第282話 追っかけ

主人公はどこにでもいるありふれた青年。
ある日三人組の女子高生に取り囲まれ、握手を求められる。
誰かと間違えられる心当たりもなく、
狐につままれたような気持ちで応ずる主人公。

その日から、主人公に「追っかけ」の集団が付きまとうようになる。
最初の三人から数が増えていく集団に戸惑いながらも応える主人公。
最初は遠巻きについてくるだけの集団だったが、
彼女らの行動は日に日にエスカレートしていく。
プレゼント・ファンレター・いたずら電話……。
プライベートを蹂躙されながらも優柔不断な態度を取り続ける主人公。

彼には会社の同僚である恋人がいる為、彼女の機嫌をそこねてしまい、
会社の上司にも怒られ、追っかけが鬱陶しくなる。
追っかけは次第にエスカレートしていって、
邪魔となる彼の上司や同僚が密かに殺されてしまう。
彼はノイローゼになり、
同僚のOLまで女子高生に錯覚してしまうようになるが、
彼が女子高生達の前で恋人とキスしたら、追っかけはみんな消えてしまう。

主人公の電話が鳴る。
受話器を取った主人公が耳にしたのは彼女の怯えた声だった。
「女の子達が襲ってきたの!
今、公衆電話のボックスにいるんだけど、取り囲まれている……
助けて!」

彼女から場所を聞き出して駆けつけた主人公の目に映ったのは、
頭から血を流して倒れている彼女と、
武器を手に彼女を取り囲む少女達だった。
一人の少女の手から角材を取り上げ振り回す主人公。
「ちくしょう、お前らなんなんだよ!?」
暴れる主人公を遠巻きに黙って見つめる少女達、
聞こえてくるパトカーのサイレン……
主人公が我に帰ると少女達の姿はなく、
警官達は凶器を手に呆然と立ちすくむ主人公を取り押さえた。

……刑務所正門。守衛に頭を下げ、出てくる初老の男。
月日を経ても、なお昔の面影を残した主人公だった。
コートの前を合わせ立ち去ろうとした主人公が立ちすくんで振り返る。
その視界に入ったのは、
手にプレゼントを抱え黄色い歓声を上げながら駆け寄ってくる中年女性
……あの時の「追っかけ」が年齢を重ねた姿だった。

キャスト: 保坂尚輝
放送日: 1996年 冬の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (20件)

美少女マチコ「いやよ❗」
投稿者:名無し 2019-08-02 21:02:36
小山登志夫は美少女マチコの追っかけ追っかけ追っかけ追っかけ·········

小山トシオは美少女マチコを追ってけ追ってけ追ってけ追ってけ·········


投稿者:名無し 2019-08-02 21:01:04
JU:なんでだよ!!
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-08-02 20:02:22
 佐藤ひろし(保阪尚輝)は、ごく普通のサラリーマン。ある日、女子高生3人の“追っかけ”につきまとわれるようになる。「なぜ自分が?」と思いつつも、まんざらでもない。しかし、それが会社の同僚で恋人の園田麗子(芳本美代子)にばれて麗子の機嫌を損ねてしまう。次第に、追っかけがうっとうしくなってくるが、女子高生の数は日に日に増えていき…。(フジテレビ引用)
投稿者:女女会 2019-05-12 13:50:08
トビ職サル男のドクロマン小山登志夫はマチコが例の店長さんと最後のチャンスのデートをする予定だった日も俺はマチコと居たいんだよ!って駄々こねて、何だかんだマチコを自分に会いに来させた上に例の店長さんと居た少しの間にマチコのおうちに電話したんだからマチコのことを理屈っぽいとか怒り病とか俺と居る時はいつも暗い顔しているとか言ってながら、マチコの「追っかけ」同然だから矛盾してて変だわ❗
だったらあの日に限らずマチコと居なくたっていいし、むしろマチコと居ない方がいいじゃないの❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-05 23:30:41
あのハンサムで優しい店長さんが転勤真際にマチコに思い出作りデートを頼んできた時、このビデオで近未来を見て、小山登志夫が幾ら「その日も俺に会いに来い!」って駄々をこねても待ち合わせ場所に行かないようにするってゆーか、小山登志夫が駄々こねたのをいいことに、別れを切り出して小山登志夫にうちに電話されることがないようにして、あの店長さんとのデートをその日一日思う存分楽しんだとしたら、未来を変えたってことで、あの店長さんとデートの最中に都合悪く小山登志夫にうちに電話されて頭に血が登って小山登志夫を殺すことがなくても殺人とは別の意味で、この物語の主人公のようにマチコもその先獄中人生を送ることになるのかしら⁉
マチコの物語はモテてモテてまいっちんぐー❗
やーね❗
どこの名無しさんだか知らないけど、そんなに一度に沢山世にものいろんな物語に連続投稿したら私が投稿したコメントが世にもの最新のコメントから消えちゃうじゃないの❗そうよ、最悪の元カレ小山登志夫に、世にもの物語の出来事のよーに普通じゃ有り得ない重ね重ねの、一度に何重もの不幸な目に遇わされた美少女マチコの物語が最新のコメントからすぐ消えちゃうわ❗
小山登志夫は私の人生のジャマをする❗
「門限までに帰らないとパパやママに怒られるの」って言ったのに小山登志夫に「お前、俺と親とどっちが大事なんだよ!」ってどやされてマチコが「暗くなる前に帰らないと親が心配するってだけじゃなくて、マチコが怒られるからなのに、マチコがあんたと居たくないみたいに僻んでマチコが悪いみたいな言い方しないでよ❗」って言ったら小山登志夫は「俺はお前に俺の為に門限を無視して親に歯向かう勇気を持って欲しかったんだよ」って言ったから、小山登志夫は自分の為にマチコがパパやママに歯向かってくれるものと思う考えが甘いし、そんな小山登志夫だから小山登志夫は寮に帰る気になるまでマチコを帰らせないで自分と居させたせいでマチコの帰りが遅くなってパパやママに怒られても小山登志夫は自分のせいのくせにマチコの帰りが遅くなったことに責任持ってマチコのパパやママに「マチコの帰りが遅くなったのは俺のせいです。」って言ってくれなくて、マチコに「俺の為に自分で親に歯向かって対処しろ!」って考えでしょーね。
小山登志夫に「パパやママが暗くなる前に帰らないと怒るんだからマチコの意志でマチコがあんたと居たくなくておうちに帰りたがってるみたいな言い方しないでよ❗」って言ったように、帰りが遅くてパパやママに怒られたら「だってマチコの彼氏が門限だから帰らなくちゃって言っても帰らせてくれなかったの」って言って、パパやママが小山登志夫みたいに「私たち親と小山登志夫とかゆーマチコの彼氏とどっちが大切なのよ?」って言われても逆に相手がパパやママなら小山登志夫に言ったよーに「だって彼氏が無理矢理マチコを自分と居させて門限までに帰らせてくれなかったのに、マチコが悪いみたいな言い方しないでよー❗」とは言えないわ。
そう言ってくれてありがとう❗
あなたのお名前「ざっぱまなみ」さんっ読むの⁉
向上心があって頭が良さそうないい名前だわ。
それにしても小山登志夫はマチコと干支が同じで年は12才上、つまり干支一回りも年上で、しかも兄も姉も弟もいるのに何であんなにガキみたいにワガママなのかしら⁉
いつも年下の少女のマチコがなだめる役で、迷惑かけられていて全くどっちが年上なんだか分からないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-05 15:39:27
小山登志夫は美少女マチコの追っかけ
投稿者:名無し 2019-01-17 02:14:47
小山登志夫と付き合ってた時、小山登志夫とカラオケに行った時、カラオケルームの個室でマチコが歌ってる時にマチコを突いたりしてちょっかい出して、お料理の時と同様、お歌の途中で、これまた無断でマチコに抱きついて苦しくて歌えなくなったし、お洋服の中にお手々突っ込んでブラジャーの下からおっぱい触ったり、お洋服の中でブラジャー外したり太もも触ったりエロ行為をしてきたわ❗
そして歌い終わってから人の気も知らないで「マチコは気楽でいいよ!」って嫌味言ってきたのよ。
小山登志夫のやつならマチコが楽しそうに歌うと、それ言うと思ったけどね。
小山登志夫の前で暗い顔してたらしてたで「俺といてもつまらねーのかよ!」って文句言うくせに、一体どーすりゃいいってんのよ⁉
どっちにしても、どーやってもマチコは小山登志夫に嫌味言われるんじゃない❗
歌ってて突かれた時「何よ❗」って言ってひっぱたいてやったわ。
それから鈍感な小山登志夫が、カラオケルームに必ずあるそのカラオケの機械に入った歌が全部載ってる本を枕にして寝てたから、その本を引っ張って取って小山登志夫がテーブルだかソファーに頭ぶつけた時、小山登志夫にそのマチコがした動作をいやらしく真似されて怒られたけど「あんたがさっさとどかないから悪いのよ❗」「大体選曲するのにその本使うに決まってるのに、その上で寝るなんてバカねー❗」「歌う歌を見つけられないし、機械に歌いたい歌を入れられないじゃない❗そんなことも分からないの⁉」って怒鳴ってやったわ。
小山登志夫は全てがこの調子のおバカさんだからイライラするし、物事を、ことあるごとに、いちいち説明しなきゃなんないのよ❗
小山登志夫と付き合うのって、かなり辛抱が要るわ。
我ながら、よくあんなやつと一年間も付き合えたもんだわとソンケーしちゃうわ❗
さすがはマチコちゃんよ❗
他の人なら、とっくにぶん殴って別れてるわね。
あんなやつ二度と会いたくないし見たくないわ❗
ケッ、ケッ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 19:13:26
そういえば、菊池桃子さんのストーカーがまた捕まったそうで・・・
失礼しました。
投稿者:名無し 2018-06-24 23:53:07
では、予告通り明日からカウントダウンを開始致します。5月1日に新元号に変わるまでの期間が1年を切るので、その残り日数もコメントの度に頭につけさせて頂きます。
投稿者:奇妙段位初段 2018-04-17 11:44:08
アイドルの風刺ですよね。

人気が出れば出るほどファンに追いかけ回されプライベートがなくなってゆき、
気づけば本来のやるべき芸能界(作品では会社)の仕事すらままならなくなって、
対策のために結婚報告(キスで描写)でもしようものなら
次の日から彼女まで巻き込んで辛くて危険な思いをさせる羽目になり、
報道陣や世論(作品だと警察として書かれていますが)からは「(アイドルのくせに恋人なんて)最低な人間だ」と罵られ、
結果世の中に出ることすらできなくなり、
ほとぼりがやっと覚めた頃にはすっかり適齢期を超え、
ちまちました仕事の中で当時の恐怖の対象(ゆきすぎたファンたち)だけがいつまでも歳くったままつきまとう…

おそろしい話です。
投稿者:名無し 2016-05-21 10:42:50
これすごく怖かったです…
理不尽すぎる。
投稿者:名無し 2015-11-07 23:57:12
実は、個人的な事ですがこの時のおばちゃん大群の真ん中で先頭を走ってたのが自分の実の祖母です(笑)
YouTubeとかで見たいなぁm(__)m
投稿者:名無し 2015-07-06 22:21:51
好きな人が出来てもああはなりたくないと思った。

ある程度歳食ったら自重するといいのですが。



今春仲間由紀恵さん主演ですね!
投稿者:キャロライン 2012-04-15 10:05:15
男子軍団(女子高生が主人にくれたプレゼントを奪う)が何十人かいればいい争いになるなー。
投稿者:わ 2010-10-12 14:17:18
最後の主人公の悲鳴に笑ってしまいました。

でも夜の公園の電話ボックスで女子高生の大群に囲まれてリンチされているいるシーンは恐ろしかった。
投稿者:lash 2010-03-25 19:10:07
仲間由紀恵さん出演しているけど「23分間の奇跡」には星野真里さん「ニュースおじさん」には篠原涼子さん「そこに扉があった」には肥後克広がでている。
投稿者:盛田 2010-01-03 20:39:49
この話は若き日の仲間由紀恵さんが女子高生役で出演していました。

今仲間由紀恵さんは大人気なんで来年の世にも奇妙な物語にでるかもしれません。
投稿者:K・K 2010-01-03 16:07:01
芳本美代子さんは「恐怖のカラオケ歌合戦」もそうでしたけど、「夢のつづき」でも色っぽい姿で登場しましたよ。
保坂さんは「和服の少女」でも刑務所行きになったんじゃないですか?

投稿者:hide 2007-04-25 01:51:08
確か物心がついてから最初に見たのはこの話だったと思います。
ラストがゾク!!!
これは何かの風刺なのかな?
投稿者:淘汰 2007-03-28 16:00:54
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード