第382話 サイゴノヒトトキ

「賽の河原」行きのバスがバス停に止まり、永作博美らが、次々と乗り込んでいく。
バスに乗ったのは、夫婦、婆と孫、ちんぴら、浄水器のセールスマン、刑事、運転手だった。
バスが出発すると、曲がり角に修理中の車が。
曲がりきれずにバスは崖から落ちてしまう・・・。
その瞬間に時が止まり、バスが空中で浮いたままになってしまう。
〜ここからカメラがすべてバス内〜

空中に浮くバスに、バス内の皆が驚いていた。
すると、刑事が「人間死ぬ前はアドレナリンかなんかで、時が止まっているように見えるんだ」と説明。みんな納得する。
すると、浄水器のセールスマンが、死ぬ前に浄水器を売りたかったと嘆きだす。すると、主人公の永作が買うといって、永作のかばんの中からたくさんの札束を取り出し、75万(?)を浄水器のセールスマンに渡した。セールスマンは、とても喜んでいた。
その様子に、永作は馬鹿馬鹿しいと思うのだった。
次に何があるかと思ったら、夫婦(妻)が死ぬのを待つくらいなら、いま窓から飛び降りたいと言い出す。

永作は、「飛び降りてみろ」と言う。
夫は飛び降りようとする妻を止めた。
「死ぬときは一緒だ」その中で夫婦に愛が芽生える。
すると、永作は「感動物語もいいけど、あんたたち自分の置かれている状況分かってるの?」と完全にあきれている永作。
次は、刑事がこう言う、「死ぬ前に時効3日の犯人を捕まえたかった」と。
刑事は、犯人の写真を取り出す。するとその写真の人物は、バスの運転手ではないか。
しかし、刑事は犯人に手錠をかける様子もなく、「俺は今までいろいろな悪人を見てきたが、お前は違う。今まで苦労してきたのがよく分かる。」などと、言い出す。
犯人も、「すみません。私も自首しようとしていたところだったんです。」と言う。
そんな中で、犯人と刑事の間にも何か暖かいものが芽生える。
すると、永作が「こんなところで浪花節が見られるなら、おひねりのひとつでもあげましょうかしら」などと、馬鹿にしている様子。
次は、婆が「死ぬ前に、孫が立つところが見たかった」と言い出す。

どうやら孫は足の病気らしい。
すると孫は「どうせ僕なんて生きていてもしょうがないんだ」と言う。すると永作は、「私はもともと自殺をするつもりだった。」と言い出し、劇薬を孫にすすめる。
で、チンピラは「お前みたいなやつを見るとむかつくんだよ!」と孫に言う。どうやらチンピラの弟は、甲子園を目指して必死に練習して、事故に会い、死んでしまったそうだ。
「こんなガキを育てたお前が悪いんだ!」と言い、チンピラは婆に殴りにかかる。
すると、「おばあちゃんをいじめるな!!」と言って、立つ孫。
なんと、孫が立ったのだ。
一同騒然。孫が立てたことに、チンピラも喜ぶ。
チンピラはわざと孫を立たせるために、婆に殴りかかったのだ。
そんなチンピラと孫の間にも友情が芽生えていた。
永作はまだ馬鹿らしいと思っている。
永作は、会社のお金を横領し、会社の人を困らせていたのだ。
そして、自分は自殺しようとしていた。
しかし、そんな永作に、みんなは「ありがとう」と言い出す。
永作は「何でお前たちは善人ぶってんだよ」と言う。
しかし、みんなは永作に「ありがとう。君のおかげで〜〜」と言う。
そんな永作は、「そんなに優しくされたら・・・私・・・」と初めて心を開き始める。
そんな中、とまっていた時間が動き出した。
永作「私たち・・・天国に行くのね。」
バスの全員が思い残すことなく、天国へ行く・・・はずだった。
バスは崖から落ちていったが、中の人間全員が無事だった。
「私たち・・・助かっちゃったみたいですね」
すると、バスの中は大荒れ。
永作は、セールスマンから75万円を返してくれ、と言い。
刑事は犯人を逮捕し、夫婦は喧嘩をし、チンピラと孫、婆も罵り合いをはじめる。
永作は「どうしちゃったの・・・みんな・・・」と言う。
すると、永作のかばんの横領した大金の上に、拳銃がコロリと落ちる。するとみんなは「ハッ」とする。
その瞬間バスの中に銃声が響き渡った・・・

キャスト: 永作博美
放送日: 2004年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (83件)

↓全然違ってて草w
お前の勝手な妄想で恥晒してないでさ、もうちょっと頭使ってみたほうがいいね。

ま、甘えてないで反省しな
投稿者:名無し 2017-09-09 15:45:23
ラストのオチはお金を巡ってみんなで殺しあうということ。
お金(6000万円の一部)と拳銃が一緒に写るシーンがそれを伝えている。
バスが崖から落ちたのだからみんな死んでてもおかしくないと瞬時に考えたんでしょう。
ちなみに、拳銃が写ったあと乗客の顔がひとりひとり写るシーンがあるが、
浄水器売りの男だけ少しニヤッと笑っている。この男がラストシーンの銃声の引き金を引いたんだろう。

事故の原因になった男も最後逃げ出してるし、
結局「人間は都合がよく、自分のことしか考えていない」ということがテーマ。
投稿者:名無し 2016-06-12 12:30:21
浄水器37万やね〜〜
投稿者:名無し 2016-06-11 14:39:06
「いかがでしたか、5つの世にも奇妙な物語。
5人の主人公たちは、ただ奇妙な世界からの手紙を
受け取っただけ。そして今や、新たな奇妙な
郵便配達人として、そして自転車を走らせています。」
1通の手紙を受け取るタモリ。
「あなた宛です。」
「奇」と書かれた手紙がアップして
エンドロール
投稿者:名無し 2016-05-05 13:06:29
確かにww
チンピラのエンジェルだよって吹き出してしまったよwww
投稿者:名無し 2016-03-10 03:19:30
37万円だったかと
投稿者:名無し 2015-12-20 14:43:36
感動とブラックと少しコメディが少し混ざった作品ですね
よしえ役の人の叫ぶ所が面白いww
投稿者:ひろにい 2014-12-11 21:31:38
チンピラのエンジェルだよって台詞がマジでウケた
投稿者:三鳥羽土 2014-12-01 17:39:13
ラストのオチは永作さんが拳銃自殺では無いと思うよ
拳銃が出てきたシーンでそれぞれの顔のアップが出るんだけど
そこで永作さん自身も驚いた表情してる。(そもそも彼女は薬で死のうとしてたはず)
その中で唯一ニヤりとしてる人がいるから、その人が銃を撃ったと思われる
平穏から修羅場を表現したかったのだろうけど確かに分かり難いオチだ
投稿者:名無し 2014-11-06 20:40:22
最後のバスの落ち方不自然過ぎてワロタwww
投稿者:名無し 2014-09-22 19:43:11
10年ぶりに見ました。よかった。永作さん可愛いですね。
助かった後に、みんな元の自分に戻ってしまったので、オチは主人公の自殺だと思います。
投稿者:名無し 2014-04-06 00:00:00
結構面白かった
投稿者:名無し 2014-02-14 15:24:46
結局どうなったの?
投稿者:じぇじぇじぇ 2013-12-01 13:54:52
永作さんの出てる世にもいいですよね 笑
投稿者:名無し 2013-10-28 17:23:06
そんなことよりポケモンやろうぜ!
投稿者:抹茶☆抹茶 2013-10-15 17:39:33
星新一で似た話見たことあります
投稿者:名無し 2013-08-05 13:46:10
原作はないんですか?
投稿者:DEAR 2013-05-29 13:07:17
永作さんの演技は大好きだけどこの話はいまいちだったかなー
投稿者:福袋 2012-04-23 10:46:43
ラストの銃声は単なるオチでしょw
投稿者:一丁目の夕日 2012-03-16 11:02:17
孫役に須賀健太君が出ていますwww
投稿者:一丁目の朝日 2012-03-12 13:41:27
平和だねぇ〜〜、バスの中だけ。
投稿者:あいうえお 2011-02-18 20:37:07
最初、感動系だと思っていたんだけど・・・・・・、ブラック系だったんだ。
投稿者:高所恐怖症 2011-02-18 20:33:10
生きているからこそ、欲もあるし人に悪意も向ける。死ぬならもう何も要らないから無欲になれる、何もおそれないから強く優しくなれる。

生きるのは醜い事だけど、同時にそういう事にまみれて行く事でもあるんだなあと考える一作です。
投稿者:なつは 2010-10-23 22:19:05
最後に出てきた拳銃は誰の所有物ですか?

やっぱり、主人公の物なんですかね?
投稿者:N・S 2010-04-11 19:38:38
マジ面白い!

人間を皮肉ったメッセージ性ある良い作品だったと思う!

あのセールスマン役の人なんかカワイイ…





ケンカしてる夫婦の夫役の人ってどうしても

「ユノモトカズオ、脈拍正常より約5%上昇」

「許容指数とみなします。(樹木希林)」





のイメージしかないわw
投稿者:paca 2010-02-28 22:45:07
まーさん

まあそうなるやろな
投稿者:いまゅたん 2009-11-02 20:57:47
すみません、私の解釈になってしまうのですが、

自分が死ぬとなると、他人の痛みも感じられるようになったのに、いざ助かるとなると、まさかの大喧嘩になってしまい…そんな時、大金と拳銃が…車内は大金を巡り、拳銃を使ってでも、その大金を手に入れようとまた乱闘が始まる…と、解釈しました。人間の感情って変わりやすいし、醜いものですよね〜ってことなんですかね?

好きなお話です。


投稿者:まー 2009-11-02 18:26:38
ハッピーエンドかと思った。
投稿者:サザン 2009-10-20 21:43:29
プロローグ 「人は天国に行くとか、地獄に行くとか言います。それが本当ならば、今生きているのは、そのどちらにも行けないからなのかもしれません。」
投稿者:翔 2009-10-10 13:21:18
最後のはあのバスが「鉄砲水」に飲まれて結局みんな笑顔で死ねずに終わるというブラックなオチだと思ったのですが・・・どうでしょうか?

鉄砲の音は鉄砲水を暗示してるのかなと思いました。

でもそれだと鉄砲を見せてる意味が良くわからないですよね・・・・・・
投稿者:きよ 2009-06-27 09:55:22
「結局、永作が全員射殺したあと自決」に一票
投稿者:qwerty 2009-06-22 18:45:07
タモリさん、かわいそう
投稿者:息づまれ食欲 2009-06-06 14:20:35
良かった。

死が近づくと人間、急に精神が尊くなって

他人の痛みがわかったりするんだよね。

(カラマーゾフの兄弟みたいな)

最後はやっぱ永作さんは自殺…だね。
投稿者:ねこ 2009-05-05 15:56:29
最後の銃声は永作さんじゃなくて、

そもそもバスが落っこちる原因になっちゃった車の持ち主が自殺したんだと思います。

「俺のせいでバスが落っこちて人が死んじまったー!!!」ってことじゃ・・・?
投稿者:M.M 2009-03-31 20:39:28
古典的で面白いのが、面白い。
投稿者:maroon 2009-03-23 23:10:06
心地よい後味の悪さではなく、気持ち悪い終わり方

永作のキャラも何かしっくりこないし、チンピラもなんか微妙

逆にほかはベタ過ぎるし・・・

監督が下手なだけだと思いますが
投稿者:ぬ 2009-02-16 20:08:22
苦手な作品です

ごめんなさい
投稿者:ネロ 2009-01-28 18:51:20
おもしろ!ユーチューブで毎日三回くらい?みてまーす!…というのは嘘で…!

ユーチューブで見れるんですか?
投稿者:とりやのことな 2009-01-04 13:55:52
なんか好みじゃないなー
投稿者:ミユ 2008-12-13 14:13:21
永作さん大好きです!!
投稿者:コナン 2008-12-06 17:29:52
おもろかった。            でも最後がわからんかった--




投稿者:疾風のでひ 2008-12-05 18:30:00
この話は…なんというか・・・

バスの中での時間がなんか・・・

いいですね
投稿者:れお 2008-11-10 12:26:12
どおもー!かんそーはですねぇ♪♪やってる役者さんもストーリーもカンペッキ★★

めちゃたのしかった★★★
投稿者:あは♪ 2008-10-23 20:53:32
おもしろかった。

人間って、やっぱり死ぬ間際になるとこんなふうにキレイになってしまうのだろうか。



「立った」「立った」「たかしが、立った」には笑った。パロディ?

バスが「賽の河原行き」というのも、ユーモアが効いている。



ラストシーンもお気に入り。主人公自殺の説がわかりやすいけど、私は結局は全員が死んだ(殺しあった?)んじゃないだろうかと思う。

そうじゃないと、バスの中で時間が止まったこと自体、意味がなくなってしまうし。



ところで、シーンの所々に傾いたバスのカットが入るけど、よーく見ると少しずつ傾いているのがわかる。(早送りで見るとわかりやすいかも。)つくりが細かいなぁと思った。
投稿者:あした吹く風 2008-10-05 14:06:23
誰が銃を撃ったんでしょうか??

気になりますね・・・(^_^;)
投稿者:an 2008-04-28 20:37:34

投稿者:0IK8ULJ.IU9J.9 2008-03-10 10:27:13

投稿者:0IK8ULJ.IU9J.9 2008-03-10 10:26:25
確かに後から考えたらベタなんだけどこのぐらいの感じが丁度よくて大好き。世にもでは出来のいい話だと思う。
投稿者:どどど 2007-12-07 17:02:06
何か面白い。
投稿者:Dr、名無しマン 2007-11-18 18:09:22
助かったせいで悲劇になってしまったね

とは言っても 助からなければ死んだ訳だから

どっちにしても悲劇だったんだけどね



映画版戦場に架ける橋と

原作版または実際のクワイ河に架かる橋のエピソード

の関係に似てるな



あのままバスの人間が全員善人になって死亡なら映画版

ドラマ同様に死に損なって泥々になるなら実話や原作

といった感じだね
投稿者:ブリッジ 2007-10-03 14:54:27
面白い、今までにない作品。
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 20:06:31
地味に最後事故の原因となった奴も、

卑怯に逃げ去ってるのがいいね。

現実はこんなもんですよ。


投稿者:あいいh 2007-07-26 02:27:26
バスが空中で停止した後の展開は、

セールスマンから永作が浄水器を買う(37万円)
→(中年夫婦の妻の方が「何とかしなさいよ」と騒ぐ)
→刑事と犯人(バスの運転手)の浪花節
→中年夫婦の妻が飛び降りようとするのを夫が止めて2人の仲が元に戻る
→ヤンキーがわざと老婆を煽り怒った孫が歩けるようになる
→みんなが永作に感謝する
→バス転落
→河原の木でバウンドしてバス無傷で着地
→バスの中が大荒れ
→札束と一緒に拳銃が転がり出てきてみんなそれに注目

だったと思います。
最後は夕日をバックに修理中の車が発進した所で一発の銃声があり、場面が変わってバス停で待つタモリが「バス着ませんねぇ」と言っていました。
投稿者:さいたま 2007-05-05 19:12:31
感動しました!! このお話すっごく好きです
私が1番最初に好きになった作品です
投稿者:翡翠 2007-05-03 00:05:51
感動しました!! このお話すっごく好きです
私が1番最初に好きになった作品です
投稿者:翡翠 2007-05-03 00:05:49
 苦笑するしかない。永作さんあんたは
名女優だ!
投稿者:30代デビュー 2007-04-29 18:26:28
まあ生きてて良かったね
投稿者:かちゃん 2007-04-25 17:37:16
最後は栄作サンが拳銃自殺したとしか考えられないですよね⌒

でもこの作品馬路好きです♪
投稿者:ァイリ 2007-04-15 17:24:02
 乙一氏の『落ちる飛行機の中で』は、人生に絶望した主人公の乗る飛行機が墜落し、同じく人生に絶望したセールスマンから法外な値段で安楽死ができる薬を買うか否かを迫られる、という話です。
 『絶望する』『極限の状態に追い込まれる』などの共通点はありますが、その後の展開は全く違うのでパクリとは考えにくいでしょう。
投稿者:ロア 2007-04-04 01:21:39
面白かった。
投稿者:馬鹿 2007-03-28 11:27:22
永作さんの演技は良し。同乗する多数のキャラの個性もいいね。オチはまあまあかな。評価は75点で。
投稿者:キングマンモス 2007-03-27 02:08:44
バグってます。どこにコメントしてもここに書き込まれてしまう。
投稿者:purple 2007-03-25 18:22:20
評判いいんですね〜。。。
投稿者:purple 2007-03-25 18:21:02
ピンクの服着た奥さんが

「イヤーッ!」って叫ぶところが

面白かった(笑)
投稿者:mi 2007-03-03 16:15:48
永作さんの美しさが救いでした。
投稿者:purple 2007-02-09 22:16:40
あまりにもベタベタ…。
まあ笑えたけど。
投稿者: 2007-01-07 21:20:29
>dare
別にクッション効果で助かったわけでなく、落ちていくバスが空中で回転?し、見事着地というオチだったわけで・・・
そこだけなんかコメディテイストですね。
投稿者:m 2006-12-08 16:25:14
過去ログにもありますけど、世俗に戻った彼らが札束を見て、さらに争いを激化させた合図が銃声ってことじゃないでしょうか。

投稿者:ふれーく 2006-12-07 12:02:53
でも 拳銃の場所が私はよくわからなかったので もしかしたら違うかもしれません:w
スミマセ  コナン> 拳銃で殺しあったのか、撲殺しあったのかということがいいたかったのですw
投稿者:豊楽殿 2006-12-03 18:23:14
これは過去のコメントでも討論していましたが、サイゴに拳銃が落ちたのは札束、永作の前ら辺だった気がするのであの最後の拳銃の音は・・・永作が自殺する音なのか・・それとも「終わりの合図」?なのかオチが不明です。
>コナンさん
最後に殺し合うのは違うと俺的には思います。バス内いた人数を確かめてみてください。もし皆で撲殺したら・・俺の言ったことは違うんですがw
投稿者:豊楽殿 2006-12-03 18:06:57
上の気にしないでください。間違えてしまったものです。

ということは、永作さんは、自殺。ほかのみんなは元の戻るって事なんですか?
投稿者:satuki 2006-11-27 04:10:29

投稿者:satu 2006-11-27 04:07:58
>dareさん
そんなこといったら、あそこで時間が止まることのほうが120%ありえないでしょうよ。

死ぬ前に広げられる感動劇がよかったです。
助かるとやはりああなるんですね(笑
ラストはおそらく永作さんの自殺でしょう。
元々自殺するはずだったですし、浄水器のひとにお金を返してもらった理由も、全てがふりだしにもどらなきゃならない。
あそこで返してもらわなきゃ、浄水器の人だけハッピーエンドになっちゃうですし。
投稿者:INA 2006-11-23 23:16:15
というかあんなクッション程度ではどう考えても助からない、助かったとしても無傷はなおさらありえない。
投稿者:dare 2006-11-17 16:07:21
これの原作って乙一の「落ちる飛行機の中で」
ですよね?知ってる人いたら教えてください!
パクリじゃないよね??
楽しいねw
投稿者:情報求む 2006-11-09 02:38:57
たぶん最後はみんなで殺しあったのだと僕は思う
投稿者:コナン 2006-10-23 21:08:35
意味不
投稿者:M・R 2006-10-21 17:06:21

投稿者: 2006-10-20 02:55:25
ん?いまいち意味がわからない・・・最後なんでみんな元に戻るの?しかも何で永作は自殺するの?
投稿者: 2006-10-13 19:39:15
結局、普通に戻れば人間こんなもんですよね。そこがよかった
投稿者: 2006-10-10 17:29:32
これは好き。面白かった。
薄ら寒いほど死を迎える心構えをした人々が結局は元通り。永作の呆然とした表情が素晴らしい。
銃声は、色んな意見があるだろうけど、永作自殺がいい落とし所かなぁ。
投稿者:高速道路 2006-10-04 22:54:21
テレビで見たとき、最後早すぎて何が起きたかわからなかったけど、やっとわかりました。永作さんは最後拳銃で自殺したってことですよね?

投稿者:ぴっぷ 2006-10-04 17:36:23
マジかよ!?
投稿者:マウス 2006-10-02 20:08:39
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード