第456話 耳かき

キャスト: 浅野忠信
放送日: 2011年 秋の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (40件)

殺し屋1という映画で浅野忠信が耳に長い針を突っ込んで、耳が聞こえなくなるシーンをふと思い出した。
投稿者:名無し 2017-10-21 01:36:22
森ハヤシは面白くない。オモクリでも一度もトップになれてなかった。チャースって何なの?
投稿者:名無し 2017-07-31 23:10:35
すげーシュールでびっくりしたは。
これはこれでおもしろいけどな。
投稿者:名無し 2016-08-12 14:59:48
原作者が同じだから話が似通っちゃうわな
できたら同じ作家は何度も使わないでほしい。
投稿者:名無し 2016-07-15 18:18:02
雰囲気はかっこいいのだけど面白い内容だった
投稿者:名無し 2016-06-12 22:06:21
個人的には面白かった。雰囲気も好き。「夜汽車の男」と原作者は同じだったのか。
投稿者:鮫肌男 2016-03-10 23:01:01
私も見ました。浅野さんの鼻から耳掻きがポトッと落ちたシーンが印象的でした。( ´艸`)
投稿者:名無し 2016-01-14 16:05:27
奇妙な世界?
投稿者:名無し 2015-08-11 15:52:59
これ、取れないんですよ・・・。
刺さったままじゃ、ダメですか?
どこの世界にこんなつまらない交渉があるよ(笑)?
投稿者:の○太 2015-08-11 03:44:00
入ってしまった耳かきを反対の穴まで通そうと押し込む時の「ヒッヒッフー」が爆笑(^^)
後 頭の中にすっぽりはまっちゃって いったん煙草を吸って落ち着いてから「しまったー!!」と叫び「来た道を戻ることできなくなったじゃないか-!!」「何がヒッヒッフーだ!!」てところで
腹がよじれるくらいワラタ。
投稿者:90年代世にもファン 2015-06-12 22:01:17
どんだけ蝸牛蝸牛いうんだよww

最後は鼻から出てきておしまい
投稿者:はりー 2014-10-20 07:03:16
浅野忠信さんホテルの部屋で佐田真由美に銃を向けて耳掻きをしており耳の中に棒が詰まって出てこなくなり参ったそうで、最後佐田真由美が気づき浅野さんの鼻から耳掻きが出て笑い浅野さんのなんと救急車に搬送されなかった。

投稿者:名無し 2014-09-15 06:33:39
「かたつむり的なもの」って何回も言う所笑った
投稿者:名無し 2014-07-06 18:30:26
浅野忠信のムダなダンディさをたのしむ、とても奇妙で変な話。
夜汽車の男と原作者同じなんですね、納得♪
投稿者:名無し 2014-04-06 19:43:24
原作は金の耳かきなのになんで金属製の耳かきにしたんだろう?
原作のセリフに「金は金属と違っていやみが無くていい」というセリフもあるのに。
カキコーンという擬音も出して欲しかった・・・。
投稿者:名無し 2014-03-13 14:06:32
コメディ系
投稿者:カテゴリ君 2012-10-17 16:37:41
面白いんだけど、できれば世奇物の世界には入れて欲しくなかったなぁ・・・。

ミミカキストとしては耳掻きは癒し、安らぎ、幸福なんだからコメディにしても

印象が悪くなるんですよね。
投稿者:のえ 2012-10-09 13:50:50
夜汽車の男、理想のスキヤキ、耳かきは全て同じ原作者です

ちなみに孤独のグルメの原作者です(漫画自体の絵は別の人)
投稿者:たま 2012-09-17 00:48:37
世にもっぽいって言う人いるけど、これ原作月だからな
投稿者:r 2012-08-14 02:52:11
鼻から耳かきが出てくるなんてwww
投稿者:耳かき女 2012-07-30 13:25:27
おもしろい!!いい!!こういうの
投稿者:龍樹 2012-04-28 21:18:22
BGM の音楽のの名前をだれかしっていますか?
投稿者:KK 2012-04-26 07:49:19
おもしろかった!!

声を出して笑っちゃいました笑
投稿者:福袋 2012-04-25 14:22:39
こいう話はマジツボです

表ではダンディなのに耳かきしてるとき口調が変わった所が笑えました
投稿者: 2012-04-05 13:02:21
なにが言いたいのかよく分からない・・・w バカらしくて逆におもしろかった(^_^)
投稿者:mokamoka 2012-04-03 21:18:05
あの音楽は何だ?
投稿者:あの音楽は何だ? 2012-03-19 02:55:15
世にも奇妙な物語史上初めて日本以外の別の国で題材にした作品。
投稿者:モノクマ 2012-02-21 00:06:19
なんとなく「理想のすきやき」に話が似てるような。
投稿者:匿名 2012-01-18 11:04:02
中盤でマジビビリしたけどなんか安心した。
投稿者:キャロライン 2012-01-02 10:47:15
待ち合わせも約束もできないから

今もこの街にいるよ

偶然も二度目には運命だよきっと

おしえてくれたのはあなた

輝いてた記憶から消えてくのに

微笑ばかりが浮かぶ

あの風が眠ってる柳の下で

はるかな思いがにじむとき

もう二度と会えないはずのあなたが

ぼくの名前を読んでる

振り返る場所もない

聞こえたのは きっと

僕の心の中だけ

いつも心の中だけ

この街のどこにも

あなたはいないけど

分かっていても感じていたい

この花が枯れるまでは BYSTAY
投稿者:歌手 2011-12-26 16:39:20
そりゃ夜汽車の男や理想のスキヤキと同じ原作者ですから
投稿者: 2011-12-23 23:32:04
けだし名作といえるだろう。演技も物語のシュールさも、まさしく「世にも」の王道的な作品だ。が、「夜汽車の男」「理想のスキヤキ」の二番煎じの感が否めないことも確か。制作スタッフには、今後は新たな境地も開拓することを期待したい。
投稿者:世にも奇妙な男 2011-12-13 10:25:16
シュールさ、むず痒さ、ジョークレベルのライトなグロを楽しむ話だというのはわかってるが…頭ではわかってるが…



こういうのが本当にダメな視聴者ってのはいるorz 落語の、犬の目をクルクルポンとくりぬいて人間の目の穴に移植するというやつもダメだった。
投稿者:ダダ 2011-12-13 10:20:04
原作があるのでしょうか?


投稿者:耳 2011-12-04 17:00:14
あの女、隅においとけない。



内容はそんな感じです↓
投稿者:星流ウル 2011-12-03 23:53:15
面白かったですw

えっと、あらすじとしては・・・



=================



「耳かき」



とある国に、常にダンディズムを優先する謎の殺し屋がいた。



そして今日も、ターゲットの女性のいるホテルの個室の

隣の部屋に泊まり、その女性を仕留めようとしていた。



だが彼は、ターゲットを仕留める前に、いつもやってることがあった。



それは、「耳かき」だ。



彼は小学2年生の頃に母にしてもらった耳かきを忘れられず、

いつも古式の耳かきを持ち歩いていて、

ターゲットを撃ち殺す前にいつもやっているのだ。



ターゲットが風呂に入ってる間に、殺し屋は「耳かき」を

いつものように開始したのだった。



が・・・



殺し屋は耳かきの最中に、妙なことに気づく。



「今、耳からでている耳かきの長さは長く見積もって

 5cm・・・耳かきの全体の長さは17cm・・・

 てことは12cmが中に!?」



そして、その計算でいくと、小脳あたりに

届いていると予想できた。

そして少し引っ張っただけでも激痛が走った。

しかもこのままずっと耳かきが刺さっていると

ダンディズムが崩壊する。



悩んだ挙句、殺し屋は1つの策を思いついた。



「いっそのこと、このまま押し込んで、

 逆の穴から出してしまおう」



さらに押し込んでも全く痛くはなかった。

そして遂に耳かきの全体を押し込むことに成功した−−−



が、



逆の穴から取れない



=顔の中にスッポリ入ってしまった!!!



さらに焦る殺し屋。



だが、気づいた。



「耳かきが全て入ってしまった今、耳かきの感じはまるで無いし、

 外見からしても耳かきが内蔵されているとは

 誰も気づかないだろう・・・」



さらにその時、ターゲットの女性が外出しようとしている

のに気づき、殺し屋はそのままの状態で仕留めることに。



しかし、なんとそのターゲットの女性は

スコープを覗いている殺し屋を見て笑った。



驚いた殺し屋は鏡を見てみると、



・・・鼻の穴から耳かきが出てきていた・・・



そのままターゲットを取り逃がし、無表情で立ち尽くす殺し屋であった――



===============



こんな感じでしょうか?
投稿者:月光 2011-12-03 11:30:21
これは面白かったw

投稿者:星夜 2011-12-02 22:26:46
息子と2人で観てましたが、

ズ〜っと、腹抱えて

笑っぱなしでした〜

投稿者:ざにんじゃ 2011-12-01 22:59:10
シュールだったなぁ。

そういうオチかっ!まあ、別の穴から出てくるんだろうとは予想できましたが。



脳の図解が、ちょっとサイバーリアルな感じ。


投稿者:まひる 2011-12-01 22:37:37
こういう作品好きですw


投稿者:BUZZ 2011-11-30 18:56:39
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード