第276話 地図にない町

仕事や私生活でのストレスが溜まりきった男。
ある朝、逃避行動に出て、
通勤電車ではなく故郷に向かう電車に乗ってしまう。
車中で昔を回想する中、ウトウトと眠ってしまう男。

気が付くと、電車は故郷に到着していた。
駅を出て街を見ると何かがおかしい。
鏡で自分を見ると子供時代の姿で映っていた。
訳がわからないまま幼い頃に遊んだ
一本の木がある丘の上に行く男。
「なにしてんだよ」
後ろから不意に声がかかる。
振り返ると、そこには幼い頃の友人が
昔のままの姿で立っていた。
最初は違和感を持っていた男も次第にうち解け、
思い出に浸るように遊んだり、
友達の告白につき合ったりして楽しんでいた。

だが、会話の話題が「将来の夢」になると一変する。
誰一人夢を叶えずにいるのを
主人公は知ってしまっているからだ。
夢はしょせん夢でしかないと愚痴をこぼす男。
夢を大切にしている友達と喧嘩になってしまう。
不意に転んだ男は頭を打ち、意識が遠のいていく……。

男が目を覚ますと、
故郷へと向かう電車の中にいた。
駅を降りるとそこは現実にある世界。
主人公は昔よく遊んだ丘の上にいってみる。
街を見下ろして懐かしんでいると
「なにしてんだよ」
不意に声がかかる。
ゆっくり振り返るとかつての親友達の姿があった。
しかし、今度は子供ではなく、大人の姿で。

積もるな話をする一同。
その中で夢が叶えられなかったことに触れるが
皆、今の生活に満足しているので悔いはないと言う。
それを聞いて、今一度自分の今ある生活を
一生懸命にがんばろうと決意する男。
男と親友は一緒に笑顔で走り出す。

キャスト: 石黒賢
放送日: 1995年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (11件)

野球選手になりたかった子は少年野球の指導者になった、パイロットになりたかった子は飛行機の整備士になった、大企業の社長になりたかった子は自分で社員一名の会社を設立した。

投稿者:名無し 2017-06-30 13:27:38
この話は小学校のときに見た話で、当時私も小学生だったので大人になると楽しい夢が待っている反面、子供の頃の楽しい時間がなくなっちゃうんだろうかなど、
とても勉強になる話で今でも覚えています。
投稿者:ごっしい 2015-05-06 14:41:12
一からやり直しの小説ドラマみたいですね。
投稿者:名無し 2015-04-22 20:33:52
確かドラマ版の「こち亀」でも似たようなストーリーがあったような…。両さん(香取慎吾)が目覚めるとそこは1964年…というストーリーでした。

山田太一の「終りのない街」も、「目が覚めたら昭和19年だった…」といったエピソードで、細川俊之主演でした(2005年に中井貴一でリメイク)。
投稿者:まつよう三枝史浩 2010-10-03 07:18:31
たしか友人たち「ラッパ」「鉄砲」とか変なあだ名があるんですよね。

7,8歳のころに見た話だけど、大人になった今もう一度見てみたいな。
投稿者:こば 2010-10-03 02:53:53
感動やわぁ.....!動画見たら泣くかも
投稿者:狂い道化 2010-07-07 20:03:16
ありがちな

ちょっと良いはなし
投稿者:ネロ 2009-12-28 18:41:29
そうですよね!


投稿者:金井チャン 2009-08-28 14:32:13
なんとも不思議ですね。
投稿者:ミユ 2008-06-12 18:51:37
夢の世界と現実のつながりがいまいち分からない、出演者の演技もいまいち。でもあの少女、めっちゃかわいい。
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 13:41:27
すごくいい話。大人になると子供の頃に持っていた夢や希望も薄れてしまい、悲観的になってしまうもの。大人になって夢はかなわなかったとしても、常に夢を持つことが人間にとって大事だということを感じさせてくれる作品。
投稿者:世にもマニア 2006-12-10 15:37:24
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード