第27話 だれかに似た人

とある喫茶店に入った女性(斉藤慶子)は、そこで海外に赴任している同僚にそっくりな男性を見かける。
会社に戻った女性は、その同僚が事故で死んだという連絡を受ける。その後も数回同じようなことがあった。

どうやらその喫茶店「サンプトム」で誰かに似た人を見かけると、その人が亡くなる前ぶれだということらしい。
それから数ヶ月後、再びその喫茶店を訪れた。

入り口付近の鏡をのぞいて、身だしなみをチェックして。
この喫茶店で自分のそっくりさんと出会えば自分も死んじゃうんだろうか、と考えて店を出ようとした時、入り口の所にあったはずの鏡がない!

そう、それは鏡ではなくドア越しに自分のそっくりさんを見ていたのだ。パニックになった彼女は店を飛び出した所でトラックにはねられ死んでしまう。

「はい、カーット!」

起き上がる彼女。
そう、これは「誰かに似た人」というドラマの撮影で、彼女は女優だったのだ。

撮影も終わり、撮影で使ったその喫茶店の洗面所の鏡を使ってお化粧を落とした彼女。
洗面所から出てきた彼女に、喫茶店のマスター役の男優が、「洗面所の鏡ならヒビがはいってるから、取り外してあったはずだよ」

確認してみると確かに鏡はなかった。
と、いうことは…?

パニックになって喫茶店の外に出た彼女。
ちょうどその時、トラックに鏡を積もうとしていた作業員が手を滑らせてしまい……

粉々に割れた鏡、
血を流す彼女。

キャスト: 斎藤慶子
放送日: 1990.8.23
原作・脚本: 阿刀田高「だれかに似た人」
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (32件)

マチコは「まいっちんぐマチコ先生」にそっくりで、なおかつもっとスリムで卵形の形のいい小顔で、声は95のアテナのよーな女らしくて色っぽいけど高くて爽やか系で、ぶりっ子なねっとり系ではないわね。
そしてマチコ先生がちょっとグラマーな時があったように95のユリと共通した色白かつセクシーで大人の女性と少女が混ざったカワイ子ちゃんで、美人と可愛いが混ざった美少女よ!
投稿者:美少女マチコ 2018-12-03 19:30:15
小山登志夫はアテナの外見と96のアテナや95までのユリのねっとりしたいやらしい女臭い声が合体した要するに見た目も声も陰湿な、いかにも女臭いセクシーなタイプの女が好みで、アテナほどじゃないけど95までの声も姿もいかにもぶりっ子系でグラマータイプのユリも、96からの声も見た目もメリハリがあって知的さを増したユリより好きで、いかにも女臭くてグラマーでセクシーかつ鈍くさくてノロマくさくてバカでトロくて気が弱くて何をされても何を言っても怒らなくて何でも自分の言いなりになる女を望んでるんでしょうし、小山登志夫はそーゆー印象のマチコや95までのユリやアテナのよーな可愛くてか弱い女をいじめるのが趣味なんでしょーけど、ユリもアテナも見た目に反して実は体力も気も強いから、小山登志夫に強制ワイセツされたりいじめられても小山登志夫の予想を打ち破って期待を裏切って充分やり返して小山登志夫なんてクズはコテンパにやっつけるわね。
マチコは口では小山登志夫がマチコを困らせるたびに怒鳴って侮辱したけど暴力はふるえなかったから口だけで全然効き目がなかったけど、彼女たちは小山登志夫にいじめられたり困らせられたり強制ワイセツされたらマチコができなかったことを代行してするわ。
その場面を空想すると幾らか気分良くなるの。
小山登志夫は可愛くてか弱い女の子をいじめる趣味の男だからね。
小山登志夫それで男として、人間としてよく恥ずかしくないわね!
投稿者:美少女マチコ 2018-12-03 19:19:37
小山登志夫はユリ・サカザキを殺せ!
投稿者:名無し 2018-12-03 17:13:31
パパはマチコの例の店長さんとのデートの件を知らないけど、それでも充分に小山登志夫が憎くても殺人罪になるから小山登志夫を殺せなかったわけだけど、気持ちとしてはパパがマチコと別れさせる為に小山登志夫に会った時、小山登志夫を殺して欲しかったわ❗
投稿者:美少女マチコ 2018-12-03 04:30:24
マチコに迷惑かけたりマチコに都合が悪いマチコが困ることをしないように雌蚊を弱らせて殺し落とすように小山登志夫に殺虫スプレーを吹きかけるか蚊取り線香をギンギンに焚く以外は、小山登志夫をハエたたきで死ぬまで叩いてやりたいわ❗
投稿者:美少女マチコ 2018-12-03 02:26:24
小山登志夫は血だらけになるがいい。
投稿者:名無し 2018-12-02 23:16:41
山崎竜二、小山登志夫を処刑してやるぞ!
投稿者:田代まさし 2018-12-02 23:15:10
おい、誰か小山登志夫を苛めろ!
投稿者:山崎竜二 2018-12-02 23:13:07
最後の血がバラに流れてくとこが印象的。このサイトより最近はツイッターの方へ行ってます。
投稿者:名無し 2018-07-12 17:42:26
このサイトを見て今更気付いたが、これと「屋上風景」「坂道の女」も全て阿刀田高氏が原作だったのか
ある意味この3作がオンエアされた週は阿刀田原作特集とかそういう扱いだったのかな
投稿者:名無し 2018-03-31 11:19:22
実は撮影関係者たちによる、女優へのドッキリだった。
しかし、彼女が想定外の勢いで取り乱してしまい、表へ飛び出した結果、あのような悲劇が起きてしまった。
投稿者:名無し 2016-03-12 17:14:43
結局あのマスターはただの役者じゃなかったのか?
投稿者:ヤモリ 2016-01-25 12:51:49
鏡の件が強引だと思うなあ。
壁(鏡)ごしに自分に似た人が居て、全くシンメトリーな動きをするってのも無理がある設定だし、
鏡の向こうに世界が広がってて~というのならそれってこっちの世界に影響及ぼすの?都合良くね?とか考えちゃいました。笑


実は女優で~って件も、撮影している映画?ドラマ?と全く同じオチで死ぬのなら二重にする意味も無いように感じた。
投稿者:名無し 2015-10-02 13:47:53
店の名前の意味は「前触れ」だったと思います。それにしてにもマスターの不気味な笑みは怖かった。
投稿者:broadsnow 2015-07-21 07:47:07
私の経験ではお父さんに似てると他の人やいとこや親戚や商店街の方々に言われそれがうぶで全然無関係(関係ありません)でした。
投稿者:名無し 2015-05-11 21:07:10
この話子供のころのトラウマだった
20年たった今でも鏡を見るのが怖かったことを覚えてる

てなわけで2015年秋のリメイクに1票いれた
投稿者:名無し 2015-04-11 23:19:35
エンディング
大型ミラーが現れ、続いてタモリが登場。
タモリ「笑った顔、泣いた顔、怒った顔、喜んだ顔。
これら鏡の中の顔は全て左右反対の偽物なわけで、
私達は実際には自分でも思ってもみなかったような奇妙な表情をしているかもしれません。
これからはそういった事を考えて行動しないと表情だけが一人歩きして
悪い評判をたてられないとも限りません。それでは、また・・・。」
鏡の中のタモリが歩いて、出た後に向こうへと行ってしまう。
投稿者:デルタ 2013-05-11 22:05:43
私この話見たことないから見てみたいなぁ〜♪
投稿者:瑠禍 2012-07-18 16:21:10
これはとても怖かったです。

いわゆるドッペルゲンガーですよね。



少し付け足すと

トイレで鏡が無いことを確認してパニックになって出てくると、マスターがニヤニヤと不気味な笑みを浮かべていた記憶があります。



もう20年前なんですね。名作は記憶に残りますね。
投稿者:ももんが 2010-11-11 03:17:27
子供の頃に見てトラウマになった作品、、、

ラストの鏡が主人公に落ちてくるシーンが忘れられない
投稿者:pon 2010-04-08 13:34:07
こどぁお
投稿者:k、s 2009-12-15 13:38:26
こわい><
投稿者:世にも奇妙な物語 2009-11-28 23:11:31
いつもの様にタモリさんが物語の説明をしていたら、後ろの雲が異常な速さで動いていて収録が終わった瞬間普通の速さに戻りそれを見ていたタモリさんがとても気味悪がっていたというエピソードがあるんです。

この物語も結構怖いんですがこのエピソードも結構怖いですね。
投稿者:K・K 2009-08-07 23:28:42
私も、明日友達に

はなしてみます。今日友達と、こわいはなしをしていたら私がないてしまい今の話ならきっと怖がると思います

あと、噂のマキオでしたっけそレ怖いです。たぶん、友達も怖がると思います。

どうしよう。怖いよ―

話だけで怖い


投稿者:愛 2009-04-09 17:06:50
これは・・・昔見たドラマで唯一記憶に残っているおれのトラウマな話じゃないか・・・!これ「世にも」だったのか!あれから15年以上・・・もう1回みたいなぁ
投稿者:マックス 2008-11-16 23:56:02
「サンプトム」・・・・前兆,前ぶれ
投稿者:hiro 2008-05-01 21:27:31
ホットミルクを主人公の女優が毎回頼んでたのをよく覚えてます!

サンプトムって店名にも何とかって意味があったような…
投稿者: 2008-05-01 20:14:30
一番好きな作品。二番目が自動振込みかな。YOU TUBEで見られない
投稿者:フフ 2008-01-30 21:46:45
Youtubeで見たんですが、



主人公の上に倒れてきた鏡は、皮肉な事に劇中劇の撮影中に使われていた鏡(店の入口に有り、自分に似た人に気付くきっかけになった鏡)でしたね・・・



あと、主人公が化粧室に鏡がないことを確認して戻ってきた時のマスター役俳優の不気味な笑顔がまだ続きがある事を暗示していて怖かったですね(((^^;)))

あんな笑顔されちゃ、誰だってパニックになりますよ!



全体的にかなり作りこまれていて、面白かったですね。流石初期作品!


投稿者:Feather moon 2008-01-26 20:05:30
いったん結末かと思わせて視聴者を安心させた後にもう一度戦慄させる「世にも」でよくある

パターン。

「午前2時のチャイム」「恐怖の手触り」

    「鍵」,「死体くさい」など
投稿者:怪奇大作戦 2007-08-06 22:07:18

投稿者:ws 2007-01-20 19:24:07
たぶんこれ私が生まれて始めて見た「世にも」作品だとおもいます。懐かしいです。まだ記憶に残ってるのがすごい。
投稿者: 2006-10-13 02:31:56
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード