第365話 超税金対策殺人事件

税金対策(取材経費として控除を受けるために買ったものを物語の中に登場させること)のために小説の内容を変えていく主人公が、展開を強引に変えすぎたせいで読者に飽きられて失業してしまうという話。

キャスト: 西村雅彦/大塚寧々
放送日: 2003年 春の特別編
原作・脚本: 東野圭吾
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (29件)

無駄遣いした作家が悪い。まさに自業自得エンド。
投稿者:名無し 2016-12-09 13:35:41
税金は確かに悩みの種だ。
投稿者:名無し 2016-08-09 07:15:11
今の東京都知事みたい(笑
投稿者:名無し 2016-05-27 17:46:58
この小説むしろ読みたくなったのは私だけですかね?
投稿者:名無し 2016-04-04 13:23:38
全て、完。 世にも奇妙な物語
投稿者:名無し 2015-06-13 21:28:29
もう1度見たいなぁ。
投稿者:名無し 2015-03-14 10:59:58
原作がいいんだろうね。
世にも奇妙、コメディジャンルでの傑作の一本。
投稿者:名無し 2014-10-26 12:39:42
この話の原作は、東野圭吾の「超・殺人事件 推理作家の苦悩」の超税金対策殺人事件です。

投稿者:しょう 2013-11-09 13:12:49
これは「世にも」の中でも際立って一線を画してるな。

他の作品にはほぼ必ずあるSFもオカルトも怪奇現象も都市伝説も超常現象もサイコパスも発狂も恐怖も一切出てこない。

ある意味「世にも」ではない作品。
でも、そんな現実味と人間臭さを漂わせる(現実社会にもあり得そうな可能性を秘めてる)内容が、逆に如何にも「世にも」らしい面白さがある。

投稿者:名無し 2013-05-23 04:56:24
あらすじが本当にあらすじでワロタwww
投稿者:  2013-01-25 22:20:09
プロローグ

タモリ「あなたは名作と呼ばれる作品と聞いて何を思い浮かべますか?世界の数々の名作と呼ばれる本には作品の一つ一つに作家の血のにじむような苦悩が刻みこまれているのです。ゲーテは絶望的な恋愛経験を元に「若きウェルテルの悩み」を作りだしました。夏目漱石は愛をとるか、友情をとるかの苦悩の果てに「こころ」という名作を世に送り出しました。」

タモリ、主人公が書いた本二冊を手に取る。

タモリ「そして、この人気作家の場合は・・・。」
投稿者:k 2012-01-20 15:04:39
この話の原作は

東野圭吾の「超殺人事件」かな?
投稿者:yuu 2012-01-05 10:33:06
あらすじ

主人公は小説家。小説の取材費を個人的に使いすぎたため税務署から多額の金を請求されてしまう。

税務署につとめている浜崎という知り合いに相談すると、取材費で個人的に使ってものを小説の中にだせば取材費としてなんとかなるといわれ、主人公は言うとおりにする。



・「氷の街の殺人」という北海道の旭川を舞台にした連載小説なのに、ハワイ旅行の穴埋めのため突然ハワイのはなしになる。



・主人公が暑いからといって突然高級スーツを破り捨てる



・主人公がハワイでゴルフセットや洋服や高級バッグを買ったことにする。



・温泉旅行費の穴埋めとして廃墟の温泉旅館っぽいところを捜索しにいく。



・廃墟の温泉で風呂を壊してしまってことにする。(実際に風呂を壊して実験したということにして、実家の風呂の修理代をごまかすため)



・旅の途中でエステの人にあってエステをしてもらった。



・廃墟が炎上して高級な洋服、アクセサリー、スキヤキが燃えてしまったとわざわざ小説に書いた。



・歯軋りをするシーンで、実際に歯軋りの練習をして歯を破損したことにして歯の治療費をごまかす



その他色々やって小説は書き終わる。

けれど結局嘘がばれて主人公は莫大な税金を請求されてしまう。

浜崎も会計事務所の経営にいきずまり、失踪してしまう。

急な展開のせいで「氷の街の殺人」の連載は打ち切られてしまい、さらに他の出版社からの執筆依頼までなくなってしまった。



最後、主人公と主人公の奥さんが「氷の街の殺人」にちなんで旭川で自殺する。end





以上です。下手な文章ですいません。

ちなみに浜崎の役は勝村正信さんでした。
投稿者:lash 2010-03-25 14:47:46
これな〜おもろいんだけど〜

な〜んかこう・・・・
投稿者:ミユ 2010-03-24 18:53:21
面白かったけど最後は変えて欲しかった。

税金対策と小説を無理やりあわせて作る描写が面白い。シュールでコメディ。
投稿者:あ 2010-02-13 09:40:03
自民ファイト!!



麻生さんの実績をマスコミは

報じないのはおかしいだろ (怒


投稿者:5831 2009-10-23 11:46:08
なんとなくこち亀に出てきそうな話だなあと思いました。

ただ全然奇妙じゃないのがなんとも…。
投稿者:eros 2009-07-20 01:06:57
シンプルな内容で面白い、

もっと評価されてもいいと思う。
投稿者:サム 2009-04-08 00:31:11
東野圭吾の作品にあったな
投稿者:norio 2008-12-30 15:05:05
このストーリー好きだな

個人的には世に奇妙で五本指に入る
投稿者:つかん 2008-11-13 09:53:50
文章短すぎて意味不明。
投稿者:がばee 2008-04-08 21:23:15
粗筋っつーくらいだし、ホントはこれがあるべき形かもね。
投稿者:まぁ 2008-04-03 23:28:14
簡潔にまとめすぎww
投稿者:orz 2008-02-07 02:11:35
文章短くてよくわかんないよ
投稿者:クレーマー 2008-01-13 17:42:34
ちょっと文章短すぎませんか?何ならかわりに書きませんか
投稿者:ここ 2007-08-21 13:03:31
うん。これは面白かった。
独特な世界観があった。

歯を鳴らす練習をして差し歯を破損ってっっwww 笑ったわw 
投稿者:pinky 2007-05-10 07:15:10
これ面白かったんだけど、評価低いねorz
投稿者:うり 2007-03-27 14:48:46
大笑いはできなかったけれど、伊原(?)のシリアス演技とか強引な展開など全編に小笑いがちりばめられていた。

投稿者:purple 2007-02-10 06:47:42
どんどんどんどん、無理やり詰め込んでおかしくなっていくのが、
ともかく最高でした!
1つ1つの対策がかなり面白くて。
最後は自殺かー。
そこだけはちょっと、変えてほしかったかな?
投稿者:INA 2007-01-12 08:28:57
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード