016-06-04 05:06:03
おっさんのウルトラクイズを意識したかのような衣装がよかった。メンチカツといえば孤独のグルメにも出てきたなぁ(^^;
投稿者:名無し 2016-06-03 14:14:40
主人公と松重さん以外の奴が本当むかつく
居酒屋にいた汚いビッチが「クイズだしてやろーか?」
それはなぞなぞだっつーの 違いがわかんないなら黙ってろや
投稿者:名無し 2016-06-03 07:49:14
例えば5年後に改めて観たらものすごく郷愁を感じる作品のような気がする、美女缶もそんな作品だが。
悲惨な他3話もうちょっとなんとかなからなかったか…
投稿者:名無し 2016-05-31 22:40:36
イマキヨさんみたく最後に主人公自身がクイズのおっさんに再就職するのかと思ったが違った。
投稿者:名無し 2016-05-31 16:54:24
クイズを出し続けるだけのおっさんなのに感情がこちらにまで伝わってくる。
松重豊さんも高橋一生さんも演技が上手く見応えがありました。
投稿者:ヤモリ 2016-05-31 12:41:59
アパートの外で寒そうにしていたシーンから、おっさんの印象が変わってきた(^^)
投稿者:名無し 2016-05-30 19:58:15
全体的に見て、どれも引きを取らない完成度だったんじゃないかな、と思いました。ただ、話数が減ったり、話と話の間にcmがなかったりっていうのが、cmの間にチャンネル変えられるからかな?とか妙な所に目がいってしまいました。
世にもファンとしてこの番組がいつまでも時代を飲み込み続ける、そんな番組であって欲しいです。
投稿者:名無し 2016-05-30 14:17:43
プロローグが不気味だったからホラーなのかと思ったけど、実際はコメディと感動が混ざった感じの作品だった。
このプロローグはクイズ天国クイズ地獄の方が合いそう。

投稿者:名無し 2016-05-30 07:53:53
なんか「ぎやかな食卓」の契約家族に感じた、寂しさと暖かさを思い出したな~
投稿者:名無し 2016-05-30 04:07:07
いい加減フレームレート元に戻してほしい。全編低いと気持ち悪い。
投稿者:名無し 2016-05-30 00:34:10
おっさんとおっさんの2人暮らしは、やばいぜ。それほど奇妙ではなかったですが、引き込まれる作品で自分のなかでは今回トップです。
投稿者:名無し 2016-05-29 23:55:34
その場面に関連する問題を出すから、これは結構面白かったw
投稿者:名無し 2016-05-29 23:42:27
食費も結構かかったと言ってたけど賞金を使えとでも(^^;しかし主人公は丸々残してたなぁ。
投稿者:孤独のグルメっ子 2016-05-29 23:25:07
プロローグ
タモリの隣にはクエスチョンマークのかかれた箱が台に乗って置かれている。
タモリ「ここで皆さんにクイズです。問題。この箱の中には何が入っているでしょうか?ヒントは・・・。」
箱の中から血が流れ出てくる。
投稿者:名無し 2016-05-29 19:48:25
何でコロッケ屋で働いてんの?
投稿者:名無し 2016-05-29 19:13:34
キャストは松重豊と高橋一生のダブル主演じゃない?
投稿者:名無し 2016-05-29 14:03:41
オチが物足りなくて惜しかった。ただ内容は温かみがあってとても素敵でした。
投稿者:名無し 2016-05-29 09:26:18
この主人公はまたクイズ番組に出場しそうだなぁ(^^;
投稿者:名無し 2016-05-29 08:01:43
コロッケ屋の女が憎たらしかった(>_<)騙されてる感がしてたらやっぱりねという感じで(..)クイズのおっさんがクイズを通して会話してるようで面白かった。最初はハイヌーンの玉置浩二みたいなキャラかと思ったけど、表情や行動に人間らしさが垣間見えてよかったと思う。
エンドロール見てたら、なんだかジャッキーチェンの映画を思い出した(^^;
投稿者:名無し 2016-05-29 07:55:21
「クイズのおっさん」に関しての感想ですが、全編を通して少し「13番目の客」に似たところはありましたが、「13番目の客」とは対照的に温かみがあり、おっさんという一つの人物に主人公が翻弄されているため、落ちが分かりやすく深く心に突き刺さる作品になっています。
投稿者:名無し議員 2016-05-29 02:08:55
特典映像の内容について書き込みます。順番としては「夢見る機械」→「通いの軍隊」→「美人税」→「クイズのおっさん」→ストーリーテラーで構成されており、実は放送されたこの四話は「夢見る機械」を主軸としており、各話の主人公がユートピア配給会社と契約しており、「夢見る機械」は主人公の母親がロボットだと判明する場面であるが、NGシーンのようになっており、主人公の右目が取れ、監督らしき人物からカットがかかる。その後窪田政孝はユートピア配給会社の本を手に取り、窪田政孝自らが契約していると公言しており、「通いの軍隊」は西島秀俊が味方の軍にたまたま敵兵を倒したことを祝福されたシーンで西島秀俊の両目が光る。「美人税」では佐々木希が自宅でストレッチをしており、その途中で両目が光る。しかし、あたかもロボットであることを見せたいのか終盤には佐々木希は動かなくなる。「クイズのおっさん」では松重豊と高橋一生がお風呂に入浴しているシーンで松重豊がまず顔から蒸気を出して故障。すると監督らしき人物からカットが入り、高橋一生が笑みを浮かべながらも両目が光る。場面はここで止まり、映像の画面は侵食し、画面から離れストーリーテラーに変わる。タモリは自分はロボットじゃないと否定して、その場から去るものの、側にユートピア配給会社のパンフレットがあり、タモリもユートピア配給会社に契約しているということであり、この回でのストーリーテラーの正体は事実上ロボットということになる。            内容は以上になる。個人的には筒井康隆作品も竹本友二作品も諸星大二郎作品に飲み込まれた状態だったが、あくまでもプロローグを含むとコンセプトがしっかりしており、第三シリーズの「逆転」「おやじ」「スローモーション」が放送された回と同様に一話でも観れて全話でも観れる内容で大変満足しました。この調子で2010年代後半は良作を連発してほしいです。
投稿者:名無し議員 2016-05-29 01:44:47
むしろ見ててイライラしたわ
主人公が必死に会話しようとしてんのにクイズ以外喋らない
しかも途中から何か雰囲気とかBGMで無理やりいい話的な流れにしようって感じがプンプンしてたし
最後なんかオッサンがどんでん返し的な凄い事してくれるかと思ったけど、結局最後まで雰囲気だけで良い話にしてるだけだった
そしてオチはクイズ中毒になっただけ
あれじゃあの後の主人公は結局仕事も上手くいかず(クイズ生活中に仕事クビになってるし)本当にクイズ以外取り柄ないダメ男のまま一生を終えるだけじゃないか
投稿者:名無し 2016-05-29 01:34:51
予想以上に重かった
投稿者:名無し 2016-05-29 01:12:54
今回はCMがやけに多く感じた

投稿者:名無し 2016-05-29 00:38:07
ラストで少し泣きそうになった…。
投稿者:名無し 2016-05-29 00:24:23
ここ最近で一番面白かったかもしれない
最後のは少し蛇足かとも思ったけど、とても良かった
投稿者:名無し 2016-05-29 00:16:15
クイズでのコミュニケーション、面白かった
実力派のお二人が良すぎて、肉屋の女の演技がな…
投稿者:名無し 2016-05-28 23:42:03
↓↓いや、狙ってなければ風呂のシーンとかいらんでしょ
投稿者:名無し 2016-05-28 23:41:17
タモリさんいっぱい出てきて笑った
投稿者:名無し 2016-05-28 23:37:06
ツイッターでは腐った人が興奮していてうーん…
そういう目でしか見ないのかよ
投稿者:名無し 2016-05-28 23:32:42
なんだこれって感じだけどなんか面白かった。クイズだけで会話を繰り広げ続け1年間、、、クイズ王にしかできないよ。エンドロールのNG集も面白かった
投稿者:名無し 2016-05-28 23:28:40
 これは一番よかった! キャストふたりがとにかく可愛らしくて、クスッと笑えてジンと来るという。主人公がもう少ししっかりしてもいいけど、クイズのおっさんの人間らしさが作品に魅力を足しててストレスが軽減されたと思うー。
投稿者:名無し 2016-05-28 23:25:41
個人的には1番良かった
てか一緒に風呂入るっておいおい(笑)
投稿者:名無し 2016-05-28 23:16:23
最後タモリさんだらけ
エンディングはNG集か〜

投稿者:名無し 2016-05-28 23:10:20
「どつきどつかれ生きるのさ」以来の
BLっぽいけどBLじゃないものを
見た感じがした
投稿者:名無し 2016-05-28 23:10:01
関係ないけどエンドロールがトイストーリーみたいだ笑
投稿者:名無し 2016-05-28 23:09:04
クイズタレントで食っていこうとか考えなかったんかな?
投稿者:名無し 2016-05-28 22:51:14
クイズで返事するのか
投稿者:名無し 2016-05-28 22:50:57
イマキヨさん?
投稿者:名無し 2016-05-28 22:49:22
クイズ天国クイズ地獄を思い出しました

投稿者:名無し 2016-05-28 22:38:24
ヒントは…なんでしょう♪ずーとわかりません。
投稿者:名無し 2016-05-28 22:35:17
はたして、特典映像とは‼
投稿者:名無し 2016-05-28 21:51:41
タモリさん本編にでるかな?
投稿者:名無し 2016-05-28 21:11:43
管理人さーんありがとうがざいます。
投稿者:名無し 2016-05-28 21:09:36
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード