第432話 ボランティア降臨

とある平凡な家庭。
その家に突然、ボランティアと名乗る久保田(大竹しのぶ)という女性がやってくる。
突然やってきた彼女は、主人公(高島礼子)がパートで外出している間、肉離れを起こした祖母の世話から、掃除、朝食、あらゆる家事を行ってくれる。
主人公以外の家族は感謝するが、普段家事をしている主人公だけは、彼女の行動に不信感を覚える。
最初は通いで来ていたその女性だったが、そのうち主人公の家に泊まるようになっていく。
そしてある日、主人公が家に帰ると祖母と久保田がバリアフリーのため家をリフォームするという約束をしていた。
まだ家のローンも残っているのにと激怒する主人公だったが、祖母は祖父の遺産を使うという事で納得していた。
主人公は祖母を責めるが、久保田さんはいい人だと逆にはねつけられてしまう。
また夫も、息子がテストでいい点を取るとご褒美をあげるという約束を久保田と交わしていた。
主人公は夫にも激怒するが、夫も久保田さんはいい人だと逆上する。
そしてある日の夜、主人公が喉が渇いたためリビングに水を飲みにいった時、夫が久保田のいる部屋から出てくるのを見てしまう。
これに対して久保田は夫の疲れを癒したのだという。
耐えられなくなった主人公は久保田と話し合う。なぜあなただけが感謝されるのか、今まで家事をして家計を支えてきたのはこの私なのにと。
それに対して久保田は、私はボランティアだからみんなに感謝される。主婦はボランティアではないと話す。そしてもうあなたがこれ以上苦しむ必要はないと・・・。
ある日、主人公は久保田が着ていたものと同じエプロンを受け取り、どこかの家庭へボランティアとして出かけていく。
それを見つめる久保田・・・。
その視線の先には、そのエプロンを着て家庭を手伝う、無数のボランティアの姿があった・・・。

(あらすじ提供:maxさんThanks!)

キャスト: 大竹しのぶ・高島礼子
放送日: 2009年 春の特別編
原作・脚本: 原宏一「ボランティア降臨」
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (207件)

放送まであと23日。今考えてみたら、いい話に思えてきた……。それにしても、ノベライズ本の帯カバーに放送日が書いてあったのには驚きました。
投稿者:奇妙検定準1級 2017-04-06 20:09:25
これをまた放送して欲しい。
主婦の仕事とは何か、を問いかけて欲しい。
投稿者:名無し 2016-10-17 10:38:28
放送まであと22日。この話は、結局良い話なのか、ブラックな話なのか、よく分かりません。
投稿者:奇妙検定2級 2016-09-16 20:07:22
小嶺さんがあの役を演じればよろしいですよ。
投稿者:名無し 2016-08-21 11:49:05
セックスボランティアまでいくと
恐い展開にハッテンしそうなところ以外は好きな話だな
投稿者:名無し 2016-05-31 00:10:59
↓恐竜は~にコメントした者だけど、私もつい昨日気づいたのよね(..)まだ全タイトル未定のようだし(x_x)今年の放送は遅すぎる
投稿者:おとり捜査官 2016-05-19 00:23:22
28日の放送の件、出来ればもう少し早めに言って欲しかったです。というわけで、今日からカウントダウン&1日2、3個ずつのコメント投稿をしていきたいと思います。ここは、そのトップバッターです。
この話は正直、感動モノなのか、ブラックユーモアモノなのか、よく分かりません。
投稿者:奇妙検定7級 2016-05-18 20:01:13
ボランティアに頼りすぎだろ・・・

投稿者:名無し 2016-03-05 05:44:32
炊事洗濯育児介護にセックス
これらを全てこなしても、主婦は感謝されず、ボランティアなら神様かっちゅうくらい感謝される。

最後の大竹しのぶの述懐で、
「どの道どちらもお給料が出ないんだったら、主婦じゃなくてボランティアとして主婦業やった方が“感謝される”分、お得だってある日気付いたのよ!試してみて、きっとあなたにも分かるはず!」
くらいハッキリ言わせないと、理解できない人が多発するのも無理ない。

ラストシーン、感涙に目をうるませながら主人公の出立を見送る3バカ(夫、息子、姑)の今後にm9する為の物語です。
ボランティアはパートに出てくれませんよww
家のローンどうすんだよまじアホwwwつって。
投稿者:名無し 2016-02-26 00:57:32
「傑作復活編」まであと11日、「映画監督編」まであと18日。最後のあれは、一体なんなのでしょうか?
投稿者:奇妙検定6級 2015-11-10 20:21:14
さんまさんの妻役と恋人役を二人で演じる所を見て懐かしい感じです。
投稿者:名無し 2015-04-28 06:08:48
大竹扮するボランティアも、もとは主婦で作中の高島礼子みたいに突然ボランティアに主婦の地位を奪われてしまった過去があるかも。(俺の考察だけど)
投稿者:名無し 2015-04-11 17:08:24
↓5分前の書き込みかよ
投稿者:名無し 2015-04-11 15:01:17
不気味な作品
よかった
投稿者:名無し 2015-04-11 14:55:27
大竹しのぶが演じる家政婦さんがとてもかわいらしくてそれが一層不気味さを表していた
感謝という見返りがあるボランティアと家事することが当たり前とされている主婦では
モチベーションも仕事の成果も全然違ってくるよね
毎日頑張ってくれてる母に感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃなあと反省
投稿者:名無し 2014-10-01 11:56:10
世にも奇妙らしい皮肉の効いた傑作。

投稿者:名無し 2014-09-23 20:37:52
「家族の為に尽くすのはボランティアではない」という、
地味に良い台詞があった。


投稿者:桜貝 2014-04-21 11:30:06
この番組の奇妙さが一番発揮されている、良い話だったと思う。
投稿者:マリア 2013-11-08 15:41:33
こんなにイライラする世にもはない、、ほんとにむかつきます。ただ傑作でした 笑
投稿者:名無し 2013-11-04 23:35:49
爆弾男のスイッチ

輪廻ノ村 

クイズ天国クイズ地獄 

真夜中の殺人者

ボランティア君臨 

この回は面白かったなー。
ここから下降していくけど。
この回おすすめ!
投稿者:名無し 2013-11-04 21:58:48
ブラックな結末とさわやかな演出のギャップが印象的。
まさに「奇妙」な物語でした。
大竹しのぶさんの演技も良かったです。

00年代の作品の中ではピカイチの作品だと思います。
投稿者:へのへん 2013-06-07 19:23:24
うまく皮肉も込められており、最近の世にもの中ではいい作品だと思います。高島さんと大竹さんの演技もよかったです。
投稿者:ハル 2013-05-11 17:41:09
御免なさい

謝罪
投稿者:世にもよにも 2012-10-07 22:38:50
ミタの最終回の視聴率は40だぞ

瞬間最高でも42.8だ

仮に50行っていたとしたら歴代最高視聴率だろうが

お前こそちゃんと調べろ


投稿者:アレン 2012-10-07 10:19:31
最終回は50いったのしらんのかぁーマザコン野郎基地外は正しくはキチガイ
投稿者:世にもよにも 2012-10-07 08:36:51
下のやつ頭おかしいのか?

まず、ミタの視聴率は50%じゃなくて40%

それとミタさんは誰ともセックスしてない

しかもお前が言ってる共通点ってこの一つだけ(間違ってるけど)

こじつけにもほどがあんだろ基地外
投稿者:静 2012-10-05 07:33:41
あの、高視聴率を叩き出した怪物ホームドラマ「家政婦のミタ」はこれを元にして作ったのだろうか。

あの最終回では50%いったドラマが実はこんな毎年恒例ドラマのパクリだったとはー(気がついている人はいるのでしょうか)

幾つか、ミタと違う設定は

家政婦ではなくてボランティアであること(なぜ、地域の為に尽くすボランティアさんが家の家事なんかを、そこは家政婦だろ)

三田同様、言われたことは何でもしていたが、ボランティア(大竹しのぶ)には喜怒哀楽の表情があること。

三田よりこっちの方がいいと思う・・・・

三田とは逆に天使だが考えていることは狂気・・・・

後はおんなじというか、そう思ったのが高島礼子が役をやっている妻の旦那とのセックス

これもミタであったようなぁ

世間はこれをしっているのか

この伝説ドラマを生み出した脚本家、遊川和彦はこれをパックていたのだぁ

視聴率15くらいのドラマが正々堂々とパクられてあんなに視聴率がはね上がったなんて信じがたいなぁ(大竹しのぶも自分にガソリンをかける演技とかしていたら、40くらいはいったのだろうか)疑問。
投稿者:世にもヨニモ 2012-10-02 16:57:01
ちとー
投稿者:ちとせ 2012-10-02 16:50:41
ボランティア降臨のコメント数www



とか思ってみてみたら大人による大人げないコメントの応酬ですか



ええっとこの話好きです

自殺者リサイクル法見たあと思った

これって本当にいいのかなあ…

って感じに似てて
投稿者:まとまる 2012-09-18 00:55:23
ゴミのような駄作
投稿者:あああああ 2012-04-22 09:22:19
なんか切ない…
投稿者:福袋 2012-04-17 14:08:26
皮肉っていていい作品だと思う


投稿者:マルノーム 2012-01-25 19:34:48
考えようによってはブラック系かもしれないけと個人的にはシュール系。この回は最近では珍しく五作全てが後味が悪い終わり方だったので一作位は感動系があっても良かった気がする。
投稿者:タケ 2010-11-26 09:14:46
下世話な話ですが、ダンナはボランティア大竹とヤッちゃったんですよね。ということは新人ボランティア高島も行った先でやられちゃう訳で、そこかしこでそういう不謹慎なことが起きてると予想されます。これだけでも十分「奇妙」に値すると思います。
投稿者:昔の世奇ファン 2010-09-11 03:23:33
「ボランティアですから」=「私の心を満たすためですから」
投稿者:aki 2010-04-24 23:37:10
なんでブラック系なんですか。
投稿者:あん 2010-04-24 15:41:38
これはよい作品だったと思います。

人間の深層心理的に奥が深いですよね。

感謝する気持ちの大切さを、私は一番に

教えられた気がします。





あと荒らしやめてください、といってる方

荒らし者さんは楽しんでます。

人の迷惑が理解できる人間なら最初からしませんから。

実際管理者さんが荒らしコメントを削除した時、

大量の荒らしやめてくださいコメントが残ってしまったりするので

見かけた場合は管理者さんに削除、入場禁止依頼をするか、

絶対アウトオブ眼中で無視で普通にコメントするのが一番です。
投稿者:RUKA 2010-02-09 21:53:40
確かにとても微妙な作品ですね・・・

洗脳の恐ろしさを伝えたい作品だったのかな?
投稿者:  2009-11-07 17:42:20
前、ドラマ「ライフ」(北乃きい・福田沙紀)のいじめの最終回で土下座、土下座、土下座、土下座、土下座、土下座とかやったあった「僕も、悪かった。もし、管理人が誰かだったら謝って下さい」
投稿者:? 2009-11-05 21:16:10
何かを伝えようとしている作品だと思うけど、

何を伝えたいかはっきり分からない
投稿者:あり 2009-10-24 21:39:21
DVDを見たらBGMが変わっていてブラック感が出ていた。
投稿者:盛田 2009-10-21 15:40:24
ブラックになってる。
投稿者:盛田 2009-10-19 20:46:42
主婦には、グサっとくる話ですね。

だんだん家庭を乗っ取られて、最後には当たり前のように自ら出ていく。

洗脳と家族全員の裏切り、そして何よりそれに気付かないまま「ボランティア」として家を出て行ってしまった・・・



実は下手なホラーよりずっと怖いんです。

大竹しのぶの演技でさらに面白くなってました。
投稿者:みき 2009-10-08 01:58:43
今回ブラック系多し
投稿者:す 2009-10-05 21:52:40
検索する女微妙。タクシーの運転手も三宅でどっちが本物かって展開かと思ったのに


投稿者:おうじ 2009-10-05 21:35:44
でも、あのドキドキ感最高。爆弾男のスイッチと同様、最後顔写真が出た。
投稿者:盛田和喜 2009-10-05 21:34:50
検索する女微妙じゃね???
投稿者:す 2009-10-05 21:28:22
うぎゃーーーーーーーーーーーーー

お姉ちゃんが借りてきたDVD見るってーーーーーーー
投稿者:あり 2009-10-05 16:02:41
泣いてしまった作品。



「自販機男」(城島茂)「未来同窓会」

(石原さとみ)

「雨の訪問者」(ともさかりえ)など昔の作品はあまり感動しなかったけど。
投稿者:盛田和喜 2009-10-04 23:38:16
09 春の特別編も3/30で月曜日だったような? 08 秋の特別編は9/23にやった。今回の秋の特別編は去年より遅いです。それにしても09春の特別編は3/30で08秋の特別編のDVDは5/20(水曜日)で約2ヶ月の差があった。

今回、09秋の特別編は10/5で09春の特別編のDVDは10/21で16日差でどうしてこんなに差があるのか?

月曜日の再放送は「採用試験」(深田恭子)「カウントダウン」(阿部サダヲ)

です。あと09秋の特別編もお楽しみに。
投稿者:盛田和喜 2009-10-04 23:29:22
「検索する女」と「自殺者リサイクル法」

以外あまり面白くなさそう
投稿者:あり 2009-10-04 20:31:40
出た!下ネタマン長崎!

自演してまで下ネタ書き込みたいのか?
投稿者:あり 2009-09-27 15:13:20
面白くないね

妻からしてみれば超不愉快だろうね

でもボランティアとか言ってその家にいそうろうする技は見事だったね

賢いニートだ

僕はどちらかというとニート系だと思うね
投稿者:あり 2009-09-23 17:58:11
世にもファンの皆さん!

「youtubeドラマまとめ」というサイトで世にも全話みれますよ!
投稿者:あり 2009-09-20 18:06:06
あまり面白くないですね

母からしてみれば非常に不愉快ですね
投稿者:あり 2009-09-16 19:08:44
「検索する女」と「彼の名は、三宅亮」同じ作品みたいですね。訂正とお詫びします



投稿者:ダム男 2009-09-05 18:44:21
後、井上真央主演の、「検索する女」という話もやるみたいです
投稿者:ダム男 2009-09-05 18:36:13
あと、ちがうかもしれませんが

「自殺者リサイクル法」っていう物語も

あったと思います。
投稿者:カルボナーラ 2009-09-05 15:12:53
10月5日に放送します
投稿者:訂正 2009-09-05 13:35:29
10月11日、2009年秋の爆笑スペシャル(仮)を放送することがわかりました

今わかっている2タイトルは、「彼の名は、三宅亮」「夢の検閲官」です
投稿者:S.T 2009-09-05 13:29:33
この作品、奇妙ってかんじがして、すっごくよかった!!
投稿者:金井チャン 2009-08-28 14:17:40
人の家に来て、最後は、その家に居座る。なんとも、勇気がいる行動。
投稿者:柚李依 2009-08-15 16:38:26
これの何が感動?妻の立場になって考えてみりゃ、イライラするだけの作品だろ。

見ず知らずのボランティアと称したクズニートに押しかけられて、自分の夫(妻、彼氏、彼女)が寝取られて、家での居場所を無くされた挙句、最終的に自分まで洗脳されるんだぞ?

胸糞悪くなっただけのクズ作品
投稿者:名無し 2009-07-30 14:41:06
最後、笑顔で見送る家族が何とも言えない後味の悪さ。



藤子不二雄の『ヒットラーおじさん』という漫画を思い出した。
投稿者:qwerty 2009-07-06 20:07:14
感動系じゃなくてブラック系ですね。

主婦の大変さも知らずに馬鹿にしているし

(昔「くたばれ専業主婦」って馬鹿馬鹿しい本があったよな)押し付けがましい。

「世奇物」にゃぴったりですが後味は悪すぎます。話は変わりますが、さんまさんがなんで大竹しのぶと別れたわけが分かるような気がします。(普段もこんな感じなんだろうな)
投稿者:りむ 2009-06-22 22:47:27
今更ですが……。

ジャンル分けは、シュールなんじゃないかなと思います。



『母として当然のことをしても感謝されない、ボランティアなら感謝してもらえる』

『だから自分の生き甲斐を求めて他人の世話をするんだ』

ただそれだけのことで、

洗脳なんかではなくてただ主婦には『ひとつの選択肢』を、他の人へは『母親が普段感じているストレス』を見せただけではないかと。

あと、『何でお金も貰えないのにボランティアなんて出来るの?』っていう誰しも一度は持ちそうな疑問への皮肉を込めた答えも。

皮肉がこもっているからこその『降臨』というタイトルなんでしょうね。
投稿者:りん 2009-06-15 08:39:37
番組終盤しか見てないけど、大竹さんが、言っていた"人の幸せが、自分の幸せになればいい"みたいなこと、僕にとっては難しいなぁ。なんか、田中康夫元知事が言っていた、「恋愛ボランティア」論思い出すなぁ。
投稿者:T.K 2009-06-11 13:38:34
思ったんだけど、あのボランティアは本当に主婦を洗脳しようとしていたのだろうか。

俺個人的な意見では、あれは、洗脳じゃなくてふつうに主婦を諭していたように思える(2人がリビングで話すシーン)。

だって洗脳するなら「ボランティアは自分の心を満たすことです」なんて言わないと思ったから。これって要は自分の胸のうちをぶちまけてるわけだからね

あと最後でボランティアが見せた笑みも、「洗脳してやったり」っつう不敵な笑み、というよりはむしろすがすがしいものを自分は感じたんだが←

言うなれば、「ゴミ女」のラストで主人公が見せるあの笑みに通ずるものがあるというか。…う〜ん説明が難しいww

ラストカットで街じゅうにボランティアがあふれていたシーンは、「洗脳された人々の多さ」ではなく「家族を捨て、自分の悦びを見つけに出ることにした人々の多さ」、すなわち人間のエゴの多さを皮肉って表したものだと思った。



ただし、あの婆さんが洗脳されてたことは確かで、

リフォームについてはボランティアが提案したはずのことなのに、のちに主人公が義母に問いただしたときは「私がミチコさんに提案した」とか言っていたしね。

おー怖。w





>キャロラインさん。



べつに毎回「感動系を入れなければならない」なんて決まりは無いわけで。

むしろそんな決まりがあったら番組自体が型に嵌った、つまらないものになってしまうでしょう。(てか、すでにそうなりつつあるのが悲しいところだけど…ww)



それを考えると確かに、「感動」だの「恐怖」だのってジャンル分けをすること自体、意味のないことのようにも思えてきますね。
投稿者:季 2009-05-03 20:22:01
最後の花柄エプロンがわんさかいるシーンにはびびった。

うーん、奇妙だ。
投稿者:よう 2009-04-29 21:16:25
世にも奇妙とはこのことだね(笑)

今回はなんとかの村以外は駄作なかった。
投稿者:よう 2009-04-29 21:08:25
何この後味悪い話!!(褒め言葉)

今までで一番、本当に奇妙な世界を感じました。



ジャンルに関しては皆様の気持ちは良くわかるけど、

完全否定したら、今回の感動系に相当する話がなくなっちゃうから

仕方ないような気が…。
投稿者:キャロライン 2009-04-28 15:26:10
うーん・・・シュール系になると思う


投稿者:あいむ 2009-04-26 21:23:26
ひとことに感動系とは言い難い作品ですが、見る人によっては感動をもたらすこともあると思います。

私は怖いと感じましたが、ホラーでもサスペンスでもブラックでも無いと思います。
投稿者:さむしんぐ 2009-04-26 10:29:02
誰にでも 親切になれる人はいいですね。
投稿者:かずみ 2009-04-23 09:01:11
ニワカって言う人が一番ニワカである真実

揺らがないねえ〜
投稿者:OHOHOH 2009-04-21 03:24:37
これ感動系とかいう人って・・・全体の流れを見たらこれは宗教に近いのではないかと

感動なんかできませんよ、むしろゾッとします。



大竹さんの演技が怖かった

どんなことを言おうがあっさりと流される感じ。

次第に「もうどうでもいいや」という気持ちになり最終的には高島さんは洗脳された感じの状況になりましたね。



この話でのボランティアは果たして家族にとってよいものだったんでしょうか?
投稿者:ヤモリ18号 2009-04-18 22:07:46
これも人それぞれのとり方ができて面白い作品ですね。



私は、

・ボランティアとして他人に「奉仕する」ということは相手との距離感もふくめて一番いい関係を保てるが主婦として家庭に居て、家族に「奉仕する」というのは距離が近すぎてうまくいきづらい。

だからボランティアだと思って家事や世話をすればうまくいくのだということ

・一方で介護のためにうちに第三者が入ることは多いが安易に受け入れていいものかというアンチテーゼ

・しかしながら世の中を見渡してみれば奉仕の精神で活動している人は多いものであるということ



総じて家庭で介護をされながら仕事をもたれている多くの主婦の方にあてたメッセージ性の強いお話だと思いました。



コメントフォームでも自身に重ねられた方にとってはとても響く作品だったようですね
投稿者:ゆい 2009-04-15 23:06:33
う〜む・・・

感動系ではないが今回では一番ましだったかな?





感動系なら『過去からの日記』などの雰囲気っぽいやつがいいかな
投稿者:コナン 2009-04-11 18:45:04
ボランティアと言うアイデアがいい。
投稿者:高所恐怖症 2009-04-11 18:38:00
録画で見たので今頃になりましたが

面白かったので★五つに一票。



感動モノかどうか?ホラーなのか?  なんてのは、人によって感じ方が違うので定義はできないと思いますが、

何かしら書き込みしたくなる気持ちを起こさせるいい作品だったのでは?



「主婦」の立場の人(自分自身だったり、母親だったり)は、身近に誰か一人は居るでしょう。だから、誰もがそれぞれの立場で「主婦」の仕事について考える事ができるのでいい題材ですね。



個人的には、一生主婦を貫いた母親に対して「申し訳なかったなぁ」と反省したし、父の後妻があの「ボランティア」みたいな人でいい人なんだけど、家族の私にはどこか馴染めなかった理由がよーくわかりました。
投稿者:テキーラ 2009-04-11 13:07:19
そんなに展開してゆく場面もなく、あっというまに終わってしまったという感じの作品でした。最後のオチは読めなかったな〜。感動系だろうけど、見方によったら、シュールな作品ですね。
投稿者:世にも3兄弟 2009-04-10 23:13:46
ラストの所が心にジーンと来たこの話は感動系にふさわしいです
投稿者:世にもが好きな中学生 2009-04-10 16:05:45
僕を含め、みなさまの感情が動いたってことで

感動系でいいんじゃないでしょうか?w


投稿者:ちょげ 2009-04-09 19:20:28
タイトルが良い!降臨て・・・。最後みんなボランティアになったらそれぞれの家に戻るのか・・?奇妙・・・
投稿者:THELOCK 2009-04-08 16:36:08
今回の作品達の中では、1番ゾクッとしました。ブラック系の作品のように感じましたね。大竹さんの微笑みが終始怖かったです・・・。
投稿者:kiyu 2009-04-07 19:24:59
どこが「感動系」?

ちゃんと見ていないのでは?



今回放送分では一番かな。

大竹しのぶの演技に助けられた感じ。
投稿者:ぎゅ 2009-04-07 17:01:26
感動系ですか?私今回の話の中でダントツで怖かったんですが。大竹しのぶの微笑にゾゾゾ・・・!!



大竹しのぶも前は普通の主婦だったんだけど、同じようにボランティアの人が来て乗っ取られた・・・そして今度は乗っ取る側に・・。
投稿者:りりか 2009-04-06 17:56:47
どう考えても感動ではなく、ブラック系でしょ!
投稿者:ポポ 2009-04-06 16:15:18
私的には、感動系というよりはブラック系寄りの話かなと思いました。
投稿者:RAYLA 2009-04-04 21:42:25
この物語に解釈が色々あると思いますが。



僕の解釈としては、最終的には洗脳により、自称ボランティアが主婦の乗っ取りに成功した(=大竹しのぶの不敵な笑み)、立場の逆転?ってことですよね。
投稿者:茶ネコ 2009-04-04 14:25:51
面白かったけど、これは感動系じゃないだろ…


投稿者:win 2009-04-04 13:44:16
二人の演技に感動。

ラストのボランティア論からオチの部分で、一気に残念な感じに。



「降臨」の演出が顔のしわ飛ばしを兼ねている(逆?)のがよくできていると思った。



投稿者:maroon 2009-04-04 08:49:49
 自宅介護経験があり、家にヘルパーという他人が何人も出入りした経験があるので、実体験とシンクロして、本当に怖かった。私にとってはホラー系。
投稿者:介護コワイ 2009-04-03 07:36:29
今回のシリーズでは一番良かった〜。

終わり方がとても「奇妙」でした。

他のは面白いけど「奇妙」ではないと

思うし・・・。


投稿者:maipom 2009-04-02 19:21:07
え?感動系じゃないでしょ?もろブラック系だと思うんだけど・・・
投稿者:ぱんだ 2009-04-02 19:10:30
今回の放送では一番おもしろい作品でした。

他の話は私的に「奇妙」ではなかったと思います。
投稿者:okiraku 2009-04-02 13:14:23
どう考えても感動ではないだろ。
投稿者:だんだん 2009-04-02 01:00:56
感動・・・か・・?

最後、「主婦」という形も

「ボランティア」というものに

飲み込まれてしまったブラックな

イメージがあるのですが・・
投稿者:楓 2009-04-01 22:15:03
感動系ではないでしょー笑

なんか軽く腹立ったしw

ってかはっきり言っちゃえばバカバカしいwww親だったら感謝されないってかw

ってかあんな姑絶対やだwwあほだろww
投稿者:く 2009-04-01 21:10:23
まじ、おもろーだった。
投稿者:タカシ 2009-04-01 21:06:28
感動系っていう分類は間違ってる。
じゃなくて結局言いくるめられてあ〜ぁ、っていう画面的には感動だけど奇妙な洗脳に染まってしまったっていう隠されたバットエンド感を主張してほしかった。
投稿者:ぱ 2009-04-01 19:27:58
いちいち何系だとかどうでもいいがな。特にここのサイト。

「感動系としては〜だけどホラーとしては〜」とか、そういう基準からしか評価できないのかよw



ちなみにおれもボランティアのおばさんにイラッときたね。

ちょっと何が言いたいのかよくわからない作品でした。
投稿者:ok 2009-04-01 17:39:39
感動系だったんだ・・・。
投稿者:翔君 2009-04-01 12:57:42
オチは途中で読めたけど、まさかボランティアが住宅地中に広がっているとは...。あのシーンが特別編一番の恐怖でした。
「23分間の奇跡」を見た時も同じことを思いましたが、洗脳って恐い......。
投稿者:ふっきー 2009-04-01 11:20:07
世にもらしい作品だがイラッときたな
投稿者:ナナシ 2009-04-01 11:19:26
なぜこの話が感動系になっているのかがわからない。そしてタイトルも「ボランティア降臨」ではなく、「ボランティア」にした方が「世にも」っぽくてよかったと思う。
投稿者:ああああ 2009-04-01 11:00:49
オチが簡単に読めた。

もう少し捻りが欲しかったです。
投稿者:めい 2009-04-01 10:48:09
夫の世話までするくだりは、いらないと思う。最低。
投稿者:緊急非難 2009-04-01 10:21:17
下の人を保護するつもりはないが、作品に点数つけること自体は悪いことではないよ。たとえそれがどんな点であろうとね。

★の数で評価しようが、点数で評価しようが、実質的にやってることは同じことwww





それはさておき、この話は面白かった。

人間の黒い部分を、「ボランティア」を通して見事に描いた作品。



やっぱり、ボランティアする人の心のなかには

「ボランティアしてる私って美しい」

「なんて優しいんだろう、私」

「みんなが私を求めてくれる」

みたいなエゴ、あるいは自己満足の心理が強くはたらいているのだろうか。(どんなに"いいひと"でも、無意識の奥底にこういう意識はあるのではないだろうか)





同時に、ボランティアを利用する側の人間の心理、

自分の居場所を少しずつ失ってゆく不安、

洗脳される人間の恐ろしさ。

そしてあの不条理で奇妙なラスト。

自分のツボです。





ちなみに、この作品が感動系でないことは確かな事実ですww
投稿者:季 2009-04-01 09:37:17
これ感動か?
投稿者:@^p^ 2009-04-01 08:39:45
久保田さんじゃなくてクボタさんなんですね

なんだか意味深
投稿者:なんか 2009-04-01 06:24:38
下のコメ…。m〈__〉m



  火事→家事
投稿者:クル? 2009-04-01 00:51:56
オチは読めた。 とりあえず、毎日火事を引き受けてくれているうちの母ちゃんに感謝しよう。
投稿者:クル? 2009-04-01 00:50:18
微妙? 感動系ではないと思う シュール系 不思議いっぱい?一つ感動系じゃない 2つ家族(高島礼子)以外
ボランティアに頼ってた
投稿者:森田和正 2009-03-31 23:19:55
ストーリーとしては面白いけど、最後は主婦が勝ってほしかった。悪に屈した感じがホントに後味悪い・・・

だいたいあんな怪しいボランティアを家にあげるなってカンジ。
投稿者:レオ 2009-03-31 21:36:57
ボランテイア役の大竹しのぶさんが、なんい「家政婦は見た」で当たり役となった市原悦子さんに、みえてきた。

 番組自体はボランテイアの風刺、たとえば、「くぼたさん」はリフォーム会社の営業マン?かと思いましたが・・・。

 「主婦とはなにか?」という哲学であったとは?
投稿者:ぴぴ 2009-03-31 21:31:22
最近はつまんない作品が多かったが、これは傑作。ボランティアを上手く皮肉っている。

最後は主人公が『主婦』としての立場を無くし、ぶっ壊れるのかと思ったが、良い感じに期待を裏切ってくれたww

主人公も最後は、ボランティアに洗脳されてしまったところにはゾッときた。



「ボランティアですから」

鳥肌たったww 多分クボタさんも、昔は主人公みたいになってたんだろうなww



実にぞっときた「世にも」らしい作品だった。
投稿者:翡翠 2009-03-31 20:49:08
あちき的に感じたことは、

大竹しのぶさんが、「ボランティアは「自分の中でまわっている」」とか言ってたところに、奉仕という姿勢を物語っているように思いました。

「主婦」という役割を担っている段階では、見返りを求めたり、その「役割」が脅かされる恐怖があるのだけど、自分の中で完結していれば、もうそれで充分なのです、ト聞こえました。

ほいで、外に出てみると、案外多くのひとが「奉仕」の姿勢で人と関わっているもんだな、とも受け止められる。エプロンがその記号になっているんかな、と。

そういう意味で、うまいな!!!と思いました。

主婦が家を出るとき「出発」という言葉をもってきているあたり、もともとあるべき綺麗な参加の仕方を誘導しているかんじもしました。

「ボランティアですから」というセリフによる、奉仕の押し売り感を、「自分の中で完結しているから出来る」と言い切っているところにオカネではない人間社会への参加の仕方を問うているのかな、ト。

え?考えすぎ??しゅっごく面白かったけど!!!
投稿者:neji 2009-03-31 19:32:09
今回の5つの中では一番良かったと思う
投稿者:a 2009-03-31 18:25:08
何のひねりもないストーリーでつまらなかった・・・・。

ここ最近の作品の出来の酷さは異常だと思います。
投稿者:N 2009-03-31 18:03:19
後味悪いわ〜
投稿者:ポポ 2009-03-31 17:29:28
とある平凡な家庭。

その家に突然、ボランティアと名乗る久保田(大竹しのぶ)という女性がやってくる。

突然やってきた彼女は、主人公(高島礼子)がパートで外出している間、肉離れを起こした祖母の世話から、掃除、朝食、あらゆる家事を行ってくれる。

主人公以外の家族は感謝するが、普段家事をしている主人公だけは、彼女の行動に不信感を覚える。

最初は通いで来ていたその女性だったが、そのうち主人公の家に泊まるようになっていく。

そしてある日、主人公が家に帰ると祖母と久保田がバリアフリーのため家をリフォームするという約束をしていた。

まだ家のローンも残っているのにと激怒する主人公だったが、祖母は祖父の遺産を使うという事で納得していた。

主人公は祖母を責めるが、久保田さんはいい人だと逆にはねつけられてしまう。

また夫も、息子がテストでいい点を取るとご褒美をあげるという約束を久保田と交わしていた。

主人公は夫にも激怒するが、夫も久保田さんはいい人だと逆上する。

そしてある日の夜、主人公が喉が渇いたためリビングに水を飲みにいった時、夫が久保田のいる部屋から出てくるのを見てしまう。

これに対して久保田は夫の疲れを癒したのだという。

耐えられなくなった主人公は久保田と話し合う。なぜあなただけが感謝されるのか、今まで家事をして家計を支えてきたのはこの私なのにと。

それに対して久保田は、私はボランティアだからみんなに感謝される。主婦はボランティアではないと話す。そしてもうあなたがこれ以上苦しむ必要はないと・・・。

ある日、主人公は久保田が着ていたものと同じエプロンを受け取り、どこかの家庭へボランティアとして出かけていく。

それを見つめる久保田・・・。

その視線の先には、そのエプロンを着て家庭を手伝う、無数のボランティアの姿があった・・・。



こんな感じだったかと思います。間違っていたら教えてください。


投稿者:max 2009-03-31 16:40:09
大竹さんの演技はさすが。ストーリーも一番よかった。深い。ラストそう来るか〜!主婦経験者が書いた話かと思ったら、原作は男性だったのが意外。
投稿者:きき 2009-03-31 16:02:15
あれって、主婦とボランティアってかみひとえってことですかね。
投稿者:茉リる 2009-03-31 15:58:44
「人からの見返りを求めない」ことが「本当の幸せ」だというメッセージが込められていると思う。いい話。
投稿者:グラタンパイ 2009-03-31 14:46:17
夫の夜のほうのお世話もしてくれるなんて

良いボランティアですね^^
投稿者:無理 2009-03-31 13:54:42
みんなボランティアになれば感謝されるということに気づいたんですね
投稿者:てれび 2009-03-31 13:48:56
これのどこが感動するんですか?
投稿者:ミユ 2009-03-31 13:34:17
これって感動系じゃないような気が・・・・
投稿者:クワトロ 2009-03-31 13:23:39
今回の5つ中では奇妙差が一段と伝わった。
投稿者:ayu 2009-03-31 12:42:55
主婦がやることは当たり前だから感謝されない。

ボランティアは当たり前じゃないことをあえてやるから感謝される。

世の中、やって当たり前の人がいなくなって、みんながボランティアになれば、みんな心が満たされて幸せになれるってことでしょうか。

なるほどなって思いました。
投稿者:えりみ 2009-03-31 12:21:25
う〜ん深いなあ〜。
投稿者:緊急非難 2009-03-31 12:20:05
信者だとか点数付ける方は相当すごい出来の映画やドラマを観てきたんですね!

だったら次回以降観なくていいよ\(^O^)/

っていっても観るんだよね(^-^)/



ラストどうなるのかと思ったけど今回の中で一番おもしろかった!
投稿者:O 2009-03-31 12:09:48
最後で予想はずれちゃった。
投稿者:aaa 2009-03-31 12:01:47
最後のエプロンかけて家を出て行ったのはどういう意味があったの?
投稿者:ユートピア 2009-03-31 11:38:41
これは今回で一番だったかな。

23分間の奇跡っぽいと思った。

「世にも」っぽい作品でした。
投稿者:クルー 2009-03-31 11:36:49
下手な心霊ものより、こういう現実にありえる状況にエッセンスを加えて

世にも奇妙な話に仕立てたものが一番怖い。



家事代行業やホームヘルパー等便利ではあるが、それに甘えていてはいつこの物語の主人公のようになってしまうかわからない。
投稿者:ブルガリ三四郎 2009-03-31 11:31:50
なんかこれって感動系じゃないですよね。
投稿者:abc 2009-03-31 11:31:40
私だけが苦労してるってアピールが気持ち悪かった。
投稿者:t 2009-03-31 11:25:40
感動系じゃないだろこれ…
投稿者:S・T 2009-03-31 10:47:59
何か最後の画は変な宗教みたいで気持ち悪かったよ。
洗脳と言う意味では「23分間の奇跡」?とか言う作品を思い出したぜ
投稿者:はんにゃ 2009-03-31 10:24:25
ボ ラ ン テ ィ ア で す か ら

が頭から離れない。よにきもらしい話だったと思います。
投稿者:  2009-03-31 10:07:21
2人の演技が最高でした。

オチもよかった。何か妙に感動しました。
投稿者:愛生 2009-03-31 09:34:51
面白かった。



「主婦はボランティアじゃないんです」

って言葉が耳に残ってる。





点数を付けている方がいたけど評論家でも

ないのに点をつけるっておかしいよ。



なぜその点数になったか詳しく教えてほしい。



人を不快にさせるようなことは書かないでください


投稿者:わぉ! 2009-03-31 08:05:32
「オチ」がすべてなの?

オチが読めたからといって、作品否定するのはどうかと思うけど。

物語の中には演技や演出、話の盛り上げ方とかキャラクター、色々あって成立するものでしょ。

なんでもかんでも「オチ」ですます人は何にも話の内容や良さ悪さが見えてない、と思う
投稿者:いは 2009-03-31 07:39:25
これはひどい。

予想したオチの中で最悪のオチだった。

(ありがちなオチという意味で最悪)

せっかくの2女優のいい演技が台無し。

こんな話、わざわざ勿体ぶって映像にしなくても

だれもが抱える闇で、自分の妄想で十分なので、

もっと脚本や演出にこってほしい。

まったくの時間の無駄だった。
投稿者:usa 2009-03-31 05:19:12
ボランティア 増えた!
大竹しのぶさん ニュースおじさん以来
でも予想
爆弾男のスイッチ ブラック系
輪廻の村 ホラー系

クイズ天国 クイズ地獄
コメディ系
真夜中の殺人 サスペンス系
ボランティア降臨
ブラックかシュール
投稿者:森田和正 2009-03-31 01:48:05
ラストで大きく予想を裏切ってくれた最高の作品。

今回の中では一番奇妙というのか不思議な気持ちにさせる作品だった。

確かに人はボランティアによって遠慮が無くなってしまう

という心理を突かれた。

こういうアイデア溢れる作家の原宏一

の他の作品を読んでみたくなってしまった。
投稿者:デイジン 2009-03-31 01:20:14
正直、番組最初は観てて不安だったけど

(すみません;)、

最後の方はやってくれましたね〜流石!!



中でもこの話が個人的にはダントツ。

大竹さんも高島さんも演技上手いですねー

こちらも流石です。



オチは「そう来たか〜!!」って感じで

いい意味で予想を裏切っていただき、

爽快な気分ですw。ご馳走様でした。
投稿者:同じ名前がいたので改名 2009-03-31 00:49:14
感動系かと思ってたけどブラックな感じだった。よくできた話だと思います。今回の世にもは出来がよかった。
投稿者:三毛猫 2009-03-31 00:27:12
名エピソードでした!

自分がいつの間にか異常な側にいる恐怖感、テレビを消した後も残る異物感、素晴らしいです。



大竹しのぶはほんとにうまい女優さんですなあ。
投稿者:とお 2009-03-31 00:12:19
今回の世にもは全体的に良かったなあ、ってオレは思いました。

この話は最後までオチが読めなくて、この家族の主婦も最終的に今度は違う家庭に流されて「ボランティアです」とか言いながら家族に尽くして..挙げ句のはてに主婦を追い出してくターン

って..
勝手に思いこんでましたw((アホですいません

でも最後..
あーいうオチで面白かったです。
投稿者:きいつ 2009-03-31 00:09:26
失礼。河毛じゃなくて河野ですね。消し方が分からないので訂正します。何度もすみません。
投稿者:一、ファン 2009-03-31 00:06:39
「異」の物が、ゆっくりと入り込んでくる恐怖感が良かった。



投稿者:物の怪 2009-03-30 23:57:39
ラスト深い…

ボランティアの偽善性と

主婦の報われなさをうまく皮肉ってる
投稿者:momo 2009-03-30 23:57:17
この演出、河毛さんなんですよね。久しぶりにそんな方にやっていただいて、「世にも」も来年の20周年にグイグイ向けてきてるなって感じがします。それだけで高評価です。
投稿者:一、ファン 2009-03-30 23:56:34
爆弾男のスイッチ ブラック系

輪廻ノ村 ホラー系

クイズ天国クイズ地獄 コメディ系

真夜中の殺人者 サスペンス系

ボランティア君臨 ブラック系  かなぁ
投稿者:ひで 2009-03-30 23:46:51
最近面白い作品が無かったけど今回はなかなか面白い作品ばかりで良かった。

中でもこれが一番かなー

これはブラック系?
投稿者:海賊王 2009-03-30 23:45:19
大竹しのぶさんはニュースおじさん以来

高島礼子さんは食べ過ぎた男以来


投稿者:ひで 2009-03-30 23:41:50
感動系かと思って見てたけどいい意味で裏切られた    最後1分の大逆転

      
投稿者:らも 2009-03-30 23:38:27
家族が洗脳されていく感じがこわかった…

ボランティアですからって連呼されるとこわいな
投稿者:ボギー 2009-03-30 23:34:10
いやー今回は面白かった!

って意気揚々でPC開いたオレ涙目なんですがwww

普通に90年代〜00年代前半と肩を並べる面白さがあったと思います。

特にこの話は、何度も見たい感じの話ではありませんが強いテーマ性を持った良い作品だと思います。
投稿者:あれ 2009-03-30 23:32:54
大竹が怖かった。あの演技が世にも奇妙な物語を体現していた。

オチは予想できるがまあ良い。
投稿者:れお 2009-03-30 23:27:25
原作は 洋伝社文庫 「天下り酒場」
投稿者:ttt 2009-03-30 23:23:43
原作は 洋伝社文庫 「天下り酒場」
投稿者:ttt 2009-03-30 23:23:39
見てると怖くなった

あのボランティア嫌い

こうゆうのやらないでほしい
投稿者:匿名 2009-03-30 23:23:02
ある意味素晴らしいオチだな。狂ってやがる
投稿者:み 2009-03-30 23:21:55
真夜中も面白いといえば面白いんだけど、演出のみに徹してて、伝えたいことは何?って感じだからこっちの方が評価高いのは普通じゃないか?
投稿者:ん? 2009-03-30 23:21:14
ボランティアですからー
投稿者:息づまれ食欲 2009-03-30 23:20:50
なんというか…すごい恐怖感。

人間の家庭内の肩書きが「ボランティア」に緩やかに支配されていくような感覚、

それをうまく表現したラストワンカット。

そして最後の主人公の笑顔…
投稿者:TUTUIST 2009-03-30 23:20:46
これの原作って何て作品ですか?



投稿者:物の怪 2009-03-30 23:20:42
鳥肌がたつほど衝撃受けました。

今回の世にも奇妙なシリーズで、一番感動しました。



「主婦とはなにか?」

「善意とはなにか?」

「ジェンダーとはなにか?」



大切な問題提起をたくさんしていただきました。

これぞ世にも奇妙な物語!という素晴らしい作品。


投稿者:まよ 2009-03-30 23:19:43
「真夜中〜」よりこっちの方が評価高いってのは意外。

ただブラックで「ボランティア」を皮肉った作品でした、とそれだけ そういうことを考えた事が無い人には新鮮だったんだと思う。
投稿者:kk 2009-03-30 23:17:39
同じ原作者で、「床下仙人」ってのを思い出した。
投稿者:harako-ichi 2009-03-30 23:17:09
主人の世話ってやっぱり下ネタですか?
投稿者:WGA 2009-03-30 23:16:06
主婦は見ててかなりグっときたんではないかねー



投稿者:さくら 2009-03-30 23:15:11
パンチ力がもっと欲しかったような・・・

しかし、このすっきりしない、もやもやした感覚こそ「世にも」のだいご味ですね!
投稿者:maru 2009-03-30 23:14:59
こ、怖ぇぇー

でも納得できる♪
投稿者:カルマ 2009-03-30 23:13:57
なんか・・・考えさせられるな・・・
投稿者:そう来たか 2009-03-30 23:13:13
オチが読めなかった。

感動系かと思ったけどこれは・・・シュールかな?

とにかく奇妙だったのは間違いないな。
投稿者:てきとー野郎 2009-03-30 23:13:02
やっぱり大竹さんの演技はズバ抜けてる
投稿者:ぼら 2009-03-30 23:12:39
どうも捻りが・・・。
投稿者:ワサメン 2009-03-30 23:12:13
皮肉たっぷりナイスオチ。
投稿者:後輪 2009-03-30 23:11:21
所々で出てくるおばあちゃんの言葉でじわじわ。

数学のテストが〜からのシーンでじわじわ。

「ボランティア」という言葉が大竹さんの口から出るたびに洗脳させるような感覚…。

「誰にも必要とされていない」という恐怖と「ボランティア」という神がかった幸福感を同時に演出していますね。

最後の同じエプロンの人が道を行き交いするシーンが怖かった。

十分良い物語だったと思います。
投稿者:たいやき 2009-03-30 23:11:13
この落ちは読めなかった。

(主婦としての立場を奪われるんだろうと思ってた。)



近年はゴミクズ作品が多いが、

これは本当に久しぶりの名作だな。
投稿者:Y&Y 2009-03-30 23:11:04
これ面白い!!ちょっと大竹さんの気持ちがわかる自分に不安を感じる・・・
投稿者:uf 2009-03-30 23:10:57
そういえば今回は感動系の話が一つもありませんでしたね
投稿者:naoya 2009-03-30 23:10:56
やっぱりこうだったかーー。
投稿者:トイレット 2009-03-30 23:10:03
今回の中では最も「世にも奇妙な物語」の名に相応しい話でした。
投稿者:naoya 2009-03-30 23:09:56
ボランティア増えた・・・すっごいオチだ。

最高です。
投稿者:rr 2009-03-30 23:09:43
ボランティア増殖の方向で
投稿者: 2009-03-30 23:08:45
なんだかお母さんに苛ついてきた…



でも結構いい話…?
投稿者:まぁ 2009-03-30 23:06:57
確かにじわじわとくるw
投稿者:トイレット 2009-03-30 23:03:47
実母が空気になっていく・・・
投稿者:rr 2009-03-30 23:02:27
わあ…これもジワジワ

来るな(´;ω;`)
投稿者:カルマ 2009-03-30 22:59:24
話の結末がもう読めてきた。
投稿者:つー 2009-03-30 22:57:02
「ボランティア」を逆手にとった「奇妙」な作品ですね・・・コレが個人的には今回で一番かも
投稿者:rr 2009-03-30 22:55:35
教えて〜〜!!
投稿者:アレン 2009-03-30 22:54:41
「替え玉」みたいなかんじかなぁ
投稿者:てれび 2009-03-30 22:54:17
居場所なくなるのもあれですが、金銭的な面はどうなるのかなぁ?
投稿者: 2009-03-30 22:53:32
今回、テレビの調子が悪くて世にもがみれませんでした。

誰か再放送日教えて〜!!
投稿者:アレン 2009-03-30 22:53:08
お母さん可哀想…
投稿者:ぱずー 2009-03-30 22:53:07
立場がなくなる的なオチ?かな?
投稿者:rr 2009-03-30 22:50:36
黒い家を思い出す。
投稿者:大竹 2009-03-30 22:49:49
真夜中の殺人者が微妙だったから期待・・・

どうなのだろうか。
投稿者:rr 2009-03-30 22:43:24
オレの予想では感動系の話だと思う。
投稿者:haido 2009-03-30 17:50:42
へきゃーっしゅ!!
投稿者:潤 2009-03-30 13:59:19
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード