第395話 影武者

最上家の殿様(原田泰造)が千代姫(木村多江)と祝言を挙げる予定であったが、反対する者が刺客を向けるやも、と不安な殿が、影武者を擁しようとしたことが話の発端。

ある村の家族に白羽の矢が立ち、村人(原田泰造(二役))が無理やり徴収され、その直後、残った家族は口封じで皆殺しに。
城で、様々な教育を受けた影は、殿になりすまして村へ帰ったが、そこで見たものは、家族の惨殺死体であった。

祝言の日、無事に済ませ、隠し部屋で殿と会う影。しかし、この機を逃さずに殿を討った影。見事家族の復讐を果たした影。

影が千代姫の傍に寄った直後、千代姫が影を殿と間違えて、刺殺されそうに。
しかし、揉みあっているうちに、千代姫の腕に傷が。
そう、影が家老によって、腕に刃物で傷をつけられたように、彼女もまた、千代姫の影であったのだ。腕の傷は影の証。なんと千代姫の影は近くの村の女であった。

彼女は本物の千代姫を殺害し、家族の仇を討ったと言う。
殿にも恨みがあり、両者殺すつもりだったと。
意気投合した二人の影達。しかし、その会話は家老に聞かれていた。
手には刀。絶体絶命。近寄る家老。

…しかし突然微笑み、腕をまくりあげる。家老もまた20年もの長きにわたり、本物の家老を演じつづけた影であったのだ。

祝杯を上げる3人。この城は自分達のものだ、と高笑いも束の間、千代姫の影が言った。
もうすぐ本物の千代姫の弟が謁見しに来ると言う。なかなかの切れ者。将来は有能な武将になるといわれている男。彼を欺くことは至難の業である。思案に暮れる3人。

そこで泰造。「では千代姫の弟の影を擁し、自分達のように本物を殺害させれば良い」と提案。大笑いの3人。

そしてその後、最上氏は天下を統一し、300年に渡る泰平の世を築いた。

キャスト: 原田泰造/木村多江
放送日: 2005年 秋の特別編
原作・脚本: 手塚治虫「最上殿始末」
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (29件)

動画見てみたけどこれラストは「しょうがないから弟も影ととっかえっか」って言って終わりだから提案後の大笑いはしてないんだよな
投稿者:名無し 2016-10-29 18:44:32
考えてみると影武者が本物を殺して本物に成りすますという事が実際にあったとしたら、現代に生きる武将の子孫・末裔が本当に本物の子孫・末裔なのか?とふと思ってしまうんですよね・・・。
投稿者:名無し 2016-07-30 12:29:12
手塚治虫の原作よりも、こちらの方が好き。
この頃(1970年代前半)の手塚治虫は作風が暗すぎて、物語に救いがないんだよね。

よくぞこの作品をコメディにしてくれたと思うよ。

投稿者:たお1112 2016-03-20 05:00:04
泰造さん誘い水と影武者はやっぱり共通されてますね!誘い水から来て影武者の世界へむかいましたね。

投稿者:名無し 2015-05-11 21:18:56
おもしろそ
投稿者:名無し 2015-05-06 11:02:57
原作だと、殿の影が本物の千代姫に復讐されて(梅毒をうつされるんだったかな?)終わりなんだよね
ちょっと改変しすぎかな
原作のほうが好き
投稿者:ななな 2014-08-14 03:40:39
コントだな

面白い
投稿者:  2013-01-25 21:36:41
無念…(>_<)
投稿者:福袋 2012-04-17 11:15:20
手塚治虫が好きなのでどうかなあと思いましたがタイゾーさんが意外にうまいこと演じ分けていてちょっぴりびっくりしました。



原作の方がよいですがこちらもわるくありません。
投稿者:オサムッコ 2010-01-26 18:33:22
演じ分けがすごい。

手塚さん好きなのに原作知らなかった…不覚です。
投稿者:キャロライン 2009-04-30 13:42:03
あらすじ間違いといえば、最後3人別に大笑いなんかしてなかったんじゃね?
投稿者:こうのとり 2009-01-28 13:28:12
プロローグ 科学館の中「もし、自分がもう一人いたら・・みなさんも一度はそんな夢を持ったことがあるかもしれません。遺伝氏技術が発達した現在、もう一人の自分をつくることは夢物語ではありません。(もう一人のタモリが出てくる)都合が悪いことはクローン人間が代わってやってくれる・・実に便利ですね。」
投稿者:翔 2009-01-05 16:57:07
中一のころに見ました!!

タイゾウさんの演技に笑ってしまいました。
投稿者:コナン 2008-12-13 21:37:36
20点イッセーノッセードンマイー
投稿者:アニキ 2008-03-19 20:28:43
原作と違うが楽しめた。ナマリに笑った
投稿者:ヤンキース松井秀喜トレードにだせよ 2007-10-08 00:48:15
あのなまりぐあいが、いいねぇ
投稿者:・・・ 2007-10-06 13:06:24
結構ウケた。
投稿者:あい 2007-10-01 19:01:59
時代劇系は駄作が多いよな
投稿者:ラムーン 2007-09-10 05:43:55
すみません
コメントマチガエマシタ
投稿者:y 2007-04-29 08:39:17
原作は「最上殿始末記」ですよね。
タイトルがちょっとストレートすぎるのと、
ラストがハッピーエンドになっているのがいまいちかな。

投稿者:152 2007-04-04 18:25:02
原作の方が面白いけど
こっちも十分面白かったです。
投稿者:手塚ファン 2007-03-29 20:55:32
家族の惨殺死体の描写がいまいち。
残酷なシーンはかわいそうとか子供に悪影響とか盛り上がっていた時期。
同じような理由でお色気シーンもかなりぼかされててこの頃のストーリーは消化不良。
投稿者:yu- 2007-02-11 22:04:25
気軽に楽しめる作品だと思います。
投稿者:purple 2007-02-11 00:21:23
手塚治虫原作ですね
かなり改変されてますけど・・・
原作は非常に面白い作品でした
手塚治虫ってこういうブラックなのも書けるのかと感心した記憶があります
投稿者:安芸テラス 2007-01-06 23:42:53
つまらないし、オチも微妙。
クローン人間てアイデアでもっと面白い話つくれるはずなのに。。
投稿者:INA 2006-11-29 18:15:27
うーん・・いーんじゃない?
投稿者:コナン 2006-10-23 19:56:09
この話の原作って、もしかして鉄腕アトムの作者で知られる手塚治虫じゃねえの?
投稿者:ジョン太夫 2006-10-14 20:28:53
玉姫???何故玉姫??? 姫の名前、ちよ姫だったけどなぁ。ちよ姫が何故玉姫に???ついでに姫はMEGUMIじゃなく、木村多江。 何でこのあらすじ間違ってばっかなんですか??
投稿者:りあ 2006-10-04 07:29:21
う〜ん・・。あんま面白くないな・・。
意外性が少ししかなかった。
投稿者:ゾーマ 2006-10-03 17:38:04
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード