第312話 くしゃみ

暴漢に襲われたとき、行き止まりの壁の前でワープ能力に気付く西村さん。
その後も、乗り遅れたバスに間に合ったり、上司の噂話の途中上司がすぐ近くにいることが分かってサッと消えたり、リストラ候補を選んでる上司の目から逃れたり。くしゃみはさらに彼を幸運に導く。朝起きると彼は天井を通り越して屋上にいた。部屋に変えると、実は自分の家に強盗に荒らされた後が。数日前、強盗に鉢合わせてしまった学生は殺されてしまったらしい。
また、西村さん勤める銀行に銀行強盗が押し入る。(また強盗かよ)人質になるはずが、またもくしゃみで逃げ出し、報道陣、警察に内部の様子を事細かに伝え事件は無事解決。その姿を見て美人社員は一目ぼれ。
ついに頭取になる西村さん。
しかし警察が彼を訪ねてくる。贈収賄の疑い。
もちろんくしゃみで逃げ出そうとするが、慌ててしまい窓の外へ。
こんなところで死んでたまるか。地面すれすれでくしゃみをする。

気がついたときには、地層を超え、ブラジルに。
このときの「ぶるあじるぅ?」の発音がいい!
「私に似た人」の印象が強かっただけに違和感がかなりあった。

キャスト: 西村雅彦
放送日: 1998年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (13件)

タイトルが出る時の「くしゅん...」から面白かったです。西村さんの出てる話の中で一番好きです★
投稿者:マサムネ 2015-11-14 21:07:32
あらすじにてめーのツッコミ書くなカス
投稿者:名無し 2014-11-07 16:20:48
西村雅彦さん大好きなので、見てみたいです。

投稿者:名無し 2013-11-11 21:17:39
くしゃみですり抜けるってなんか斬新でおもしろかった(笑)
投稿者:福袋 2012-04-17 11:40:12
西村さんハマり役ですね。ナレーションのしゃべり方の抑揚なんかうますぎですし。昇進過程の各事件(やくざ,H目撃,会議)のとこのスピード感なんかもすばらしいですね。
投稿者:昔の世奇ファン 2010-09-11 01:05:07
西村雅彦は世にも奇妙な物語の常連だけど、中でもこのくしゃみが一番好きな作品です
投稿者:ぷるまは 2010-05-02 10:17:07
えっ!?日本の裏側って「アルゼンチン」だと社会の授業で教わりましたが・・。
投稿者:りむ 2009-06-15 13:13:38
実際、日本の裏はブラジルじゃなくて大西洋なんですけどね(沖縄県以外)
投稿者:トゥーラ 2008-03-27 20:49:49
お話自体よりも、あの「人生とは云々」の一言が説得力あった(笑)

まあ、最後のオチからすると、逃がれてばかりではどうしようもないこともある、

っていうのが本当の教訓かもしれませんが。

あの後、無事に帰れたのかな…?

地面にダイビングしながらくしゃみすれば済む話かもしれないけど。
投稿者:うーにゃん 2008-03-22 04:54:23
・・・・・なんかおかしいところがある、

あらすじの五行目の所で部屋に帰るが

部屋に【変える】になってるぜ・・・。

まあそれはそれでおもしろいが。
投稿者:www 2007-11-12 12:54:03
いい作品、人生って本当にあのコメント道理だと思う。
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 20:58:58
当時の西村雅彦にしかできないくしゃみ芸でした。面白かった。
投稿者: 2006-10-30 22:43:15
このお話なんとなく笑えました。
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-30 21:52:09
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード