第361話 知らなすぎた男

主人公の男は自分の妻に愛想が尽きていた。妻もまた愛想が尽きていた。男は同僚に妻への愚痴を言う。その時同僚がこう言った。「ポジティブシンキングだよ。そうすりゃよくないものもよく見えるんだよ。」その言葉を信じようとした男は早速試みた。だが信じられない事が起きた。妻の職場へ行くと妻が全くの別人に、しかも美人になっていた。自分の娘もこれが自分の母親だ、と言う。どういうわけかわからない男。
しかも次の日にはさらに美人になっていた。以前の面影などは微塵もない女性に・・・。
「お前の言ってたこと当たったよ。」。男は同僚に今までのことを話した。「な、そういうもんだよ。これを機にさ、おたがいの関係を修復したらどうだよ。」ただ男はあまりの変貌振りにまだ信じがたい様子だった。
久しぶりに家に帰った。その見違えるようなスタイルに思わず息を飲む男。しかしこれが以前の妻だろうか?男は女に証拠を見せろと言う。女が出した写真には確かに自分とその女性が写っている。やはりそうなのか・・・しかし今の女は以前と違い優しく美人な女性だ。思い切ってベッドを共にしようとする男。しかしそのはずみで娘の飼っていたザリガニを潰してしまった。
こうして新たな生活を始める事を決意した男。一緒に夕食を食べてもなつかしい思い出話に花が咲く。帰り道に、妻はあることを提案する。かつて自分にプロポーズしたように煙突に登ってくれというのだ。それを承諾した男は勢いよく煙突を登る。あと少しで頂上かと言うころに男は下を向いた。しかしそこには信じられない光景があった。下で新たな妻、最初に変わった妻、そして以前の妻が並んで手を振っていたのだ。男は呆然として・・・
(場面が変わって謎のオフィス)
「まさかこんなに上手くいくとは思いませんでしたよ。」
「言ったでしょ。私たちに失敗はないって。」本当の妻は妻の代役をした女に札束を渡した。すべては女3人が仕組んだ罠だったのだ。
(自宅)
「と、いうわけでこれが保険の証明書となります。ここに判をお願いします。」保険員の男はそういって金額を見せた。
「それにしても何故ご主人は煙突なんかに登っていたのでしょうか・・・。」妻は今までの恨みを力に込めるがごとく判を押した。保険金殺人と知らなかった夫の遺影が棚に飾ってある。しかし、その遺影は夫が潰したザリガニの遺影の半分程度の大きさだった。

キャスト: 佐藤浩市
放送日: 2002年 秋の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (37件)

安吾捕物の「ロッテナム美人術」を思い出した
投稿者:名無し 2016-12-02 20:55:53
これ俺の親父だったらだまされそうだな
投稿者:名無し 2016-08-12 19:10:18
女でも妹が美人だったら自分も美人に生まれたかったとは思うけど、妹がかわいくてしょうがないように、男でも美人の妹がいたら綺麗な猫のような感覚でかわいいと思うだけで対等に女としては見ないだろうね。
投稿者:ラン丸 2016-06-24 10:47:43
優しい美女だからってベットを共にしようだなんて、どーして男ってそうエロな生き物なの?
男って自分の妹でも美人だったら女として見ちゃうのかな?
投稿者:二人姉妹のお姉ちゃん 2016-06-22 02:00:12
タモリのプロローグ後と諸沢英次(佐藤浩市)が豪華なしのぶ(叶美香)
に諸沢がフレームに入った写真を見せるシーンと
諸沢が煙突に登るシーンの際に流れています。
一応聞き取り歌詞を載せておきます。間違ってたらすみません。

Love famous sounds of ambient

may in the black for way

Everybody know everybody say

That good music is wrong ambient

that means more stopping sound

上記の歌詞で曲名を知っていたらありがたいです。
投稿者:名無し 2016-04-24 19:24:21
そんなこと、、全然知らなかった。。。
投稿者:黒板純 2016-01-02 20:28:06
×男は純情だけど単純○バカで単純
投稿者:名無し 2015-11-22 00:21:08
大人じゃなくて女が汚くてズルい生き物で、男は純情だけど単純なんだよ。
投稿者:小春 2015-10-31 09:56:39
小さい頃これ見て大人て汚いいきものだなと思った
投稿者:名無し 2015-10-31 00:30:34
誰にも気づかれてない感じですね。
投稿者:名無し 2015-08-29 06:23:07
私は叶美香さん大好きで世にも奇妙に叶美香さんが出た時見てました友達になりたいぐらいまたあのシーン見たい
投稿者:國友はるひ 2015-08-22 12:04:23
佐藤浩市のアソコが写った爆笑www
投稿者:名無し 2014-08-25 23:29:18
佐藤浩市さんみれただけでいいやw

投稿者:名無し 2013-10-26 00:39:02
騙せる確率がほぼ0%の作戦が成功するドラマでした。
投稿者:ヒッチコック 2013-06-17 18:03:19
この話で流れてた音楽の名前教えてください!

「恋はメキメキ」じゃないほう。

英語で、一番最初に流れるやつ。
投稿者:おーしーえーてー 2012-08-01 23:12:03
バックで流れる『イエ〜イ』みたいな音楽が好きでしたw

はいりちゃんやったね♪
投稿者:福袋 2012-04-23 11:10:11
イヤンエッチな番組〜
投稿者:jskdskhd 2012-04-22 09:10:17
 「プロローグ」

・靴を売るセールスマンが二人、至上調査のためとある南の島に派遣されました。

島の調査を終え一人のセールスマンは・・・

残念ながらこの島の進出は不可能です。なぜならこの島の住人はみな裸足で靴を履く習慣がないからです。

もう一人のセールスマンは・・・

今すぐ5000足の靴を送ってください。間違えなく売れます。なぜなら、ここの住人たちはみな裸足で今はまだ誰も靴を履いていないのですから。

 犬を持ち上げるタモリ

次の物語はポジティブシンキングについてのお話です。
投稿者:K・K 2010-08-29 23:44:18
この妻は、夫がかなり嫌いなんですね。
投稿者:マナ 2010-06-30 19:37:29
けど、やっぱり佐藤浩市さんていったら「ライバル」だよな


投稿者:マスト 2010-04-24 18:04:03
シモネタ満載でおもしろかった。

コメディ系でもいいと思う
投稿者:lash 2010-03-24 21:57:14
期待よりあまり面白くなかった。



出演者 佐藤浩市

叶美香 広田レオナ

片桐はいり



つうか、片桐はいりってザブングルの加藤歩に似てない。
投稿者:キノシタナオヒロ 2009-11-01 09:59:40
これつまらないし、片桐はいりとか叶美香とかいるし、コメディでしょ
投稿者:盛田 2009-10-13 08:13:31
これって原作ないのかなあ
投稿者:いも 2009-10-04 23:29:45
所詮「ポジティブシンキング」なんて身を滅ぼすだけの安易な考えに過ぎません!

少しぐらい後ろ向きで用心深い方が傷つかないし、安全です!
投稿者:MO 2009-10-01 21:07:36
んー

そんなでもない気が…。

最後の夫の遺影がザリガニの遺影の半分程度の大きさだったってのはブラックで怖かったです。
投稿者:黒兄 2009-07-14 14:30:11
真木ようこ

ARATA

杉作J太郎
投稿者:あ− 2009-02-07 11:35:11
酷い話だ
投稿者:トム 2009-02-06 21:19:59
いろんな意味で恐ろしいような・・・?

気のせい?
投稿者:ミユ 2008-12-13 14:19:54
コメディかと思ったら・・・めちゃくちゃブラックでした。この"黒さ"こそ、いかにも「世にも〜」らしいんですが。



男の愚かさ、そして女の恐ろしさを対照的にみごとに描きだした作品。

「雨の訪問者」などと同じく、この「知らなすぎた男」も見終えたあとにタイトルの意味がわかる作品ですね。

(ところで、「知らなすぎた」って文法的に正しいんだろうか?たぶん合っているんだろうけど、パソコンで変換してもなぜか一発で出てこないのでちょっとひっかかったていたり・・・)



あのモザイクシーンは痛そうでしたね・・・

そして三人の妻の「がんばって〜、あなた〜〜!」にはぞっとした・・・。笑



ちなみに冒頭のストーリーテラーは、南の島に派遣された二人の靴売りセールスマンの話でした。

その島では皆靴を履いておらず、

一人は「ここの住人は皆靴を履く習慣がないから靴は売れない」と言い、

もう一人は「ここの住人は裸足で、まだだれも靴を履くことを知らないから靴は絶対に売れる!」と言った、というもの。

ポジティブシンキングですね。
投稿者:あした吹く風 2008-10-24 18:46:43
モザイクシーンあったね
投稿者:奇の文字が怖い人 2008-09-18 13:22:15
女はこわっ
投稿者:かりけん 2008-08-29 16:15:23
これ娘も共謀してるんだよね。


投稿者:  2007-10-10 12:32:32
夫が煙突から落ちて死ぬ確率は低いのに、3人の妻がそろってご登場していたところが妙だった。
投稿者:マル 2007-04-22 22:24:09
妻に仕組まれてやんの。
投稿者: 2007-03-28 11:05:56
片桐はいりと佐藤さんの個性が話をマイルドにしていた。
ユーモアが狙いなんでこれでよかったと思う
投稿者: 2007-03-11 17:53:52
叶美香、いろいろな意味で恐るべし。
投稿者:purple 2007-02-11 00:20:23
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード