第461話 ワタ毛男

キャスト: 濱田岳、渡辺いっけい
放送日: 2012年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (69件)

↓それは言えてる。
投稿者:小春 2016-07-05 17:27:58
綿毛男ってフィギュア化したら売れそうな気がする・・・
投稿者:名無し 2016-07-05 16:40:03
↓ コメント打ち間違えました。                    この作品と「7歳になったら」があれば2012年 春の特別編は神回かもしれない。 
投稿者:名無し議員 2016-01-06 12:30:49
この作品と「ワタ毛男」があれば2010年代の神回のひとつかもしれない。
投稿者:名無し議員 2016-01-05 19:56:42
噂というのは
膨れ上がり、
いずれ形を得る
投稿者:はりー 2014-10-20 06:48:36
なるほど、すべては「噂が具現化する」という一つの話だったと。

夢から覚めたと思ったらそれも夢だったみたいな表現に近いね。
それを都市伝説という形で見せるのは上手い。
投稿者:名無し 2014-06-26 18:07:12
「~が流した噂だという噂」ということは「協会の存在」も噂されていたことは明らかなわけで
そこは想像の範囲で十分成立するレベルだと思う


投稿者:名無し 2014-05-22 04:35:12
~が流した噂だという噂なんだからその解釈はおかしい
もうちょっと上手い言い回しが欲しかったね
投稿者:名無し 2014-04-07 19:12:18
オチに気付いてない方が多いようですが、
最後に女子高生が「これも都市伝説協会の流した噂だっていう噂」と言ってますよね。

つまり、都市伝説協会という組織そのものが「都市伝説」だったということ。
協会が世間にバレていたのではなく、世間の噂が都市伝説協会を具現化していた。
そしてその中での出来事を描いていたということでしょう。

上手いオチだと思いました。
投稿者:名無し 2014-04-07 17:24:34
原作は小田扉さんですね
投稿者:名無し 2013-10-16 16:39:51
↓ウワサのマキ毛オトコ さん、私もそう思います。

こうやって20年以上も語り継がれるドラマはそうありませんよね。
ここ数年作品の質が戻りつつあると思っているので、
これからも、「奇妙」を続けていってほしいものです!
投稿者:へのへん 2013-06-21 19:47:45
何だっけあの、ひかる妖怪( ̄・・ ̄)


イルミなんとかっていったけ(^w^)

全然怖くないんだけど… だったら、イカ男の方がまだ怖いわ(`ε´)
投稿者:野球バカ Z 2013-05-31 16:54:55
イカオトコとかマジないわ。ベロ女とか気持ち悪いかも。わたげおとこって顔にわたげがうめこんじゃった。
投稿者:名無し 2013-05-12 17:55:06
おもろ、、、、、、、、、、、、、
投稿者:出れない 2013-01-03 10:17:16
シュール系
投稿者:カテゴリ君 2012-10-17 16:40:42
ついに公式サイトに秋の特別編情報が載りましたね!!

個人的には、あの落合監督が脚本をする、「ヘイトウイルス」が楽しみです。
投稿者:怪砂利水魚 2012-09-27 17:42:30
エピローグ

女子高生a「友達の友達に聞いた話なんだけど・・・。」

男子小学生a「その人、」

女子中学生a「ワタ毛が脳に入って、」

男子高校生「発狂しちゃったんだって。」

男子小学生b「違うよ、」

女子中学生b「イカ男になって、」

女子小学生「海に帰ったんだよ。」

OL「ふふっ、マジでー。」

女子中学生a「ま、これも、」

女子高生b「都市伝説協会が流してる噂だって、」

女子高生a「噂だけどねー。」

女子高生c「あ、でもでもでも私の聞いてたのもうちょっと違ってて、何かいとこの友達が秋葉原で・・・。」

タモリ登場。

タモリ「やれやれ、噂話に際限はないようです。しかし他愛のない噂話でも人の口から口へと伝わっていく間に力を持ち奇妙な扉を開けてしまうことがあります。くれぐれもご注意ください。」

タモリ消える。

女子高生b「あ、ねえねえねえねえねえ、そこにいたおじさんさあ、消えなかった?」

女子高生c「え、マジで!?」

女子高生a「ちょっと、やめてよ。」

女子高生b「もしかして、あの人・・・。」
投稿者:k 2012-09-27 10:00:38
ラストは噂のマキオの序盤と似てる
投稿者:鏡 2012-09-24 10:02:33
世にも奇妙な物語 2012年秋の特別編 10月6日放送!



出演者



草なぎ剛

高橋克実

伊藤英明

など
投稿者:あか 2012-09-18 07:18:56
オチは、濱田岳が「ワタ毛男の毛を吹いた男」という都市伝説を作ったってことじゃないんですかね。

僕は好きですよ。というか、こういう作品がまさしく、世にも奇妙な物語らしい作品なのではないでしょうか。
投稿者:ロボ 2012-09-03 15:34:28
原点回帰、22年目の……かと感じさせる出来あがりだったので、5スターあげたい。タモリを含む『世にも奇妙な物語』のクリエーターたちには、ここで改めて新たなスタートを切ってほしいな、そう思いましたね。



ウェブの評論の中にはこの番組も視聴率低迷だという見方もありますが、僕にはそう悪いとは思えませんから、今後は改めてスポンサーも集められるかもしれないと思うし、年に二回でなく四季に放送できる番組として新たな復活もするよう期待したいです。



中高年の僕も、この番組は22年前から全部を観ているわけではなく、いわゆる「よにきも専門家」ではありません。今はネット上の動画も色々と観れるわけですが、僕にはまだ観たことのないエピソードがいくらもあります。

もっとも、悪評のエピソードについてはむしろ良く知っていますよ。(爆)2年半前に放映された(そして「BRO」に訴えられそうにもなったという)「自殺者リサイクル法」はそれで、あれは今も本サイトで悪評コメントが続々と書き込まれているほどですからね。僕もアレを観た時は、本編の進行・演出についてはともかく、「最後のタモリのまとめ方がちょっと下手すぎ」と思いました。まあ、20年も続いた番組ではある程度、どこかが劣化するのは不思議ありませんわね。



そこへ行くと、この「ワタ毛男」は原点回帰であり、第一回の「噂のマキオ」と比べられるのも当然と言うべき良い作りでしたね。「噂のマキオ」の当時の日本はまだインターネットがなかったから「ネット上のウワサ」という要素はありませんが、今度はそれも加味されて今風にアップグレードされてもいます。そして人の言葉と伝言が作って行く今風の怪談・怪人(都市伝説)の不気味さ加減がうまく表現されていると思います。(ちょうどこの番組を支えて来たようなベテラン俳優たちが脇を固めており、このややもするとギャグになりがちな怪人モノのエピソードを大真面目に観させてくれたと思います。)



ストーリーの最後で、元・都市伝説協会職員のヨギおじさんが「ヨウコ〜!」と行方不明者(というより「口裂け女」)になった妻の名を叫びつつ怪人に突撃し玉砕する場面も、不気味や狂気を超えた深い、深い哀愁が漂っていましたよね。

笑える場面とも言えますが、単に笑えるというだけでなく、あの場面はこういう脇役をつとめる得がたいベテラン俳優たちが持つイブシ銀の「持ち味」が良く出ていましたよ…。こういう俳優たちの色々な持ち味が楽しめる点も、かつてはこの番組の楽しみ方の一つだったはずですよね。番組の制作では、それも忘れちゃあいけませんしね。



『世にも奇妙な物語』は視聴率が下がったと言われてはいますが、元々、デジタル放送になれば視聴率の数値はシビアになり全体に下方修正されるだろうと言われていたわけですからね。まあ、ぶっちゃけ、今の数字の方が正直な数字だったのだと見るべき時でしょうね。

今でも続々とここで悪評コメントが書き込まれ続けてはいるものの、なんとか「自殺者リサイクル法」の件もBROに訴えられず穏便に済んだし、番組自体もここらで原点回帰し、一回り大きくなってまた楽しませてほしい時代です。再びスポンサーが集まって、年に四回の季刊番組くらいになってまた羽ばたいてほしいなあ、と古いファンとしては密かな期待を寄せています。

YONIKIMO.COMさんもますます繁盛されますよう。
投稿者:ウワサのマキ毛オトコ 2012-05-25 04:15:46
感動した
投稿者:salk 2012-05-20 16:44:56
○○男7作目ですね
投稿者:SONPOJAPAN@ 2012-04-30 12:56:16
初期の頃の「噂のマキオ」の話に通じる所があってよかった。でも、オチがちょっとわかりづらかったかなぁ~
投稿者:金魂 2012-04-30 01:52:40
最後トイレで出会うのがイカ男ならオチがついたはずなんだけどなぁ


投稿者:イカ焼き男 2012-04-29 18:26:50
なにねちがこんなにも
投稿者:火怒ぬ 2012-04-29 15:40:33
ホワイトボードに

赤いネームプレートで



「笠原」 府中



って書いてあるのには笑ったww

府中刑務所ってことだろ??ww




投稿者:主人公の女超カワイイ 2012-04-25 22:04:29
主人公が ホワイトボードに

「品川」と書いていたことから

本部があるのは品川

歩いて帰れる距離なので


投稿者:う 2012-04-25 22:00:44
冒頭の イカ焼きが超うまそうだったww




投稿者:イカ男 2012-04-25 21:57:55
再現紙芝居が凝っててよかった!!
投稿者:福袋 2012-04-25 14:19:36
ワタ毛男ではなくてたんぽぽ男でもいいですよね、(名前が)。後、わたあめ男でもありですね。
投稿者:綿飴男 2012-04-24 21:51:39
今回の放送の中では一番面白かった。

ムーディが演技上手くてビックリ。

なかやまきんに君には声を立てて笑ったw
投稿者:ポッキー 2012-04-24 16:58:22
面白くもつまらなくもなかった
投稿者:ハナ毛 2012-04-24 02:28:10
これ、面白い

そして笑いすぎたわ
投稿者:キバゴ 2012-04-23 22:54:54
面白かったー




投稿者:マヨ 2012-04-23 19:05:17
なかなか面白いです。

ほん怖のチープさを取り入れてるのと、トンデモない話を真顔でしてるところとか(笑)

なにより、テーマが現代にマッチしていたのが良かった。世にも奇妙な物語全体に流れるテーマにもかかっていたし、最後にふさわしい話でした
投稿者:ehr 2012-04-23 08:10:31
滝沢沙織
投稿者:かな 2012-04-23 07:55:31
主人公の彼女役の女優さんの名前わかりますか?
投稿者:雪 2012-04-23 02:08:49
そういえば最後のトイレで流れた曲って

よく聞くんだけど

なんて曲かわかる?
投稿者:海苔 2012-04-22 23:50:36
エベレストさんと712さん。コメント

長すぎて、めがつかれましたぁ。

ど〜してくれるんですかぁぁぁぁ!!!!

でもオモシロかったから

許してあげまぁぁ〜〜〜す!

特別ですよっっ!!




投稿者:OMOMO 2012-04-22 22:27:30
エベレストさんと712さん。コメント

長すぎて、めがつかれましたぁ。

ど〜してくれるんですかぁぁぁぁ!!!!

でもオモシロかったから

許してあげまぁぁ〜〜〜す!

特別ですよっっ!!




投稿者:OMOMO 2012-04-22 22:26:43
作品全体に漂うレトロな雰囲気に惹かれる。

「都市伝説」というつかみようが無い実体を形付けたアイデアは面白い。

しかし、最後に男が綿毛を吹いてしまったのは何故だろう。
投稿者:ロッキー 2012-04-22 19:02:46
「哀れ!真珠男(服役中!!)」に吹いたwww
投稿者:尾途菜 2012-04-22 13:46:59
全部噂の話だった。

ってゆうオチですよね?

最後にこれも都市伝説協会が作った噂だけどねって誰かが言ってましたから(都市伝説協会は極秘機関のはずですから一般の人が知ってたということは)
投稿者:七氏 2012-04-22 13:41:29
アナログな作りはどこか昭和な雰囲気があってよかった
投稿者:トマト発進! 2012-04-22 13:31:53
まあまあ


投稿者:かかろっろ 2012-04-22 13:09:15
こういうラストがモヤモヤしたシュール感がたまらない。植田さんの演出もいいですね。
投稿者:ロボ 2012-04-22 11:27:36
濱田岳の無駄遣い。この一語に尽きる。よりによって一番最後があんなしょうもない内容とはあきれる。世にもの都市伝説系なら「あけてくれ」くらいの圧倒的な怖さがないと厳しい。役所の変な機関とか怪人なんていうのもいかにも子供っぽくて、私には見ていてぎこちなさが否めなかった。
投稿者:世にも奇妙な男 2012-04-22 11:11:14
「噂のマキオ」への回帰と言われているようですね。

最後の、ワタ毛から現れた余木さんの満足気な笑顔が衝撃的でした。
投稿者:キャロライン 2012-04-22 10:38:40
行政が都市伝説を捏造していたとは!

イヤハヤ、、、

ちっこい濱田君自身が本物のイカ男に吸収されちまった方が、

「ワタ毛男の吸収を見た!」よりも可愛かったんじゃないの!?
投稿者:れんぼ 2012-04-22 10:28:47
最初は今流行りの都市伝説ネタ?って思ってたんたが~以外にラスト感動したw(⌒‐⌒)今回の春SPで原作物この作品だけでした~
投稿者:折爪 2012-04-22 08:46:14
与木さんの車、レトロでかっこよかったなぁ。

あの車、何ていうんだろ?
投稿者:ひぃ 2012-04-22 02:51:37
ベロ女の人はたぶん藤澤恵麻さんですよ!
投稿者:モンゴリアンデスワーム 2012-04-22 01:57:02




THEシュール!!



好きだけど、オチが足らないかなー





今回の世にもは、良作が多かったけど、全部オチが足らない気がした。

投稿者:さそぱそ 2012-04-22 01:47:25
映美くららさん??

当方もどっかで見た記憶があり、気になっていたのですが、映美くららさんとは一番ヒトの中で変わらないと言われる耳の形がちがう気がします。今回の女優さんは丸くふわっとした感じですが、映美くららさんは蝶の羽のように外側中央が凹んでいるように見えます。鼻の感じも違うようです。横ヤリすみません。・・誰か知りたい!
投稿者:タコ 2012-04-22 01:07:12
イカ焼きの屋台を通りかかる女性

「お嬢さん、イカはいかがかね?」

女性がそれを無視するとその後を追いかける人物の姿。

「お嬢さん・・イカはお嫌い?」と言いつつ、傘を上げると顔がイカであった。

悲鳴を上げて逃げる女性。



イカ男の正体は橋本という男性。イカの被り物を取ると、上司から

「お前変質者だよ」と言われてしまう。



橋本は「都市伝説協会」という組織に勤めている。



その目的は昔には存在した暗闇への畏怖を取り戻すことらしい。

「恐怖ベロ女」や「イルミ(イルミネーション)男」などがいて、それに出会い、逃げていく人達。



「迷信課」「陰謀課」「宇宙課」などがある中で、

橋本は「怪人課」に配属されている。



先輩には「お前張り切り過ぎなんだよ、仕事にのめりこめ過ぎて行方不明の人面犬さんみたいになるぞ」と指摘される。



その頃「ワタ毛男」なるものが話題となっていた・・



橋本の彼女には「役所勤め」とうそをついてある。身内にすら都市伝説協会の存在を話してはならないのだ。

彼女にさりげなく「イカ男すごい」と話題を振るが相手にされず、「ワタ毛男すごい」という話になっていく。



顔一面がワタ毛で覆われておりそれを吹くと・・という話。

タクシーの運転手がトイレで用を足している。そこにやってくる何者か。悲鳴を上げる運転手。



翌日都市伝説協会では「むやみに怖がらせるな」と指示をしていた。

「怖がらせることが仕事」という橋本に対して「墓場見ても110番しないだろ」と言われ、更に真珠男をしていた笠谷が警察に捕まってしまう例などを上げていた。



倉庫でワタ毛男について調べる橋本。

見つけた資料によると、1970年代後半、北関東まで影響を及ぼしたらしい。



「吹いて・・見ませんか?」と尋ね、吹かないと時速60キロで追いかけまわされる。

そしてそれに参って吹いてしまったら最期、正気を保てなくなるらしい。



そしてワタ毛男が全国区になる直前で都市伝説協会のベテラン、ヨギカンジが協会を抜けていたことを知る。



ヨギの妻は口裂け女を演じていたが行方不明となっており、それを協会のせいだと言っていた。

上司は橋本に「ヨギさんにあってこい」という。



ヨギの家を訪ねると、少しだけ扉があき、そこからけわしい顔の老人が現れた。



ヨギの話によるとワタ毛男は自分が広めていたが、噂に尾ひれが勝手に付いてきてしまい、このようになったらしい。



回想シーン・・口紅メイクを施すヨギの妻扮する口裂け女。愛嬌のあるいい女だったらしい。

しかし、ある日いつものように人を驚かせる口裂け女の前に本物の口裂け女に出会ってしまう。



「噂の規模があるラインを越えるとその噂は実体化してしまう」



ヨギは自身のワタ毛男の噂も怖くなったために、協会をやめたのだ。

しかし、長き時を超え、自分の噂が忘れられていることを恐れてパソコンの質問箱にワタ毛男について入れたところ、またたく間に噂は拡散してしまった。

再び恐怖するヨギであったが、恐怖と共に止められなくなっている自分に気づく。



この話を聞いた帰り道。ヨギの計らいで、車で送っていってもらっていると、車道の真ん中にワタ毛男が立っている。



30年ぶりの出会いを経て、ヨギは語る。



「橋本君。これが都市伝説を生みだしてしまった者の末路だよ」



それとともにヨギさんもワタ毛男となり、本物のワタ毛男に突っ込んでいく。

ワタ毛に包まれ、先は見えない。



気を失っていた橋本が目を覚ます。

ふと周りを見ると、そこには2つのワタ毛が。



その翌日、協会に早くやってきた橋本。

上司は「ヨギさん変なこと言ってなかったか?都市伝説が本物になるとかやら」と気にもしていないようだ。



トイレに行き、用をたす橋本はワタ毛男に遭遇する。



「吹いて・・見ませんか?」

吹く橋本・・飛んでいくワタ毛。



そしてその中にはヨギさんの姿が。



「ワタ毛男のワタが脳の中に入って。発狂しちゃうらしいよ。」

「イカ男になって海に帰っちゃったらしいよ」

「友達の友達の話によると・・」

「それより○○がさー・・」



都市伝説の噂は絶えない。


投稿者:エベレスト 2012-04-22 00:45:17
与木の嫁役はどなたか分かる方おられますか? よろしければお教えいただきたいのですが
投稿者:abc 2012-04-22 00:44:39
「噂のマキオ」に雰囲気が似ている気がゥするけれどこっちの方が好き。

マキオのほうはつまんないホラーを見せられている感がして奇妙はこちらが高い。
投稿者:パパ 2012-04-22 00:35:42
あらすじ





ある夜、OLが帰り道の途中で、頭と手がイカ(被り物)になっている「イカ男」に遭遇する。



その正体である橋本俊樹(濱田岳)は、文部省の極秘機関である「都市伝説協会」の怪人課に勤める男。



都市伝説協会には「迷信課」などの様々な課が存在している。

怪人課は口裂け女のヒット以来廃れており、橋本の「イカ男」をはじめ、同僚の「ベロ女」や「イルミ男」もなかなか都市伝説として広まらなかった。

また、「真珠男」のように不審者に間違われてしまうケースもあった。



先ほど怖がらせたOLのツイッターを見ると、やはりイカ男も単なる変質者にしか見られていなかった。



そんな中、ネットの掲示板で「ワタ毛男」についての情報を目撃する。



「ワタ毛男」は人気のないトイレなどに現われ、そこに一人で居る者に、「吹いてみませんか?」と問う。

そこで逃げ出してしまうと、ワタ毛男は時速60kmの速さで相手を追いかけてくる。

そして追い詰めたら顔の綿毛をはがす。

その素顔を見たものは発狂してしまうと言われているのだ。

(ちなみに特に触れられてはいなかったが、弱点は雨らしい)



ワタ毛男役の与木という男はかつて怪人課に勤めていたが、口裂け女のヒット後に突然やめてしまったという。

橋本は与木の元を尋ねることにする。



与木の家へ行くと、一人の老人が出てきた。彼こそワタ毛男だ。



与木よると、口裂け女は自分の妻で、やはり怪人課に勤めていたという。

だが口裂け女の噂が広まっていたある日、本物の口裂け女が現われたのだ。



都市伝説は広まっていくと、現実になってしまうらしい。

そして妻は、その本物の口裂け女に吸収され、居なくなってしまったというのだ。

そのことで絶望し、辞めてしまったという。



だが与木はネットの掲示板で「ワタ毛男を知っていますか?」という質問をした。

すると、もう自分はワタ毛男の役をやっていないのに目撃したという書き込みが何件もきていた。

もう本物のワタ毛男が現われていたのだ。

しかし、与木は本物に吸収されるべきだと覚悟していた。



橋本は与木と一緒に車に乗り込む。

一本道の途中、吹き飛んでくるワタ毛。

本物のワタ毛男が立っていた。

躊躇することもなく、橋本に別れを告げ、「私も妻のところへ行くよ」と進んでいく与木。

大量に吹き飛んでくるワタ毛の中、橋本は与木の名前を叫び続ける・・・・・・





目を覚ますと、二人は居なくなっていた。

吸収されてしまったのだ。



協会に戻り、トイレに向かう橋本。

するとその横に、ワタ毛男が現れた。

「吹いてみませんか?」

言葉通りに吹く橋本。

その素顔は、与木の顔であった・・・・・・





その後、「ワタ毛男の素顔を見た男」の都市伝説は、瞬く間に広まった。



ある所では発狂して死んでしまったという噂が広まる。

またある所では、イカ男になって海に帰ったという噂が広まる。



根も葉もない噂が広まっていく。

しかし、誰もその真相は知らない。

橋本の行方は、未だに分からない。



橋本は、正真正銘の都市伝説を作ったのであった。
投稿者:712 2012-04-22 00:26:06
...?オチが(´・ω・)

途中までは面白かったんだけど…
投稿者:ところてん 2012-04-21 23:47:25
余木さんが綿毛男に特攻する場面はなかなか良かった

オチが残念…
投稿者:大腸 2012-04-21 23:26:41
ベロ女の女優さんは「映美くらら」さんで、宝塚出身です。

ついこないだまで昼ドラの主人公でしたよ
投稿者:soh 2012-04-21 23:17:03
最後どうなったかわからないオチは好きです。

女子高生の発言からして、発狂してしまったんでしょうね
投稿者:さやか 2012-04-21 23:11:19
設定は良かったんですけどオチが・・・・・

今回は全部締めくくり方が微妙でしたね。



あと関係ないですが感動系が無いのも珍しいですね。
投稿者:712 2012-04-21 23:05:14
ベロ女の女優さんって誰だろう綺麗
投稿者:海老 2012-04-21 22:55:32
まだ、途中なんでよく分かりませんが、ワタ毛男って何者!?ww
投稿者:晶 2012-04-21 22:51:44
何だ、これ?
投稿者:ライアク 2012-04-21 22:46:55
面白そー
投稿者:美風 2012-04-21 22:21:14
面白い
投稿者:白滝 2012-04-21 22:12:33
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード