第267話 最後の喫煙者

主人公はヘビースモーカーの小説家。
嫌煙権運動が異常に盛り上がり、喫煙者は迫害されていく。
最終的に、喫煙を好む作家達が山に立てこもるが
スモーカー狩りが行われる。
次々と喫煙者達が狩り出され、主人公一人になったその時
「その人は、現在地球上最後の喫煙家です!
 国際条約により保護対象となりました!」
驚いて足を踏み外し、崖から転落する主人公。

博物館。「最後の喫煙者」という展示パネル。
主人公の剥製が展示されている。
「昔は煙を吸う人なんていたんだぁ……」

キャスト: 林隆三
放送日: 1995年 冬の特別編
原作・脚本: 筒井康隆
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (44件)

私パパ世界一嫌いなの!
死んだっていいわ。
父がいない時は、いつも父のことをオヤジと言ってる私がお嬢さま育ちの美少女マチコさんの言葉使いをまねてみました。
でもオヤジ早く死ねって思う心は本当です。
投稿者:30代で独身のプー太郎おばさん 2017-03-24 02:01:30
私アイツ(小山登志夫)嫌いなの

死んだっていいわ!
投稿者:美少女マチコ 2017-03-20 03:07:22
1年前、17才の時に土日は勿論、平日も学校帰りに途中下車駅に最寄りのゲーセンで待ち合わせして会ってたトビの外見が猿や貧乏神に似た、干支一回りも年上の最低の元カレ小山登志夫はヘビースモーカーで飲んべえで性格は僻みっぽくてひねくれていて私の言うことすることにいちいち難癖をつけるし、そのくせ自慢げで、人の弱味や傷に触れる嫌味なヤツで自堕落を絵に描いたような男で、私が「私の美肌に悪影響を与えるから私の前でタバコを吸わないで!」って何回言っても平気で吸ってたし、「タバコばっかり吸って体にわるいから俺死んじゃっていい?」 って何度も聞いてきたわ。
私はそのたびに「いや~ん!」って言ったけど、あいつは私に「死んじゃいや」って言って欲しいのと、「いや~ん!」っていう私のセクシーな美声を聞きたくて何度も「俺死んじゃっていい?」って聞いてきたんだわ。
私は何度もしつこく聞かれたら、うんざりして「いやって言ってるでしょ!」とか「体に悪いって分かっていて死にたくなければタバコ吸わなきゃいいでしょ!」と言ったが、自分で同じことばかりしつこく聞いておいて怒らせるようにしといて「マチコちゃんってなんて冷たい女なの?俺のことを全然心配してくれないんだね!うるさそうに怒って言うってことは俺なんて死んじまえって思ってるんだろ」って言って私を悪者に仕立てたのよ。
あんなやつの機嫌取るなんてバカバカしいから「俺死んじゃっていい?」って言われたら「いいよ。死にたきゃ死になよ。私はあんたが死のうが構わないから死ぬかは自分できめなよ。世の中には自分の意志と関係なく殺される人も病弱で生きたくても生きられない人だっているのに、それを五体満足でありながら自分から命粗末にするようなやつの命なんて助けないわよ。甘ったれるのもいい加減にしなさいよ。でも私はあんたが死んでもいいって言ったまでで死ねって言ったわけじゃないから私のせいにしないでよ!」って言ってやれば良かったわ!
投稿者:美少女マチコ 2017-03-20 02:53:13
最近、このドラマが至るところで現実を帯びてきましたね。。。
投稿者:名無し 2017-03-19 22:08:27
自民議連が、たばこ1箱1,000円にするらしい。
いよいよ、この物語が、現実となる日が近づいてきたな。

喫煙者は悪!! 禁煙者は善!!

その日は近いうちそうなるだろう
投稿者:名無し 2016-10-25 22:44:12
ヤニカスは即ぶち殺せ!その煙草を売る奴もぶち殺せ!煙草とヤニカスは根絶せよ!ヤニカスと煙草を進める奴らに慈悲や人権は無し!一刻も早く煙草とヤニカスが根絶する事を祈るばかりだ
投稿者:名無し 2016-03-06 22:54:18
こういう法律の変化とか国家規模の政策を描いたストーリーって評価高いよね。妙にリアルに見えるからなのかな。

この話、DVDにも入ってないし動画で無料で見ることも出来ないからツラい。
投稿者:名無し 2016-02-03 19:33:35
嫌煙家だけどこんな世界は嫌だぞ
投稿者:名無し 2015-12-29 23:39:55
確か、ピース又吉が原作を推してました
投稿者:名無し 2015-06-28 17:54:25
当時は笑って見てましたが、近年の喫煙者の肩身の狭い思いから、ふと、この物語を思い出しました!
そのうち物語みたいに闇で売買されるのかしら?(汗)
投稿者:名無し 2014-08-21 11:33:26
マジでこういう世の中になりそうで怖いね。
投稿者:名無し 2014-02-20 19:57:32
お前落合監督に何の恨みがあるんだよ?

投稿者:名無し 2013-11-18 17:25:03
世にも奇妙な物語
2時間無駄な時間だ どうせなら深夜の番組でおもしろい
中身のある作品をやってもらいたい

日本の全部の監督が下手とはいわないが、その中でも ゲエ~  
落合正幸は最低 
全部駄作だ~!!よくこんな奴が映画監督やっていられるな!! 四角四面のゲタづらのように性格も作品もイビツで程度が低い。
だから2度も離婚している。かみさんに逃げられてもしよーがない
ダメ男
投稿者:名無し 2013-11-16 14:00:34
話の流れからすると、最後に出てきた剥製が1番怖かった。
どう見てもあの剥製は本人じゃないのかなぁ。
世にもの中でも結構怖い話ですね。
投稿者:ブラックスカイ 2013-07-29 19:24:47
これ、すごく見てみたいんだけどDVD化されてるのかな…
投稿者:かなで 2013-05-16 09:10:25
嫌煙家の代表の女のキャラが かなり強烈だった
投稿者:ドライ 2013-01-09 11:18:13
こっわいのかな?

ま、動画見てみないと
投稿者:るっる 2012-08-09 13:14:41
アリエル。
投稿者:アタンダール 2012-08-02 17:28:21
小学校のトラウマだわこれ

あと一人!あと一人!って連呼するKKKみたいな集団が怖かった

たしか喫煙者に加えて礼儀とかマナー違反の奴も(食べ物を汚く食べるとか、赤信号を渡るとか)殺す…っていう内容じゃなかったけ?

勘違いだったらスマソ
投稿者:メメタァ 2012-03-23 02:24:48
細かいところを良く覚えてないけど、ラスト近く三人残って最初の人が撃たれ、息も絶え絶えになりながら「私に構わず行け」と言ってパイプをくわえる姿に父と爆笑しました。
投稿者:ピーター 2010-11-04 02:21:46
喫煙者が自身の保護のために権利を主張し、スポンサーJTに配慮したという枠組みが、TVという茶番の典型すぎて面白い。


投稿者:面白い 2010-10-24 11:37:43
この回は、原作者の筒井さんご本人が出演していますが、確かオンエアが断筆宣言のちょっと後で、「まさか言葉狩りの次が喫煙者狩りだったとは…」という台詞にドキッとしたのをよく覚えています。

当時はまだブラックユーモアとして見られましたが、昨今の状況を見ると現実がこの世界に追いついて来てるようで怖い…。
投稿者:NK 2010-10-19 00:52:36
作品中のテーマソングとなっているのは、



チャイコフスキー作曲

バレエ組曲「くるみ割り人形」より

「金平糖の精の踊り」



ブラックな物語を陰惨ではなくユーモア的に仕上げるためのこの選曲は素晴らしい。
投稿者:ドナドナ 2010-10-15 16:49:35
プロローグ

タモリが新幹線に乗っている。

『皆さんは子供の頃から物事を多数決で決めるということに慣らされてきました。

しかし、多い意見が必ずしも正しいとは限らないのです。

それは、ただそう思う人が多いだけで無理やり導かれ統制され、そして歪められていくという恐怖のシステムにときとして変わります。

特にこの奇妙な世界では。』

禁煙マークがアップになる
投稿者:lash 2010-08-11 10:47:17
大杉さんが倒れたところと青い顔がもう見て怖いです。この物語怖い
投稿者:こうた 2010-04-06 13:52:24
面白かった

途中まで真面目な話だっただけ、ラストの剥製みたいなのがふざけていてちょっと笑ってしまった。

まぁでも実際におきたら怖い話です
投稿者:lash 2010-04-05 09:00:16
1995年冬の特別編は、世にも奇妙な物語をほとんど全部見てるえにがすごく好きな回なんですよ、なぜかとぬかすとたくさんあるタモリさんのストーリーテラーのなかでこの回のものが一番好きなんです。最後、タモリさんが操り人形みたいにされてましたよね。あやつっていたあれはもしかしたら神の手なのかもしれません。とても奥が深くてしびれました。ブルギさんと、最後の喫煙者が気に入ってます
投稿者:稲葉ザル 2010-01-08 18:31:43
驚くべきは、今の世の中がこの作品と近い状態になっている事。

1995年当時から、こうなる事を予想していたのか、はたまた皮肉のつもりが現実になってきているのか・・・

そう考えれば、今の世の中自体が「世にも奇妙な物語」ってところか
投稿者:xarg 2009-07-31 13:15:16
当時のビデオはもうどこかへいってしまいましたが録画してから見ました。

ラストで剥製にカメラが下→上へと移動する際、「????年絶滅」と一瞬映ってたので、

巻き戻してスロー再生し1997年と書いてあったのを確認した。

一緒に見てた兄と爆笑したのを覚えてます。
投稿者:ばんでらす 2009-06-13 05:21:44
やっぱりタバコはよくないですよ。
投稿者:バーン 2008-12-09 21:08:14
これを観ていたときに、丁度ヘビースモーカーの父親が帰ってきて

母親と共にビビった記憶があります。
投稿者:最後の嫌煙者キャロライン 2008-10-03 21:02:28
政府が禁煙法を通さなかった理由がいまいちわからない。

喫煙者を国民の手で抹殺させるためって事でいいのかね?
投稿者:  2008-08-31 02:05:25
筒井康隆や星新一のブラックなショートを「世にも奇妙な…」は原作の良さを生かしてうまく映像化するのは知ってましたが。

特にこれは秀逸。放映前に原作を読んでしってたのですが、これ映像化したのはすごいって思いました。見事。放映されたとき見て、強烈なインパクトを受けたのを覚えてます。

最近の喫煙車両やルームの様子をみたり、購入カード制導入などを思うと、ブラックすぎる先見の明をもってる筒井さんの才に感服すると同時に、思い出すあの映像。

この機会にまた見てみたいと思って調べたんだけどDVDになってないのね。


投稿者:作品ファンの非喫煙者 2008-05-30 16:13:51
ちっちゃいころ見ましたがすごく印象に残っています。禁煙化が加速する中で、なんだか今の時代とすこしダブって見えました。
投稿者:和田 2008-02-17 00:47:47
行き過ぎた規制社会を描いた傑作。
投稿者:ぷーぷー 2008-02-12 03:38:36
今でも印象に残っているストーリーの一つです。オチがすごく好き。
投稿者:yuta 2007-10-18 11:11:01
小さい頃に見たんですがよく覚えてます。最後、崖のギリギリのところで主人公がおいしそうに煙草を吸うシーンありましたよね?印象的でした。今ほど喫煙者に冷たくない時だったように思いますが、最後の博物館のシーンも皮肉たっぷりだなぁと思いましたねー今では自分も愛煙家ですが、ああいう世の中になったらすこしこわい。
投稿者:みっき 2007-10-01 15:52:22
筒井さんの世に対する皮肉と主張が入ってます。主人公は助かるべきだったと思います(その場合主張は通らなくなるか)。ちなみに主人公が吸っていた「MORE」というタバコは生産が中止になりました(私もこのドラマを見て吸いましたが割りとおいしかったです)。
投稿者:ザンバラ 2007-09-28 13:45:55
今や喫煙者は極悪人のような目で見られる場面が多いですしね。
投稿者:purple 2007-03-08 19:41:30
喫煙車両に向かう主人公を蔑むように見る乗客の中にタモリっぽいのがいるけど本人?
投稿者: 2007-02-07 06:01:42
筒井康隆が書いている点を考えると、
ちょっとした恐怖ですねw
投稿者:キャンサー 2007-01-31 13:42:49
母曰く「馬鹿げたお話」
投稿者:通りすがりの正義の味方 2007-01-27 00:47:32
再度見てみて、すごく笑えました。
投稿者:通りすがりの正義の味方 2007-01-25 22:48:31
どうせなら立派な死に方しましょうと主人公は言いましたがまさかこんな結末とはねぇ・・・
主人公を含め喫煙家の3人が可哀想で・・・
まあこれこそ世にもならではのオチとも言えるでしょうね。
剥製って本人がやってるんでしょうか?それ位リアルで怖かったんで。
あの生きてないことを感じさせる笑い方が不気味で不気味で・・・
投稿者:ヤモリ18号 2007-01-05 18:44:41
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード