第429話 輪廻の村

主人公は数年前賞をもらったこともある女性新聞記者。勤務中、「鈴音村には呪われた秘密がある」と書かれた手紙を受け取り、いたずらだと思いつつも編集長の命令で村に向かうことになった。
村に到着した主人公がまず目にしたのは石が並んだ広場。通りかかった村の交番勤務の男にこれは何か?と尋ねるが、男は何も知らないという。
村の集会場で村長に呪われた秘密について尋ねる主人公であったが、村長はそんなものないという。諦めて帰ろうとした主人公の耳に見事なピアノの演奏が聴こえてきた。音のするほうに向かうとピアノを引いていたのは幼い男の子であった。男の子は外国でピアノの練習をしたのだと語る。そこに村長がやってきて慌てた様子で男の子を連れて行ってしまう・・・
集会場を後にし、民宿を探していた主人公はその途中出会った少年の誘いで、祖母と二人暮らしをする少年の家に泊めてもらうことになった。
少年の家で主人公は不思議なものを目にする。少年が描いていた絵を見せてもらうとそこには戦時中の兵隊3人がいた。しかも怪我をしていた部位、名前、階級などを詳しく主人公に説明したのだ。そこに祖母がやってきて慌てた様子で少年を連れて行ってしまう・・・
真夜中、皆が寝静まった頃、主人公は奇妙な音を聞き、音のする方へ向かったところなんとそこでは祖母が野生動物のように魚に喰らいついていた。
翌朝、主人公は「輪廻」という言葉にたどりつく。この村の人は皆、前世の記憶をのこしているのか?と疑う主人公。そこに手紙の差出人の「このは」と名乗る少女が現れる。少女から村のことを聞いた主人公であったが、村の大人たちが現れ、村の秘密をしゃべってしまったこのはをどこかに閉じ込めてしまった。このはは村人が前世の記憶を持っているということ以外に、もっと重大な秘密がある、と言っていたのだ。

村長にすぐに帰るよう言われた主人公であったが、帰るふりだけしてその日の夜、村人たちが集会している集会場に行き、彼らの話をこっそり聞いていた。そこでこのはが閉じ込められている場所を聞いた主人公は、彼女を救いだす。村人たちに見つかってしまうが、彼らの追跡をふりきり、翌朝、このはと共に村を出ようとしていた。
そこで突然このはの様子が一変する。彼女にも前世の記憶がよみがえったのだ。彼女の前世は、主人公が賞をもらったときに特集した記事で取材した、内部告発者の男だった。主人公は、彼が内部告発したことは秘密にすると言っておきながら秘密をばらしてしまった。男は、そのせいで自身は自殺に追い込まれたのだという。さらに男は、主人公に復讐するために手紙で村に呼び出したのだと説明する。この村のもっと重大な秘密とは、この村の者は皆、前世の復讐をするために生まれ変わった者である。ということだったのだ。
秘密を知ってしまった主人公はその直後集まってきた村人たちとこのはによって、村に来たときに最初に見た石の並んだ広場に生き埋めにされてしまう・・・
そこは復讐された人たちが眠る墓地だった。

そして時は流れ、別の女性記者が鈴音村を訪れる。
彼女は石がたくさん並んだ広場を見て、通りかかった村の交番勤務の男にこれは何か?と尋ねるが、男は何も知らないという。
そしてそのままその場を離れる女性記者。
その石の広場には、以前ある女性記者がこの村を訪れた時にはなかった大きな石が、ひとつ増えている。
そしてその石の隣に、その女性記者のものと思われる赤い携帯電話が、ぽつんと置かれている・・・。

(あらすじ作成:あらすじさん、maxさんThanks!)

キャスト: 伊東美咲
放送日: 2009年 春の特別編
原作・脚本: 中村樹基
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (133件)

そして今日もまた、石(ふくしゅう)が増える。

世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2017-07-28 13:38:54
伊東美咲の喋り方が好きじゃない
投稿者:名無し 2016-12-04 18:59:28
このは役の日向ななみちゃんとはホットマンでも共演していましたね。
その頃は叔母と姪の関係性で仲良しだったのに‥‥、
こちらでは、最初仲良くするも裏では恨みを持ち最終的には殺したんでしたよね。
伊東美咲さん、この作品以降TVに出なくなりましたね。
投稿者:名無し 2016-11-01 09:46:12
結構怖かった。
ひぐらし、屍鬼、零、サイレンみたいな雰囲気があって個人的には満足。
投稿者:名無し 2016-06-11 13:30:34
伊東美咲の演技が。。 笑。怖いシーンとか、突然大袈裟にあたふたしたりして、おかしいし入り込めなかった。本職女優さんじゃないのかな?知らないけど。
投稿者:名無し 2016-06-02 13:24:02
話自体は平凡ですが…生き埋めにされる主人公目線で最期のシーンが撮られていたのが怖かった。
投稿者:名無し 2016-01-30 18:43:56
魔女たちの眠りみたいだなと何となく思った

あっちはゲーム版にはハッピーエンドあるけど、原作小説は救いがないしそういう意味でもこの話とよく似てると思う
投稿者:名無し 2015-05-31 21:36:48
伊東美咲が死んで当然さ
投稿者:名無し 2015-05-11 20:41:47
最後の10秒ぐらいにかかってた音楽ってSession9のサウンドトラックから?どっかで聞いたことがあるんだけど。ピアノよりこっちが気になる。
投稿者:名無し 2015-02-17 10:23:33
優香主演の輪廻のパクりだ
投稿者:名無し 2015-01-05 03:43:33
優香主演の輪廻のパクり
投稿者:名無し 2014-10-25 09:25:51
伊東美咲はもう芸能界に復帰しないのかな…~。
投稿者:岬 2014-10-08 17:25:07
シューマン : ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26 ~ アレグロ(Allegro)
ニコライに習った男子が弾いていた曲です。

投稿者:ピアニストM 2014-07-08 12:25:57
魔女たちの眠りみたいなサウンドノベルっぽい話だなーってちょっと思った
投稿者:名無し 2013-11-29 23:55:59
ネタぎれとか話が似てるとかオチが読めるとか、、昔の世にもの作品ぽくて良かったと思います。特に2009年秋は。
この先は新しい事をしすぎて面白くなくなりましたが、、
投稿者:名無し 2013-11-04 20:50:41
これ めっさ怖いやん!

実は うちもそうだったりして...
投稿者:㋧㋙㋙ 2012-09-24 23:40:21
輪廻系の話は好きなのですが内容がさほどよくなかったような…

どちらかというと感動的なオチで終らせてほしかったかなと…
投稿者:福袋 2012-04-12 11:21:14
この話なんとなく初期の頃やってた前世の恐怖に似ている気がする。確かにホラー系だけど初期の頃と比べると怖さが足りないのが残念。主人公が菅野美穂、優香、広末涼子あたりがやってればもっと怖かった気がする。
投稿者:カズ 2010-11-26 09:06:47
よくこういう話の終わり方あるよね〜(イヤミ){この終わり方が怖いんだ・・・・・}
投稿者:イヤミ野郎 2010-09-06 17:31:25
「自分が犯した罪は何れ自分の元へ帰ってくる」という教訓があるだけに物足りなかった。

教訓とストーリーを上手く生かした話が最近ない・・・・残念だ・・・・
投稿者:s 2010-08-05 10:40:35
最初カメラに移ったとき視聴者の中には「あ、女の子がいつの間に写ってるし、コエ」

といった人もいれば

「あら☆ななみちゃん!」

といった人もいるであろう…



影が重なるときの愛らしい姿とは一変して

カワイイけど奇妙な役を演じきったなw
投稿者:5313 2010-04-06 19:18:46
ちょーつまらない。
投稿者:クレイドール・ドーパント 2010-04-04 15:24:43
たのしみにしてます
投稿者:宗田裕貴 2010-03-22 14:01:05
結構怖かったです。

最後までオチが読めませんでした。
投稿者:きききききりん 2010-03-03 23:11:10
最近怖いのは慣れたけど、このお話は怖いです。最後に出たあの新聞記者の女の人も生き埋めにされるのでしょうか・・・。
投稿者:鵺 2010-01-30 22:50:42
プロローグ

タモリ「生まれついての才能、ある時ふと湧き出たと思われるアイデアや発明、それらは本当にあなた自身のものなのでしょうか?もしあなたの記憶の中に何人もの経験が元々あったとすればあなたは天才になれるかもしれません。」
投稿者:k 2009-11-22 17:55:07
うん!五つの中では一番面白かった
投稿者:あり 2009-10-10 19:10:37
寝らんない
投稿者:キング 2009-10-08 21:41:00
感動とは逆でホラーは昔の作品が怖い。

「ロッカー」(織田裕二)はロッカーのトラウマがあると思う。有名なのは、「雪山」(矢田亜希子)「急患」(近藤真彦)「地獄のタクシー」(佐野史郎)だね。地獄のタクシーだけ見たことがない。また「懲役30日」(三上博史)はやりたくないナンバー1として有名。
投稿者:盛田和喜 2009-10-04 23:43:51
普通だったな。5つの中で1番おもしろかったけど。
投稿者:結衣 2009-10-04 10:30:25
2009 秋の特別編 10月5日放送!!。



「検索する女」井上真央



「自殺者リサイクル法」生田斗真



「理想のスキヤキ」

伊藤淳史 西村雅彦



「呪い裁判」釈由美子



「夢の検閣官」石坂浩二
投稿者:盛田和喜 2009-09-30 16:02:25
なるほど、ありがとう。
投稿者:息づまれ食欲 2009-09-20 09:24:23
理想のスキヤキ(仮)を調べてみたところ

「夜汽車の男」と同じ作者が書いているみたいですのでたぶん「夜汽車の男」と同じかんじになると思います。
投稿者:カルボナーラ 2009-09-20 07:33:23
理想のスキヤキ(仮)ってなんだ?
投稿者:息づまれ食欲 2009-09-19 23:25:00
理想のスキヤキ(仮) 主演は伊藤淳史さんらしいです。
投稿者:10月5日の世にも 2009-09-19 18:39:53
そうですか?家族も面白いといっていましたよ
投稿者:あり 2009-09-16 18:53:23
まさか生まれ変わりだったなんて

とっても怖くて面白かったですみんなもぜひ見て下さい
投稿者:あり 2009-09-14 18:53:14
「検索する女」か・・・・

まあどんな奇妙な話なのか楽しみだぜ。
投稿者:息づまれ食欲 2009-09-02 19:55:58
だた→だった
投稿者:訂正 2009-08-31 17:46:14
そこまで謝らなくても大丈夫ですよ。

もともと「彼の名前は三宅亮」だたんですから
投稿者:10月5日について 2009-08-31 15:03:40
申し訳ございませんでした

何度でも謝ります

申し訳ございませんでした
投稿者:人間大嫌い 2009-08-31 14:30:12
↓「検索する女」です。
投稿者:10月5日について 2009-08-31 10:38:53
自作自演コメントがこのコメント欄に数件あった事を皆様にお詫び致します。
投稿者:自作自演者探索機 2009-08-28 15:19:47
苦手!!
投稿者:江輪紗 2009-08-17 16:14:44
この、輪廻の村、鬼ヤバですよ。ハラハラさせてくれるくれるところが、メ・チ・ヤ・バです。
投稿者:柚李依 2009-08-15 16:33:06
この、作品を見たときは、ゾクゾクしました。最後は、かなりの確率で、ドキドキでした。
投稿者:柚華依 2009-08-14 16:30:18
ナニ!?このたまらまらって人!なんかすごく変!!
投稿者:黒玄 2009-08-14 10:34:42
ピースピースチェケラッチョアミーゴ
投稿者:たまらまら 2009-08-14 10:32:52
同感ですぅ
投稿者:黒玄 2009-08-14 10:04:38
なんか後味悪くていただけない話ですね…
投稿者:ビリヤード 2009-07-23 17:06:14
本当にここは、ゆとり共の馴れ合いだなw
投稿者:天才ゲーム君 2009-07-19 16:12:11
難をいえば、あれじゃ生き埋めになってないけど(手脚折るくらいしないと、すぐに上がれるよ)、近年の作にしてはまずまずではなかろうか。
投稿者:qwerty 2009-07-01 04:55:07
この話、映画『ウィッカーマン』によく似てる。警官(本ドラマでは記者)である主人公に(誘い込みの)手紙が届く→行った先の住人は何か隠してる様子で行動も不可解で非協力的→捜査中(本ドラマでは取材中)住人の一人の少女を助けようとする→助けようとしてた少女が実は誘い水(本ドラマでは主導者)で標的とされていたのは自分自身だった→最期は生け贄(本ドラマでは報復される標的)として焼き殺される(本ドラマでは生き埋めにされる)どちらも後味悪い結末です
投稿者:ケイジ 2009-06-14 14:21:06
あらすじ



某新聞局に、一通の手紙が寄せられる。

「鈴音村は呪われている K」

主人公は、スクープをとってこいと編集長に言われてしぶしぶ鈴音村へ向かう。



鈴音村に着いた主人公は、おまわりさんにつれられて集会所へ向かう。

途中墓のような棒や石が立っている空き地を見つけた主人公は、

「ここ、お墓ですか?」

とおまわりさんに聞く。

「いやー俺が生まれた頃からこんな感じだったからわからないですわ」

と言われる。

ついでに写真をとる主人公。

シャッターを押すと、何もないところに赤い服の女の子が映る。



集会所に着き、村長に呪いについて尋ねると、「イタズラ」と笑われる。

やはりそうかとうな垂れて帰る主人公は途中、ピアノをかなりうまくひく少年に会う。

「すごいね、どこでならったの?」

と聞くと、

「ローマ(?)で5年習ったの!」

と少年は答える。

そこへ村長がとめに入る。



民宿を探す主人公。

小さい孫がいるおばあさんの家にとめてもらえる事になった。

夜、主人公が寝てると悪夢を見る。

左手に十字の傷がある男が出てくる夢。

主人公が飛び起きると、うなり声が外から聞こえる。

みると、孫がどこかの国の言葉で話していた。

次の朝主人公が昨晩のことについて孫にたずねると。「覚えてない」という。

絵を描いている孫。

兵隊さんの絵。

「これは誰?」と聞くと○○少将!や、××隊長!と答える。

最後に一番右端の兵隊は誰かと尋ねると、「これは僕!」

と答える。驚く主人公。

他にも、おばあさんがネコのように魚を食べて鳴いている所を見る。

これはおかしいと車に戻り辞書を引く主人公。

『輪廻。

人が何度も転生し、また動物なども含めた

生物に生まれ変わる事。







もう無理ポ


投稿者:このは 2009-06-13 13:25:31
今まで見た作品の中で最高に駄作
投稿者:あ 2009-06-07 17:26:50
これは面白かった。今回の中では好きな方。

ミッキーさん、ここはお話するところではありません。お話するところだったとしたら、

アクセスランキングや全タイトル一覧があるいみがないじゃないですか
投稿者:カルボナーラ 2009-05-31 17:58:02
お知らせー お知らせー

こんなことしてもいいのー
投稿者:コッキーちゃん 2009-05-18 22:48:09
パクリ多すぎ

村人が松明持って追いかけてくる所とかモロバイオハザード4だったし

写真とったら霊が写るところとか零のパクリ

警察が探すところはSIRENのパクリ

マジ脚本家は死んで詫びろよカス
投稿者:スパッチャメンXR 2009-05-11 06:27:38
内容もっと怖くても良かったのになぁ。
投稿者:トロサーモン 2009-05-06 18:49:47
えっ?曲名違いませんか???

youtubeで探して聞いたら

違ったんですが…(汗
投稿者:miori 2009-05-03 19:50:49
まぁまぁかな!!!

最後は、おもしろい!!!!
投稿者:kuriko 2009-04-30 13:07:08
まぁまぁかな!!!

最後は、おもしろい!!!!
投稿者:kuriko 2009-04-30 13:06:46
鈴音村は「りん」「ね」「むら」って読みますね。



ベタだなあ・・・



オチも読めた。

おんだどごにぢがづぐだでぇ!

(女の子に近づくだねえ)



あんだ〜じりずぎだ!



埋めるときの音がキリキリしててぞっとした。でも、(こわかったのは)そごだげだ!
投稿者:もやん 2009-04-30 00:19:01
まぁ怖いけど…

怖いだけって感じ。

それにしても、伊東美咲って凄い美人。

まぁ演技はアレなんだけどさ。
投稿者:よう 2009-04-29 21:13:15
主人公だってこんな殺され方しちゃあ黙ってられませんね。

生まれ変わったとしてもこのラストの時点じゃまだ赤ちゃんだろうからどうしようもないですが…。
投稿者:キャロライン 2009-04-28 15:08:04
↓間違えましたw Op.79でした。
投稿者:aoao 2009-04-25 22:47:02
あの男の子が弾いてた曲はブラームス2つのラプソディOp.76 第1番ですよ〜
投稿者:aoao 2009-04-25 22:24:59
とりあえず男の子が弾いてたピアノ曲の曲名を知りたい
投稿者:gb 2009-04-25 19:00:30
5つの中でコレが一番よかった。
投稿者:息づまれ食欲 2009-04-12 10:20:32
ネタぎれなんでしょうね・・・

本当に最近の世にもはイマイチです。

なんかこうしっくりくるものはないのかな?
投稿者:コナン 2009-04-11 18:41:39
世にもでは、ホラー系が好きなので、じっくり見ました。感想は、う〜ん・・・、なんだろうな、もっとこわくてもいいとおもいました。最後主人公が死ぬのはだいたい予想がついていましたが、それだけに終わってしまった感じがする。ただの「こわい」だけじゃなく、「奇妙」もちゃんとプラスしてほしかった作品です。
投稿者:世にもの殿堂 2009-04-10 23:05:43
埋められた時にはけっこう怖かったです
投稿者:世にもが好きな中学生 2009-04-10 15:54:27
村長役の山谷初男さんの演技が大変良かったですね。
投稿者:区間快速! 2009-04-07 09:04:20
面白いね
投稿者:まさき 2009-04-06 18:38:03
モウチョイ、怖くてもいいのに。みんな、前世を前世ーって、伸ばしていたからおかしいと、思った?
最初、カメラを(赤い)持っていたのに、最後、墓のところで、携帯も赤でどんだけ赤が、好きなんだよ!
(伊東美咲)
投稿者:森田和正 2009-04-03 21:47:12
うーん。普通かな。

でも寝ながらうなされてた男の子の

寝言はなんなのか気になる・・・。何語?
投稿者:まい 2009-04-02 19:35:10
男の子が弾いてた曲何ていう曲か分かるひといますか?
投稿者:いおり 2009-04-02 13:24:26
伊東美咲の演技がなあ……

鈴音村の田舎おじちゃんとかの演技は良かったけど



コノハが敵だったとはwww

そこだけは読めなかったけど……

やっぱこういう話はオチがよめる

有りがちなオチで、薄っぺらい話に感じた 展開とかは良かったのに……



どうせなら緊急非難殿が言うような、もっと捻りのあるオチにしてほしかった

もうちょい捻りがあったら、星一つはあがったかな
投稿者:翡翠 2009-04-02 13:17:37
つまらん・・・
投稿者:A 2009-04-02 13:11:10
伊東美咲の大根演技に救われた
投稿者:佐藤 2009-04-02 12:45:57
上等兵の生まれ変わりの、こどもが可愛かった。



なんていうか、これ見た後

恨まれないように

いいことして生きていこうと思いました。

私も口軽いって周りから言われているので、気をつけないといけません・・・。
投稿者:えり 2009-04-02 00:07:54
伊東美咲は奇麗だけどホラー向きの女優じゃないよな。

やっぱホラーはヒロインが重要だよ。
投稿者:ok 2009-04-01 17:11:24
脚本といい監督といい役者連といいあまりにもひどい。近年稀に見る残念な出来。

星マイナス3億くらいだけど可能な最低ラインの一で。
投稿者:みるこ 2009-04-01 14:53:33
話としてはオチも読め、そこまで怖かった、という印象はうけなかったのですが、手紙の「K」の字や、なぜ倉庫で見つからなかったか(殺すためにわざと逃がした?)など、伏線の回収が非常に綺麗だったので、後味が悪くなく、よかったです。
投稿者:kino 2009-04-01 13:48:38
なんかちょお怖かった><でも、なんかスリル的なモノがあっておもしろかったなぁ!でも伊東美咲の演技はやっぱりな…。って感じだった。もうちょっとオチがねぇ…


投稿者:ゆっこ 2009-04-01 12:14:50
伊東美咲の演技力はわかってたから目をつぶったとして、もう一ひねり欲しかったなぁと。
あのラストなら、最後に絶叫するカットで終わりのほうが...っていうのは個人的趣味なので(笑)
ただ、近年のホラーの中だったら結構上やと思います。
投稿者:ふっきー 2009-04-01 11:44:12
ちゃんとオチもありホラーもあった。ベタだったけど、○!
投稿者:クル? 2009-04-01 00:45:38
終わりは、完全に石原慎太郎の秘祭でしたね。
投稿者:むらた 2009-03-31 22:50:46
なんか薄っぺらい話だった
投稿者:名無し 2009-03-31 20:07:38
伊東美咲って足長いな
投稿者:じんろく 2009-03-31 20:05:44
伊東美咲ってこんなに演技ヘタだった?

と思ったのは私だけ?


投稿者:m 2009-03-31 17:48:42
怖かったけど、何かが足りない気がする
投稿者:ポポ 2009-03-31 17:31:48
携帯じゃなくてデジカメじゃないんですか?
投稿者:あ 2009-03-31 17:13:05
ひぐなくみたい
投稿者:こう 2009-03-31 16:39:07
あらすじ3



そして時は流れ、別の女性記者が鈴音村を訪れる。

彼女は石がたくさん並んだ広場を見て、通りかかった村の交番勤務の男にこれは何か?と尋ねるが、男は何も知らないという。

そしてそのままその場を離れる女性記者。

その石の広場には、以前ある女性記者がこの村を訪れた時にはなかった大きな石が、ひとつ増えている。

そしてその石の隣に、その女性記者のものと思われる赤い携帯電話が、ぽつんと置かれている・・・。



抜けていた部分があったので付け加えさせていただきました。
投稿者:max 2009-03-31 16:18:06
最後の生き埋めのシーンがよかったです。おかげで一人でいれなくなりました
投稿者:茉リる 2009-03-31 15:56:05
あらすじ2



村長にすぐに帰るよう言われた主人公であったが、帰るふりだけしてその日の夜、村人たちが集会している集会場に行き、彼らの話をこっそり聞いていた。そこでこのはが閉じ込められている場所を聞いた主人公は、彼女を救いだす。村人たちに見つかってしまうが、彼らの追跡をふりきり、翌朝、このはと共に村を出ようとしていた。

そこで突然このはの様子が一変する。彼女にも前世の記憶がよみがえったのだ。彼女の前世は、主人公が賞をもらったときに特集した記事で取材した、内部告発者の男だった。主人公は、彼が内部告発したことは秘密にすると言っておきながら秘密をばらしてしまった。男は、そのせいで自身は自殺に追い込まれたのだという。さらに男は、主人公に復讐するために手紙で村に呼び出したのだと説明する。この村のもっと重大な秘密とは、この村の者は皆、前世の復讐をするために生まれ変わった者である。ということだったのだ。

秘密を知ってしまった主人公はその直後集まってきた村人たちとこのはによって、村に来たときに最初に見た石の並んだ広場に生き埋めにされてしまう・・・

そこは復讐された人たちが眠る墓地だった。





このはが閉じ込められた経緯と村人たちがとじこめた目的が少し違いますが、大体こんな感じだったかな〜と思います。
投稿者:あらすじ2 2009-03-31 14:23:26
あらすじ1



主人公は数年前賞をもらったこともある女性新聞記者。勤務中、「鈴音村には呪われた秘密がある」と書かれた手紙を受け取り、いたずらだと思いつつも編集長の命令で村に向かうことになった。

村に到着した主人公がまず目にしたのは石が並んだ広場。通りかかった村の交番勤務の男にこれは何か?と尋ねるが、男は何も知らないという。

村の集会場で村長に呪われた秘密について尋ねる主人公であったが、村長はそんなものないという。諦めて帰ろうとした主人公の耳に見事なピアノの演奏が聴こえてきた。音のするほうに向かうとピアノを引いていたのは幼い男の子であった。男の子は外国でピアノの練習をしたのだと語る。そこに村長がやってきて慌てた様子で男の子を連れて行ってしまう・・・

集会場を後にし、民宿を探していた主人公はその途中出会った少年の誘いで、祖母と二人暮らしをする少年の家に泊めてもらうことになった。

少年の家で主人公は不思議なものを目にする。少年が描いていた絵を見せてもらうとそこには戦時中の兵隊3人がいた。しかも怪我をしていた部位、名前、階級などを詳しく主人公に説明したのだ。そこに祖母がやってきて慌てた様子で少年を連れて行ってしまう・・・

真夜中、皆が寝静まった頃、主人公は奇妙な音を聞き、音のする方へ向かったところなんとそこでは祖母が野生動物のように魚に喰らいついていた。

翌朝、主人公は「輪廻」という言葉にたどりつく。この村の人は皆、前世の記憶をのこしているのか?と疑う主人公。そこに手紙の差出人の「このは」と名乗る少女が現れる。少女から村のことを聞いた主人公であったが、村の大人たちが現れ、村の秘密をしゃべってしまったこのはをどこかに閉じ込めてしまった。このはは村人が前世の記憶を持っているということ以外に、もっと重大な秘密がある、と言っていたのだ。
投稿者:あらすじ1 2009-03-31 14:03:52
一見どこにでもありそうな話だけど、急激な展開がいくつもあって面白いと思う。でも、最後に主人公が殺されるというのは、いただけないな。
投稿者:KEIJI 2009-03-31 13:58:47
生き埋めシーン、地獄少女を思い出した
投稿者:ラムネ 2009-03-31 13:46:42
生き埋めですね。人柱とは違うけれど。
投稿者:ミユ 2009-03-31 13:32:21
最初の新聞記事「マリカ様大輝破局」って何???
投稿者:ayu 2009-03-31 12:40:15
途中から観たが、吹石一恵が出演しているのかと思っていた。伊東美咲ですね、了解
投稿者:よっぱ 2009-03-31 12:38:45
着眼点もストーリー展開もいいけど,おちがダメ。もっと捻りが欲しかった。

例えば,復讐で殺された伊東美咲の生まれ変わりが編集長に復讐しようとする場面で終わるとかの方が良かったと思う。
投稿者:緊急非難 2009-03-31 12:12:52
ホラー話としては王道なんでしょうが

王道過ぎて何も捻りを持ってこなかった感じ。

少女として転生した男性は、当初村人の助けを借りずにどうやって復讐するつもりだったんでしょうか。
投稿者:ブルガリ三四郎 2009-03-31 11:42:30
あらすじは、新聞記者の主人公がKと言う人から「鈴音村(?)には呪われた秘密あり(だっけ)」と書かれた手紙をもらいます(・ω・)

そしてその村に行くと、その村の人々がおかしい事に気づきます



呪われた秘密を知った時、新聞記者はショックした事とは……



おおまかだけど、こんなあらすじかなぁ?



色々とおかしいけど、気にしない方向でヨロシク!
投稿者:カルマ 2009-03-31 11:32:24
内容が薄っぺらいしオチがありがち。
投稿者:オルゲルト 2009-03-31 11:10:57
輪廻の村のあらすじを教えて!!
投稿者:リナリー 2009-03-31 10:40:58
内容が薄かったと思う。

ただの怖い話って感じ。
投稿者:愛生 2009-03-31 09:31:17
これは、ホラー系ですね!
投稿者:ごhphp 2009-03-31 08:30:17
世にもらしいと世にもらしい。

でももうちょっと怖くしても良かったと思う。
投稿者:TUKI 2009-03-31 07:49:33


面白かったなぁ〜



でもあんな村に行きたくない!
投稿者:わぉ! 2009-03-31 07:45:46
オチにひねりが無かったのは残念だけど、王道的な作りでそこそこ面白い作品だった。「輪廻」を突然思いついたあたりが不可解だけど。

輪廻と気付いたのなら、調べる必要はないわけで。

いろいろもっと面白くできた要素はありそうなのが残念。
投稿者:usa 2009-03-31 05:01:03
サスペンスなのか、深夜ドラマ系(TRICKなど)なのか、いずれにせよ中途半端な感じがした。



松明持って追いかけたりとか間の抜けた感じがしたし、最後のデジカメは蛇足。



ただ、こういうオチは(先が読めてしまい易いですが)個人的に好きです。
投稿者:丸ボーロ 2009-03-31 01:44:31
ホラーで間違いありませんね。



まさか女の子にも前世のうらみが

乗り移っていたとわ・・
投稿者:楓 2009-03-31 01:29:25
ちょっと煮詰めが足りない印象はありましたが、

大筋は面白かったです。



あのオチなら、もう少し主人公が、

自分の過去や「手紙の主」に拘るシーンが

あっても良かった気がするけど、

それだとネタ割れしちゃうかな〜??
投稿者:同じ名前がいたので改名 2009-03-31 01:07:32
相変わらずホラーの出来が悪い。村ネタはもう飽食気味だし、

ラストもインパクトがまるで無かった。

これだったら「死後婚」の方が面白かった。

ラストはどうせだったら、前世がヒロインの女性だった少女が登場したりしても良かったのだが。

墓になぜデジカメを置いているんだか。
投稿者:ジーヴォ 2009-03-31 00:45:11
予想通りホラー系の話でした。ホラー、ミステリー、スリルと、3つの要素が楽しめた作品でした。             伊東美咲が主演の貴重な作品です。
投稿者:三毛猫 2009-03-31 00:02:34
最近では、珍しくホラーな感じでよかった!! 
投稿者:PA 2009-03-31 00:00:32
伏線っぽい描写がぜんぜん伏線になってなくて、種明かしの時に一から説明された感じ。そこら辺が収まりを感じなかった以外は面白かった。
投稿者:あれ 2009-03-30 23:57:38
面白かった
近年の話しの中では結構よく纏まったホラーだと思う

投稿者:NOW 2009-03-30 23:42:08
主人公の味方だと思ってた

このはちゃんが敵だったとは…


投稿者: 2009-03-30 23:30:29
いやホラー ぽい前世の記憶なんてありえない伊東美咲が出るとはそれにしても輪廻の村(りんねのむら)
難しい漢字
主人公の墓だけ
土が埋まってる?
投稿者:森田和正 2009-03-30 23:00:47
世にも奇妙な物語のスタッフさんが、どんなに大変な思いで1作品作っているのか、少しは考えてあげて下さい。

バカとか言ってる人は、それがわかっていない人達です。

そういうことが言えると思うなら、自分がやってみては?

きっとできないでしょう。

その人達こそ、バカ、と言うべきです。
投稿者:NOIR 2009-03-30 22:39:46
なんていうか・・・世にも微妙な物語だったな
投稿者:てきとー野郎 2009-03-30 22:18:54
なんだろう。なんか面白くない。
投稿者:TUTUIST 2009-03-30 21:55:37
どうせならもっと怖くしてもよかったと思いますが、

最近の世にもにはない感じの話だったので、その点は良かったです。
投稿者:naoya 2009-03-30 21:54:12
おもしろかった
投稿者:yjr 2009-03-30 21:53:58
バイオ4とサイレンと零とひぐらしが混ざったような話だったな
投稿者:  2009-03-30 21:53:23
うーん、どうもオチが読めたな。

「ベビーシッター」に似ている・・・。
投稿者:ワサメン 2009-03-30 21:53:20
オレの予想では,ホラー系の話だと思う。
投稿者:haido 2009-03-30 17:52:31
本当は「の」の部分は、カタカナの「ノ」なんです。
投稿者:訂正 2009-03-30 15:15:52
楽しみ!
投稿者:潤 2009-03-30 13:58:18
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード