第383話 不幸せをあなたに

人並みに幸せに憧れるOLの美紗。バスの窓から見えた「不幸せをあなたに 不幸せ斡旋所」の文字が書かれた看板が目に留まる。そこで、勢いで、その斡旋所と不幸せを提供する契約を結んでしまう。確かに、美紗がその斡旋所に希望の不幸せを頼むと不幸せは起こった。しかし、それはただの不幸せではなく、後の幸せな結果を得るための不幸せであったのだ。その数々の斡旋された不幸せで美紗は次々と幸せを手にしていく。しかし、彼女は次第にその幸せでは満足できなくなっていたのだった…。

憧れの人物とも結婚するし、幸せかと思われたが
それでも足りないと感じる主人公はさらに
不幸せを求める。
夫が病気になるなどしたが、なんとか仕事
を成功させ豪邸などを手に入れる。

その後、昔の同僚が現れ仕事に生きたおかげて幸せだと主人公に自慢する。
主人公はさらに斡旋状の男に不幸せを求める。
豪邸と財産を失い、病気にもなる主人公。
これで幸せになれると感じる主人公だが、
夫が斡旋状に通っているところを目撃し追いかけたため、落ちてきた看板の下敷きになる。葬式のときに斡旋状の男が夫に「これぐらいの不幸せがあれば、すぐ幸せになれますよ」と言う。

夫は主人公の元同僚と結婚するようだ。
男は主人公の遺影に「幸せ 極楽」ですよと言った。
主人公の遺影が微笑んでいた・・・・・・

(あらすじ作成:人造人間18号さんThanks!)

キャスト: 篠原涼子
放送日: 2004年 秋の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (52件)

幸せと不幸せが交互に同確率で来るなら割りが合うけど、私なんか高校に入学してすぐに一ケ月間だけ部活に入ったのがきっかけで、それ以降ずっと2才下のヤツらのみならず親や先生や付き合ってた男やバイト先の人たちや会社の女の先輩といろんな人から理不尽な扱いを受けて不幸ばっかりで、不幸による幸せなんてなかった。
中高一貫の私立校だから、高校からその学校に入学した時点であの部活に限らず中学生がいたから同じだけど勿論年下が目当てじゃなくて顧問の男性教師に惚れたのがきっかけで入ったのに。
たとえ幸せの比率の方が低くても不幸せによって得る物が有ればまだ良かったが、結果的にも人間不信になって性格がねじ曲がったので何の為の不幸せだったのかと思います。
投稿者:ラン丸 2016-10-16 12:24:48
終わらない無限ループだね。これwww不幸になって幸せになって不幸になって幸せになって・・・の繰り返しwww
投稿者:名無し 2016-10-15 20:32:31
あの看板、國村隼さんが意図的に落としたとしか思えないんだが・・・
投稿者:名無し議員 2016-09-04 04:13:18
「ピンチはチャンス」という言葉を逆手にとった内容だよね
投稿者:名無し 2016-01-14 02:12:05
篠原さんハケンの品格やアンフェアやラストシンデレラに出演してますが、けど、旦那さんが悲しみますよ。
投稿者:名無し 2015-09-12 18:52:19
幸せは来ない話ですね。(笑)
投稿者:名無し 2015-05-15 20:00:27
あらすじの書き方へったくそだなー…
投稿者:名無し 2015-04-10 09:25:22
美沙が辛い生い立ちなどから幸せを望んでいたなら、感動系のシナリオになったのかな。

斡旋所に通う事で、ゲーム感覚が身に付いて、幸せについて深く考える事をしなくなるのか、
思考力や感受性を奪われて自己中になって行くのかが気になった。

3人とも斡旋所に行ってたところが特にブラックだ(((;゚д゚))
投稿者:名無しさん 2015-02-18 08:07:56
幸と不幸は紙一重のシニカル系…かなぁ。

同僚が成功を自慢した時に、最初のパソコンクラッシュのような寛大な態度をとっていたら主人公は最後まで勝ち組だった。まぁそうならないのが、世にも~なんだけど。
投稿者:名無し 2014-02-18 22:55:41
感動系ですかね??
投稿者:福袋 2012-04-25 11:05:36


なぜこの話が感動系に分類されているのであろうか?




投稿者:道志和人 2012-02-12 19:20:18
これはホラーかブラック系だろ・・・
投稿者:yuu 2012-01-08 20:52:06
どこが感動系なの?
投稿者:lash 2010-07-14 20:05:17
結構面白いですが・・・         感動ではないです!!
投稿者:よにょな 2010-06-13 23:18:46
心音峡~
投稿者:Sandy 2010-02-15 23:30:11
何度も言いますがブラック系じゃありませんコメディ系と感動系です。とっても面白いですね。感動系とコメディ系は一番大好きです。どっちかと思うとコメディ系ですね。篠原と国村の共演はとっても面白いですね。
投稿者:こうた 2009-11-21 16:50:06
何度も言いますがブラック系じゃありませんコメディ系と感動系ですね。とっても面白いですね。感動系とコメディ系は一番大好きです。どっちかと思うとコメディ系ですね。篠原と国村の共演はとっても面白いですね。
投稿者:こうた 2009-11-21 16:50:04
これは絶対にブラック系じゃありませんコメディ系と感動系ですね。とっても面白いですね。感動系とコメディ系は一番大好きです。どっちかと思うとコメディ系ですね。篠原と国村の共演はとっても面白いですね。
投稿者:こうた 2009-11-21 16:50:02
観たような気が

最後の遺影が微笑んでいるような・・・

幸せなのに物足りない人って現実にもいるよね。
投稿者:みっちゃん 2009-10-01 18:26:36
oniさんの言う通りだと僕は思います
投稿者:あり 2009-09-16 19:15:49
↓いや、最高の幸せ=天国ということだろう
投稿者:oni 2009-07-17 14:58:14
この話は最後に妻が死ぬという不幸で夫が幸せになるという話しでいいのか?
投稿者:  2009-07-16 19:26:24
からっくりからっくりからっくりからっくり〜♪



ご長寿クイズは楽しいな♪
投稿者:dare 2009-07-11 02:13:01
最後、旦那が不幸せを買ってるし、どうみてもブラック系じゃん。
投稿者:qwerty 2009-07-07 08:17:31
幸せ100%の人生などありえないけど、これはやりすぎ。
投稿者:キャロライン 2009-06-28 11:10:25
YouTubeで見ました自分には感動系ではなくブラック系に近いです管理人さん変更お願いします
投稿者:世にもが好きな中学生 2009-04-10 16:09:18
面白いですが、

どう考えても感動系ではないですね・・・・。
投稿者:バーレーン 2009-03-31 00:44:04
BGMと最後の死に方が最高。


投稿者:はちみつ 2008-11-26 17:39:41
この作品はBGM大賞だと思う。笑

「フニクリ・フニクラ」があまりにもピッタリはまっていて笑った。



「世界一の幸せのための世界一の不幸=死」というオチは読める話だと思うけど、それでもテンポがよくおもしろかった。あえてひねりひねらず、シンプルにコミカルにややブラックに決まっていると思う。



不幸せ斡旋所の男とライバルの女がアイコンタクトをとっていたような気がするけど、結局三人とも斡旋所に通っていたのか?三人の幸せ・不幸せが絡み合っていると考えるとなかなか皮肉でおもしろい。
投稿者:あした吹く風 2008-10-04 13:27:07
あらすじに少々補足(ちょっと被ってますが)

途中、自ら望んで家を失う等散々な不幸に遭ってきた主人公が斡旋所の主に「まだ幸福は来ないんですかっ!?」と問い詰めるシーンがあった様な・・・

その帰り道に斡旋所に入る旦那を見つけて振り返った時?看板が落ちてきて「げ。」

下敷きになりながら「これだけの不幸があったのなら・・・」と呟いて死んだ気がします。

その後に葬式で斡旋所の主が旦那に

「この度はご愁傷様でした。でもこれぐらいの不幸せがあれば、すぐに幸せになれますよ」

と言って(この時、旦那と主人公の元同僚が親密そうな雰囲気になる)

「どうですか? 極楽浄土に行った気分は」と遺影に話しかける(つまり、主人公が望んだ最高の幸せ)・・・と言うのがオチだったと。



こうして他の人のコメントを見ていると、

確かに主人公の旦那だけでなく元同僚も斡旋所に行っていたのかも知れませんね。

知らぬのは主人公だけ・・・だったりして(黒笑)

あと、バックに流れるピアノの「フニクリフニクラ」が話の皮肉さを際立たせていて良いですね。




投稿者:Feather moon 2008-07-12 18:35:41
不幸せを欲張ってしまうと、タイヘンなことになっちゃうんですね。

最後のオチは途中で読めました。
投稿者:カービィ 2008-04-01 01:23:49
最近の世に奇も駄目だなぁ 

新しいやつ(2008年春の特別編)期待してないんですけど、傑作選を楽しみにしてました。

でも傑作選は見たのが多くて、面白みが全然なかったです。

今の世に奇ものどこが傑作なのかが分んないです。昔のほうが内容やアバンストーリーとか、タモリの出演も数多くあって面白みがあったのに。(レギュラー放送時)

4年前ぐらいの傑作選は「海亀のスープ」、「開かずの踏み切り」、「急患」など名作をやって面白かったので、90年〜00年のビデオとか出てないのを放送してほしいです。

次回これやんじゃない。
投稿者:DVD化希望 2008-03-27 15:33:44
確かに感動じゃなくてブラック系だな。

まあ話は面白かったけどな!
投稿者:ユウキ 2007-11-13 11:41:51
感動系よりはブラック系だと思うんですが・・・
投稿者:山科兵庫介 2007-10-06 23:31:14
これも話が難しいのです。あの女のほうは、主人公より前にあの場所に行っているのですよ。彼を盗まれたのが彼女の不幸せ

彼女がビジネスで成功した。

 その後彼氏も行って不幸なことは主人公の不幸と重なっている。彼の幸せは、金の不幸なことから幸せになること。そしてあの女の幸せが主人公の死であること。簡単にまとめてみました。
投稿者:ここ 2007-08-21 12:49:38
感動系なのか?
投稿者:サム 2007-06-13 21:22:28
夫にとって妻の死はすでに幸せなんじゃないの??


投稿者:123 2007-05-11 23:19:27
感動よりもむしろコメディだろう。
ドラマ中に出てくるフニクリ・フニクラ
には笑いがこみ上げた
投稿者:プラテロ 2007-05-04 21:42:25
人並みに幸せに憧れるOLの美紗。バスの窓から見えた「不幸せをあなたに 不幸せ斡旋所」の文字が書かれた看板が目に留まる。そこで、勢いで、その斡旋所と不幸せを提供する契約を結んでしまう。確かに、美紗がその斡旋所に希望の不幸せを頼むと不幸せは起こった。しかし、それはただの不幸せではなく、後の幸せな結果を得るための不幸せであったのだ。その数々の斡旋された不幸せで美紗は次々と幸せを手にしていく。しかし、彼女は次第にその幸せでは満足できなくなっていたのだった…。

憧れの人物とも結婚するし、幸せかと思われたが
それでも足りないと感じる主人公はさらに
不幸せを求める。
夫が病気になるなどしたが、なんとか仕事
を成功させ豪邸などを手に入れる。

その後、昔の同僚が現れ仕事に生きたおかげて幸せだと主人公に自慢する。
主人公はさらに斡旋状の男に不幸せを求める。
豪邸と財産を失い、病気にもなる主人公。
これで幸せになれると感じる主人公だが、
夫が斡旋状に通っているところを目撃し追いかけたため、落ちてきた看板の下敷きになる。葬式のときに斡旋状の男が夫に「これぐらいの不幸せがあれば、すぐ幸せになれますよ」と言う。

夫は主人公の元同僚と結婚するようだ。
男は主人公の遺影に「幸せ 極楽」ですよと言った。
主人公の遺影が微笑んでいた・・・・・・
投稿者:人造人間18号 2007-04-18 21:34:02
この回のオープニングのストーリーテラーってなんでしったけ?
投稿者:hiro 2007-04-06 11:16:43
死ぬことが世界一の幸せなんて・・・何の根拠があって言っているんだ。
投稿者:PADDLE 2007-03-29 14:11:47
ハンゲーム友達募集中
ID:√爻髑髏‡
投稿者:√爻髑髏‡dokuro 2007-03-28 09:40:50
欲望には際限が無い・・・。國村さんはハマリすぎ。コメディ系なのか、一発目でこれを持ってくるか、普通・・・。でも、看板落下シーンは面白いね。
投稿者:ナイン 2007-03-27 22:36:17
死というのは幸せなのか。
投稿者:きりん 2007-03-27 22:28:39
そうですか。
投稿者:purple 2007-02-19 19:49:28
斡旋してもった不幸せを生かすも殺すも自分次第という設定、そしてコミカルな作りは良かった。配役も良い。
ただ、もう一ひねり欲しかった。
投稿者:anb 2007-01-03 22:08:32
あれは夫が同じ会社に依頼してる設定より、
ライバルの女が依頼してる方が良くない?
ライバルの女も失敗をバネに成功してるようだったし、夫が頼んだ依頼なのか分かりづらかったよ。
投稿者:りりか 2006-12-10 22:47:28
株式男に似てるねー
投稿者:コナン 2006-11-22 19:22:19
全然きませんでした。
最後は夫らが、うまくいきよう願って、篠原が死んでしまったのだろうか、
あれが最高の幸せだとは到底思えないなー。
しかも不幸せを幸せにするという設定に無理がありすぎ。(ややこしかった)
投稿者:INA 2006-11-17 01:49:35
篠原が役にかなりはまっていて面白かった。
話的にはまぁ、普通。
投稿者:高速道路 2006-10-30 00:54:30
まあまあかな。
不幸せと幸せ、確かに以外と近くにありますね。
最後の看板が落ちてきて、プチリってのが何かよかったw(ぇ
投稿者:ゾーマ 2006-10-10 18:17:08
不幸せと幸せは意外と近くにあるもの
投稿者:テラ 2006-10-08 18:45:14
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード