第307話 自殺悲願

小説がちっとも売れず苦悩する、売れない作家(山崎努)の物語。

別の売れない作家が自殺した途端話題になり、小説が馬鹿売れしているのを
ニュースで見た主人公が知り合いの編集者に新作を出して自殺してみると
持ちかける。編集者は思わずその提案を受ける。新作を出すものの
出版してもやっぱり売れない。返品される本の山。

約束通り自殺をしようという事になって
ホテルの一室で遺書を書くが、その時火事が起る。

「これでは事故死になってしまう!事故死じゃダメなんだ!
自殺でないと!」と必死で逃れる。

家で首をつるがぶら下がった梁が折れてまたしても未遂。
その時編集者から電話。

「もしもし?先生ですか?ちっとも売れないんですけど!」
「すみません」
「本当に死ぬ気はあるんですかぁ?」
「も、もちろんあります」
「いつですかぁ?」
「今でーーーっす!!!!」ガチャン

追いつめられた作家。ガス自殺を図るがこの日はガス工事でガスストップ。またもや未遂。富士の樹海で死ぬ事を図るが、「これでは自殺ではなくて失踪で終わってしまう」とあわてて戻ろうとするが道が分からない。苦労の末何とか戻る。

何もやっても死ねない作家。たまたま受けたインタビューで「死にたいのに死ねない」という思いを切々と語る。「自殺志願」として一気に時の人になってしまう作家。本もバカ売れ。また編集者から電話。

「す、すみません。まだ自殺できてません」
「いやー、もういいんですよ。本は売れちゃったし。ハハハハハ」
「そ、そうですか」

死ななくてもよくなり、放心状態の作家。河原で寝そべっていると
野球のボールが飛んでくる。そのボールを拾おうとしたら
自分の本で滑って、石に頭を打ってあっけなく死亡。

キャスト: 山崎努/渡辺いっけい
放送日: 1997年 秋の特別編
原作・脚本: 筒井康隆
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (36件)

オチが云々喚いてるのはあらすじだけ読んだだけのエア視聴でしょw
実際見ると山崎努の熱演がほんと笑える
最近のゆとりはラノベやなろう()ばっかで筒井康隆も読んだことないんだうな(呆れ)
投稿者:名無し 2017-03-10 16:51:30
オチに不満を感じる人もいる。捉え方は人それぞれ。
自分がオチに納得いってたからなのか知らんが、そうでない意見に突っ掛かって否定するのはどうかと。
投稿者:名無し 2016-01-03 04:04:37
山崎さん見るとどうしても昔トヨエツと共演してたやけにかっこよく見えるビールのCM思い出すんだよね。トヨエツ見てもしかりだけど。
投稿者:名無し 2015-12-16 21:26:44
電話が耳障りで集中できなかったです。
内容としても特に面白い所はありませんでした。
2点
投稿者:名無し 2015-07-04 00:43:11
このオチの何が不満かわからない。

むしろ、どんでん返しのオチを期待する方が頭おかしいと思う。
投稿者:名無し 2015-07-03 23:19:22
ひっでぇぇーーーー!!!!!
投稿者:名無し 2014-11-15 13:28:28
これYouTubeで見たけど、爆笑した。こうして文章にされるとイマイチだけど…ラストの切ないオルゴールはワロタwww
投稿者:名無し 2014-08-31 20:44:48
あらすじ読んだ限り雑い話やね
投稿者:名無し 2014-08-31 07:03:08
電話の音がうるさくてやだ
投稿者:名無し 2014-05-11 14:42:49
終わり方が酷いぞこれはwww
投稿者:名無し 2014-01-10 07:37:46
いつシヌの!?
今でしょ!
投稿者:名無し 2014-01-04 03:25:08
ホテルでの火災のとこ、「これじゃ事故死になっちゃうー!」ってセリフが個人的にツボ笑
あと、最後は結局"事故死"で終わったのも面白い
投稿者:ペコ 2013-06-13 22:27:23
流れるBGMがイマキヨさんの時のとそっくり
投稿者:名無し 2013-05-22 05:29:09
面白い、コメディかな? それよりマッチで爆発したけど、主人公死ななかったのかな。
投稿者:山崎努 2009-08-31 17:46:34
元々筒井作品が好きだから個人的には高評価

後主演2人の演技が良かった

渡辺いっけいが出るものは基本ハズレがない
投稿者:いえあ 2009-04-04 18:56:17
山崎努さんのファンです。

いっけいさんとのやりとりなど素晴らしく面白い。

電話のシーンは何回も出てきます。

入水自殺に失敗して風邪をひき寝込んでいるところに

「講源社の桜井です」

「ああ、桜井さん…(怯え)」

「先生、本が全然売れないんでーす!(怒)」

「………。」

「先生〜?約束したじゃないですか?」

「は、はい…(気弱)」

「責任は、感じていますかっ!?(怒)」

「感じています!大変、感じています!(必死)」

「感じているだけじゃあ、駄目なんですよ?責任を取って下さい、責任を!(詰め寄り)」

「取ります、責任をとります!(涙目)」

「いつ取りますかっ?(怒)」

「そ、早急に…(焦)」

「早急って…(タメ)今度はいつですかあ!!?(超怒!)」

「今でーーーす!!!!(何かがキレた)」

このやりとりが本当にいいです。

自殺悲願。

奥さんもいい味出してます。
投稿者:如月 2009-03-31 21:49:47
プロローグ 本屋の中、多くの人が本を読んでいる                                    「世の中には、実に多くの本があふれています。それらは初版で消えていくものから100万部の大ベストセラーまで様々です。しかし、どんな本にも作家の人生があったり、身を削る思いで書いた気持ちがこめられています。だから本を読むときはそのことを考えてありがたく・・・面白くないものは面白くないですね。」            次々と本が置かれ、その本は返品になってしまう。
投稿者:翔 2009-03-13 16:00:05
オチがいまいちすぎるが悪くは無い作品だと思う
投稿者:奇の文字が怖い人 2009-01-19 13:07:59
山崎努,いい演技してるね〜。ストーリー自体は微妙だけど,笑える。
投稿者:怪奇大作戦 2008-10-20 22:44:28
結局、最後あっけなく死んだ…

これぞ竜頭蛇尾?



話自体もあまり・・・
投稿者:れお 2008-10-10 12:33:26
「自殺悲願」という題名だったので怖いと思ったら,意外とおもしろかったです。自殺しようとしても死ぬことができないのが、すごくコメディアンだと思いました.自殺をしたくてもできない人というかたちで話題になり、本も売れたので,人間は生きていれば必ず良いことがあると、教えられました.
投稿者:風花 2007-08-04 15:36:42
意外とおもしろい
投稿者:レベッカ 2007-06-24 23:21:30
よくもまぁ。これだけ、死のうとしたよなぁ。
投稿者:30代デビュー 2007-04-29 18:59:03
面白いが屁をこいたり、滑って頭打ったりと山崎努もよくこの作品にOK出したな

投稿者:チャド 2007-03-30 15:24:03
自殺した小説家の本・・・
売れるか。
投稿者:アンドレ 2007-03-28 10:49:39
最後は本当にあっけないですね。
なぜか星に願いをのオルゴールが流れたのは皮肉でしょうか、とても笑えました。
投稿者:PADDLE 2007-03-27 22:04:21
補足:hjさんの「意味がわからない」というのは、たぶんオチのことでしょうが、もしこのサイトのことかであれば全く反応は変わるよ。
?この話のオチであれば、世にも奇妙な物語ビデオの特別編1の5話目にあるからレンタルか買うかして見るとよい。最近はYouTubeでも動画を見ることができますので、見て書けば確実なあらすじになるよ。
?このサイトであれば、いくつかの話は世にもで放送されたものとあらすじが大幅に違うものもあるよ。(何度も管理人には違っているといっているけれど直す気配がないのであきらめモード。)特に、「この気持ち伝えて」については、「栗山千明主演のおやゆびひめ」のあらすじになっているからもはや世にもかと言いたいくらい。
 ただ、わからないならわからないなりに適切に質問を書き込むべきです。(オチの意味を教えてください・・・etc)見たことのある話であれば適宜正しいあらすじを書き込んでいきますので・・・。
 長々と申し訳ございません・・・。
投稿者:くまっち 2007-03-10 15:13:15
 人間は死にたいと思ったときに死ねなくて大船に乗ってきた頃(つまり死にたくないと思ったとき)に死んでしまう、皮肉な話です。
 どうせ人は嫌でも死ぬのだから自殺をせず精一杯生きたいものだと教えてくれた、いい話です。いまのいじめ自殺にはこの話のありがたみがよくわかる。
投稿者:くまっち 2007-03-07 13:26:25
最後のオチがしっくりこなかった。


投稿者:UME 2007-03-01 14:15:37
う〜ん、死のうとして失敗する場面が面白いため★2.
あとはなんの印象もなかったかな・・・
投稿者:INA 2006-11-27 14:13:15
まぁまぁおちついて・・・・
投稿者:コナン 2006-11-23 18:10:01
hjさんのような人はカキコしないで下さい。世にもを見ないでで下さい。

投稿者:日下 2006-11-10 14:24:18
この話は私にとって世にもで一番ワロタ話だった。
投稿者: 2006-10-15 14:19:11
この作品は主演の2人の演技力の賜物だと思う。
投稿者:クラリス 2006-10-09 19:38:39
釣りだとおもうけど一応真面目に説明すると死にたいときにまったく死ねないが
ふとした拍子に死んでしまうこともあるという人生とはそんなもんじゃないか?って
いうことを表現してんだよ。
みたものそのままじゃないか?
投稿者:↑ 2006-10-09 13:38:18
いみがまったくわかんない。
投稿者:hj 2006-10-07 15:36:09
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード