第38話 自動振込

オリエント商事に勤めるキャリアウーマン・伸子(加賀まり子)は、職場の中では最年長。若い女子社員からは煙たがられている。

その日は給料日。
銀行のATMで通帳記入を行い、ふと通帳を見る伸子。記載されていた振込額を見て思わずびっくり。
記載されていたのは「100,000,000」。そう、なぜか1億円が振り込まれていたのだ。
とりあえずその日は1000円だけ下ろして、立ち去った。

翌日。サングラスを掛けてATMで1000円下ろす彼女。しかし残高を見ると、1億円が振り込まれている事実は変わっていない。
経理課に電話で確認を取ろうとするが、上司に仕事を頼まれてしまう。

(働くだけの人生か…)
仕事女と言われ続けている伸子は、妙案を思い付く。
(間違って振り込まれている事は会社には黙っていよう。会社や皆に復讐してやる)

ATMから100万円単位でお金を下ろし、豪遊を繰り返す伸子だが、ある日銀行に行くと、支店長らしき男が声をかけてくる。
手違いがバレたのかと思わずびびる彼女だったが、
「MMCってご存知でしょうか?もし宜しければ私共のMMCにお預け入れをお願い出来ないかと思いまして…」
単なる定期預金の勧誘だった。
ニコニコ顔の支店長達に粗品までもらってしまい、伸子はホッとする。

銀行を出た所で、男(原田大二郎)とぶつかる。銀行からもらった粗品のケーキを落としてしまい、彼は後で弁償するといい名刺を渡す。出版会社社長の戸田という男だった。

数日後。会社を出た伸子の前に、戸田が現れた。二人で食事をしたり、付き合いを重ねるうち、結婚の話が持ち上がる。
プロポーズも束の間、戸田は自分の会社が倒産しかけている事を告白する。彼を助けるために、伸子は8500万円の小切手を彼に渡してしまう。

その後、戸田に会うために出版会社を訪れた伸子だが、架空の出版会社だった事を知り、初めて詐欺に遭った事を痛感する。残金はもう500万ほどしか無かった。

次の給料日。
伸子は通帳記入を行うが、給料は振り込まれていなかった。不思議に思う彼女は経理部に尋ねた。
「ご存知無いんですか?先月振り込みましたよ」
と答える経理部の職員。
「うちは外資系だから、ドルが安くならない内に定年までの給料を全額、それと退職金含めて一括払いにするって」

キャスト: 加賀まり子/原田大二郎
放送日: 1990.9.20
原作・脚本: 浜田金広
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (29件)

これ好きだったなぁ
リアルタイムで見てて覚えてるのってゴミがすてられないのとこれ
投稿者:名無し 2017-09-11 09:26:34
1億ぽっちで定年まで働くのは嫌だなあ
投稿者:名無し 2017-03-02 22:14:26
教えて下さった方、ありがとうございました!すっきり(o^∀^o)
投稿者:名無し 2016-06-30 18:20:23
渡嘉敷が出前役(飲食店)で出てたのはお墓参りだよ。金持ちになった主人公から、世話になったからとお金を沢山もらっていた。
投稿者:名無し 2016-06-30 11:10:59
これ、渡嘉敷出てなかったかな??出前のおっちゃん役か何かで。小学校ん時だったからぼんやりなんだけど…教えて下さい。振込を知らなかっただなんて、そんなバカなw
投稿者:名無し 2016-06-30 01:08:32
1億くらいでは遊んでたらすぐ無くなる
投稿者:名無し 2016-06-28 23:37:44
振り込まれた直後にどっかに逐電しちゃえば丸儲けっすね
一生遊んで暮らせる
投稿者:名無し 2016-05-15 11:13:45
働く国民全員が嫌だと思うからあり得ない話ですよね。
星新一的かもしれない。
↓あと学生さんのコメだと思うけど職場でプライベートの相談そんなにできる人っているの?
投稿者:名無し 2015-11-23 20:09:31
ATMで加賀が引き出すのをじっと見ていたみすぼらしい服装の人は原田ですかね
投稿者:名無し 2015-11-07 05:14:24
最後のオチを見ると自分でも絶望した気分になる
投稿者:名無し 2015-08-24 17:58:44
↓の件

プロローグ、〜時計店らしき場所にて〜

タモリ「人間の一生は誰にも平等です。赤ん坊として生まれ、子供時代を経て大人になり、老人となって死んでいきます。貧しい人であろうと王様であろうと、この過程を変えることはできません。それは時が止まることがないからです。でももしも、時が思い通りになるとしたら、それは果たして幸せなことでしょうか?それとも・・・」

 通勤電車にあった、「投稿者:区間快速!」さんの投稿を引用しました。
投稿者:神岸協会 2015-08-15 11:42:58
この回のタモリさんのプロローグを知りたいです。知っている方おられましたら書き込みしていただけないでしょうか?
投稿者:名無し 2015-07-01 17:37:55
自分が小学生の頃に見た話。
丸文字という言葉は、現代では通じないと思う。
あと三高とか遊んでばっかりのOLとか、まさしくバブル。
終身雇用、年功序列、給料みな平等の良い時代だからこそ
オチをすんなり、受け入れられたのだろうね。
投稿者:名無し 2015-04-11 22:24:49
ありえねーーーざけんな!!!!
(世にもであることは承知の上で)
投稿者:名無し 2014-11-13 14:46:10
>ああさん

現実に起こりうる話なら世にも奇妙な物語ではなくなります。

現実では考えられないから空想話は面白い
投稿者:ナナシ 2013-03-04 09:53:23
これは自分の身に起こったら嫌だなあ〜


投稿者:BUZZ 2011-11-30 12:41:25
これ,途中退職したら請求来るのかな…

例えば最後の受付に行った日に退職した場合とか
投稿者:神岸協会 2010-09-13 14:57:15
貧乏に陥る、加賀まり子さん、現実では起こらなさそうなだけに、見られて良かった。
投稿者:よっしー 2009-06-03 17:49:11
星新一の世界だな。なかなか秀逸な話だと思う。
投稿者:ああああ 2009-03-23 13:22:18
最後の加賀まりこさんの呆然とした表情が秀逸。

最初に出てきた若いOLの髪型が面白かった。
投稿者:みゃ〜 2009-01-20 12:00:35
ほんと、ツッコミ所満載だ。
投稿者:マリオ 2008-12-01 07:56:37
こんな事ってほんとにあるんですか?

考えられない

ツッコミ所満載だ

バブル期の話ですよね!
投稿者:ああ 2008-05-05 15:33:24
主人公は職場にプライベートの話できる人

ひとりもいないんだな。さみしすぎ。
投稿者:ねこ 2008-02-28 13:04:21
別名:加賀まりこ騙されドラマ

  
投稿者:世にもファン 2008-01-29 16:43:07
とんでもないオチですねこれは!
投稿者:hito 2008-01-27 09:52:51
最後加賀さんが落胆するあたり、見ていてかわいそうになりました。

人の話はちゃんと聞かねば・・。

そう思いました。
投稿者:ユリ 2007-11-18 18:02:09
原田大二郎が登場したあたりから、何となくオチが読めてはしまうが、怖いハナシだった。放送当時は学生だった自分が今や加賀まりこ演じる主人公の年齢に近づいてきてるだけに、今こそ切実なものがある。加賀さんの演技力に拍手喝采!
投稿者:ぴよぴよ 2007-10-30 23:07:39
加賀まり子の演技力がもんのすごい。

これは見る価値在る。
投稿者:あ 2007-06-16 00:48:40
自殺志願者にとっては願ってもない制度ですね。
投稿者:purple 2007-03-09 21:55:40
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード