第446話 殺意取扱説明書

キャスト: 玉木宏
放送日: 20周年スペシャル・秋〜人気作家競演編〜
原作・脚本: 東野圭吾
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (72件)

俺の好きな人は 31
投稿者:酒井 2016-10-14 10:12:44
曲山の殺意はレベル4
投稿者:名無し 2016-10-14 10:00:04
あの本欲しいw
投稿者:おなら 2016-10-13 10:27:42
それと同時にオヤジの方も「殺意取扱説明書」が有れば私を殺したいと思ってたら、まさにこの物語の主人公とライバルの関係になる。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2016-07-05 09:21:42
↓勉強でもこういう前者と後者のタイプでは結果に差が出るよね。
ところで「殺意取扱説明書」の方法でオヤジを殺してえ!

投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2016-07-05 00:52:05
 結果的には説明書を読むのが面倒くさくなったのもあり殺意が薄らいでしまった主人公と,付箋までつけて読み込んでいた(と思われる)ライバルの差…が出たわけですかね?
投稿者:名無し 2016-04-09 19:06:23
動機は関係ないんじゃない?
主人公も元々殺したいとまでは思っていなかったのに、マニュアルを読んでく内、せっかくだから…みたいな気になっただけだし、敵も同じ様なものだろうって事で済ませばいい。
「マニュアルに踊らされる」人々を描いたコメディであって、ミステリーでもサスペンスでもない。

コメ欄読んでマニュアル警察見てきたけど、あっちのがいいね。
玉木より玉置が好きな贔屓目もあるかもだけどw
投稿者:ハンバーガーだけでいい 2016-02-24 17:34:18
これ、スゲエ面白かった。
投稿者:名無し 2015-12-27 02:01:10
普通の会社に殺意取扱いの説明書が置いてあるという最初だけ違和感感じた。
東野圭吾のこういうブラック短編は面白いの多いね
面白いというかアイデア勝ち
マニュアル警察とか
投稿者:名無し 2015-10-21 08:55:03
あのミステリーキング東野圭吾様には悪いが、この話の原作はクッソつまんry)。
だって主人公、なにもしないまま帰宅して終わりだよ!?何なの?って話だよね。
だからdramaにして政界だ。った。
投稿者:名無し 2014-08-27 23:03:12
ドラマ見て思うんだけど、毒ってどうやって入手するのかな?
投稿者:桜貝 2014-04-18 11:20:36
俺だったら、説明書読破して実行に移すべきだねwwwww
相手を殺らないで実践放棄するよりは

投稿者:狼男商会 2013-12-24 17:45:12
高史でてるからチョー良かった(≧∇≦)

でも不思議な物語だった。
投稿者:たんとー 2013-03-11 17:58:49
ラストのシーンが原作とだいぶ

違っていたのが印象に残っている・・・
投稿者:かなで 2012-10-04 09:06:53
タモリ、殺意取扱説明書を読んでいる。

タモリ「もし彼がこの本を手にしなかったら果たして事件は起きていなかったのでしょうか?説明書を読んだがために翻弄される。一方、読まないと分からない事は永遠に分からないまま。どちらがいいんでしょうかねえ?あなたは説明書を読まないタイプ?それとも読むタイプですか?」
投稿者:k 2012-09-30 14:47:58
説明書超欲しい‼
投稿者:たかゆかはらまか 2012-07-27 09:36:11
ちょっと退屈でした。息抜きにいいかも。
投稿者:星流ウル 2012-01-16 19:01:11
原作とは違ってよかった



原作びみょ−
投稿者:lash 2011-02-13 19:23:42
あの本欲しいw


投稿者:y 2011-01-21 17:49:35
諸君久々に帰ってきたぜ
投稿者:ランペル 2010-11-22 19:03:53
なんかピクトさんグロい(;`・ω・´)
投稿者:おめが 2010-11-19 20:36:05
ありがちなおちかな
投稿者:まっお 2010-11-12 18:05:52
めっちゃ面白かったです。
投稿者:出っ歯 2010-11-07 17:25:54
オチがなぁ・・・
投稿者:ユウトゥー 2010-10-26 17:48:44
髪型変だったよね?
投稿者:00 2010-10-19 10:38:37
つまらなかったなあ。

80年代の「世にも奇妙」なら許されたかもしれないが、東野圭吾の名前があってこれではつまらなすぎる。

見るに耐えないので早送りしたよ。
投稿者:00 2010-10-18 06:14:03
原作を見たが故に最後のシーンにはゾクっと来て面白かった

まさかオチがあんなに変わるとは予測出来ないww
投稿者:のの 2010-10-15 01:14:58
僕だったら・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり読んじゃいますね


投稿者:狂い道化 2010-10-14 19:56:41
最後のシーンが原作と違う…
投稿者:悟琉 2010-10-12 16:08:30
説明書の演出が良かったわ〜

玉木の突っ込みもナイス
投稿者:ロリポップ 2010-10-11 17:58:15
どちらかというと、読んじゃうかな。
投稿者:り。。。。 2010-10-11 17:47:46
相手が取説をもっているプラス玉木も持っていることを知っていた

玉木に憎まれていて殺される可能性があると分かっていたのでやられる前にやってのだろう

ワインを飲まなかったのも知っててだろうし

おそらく初めはハムに毒を仕込むつもりだったのだろう
投稿者:  2010-10-11 03:14:18
原作より面白かった



原作だと殺人を中止して終了だった
投稿者:lash 2010-10-10 10:57:49
演出がよかった。見てて面白い。

ただオチが…読めてしまった。



あのー、コメント欄で原作者や俳優を嫌いだなんだ言う人は何なんですか…

個人の好み語られてもね。不快なだけ。
投稿者:mara 2010-10-09 12:17:11
 オチは読めたけど大変楽しめる話だった。

世にもはオチが読めても話の内容がよくその物語自体を楽しんだもん勝ちだと思いました。
投稿者:K・K 2010-10-08 23:47:54
オチがよめてばっかり
投稿者:pasa 2010-10-08 18:41:25
玉木宏さんがよかったです。
投稿者:近藤正広 2010-10-08 12:09:19
通行人Aさん一言多いよ!
投稿者:つっこみ野郎 2010-10-06 21:28:37
「殺人者は後悔する」の,相手が死ななかったバージョンでしたか.夫婦と同僚という点は違っていましたが…
投稿者:神岸協会 2010-10-06 15:07:28
今年は春も秋もつまらんかった
投稿者:大野 2010-10-06 14:19:44
今年は春も秋もつまらんかった
投稿者:大野 2010-10-06 14:19:35
面白かったけど相手側に殺す理由がなかったからちょっと変な感じがする。
投稿者:オックー 2010-10-06 13:56:41
原作よりテンポよくていい感じだった
投稿者:Eaa 2010-10-05 22:21:12
ピクト(?)さんによる表現が面白かった。

最後のニヤリ顔が頭を離れない。
投稿者:サザン 2010-10-05 21:26:27
主人公の狂気っぷりとオチももちろんだが、青い人型のアニメが一番怖かった。
投稿者:キャロライン 2010-10-05 19:42:47
2010の秋の特別編の五話の中で

自分的にランキングで気に入った順番を考えると・・・、



一位  殺意取り扱い説明書



二位  厭な扉



三位  栞の恋



四位  はじめの一歩



五位  燔祭



まぁ、こんな感じになりますね。

あくまで自分の感想ですから。
投稿者:通行人A 2010-10-05 17:34:28
ナレーションで笑えたwq


投稿者:Nitro 2010-10-05 15:11:27
コミカルなムードもあったが展開はよかった。今回の中で一番、奇妙ぽかった作品!
投稿者:ヤマオカ 2010-10-05 14:26:39
ワインの入れる流れで、主人公殺されて死んじゃうんだなとは思ったけど。
投稿者:じじばば 2010-10-05 14:11:07
ブラック系か、サスペンス系どっちにする?
投稿者:じじばば 2010-10-05 14:08:28
ありがちな「逆転/相手も同じ」オチではあったが、

途中の説明書に翻弄されるのが面白かった。

「殺意画面が出ない」とか、あの小道具を読んでみたい。

ただ奴に殺される理由が薄いような。単なる仕返しってことなんだろうが。
投稿者:7ベータ 2010-10-05 13:29:06
あらすじ用あらすじです。不明・間違っている点があれば修正お願いします。



男(玉木宏)は総務部で「殺意取扱説明書」という説明書を見つける。そこには殺意を抱いた際にどういったコントロールをするか、そしてどうやって対象を殺害するかが書かれていた。



男にはどうしても殺害したい相手がいた。彼の同僚は自分の企画を盗んで出世しただけでなく、自分の彼女まで奪って行ったのだ。



説明書に翻弄されながらもなんとか実行までこぎつける男、ワインに毒を入れて殺そうとする計画を実行しようとするが、同僚から一緒に会社を立ち上げないかと誘われる。不測の事態にうろたえた男は説明書を読み漁るが、読めば読むほど混乱し、ついには計画をやめてしまう。



改めてワインを飲んだそのとき、男は毒にやられてしまう。実は同僚も「殺意取扱説明書」を使って男を殺害しようと計画していたのだった。



説明書の裏表紙には小さくこう書かれていた。

「計画を途中でやめると返り討ちの可能性があります」
投稿者:スイクン 2010-10-05 12:44:06
玉木、最後に殺されちゃった これは世にもっぽいオチだなー
投稿者:mai 2010-10-05 09:37:36
作品以前に東野が大嫌いな私にとっては酷としか言い様がなかった。彼の作品は竜頭蛇尾で、本格は無機質で、社会派はチープになる。そしてそれ以前に文章が散文的で、著しく興趣を削ぐ。今作も如何にも彼らしい話だ。タイトルをみただけで心底うんざりさせられた。ファンの方にはすまないが、東野原作の「世にも」はこれっきりにしてもらいたい。
投稿者:世にも奇妙な男 2010-10-05 08:40:53
これが一番好きです

やっぱブラックでしょ!世にもは



だけどトイレから戻ったときにワインついでたから落ちがわかった
投稿者:カルボナーラ 2010-10-05 07:52:03
世にも奇妙な物語に出てくる

悪いやつはもう本当に

とことん悪いやつにしてあるよね。
投稿者:綿貫 2010-10-05 00:58:05
今回の世にもの作品で、一番面白い。

東野圭吾はこの作品といい、玉置浩二が出演した「マニュアル警察」といい、現代のマニュアル社会を非常にうまく皮肉っている。

女社員が妙に存在感を放っていたのがなんか不可解だった。
投稿者:カプラン 2010-10-05 00:01:59
殺人計画立てる時の緊張感は最高だったけど、最後でオチが分かってしまった。



これは原作を読むべきだな。
投稿者:ポポ 2010-10-04 23:57:28
これも、オチが最後の方で分かってしまった。



あの殺人取扱説明書を読んでいるナレーターの女性が、淡々と人の殺す方法を解説するのがおもろい。



でも、世に奇妙特有の、「怖さ」が足りない。
投稿者:ゴマ 2010-10-04 23:31:01
この物騒な話だけどギャグのようなテンポで展開する内容は世にもらしいなww





ただオチはあんな形にしたいとはいえ、相手が主人公を殺意を抱くほどの動機がなく、殺人を犯したリスクが高すぎるという事実



そこら辺が無理矢理感があってちょい残念
投稿者:沸き上がる殺意 2010-10-04 23:30:21
草なぎ剛の銃男とオチが一緒ですよね…

ちょっと残念な終わり方



でも雰囲気は良かった
投稿者:ミズー 2010-10-04 23:22:09
今回の中では一番面白かった。

最後は殺意をなくして終わりかと思いましたが、こういうオチは好きです。



ただ少し、インパクトに欠けます。

もう少しひねっていればよかったかもしれません。
投稿者:712 2010-10-04 23:15:44
説明時のナレーションが地味に面白い。最後のオチもすごく良かった
投稿者:タナトス 2010-10-04 22:53:16
最後の相手の殺害動機が不明

しかも鬼頭莫宏の「彼の殺人計画」に似てる


投稿者:  2010-10-04 22:47:21
取扱説明書の理不尽さとか、相手の方が一枚上手な所(付箋付き)とか細かいところが面白かった。
投稿者: 2010-10-04 22:45:57
面白い。

相手はちゃんと付箋まで付けてたww
投稿者:こて 2010-10-04 22:43:42
好みの話だったな
投稿者:ぱずー 2010-10-04 22:40:47
中々いい話だったな。

この胸糞悪さも世にも奇妙な物語のいい所の一つだ。
投稿者:わさ 2010-10-04 22:40:11
なかなか良かった。

オチも…。
投稿者:三毛猫 2010-10-04 22:39:47
てかこの説明書事態正しくないだろw
投稿者:イキヅマさん 2010-10-04 22:39:27
なんでこんな説明書が会社にあるんやw

まぁそれが奇妙な世界の入り口か
投稿者:よすけ 2010-10-04 22:28:11
こういった感じの話、きらいじゃない。

オチに期待したい。




投稿者:UE 2010-10-04 22:25:28
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード