第287話 ミッドナイトDJ

石黒は深夜のラジオ番組の人気DJ、人生相談がメインだが内容は
「あなたは子供の時、砂場遊びに入れてもらえなかっただろ、そんな奴は駄目なんだよ」
など、相談者を徹底的にけなしており、過激さが売りだった。
スタジオのドアを閉められる事を嫌い、指にはセロテープを巻くという性癖を持っていた。
ある日、「人生」について相談してきた女子高生が現れた、その女子高生にスイッチを変える石黒。

菅野「あっ、うれしいです、私、あの、工藤美由紀と言います・・・」
石黒「おっと、ここでは実名公開はタブーだぜ、こまるんだよ、それじゃルール違反だ。あんたみたいな奴は死んじまいな」
あまりにも過激な為に止めるスタッフとりあえず音楽を掛けて場を流した。
石黒「どうしてだ、リスナーはこういうのを求めているんだ」
スタッフ「いいかげんにしろ、最初のときはこんな事はしていなかったろうが」
ボックスに戻る石黒
大黒「さて次の迷える子羊は、あんただ星占いさん」
スピーカーから低い男の声が聞こえてきた
星「あなたは人生について深く知っている。しかし私も少し他人の人生を見ることが出来るのですよ」
石黒「おいおい聞いたかみんな、これはおもしろいな、それでは聞かせてもらおうとするか」
星「・・・玄関が見える、チューリップが飾ってある。ベッドルームも見える。シーツはピンクだ」
それは佐藤の家の事だった、冷静さを繕いながら聞く佐藤。
星「何か聞こえる、大変だガスが漏れてる、奥さんは気づいていない。このままでは奥さんも拓也君も死んでしまう」
あわててスタッフを問いつめる石黒。
「なぜ家族の名前を知っている、どこにも公表していないはずだろ」
そういうと家に電話をする石黒、しかしガスなど漏れてはいなかった。

コンピュータを見る石黒、すると先ほどの女子高生の名前があった。
女子高生につなぐ石黒。
菅野「先ほどはありがとうございます、あんな事言われたの初めてなんです。ぜひお礼がしたい、今どこにいるのですか」
石黒「勘弁してくれよ、君が今すべきことはただ一つ、今来た道をまっすぐ戻ることだけだ」
菅野「そんなこと言わないでください、是非お礼が・・・」
一方的に切る石黒。
コンピュータには星占いの文字がある。
石黒「さっきはどういうことだ、ふざけるのもいい加減にしろ」
星「あたりましたか?また予言をしましょう、あなたの前にはたくさんのファンレターがありますね」
石黒「あぁ、俺の熱狂的なファンからのな、しかし半分は字が判らず地獄に堕ちろと書いてきているがな」
星「その中のひとつにオレンジ色の包みがあるはずです」
石黒「(手紙をかき分けながら)今度ばかしは外れだな、そんなものはどこにも・・・(手紙の下にオレンジ色が見える)」
星「ありましたか、それは私からのプレゼントです」
ガラスの向こうでスタッフが「危険だからあけるな」と合図しているが無視して開ける、中からはショートケーキが出てくる。
石黒「フハハ(笑)、・・・ふざけるな」
接続を切り、コンピュータを見ると女子高生の名が、つなぐと同時に怒鳴る。
石黒「ふざけるな、いい加減にしろ、もう帰れ」
菅野「いま、あなたのすごい近くにいる、ラジオ局の前です、今入りました、廊下を進んでいます。あぁスタジオを見つけました、この向こうにあなたがいるのですね・・・」
石黒「(スタッフにむけて)その女を追い返せ」
スタッフ「(ドアを開けて)誰もいませんよ」
ゆっくりとドアが開き青白い顔の女子高生が入ってくる。
菅野「あぁやっと会えた、会いたかった、お願いします、私を救ってください、お願いです。抱きしめてください」
石黒「この女を叩き出せっ」
スタッフ「女って誰ですか、誰もいませんよ」
石黒「なに言ってんだ、ここにいるだろ」
ぶつぶつ言いながら、ゆっくりと近づいてくる菅野。
突然声が引くに男の声に変わる、それはさっきまで話していた星占いの声だった。
菅野・星「どうした、あなたはお砂場遊びで人生について知ったんだろ」
(女子高生の自宅の風呂場)風呂場全体が真っ赤に染まっている、バスタブには手首を切って自殺した女子高生の姿があった。
恐怖でスタジオのガラスに顔を押しつけて絶叫する石黒
(暗転)

(ほかのラジオ番組、若くてさわやかなDJが司会、恋愛相談をしている)
DJ「そうですか・・・ほかには」
相談者「ほかにも・・・努力しているのですよ」
突然DJの顔つきが変わる
DJ「あなた、そんな事言ってお前は何も努力していないだろうが、砂場遊びで習わなかったか。さて、次はタロット占いさん、相談内容は人生か、きかせていただこうか」
タロット「あなたは人生について深く知っている。しかし私も少し他人の人生を見ることが出来るのですよ」
真っ暗な部屋の中から「タロット占い」となった石黒が静かに語りだした

キャスト: 石黒賢/菅野美穂
放送日: 1996年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (42件)

菅野さんのようにカワイイ方が幽霊役なら、ホラー系ダメな人でも見れる❗
投稿者:名無し 2016-07-06 00:21:08
文章が意味不明過ぎてヤバい
投稿者:名無し 2016-06-06 22:41:36
すまん、この文章の意味が全然わからない…
てか石黒なのか佐藤なのかはっきりしてくれ
投稿者:ディルムッド 2016-05-29 00:51:15
え、この文章みんな意味わかるの?
投稿者:名無し 2016-05-21 14:52:36
これはDVDになってなかったかな?昔テープに録ったのをDVDへ移行したの持ってたはずだが見つからない。
投稿者:名無し 2015-12-25 00:31:02
元ネタは、オリバーストーンの
『トーク・レディオ』
投稿者:名無し 2015-12-13 05:11:18
こりゃあ富江実写化にも抜擢されますわな
投稿者:名無し 2015-12-04 02:16:54
菅野さんの役名は、
ムラセモトミ
です。

菅野さんめちゃくちゃ怖くて、演技力の凄さを実感しました。
投稿者:名無し 2015-11-14 15:16:22
手塚治虫の方は知らんけど、オリバー・ストーンの「トーク・レディオ」もかなり入ってる。
投稿者:名無し 2015-10-22 16:13:16
世にも~の中で最も恐怖を感じたのがこの作品です
特にラストでmotomiと星占いが同一人物と判明する瞬間
投稿者:名無し 2015-07-23 22:37:14
この作品のキーマンはやっぱり菅野さんですね。

物語の経緯は、榊原にボロクソに言われた美由紀が自殺したからこんな結末になったのでしょう。


ハンドルネーム「星占い」との関係

なぜ最後に星占いの声になったのかは、
多分、同一人物だったということが言えるでしょう。
自殺した後、恨みなどの気持ちが怨霊となって、
榊原の前に実体として現れた。
(どーりでスタッフには見えないわけだ・・・)

だからこれは少しオカルトチックな作品ですね

投稿者:解明初心者 2015-07-01 22:55:00
今日久々に見ました

お二人の演技力に拍手です(8888888888888888)
投稿者:G-3 2015-07-01 22:35:21
世にも奇妙な物語よりも古畑任三郎さんのゲスト犯人役の方がよかった。
投稿者:名無し 2014-09-14 21:08:32
落合正幸は才能がないから
手塚治虫さんの「空気の底」を盗作した。
リメイクというべきだ。
インチキ
投稿者:名無し 2013-11-12 14:53:31
日本の全部の監督が下手とはいわないが、その中でも ゲエ~
      
    落合正幸は最低 

全部駄作だ~!!よくこんな奴が映画監督やっていられるな!!
四角四面のゲタづらのように性格も作品もイビツで、程度が低い。
だから2度も離婚している。奥さんに逃げられてもしよーがない
ダメ男
演じる俳優さん達も気の毒 こんな歪な奴にあわせられないのでは?


日本の監督さん達、もっと洞察力、企画、想像力など養って
今後もっとましな脚本、演出内容の作品を出してほしい。日本人で
ありながら現在は西洋や韓国の作品ばかりみている。日本の作品が
昔のように見る気になるように、おもしろくして下さい。
投稿者:名無し 2013-11-06 09:34:28
こういい話の内容は初めて、、ホラー系で一番好きかも。菅野さん怖すぎ
投稿者:名無し 2013-10-22 16:45:31
菅野さんの顔が青白すぎてすげー怖かった!!

石黒さんの毒舌いいですね(笑)
投稿者:福袋 2012-04-24 10:45:07
さとるくんに似てる
投稿者:c 2010-10-24 13:48:07
っていうか、手塚治虫の「カタストロフ・イン・ザ・ダーク(「空気の底」収録)」のぱくりじゃん!!!
投稿者:お〜ちゃん 2010-07-28 01:47:21
>ホラー色は強いが話に一貫性が無かった。占い師がどうやって見たのかも石黒が何故占い師になったのかも一切謎のまま



ハンネが星占いやタロット占いとなっているだけで占い師ではないですよ

星占い=モトミは死んだから家のことなどが見えるのでは?

またタロット占い=榊原が若いDJの人生が見えると言ったのは自分と同じような人間だと

感じたからでは?

私はこんな解釈であってるかは知りませんが、一貫性がないとは思いませんでした



モトミの指に毛糸を巻く癖と同じように榊原にもテープを指に巻く癖があったり閉所恐怖症?のような描写があったり、結局榊原も砂場に入れない子だったのかね
投稿者:ichi 2010-04-07 05:24:48
うーん•••

お、おれまだ中1だからよく分かんね
投稿者:さんだぁ 2010-04-02 10:51:47
ビジュアル的表現が無駄にソフトになったのはこの頃からかな。

でも、菅野さんの迫力でうまくカバーされていますね。



私は砂場遊びは勝手に入っていました。駄目な子でした。
投稿者:キャロライン 2009-10-20 17:24:14
あらすじは原作の方から取ったんだろうか。菅野美穂の役名は「村瀬モトミ」のはず(送られたケーキにもmotomiと書いてあった)



ホラー色は強いが話に一貫性が無かった。占い師がどうやって見たのかも石黒が何故占い師になったのかも一切謎のまま。ただ怖がらせようとしてる感が否めない。
投稿者:リモタ 2009-09-17 08:25:08
菅野さん、女優ですねぇ〜(><)
投稿者:よっしー 2009-05-15 16:00:19
あんまりおもしろくなかったな・・・どこにでもありそうな怖い話って感じか。

菅野美穂の演技は良かったが。
投稿者:ok 2009-04-05 11:36:15
菅野さんがとても怖いですね



最後の方に高橋直純さんがでていらっしゃいましたね
投稿者: 2009-04-03 14:32:42
BGMの感じとかいい感じ!

めっちゃ好きだわこの作品!
投稿者:ボギー 2009-01-28 03:34:25
YOUTUBEで見ました。けっこう怖い話だが、内容的にはおもしろくて奇妙ですね
投稿者:奇の文字が怖い人 2009-01-23 13:40:23
けっこう面白かった


投稿者:0 2009-01-21 16:26:04
いいねっ!
投稿者:かりけん 2008-08-29 16:11:10
説明が良く分からなかった…
投稿者:YOUSUKE 2008-01-07 13:04:33
動画見れなかったんだけど、DJがおかしくなる(暴言キャラになる)理由は明かされないのかな?

菅野美穂の演技見たいな〜。
投稿者:あき 2008-01-04 22:12:00
凄く良かったです。
投稿者:kengo 2007-07-02 14:27:18
確かに菅野美穂は演技うまいね。

でも話自体は微妙〜〜。。。

なので★みっつです。
投稿者:pinky 2007-06-04 11:09:25
だんだん姿が変わっていくとこがよかった
投稿者:ラグ 2007-05-06 20:02:42
石黒さんの演技は無理っぽさがあったけど
菅野さんはこのころから凄い!
投稿者:30代デビュー 2007-05-06 16:37:25
杏仁さんへ

アシスタントが扉をしめたんじゃなくて、
菅野さんがしめたんじゃないでしょうか
(魔力かなんかで)
投稿者:mi 2007-03-13 20:06:16
菅野美穂の演技がいい。
投稿者:purple 2007-02-09 22:28:46
菅野美穂が怖かった。
この人のキャラはこの時点で完成してたのですね。(笑
投稿者:coq 2007-01-23 10:12:31
なかなか面白かったです。
物語の後半で主人公の扉を閉めたアシスタントがいましたけど、あれは一体どうしてなんでしょうか。

投稿者:杏仁 2006-12-11 20:30:12
怖い・・・。
あんなひどいこといわれたら、それは復讐しますよね。
菅野さんの演技が怖すぎ!
だけれど、何かが足りなかった。
ただのホラーぽかったのが残念。
3.5で。
投稿者:INA 2006-12-10 13:43:31
このお話ラストが凄く怖かったです。
今でも印象に残っています。
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-30 21:53:18
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード