第250話 いじめられる女

お金持ちの屋敷に働きにやってきた義丹。その屋敷の娘が脚立に乗って窓を拭いているがバランスを崩し落下してヒザをすりむいて痛がっていたところ、義丹はハンケチで傷口を押さえる。その優しさに娘が義丹に愛くるしい微笑みを返した直後、発作を起こし倒れてしまう。
娘は屋敷内では両親に皿洗いなどの雑用を常にいいつけられたり、何かと罵声を浴びせられたりとロクな扱いを受けていないようだった。そんな娘をかわいそうに思った義丹はまたも彼女を慰めるが、やはり発作を起こし倒れる。
やがて義丹は彼女の両親から、彼女が「愛情アレルギー」であることを知らされる。
他人から愛情を受けることで発作を起こし、死ぬこともあるという病気なのだった。
それを知り、恋心を抱きつつも彼女に辛くあたる義丹であったが、とうとう
いとおしさに負けて彼女を抱きしめてしまう。途端、かつてないヒドイ発作が起こる。

数十年後・・・ある老婆のお葬式にて。
弔問に訪れた主婦達は長年夫に辛くあたられた老婆に同情し、逆にその夫に怒りを覚える。
残された夫は亡き妻の写真をいとおしそうに撫でつづけていた。
老婆の遺影はとても幸せそうな微笑を浮かべている。

キャスト: 大鶴義丹/水野真紀
放送日: 1993年 真夏の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (51件)

私は自分から人をいじめるようなヤツじゃないし、どーして私みたいにマジメに生きてるヤツがあんなヤツに会わなきゃいけなかったんだよ!
何で年上にも年下にもいじめられて理不尽で割りが合わない目に遭って、いつも損な役割ばっかりだったんだよと思います。
投稿者:ラン丸 2017-04-15 01:38:49
高校卒業後年月が経って、2才下が中等部に居た時の高2までの私より年上になっても精神年齢が中等部に居た時のままで、相変わらず精神年齢が実年齢より遥かに低くて(中学生当時にしても充分実年齢の割りに精神年齢が低かった。)2才下の女の典型の、私が抱いていた2才下の印象を代表するかのような2才下の中でも最悪の女を割り当てられたかのようでした。
そいつは私立中学に行ったのに高校生にあたる年齢の時にこう高校に行かなかったから私が高3になった時に私と同じ高校に上がって来なかったから、中学の時までしか私と同じ学園に居なかったんです。
そいつの名は自称「ゆか」で(本名は知らない)学年は2才下だけど誕生日は私と1才半違いです。
投稿者:ラン丸 2017-04-15 01:20:23
水野真紀この物語の主人公にピッタリだよな。
だからこの役は水野真紀がやって良かったって、主人公は「いじめられる女」ではなくて水野真紀が住む屋敷に家政夫としてやって来た男の方か。
まずこの物語のあらすじを読んだ感想は「他人から愛情を受けることで発作を起こす」とあるが、自分の親なら他人じゃないのに、両親の愛情にも発作の反応を起こすなんてと思った。
そして結末で主人公が愛情アレルギーの妻の写真を愛おしそうに撫で続けた時に老婆の遺影はとても幸せそうな微笑を浮かべているとあるが愛情アレルギーなら、それが写真で妻そのものじゃなくても妻への愛情行為に変わりないから妻は発作を起こす筈じゃないかと思ったが、愛情アレルギーは生きているうちだけ起こるもので死ねば起こらないのかと思った。
しかし愛情アレルギーって設定なら最後の最後までそれで通して欲しかった。

投稿者:ラン丸 2017-04-15 00:43:00
ラン丸って人は恵まれてるな!最高の精神修行ができたってことだ!君の解脱も近い!
投稿者:名無し 2017-04-14 12:51:40
フィクションドラマでもいじめは気分悪いよ。
現実のいじめはこれこそ犯罪だし。

本作の登場人物の病名、どうか実在しません様に。と、切に祈っている。
投稿者:名無し 2017-04-10 08:35:48
小春水野真紀って嫌いなの!
投稿者:小春 2016-10-03 20:45:12
ラン丸って人気持ち悪いな。
お前の話なんか聞きたくないんだよ
投稿者:名無し 2016-05-31 19:09:37
この時の水野真紀の美しさが忘れられない
投稿者:名無し 2015-11-10 01:22:49
高校に入学してすぐに部活に入った時からいじめられたとしても先輩だったら自分よりも先に卒業するから高校を卒業するまでいじめられることはないが、同級生かそれ以下だと自分が高校に通っている間、同じ学園にいるから高校時代の間中、高校を卒業するまでいじめられることになったんです。
高校を卒業するまで同じ学校にいようがいまいが私が高校を卒業するまでいじめるとは限らないけどヤツらは、しつこいから。
そしてさらに、この高校時代の物語?には続きも有って、高校を卒業して年月が経ってからも高校生の時の私より年上になった高校時代同じ学園の中等部にいた2才下のイメージを代表するかのような陰湿な、当時と同じ精神年齢が低いままの女と偶然にも別の場所で再会して散々いじめられることになったんです。
投稿者:ラン丸 2015-10-10 23:38:57
この主人公ってまさに私みたいだと思った。
美人でさとい(賢い)妹と違って昔からオヤジにつらく当たられてきたし、高校から私立の女子校に入学してすぐにたった一か月間だけある部活に入っただけで;それ以来学校が同じだっていうだけで、その部活の部員とは関係が無ないし、ましてその部活にいなかった2才下なんか全然関係ないのに高校を卒業するまでのみならず、高校を卒業してまでも別の場所で偶然再会した高校時代同じ学園の中等部にいた2才下の中でも最も最悪だと思われる女に散々いじめられたんです。
それに高校に入学してすぐに一か月間だけ部活に入ったことがもとで親や会社の女の先輩にも理不尽な対応をされることになったんです。
まるで私の人生いじめられるように出来てるみたいで、まさに私は「いじめられる女」です。

投稿者:ラン丸 2015-10-10 23:17:49
↓くせーぞアニ豚
投稿者:名無し 2015-06-27 00:32:13
なんかもうアレだな、あらすじ見ただけでも「さすがフジ・・」としか言いようがねえわ、こんな話作ってたとなるともうエロい内容のラノベの事悪く言う資格もあらへんやろ・・・
投稿者:名無し 2014-08-21 19:52:44
1993年真夏の特別編
エピローグ 「人間の脳というのは、実はまだその30%しか、機能されていないといいます。 言い換えれば、残りの7割の脳は、眠ったままで、また、そこにどんな能力が潜在しているのかは、残念ながら、まだ解明されていないようです。その未知の領域と、奇妙な世界とは何か関係があるのかもしれません。今日ご紹介した5人の登場人物も何かのきっかけで、知らぬ間に眠っている世界の鍵を、開けてしまったのではないでしょうか。それではまたいつか。 次に迷いこむのは、あなたかもしれません。お気をつけて。」
投稿者:しょう 2013-11-14 19:09:56
これ一番好きかも。あんまり知られてないのと大鶴義丹なのがもったいない、、
投稿者:名無し 2013-10-20 15:33:09
意外に面白い!
投稿者:名無し 2013-10-20 15:23:01
原作者は村田基でこれの原作は「愛の衝撃」同タイトルの短編集がハヤカワ文庫で出版されています。
投稿者:悪しきサマリア人 2011-12-11 05:16:23
プロローグ

ある建物の中

「21世紀は精神のエコロジーの時代だといわれています。

確かに、文明の発達とともに我々は自然だけではなく、人間の気持ちまでも破壊しているようです。

人を愛する気持ち、これだけはいつの時代も大切にしたいですね。」
投稿者:翔 2011-02-18 22:44:01
人に八つ当たりしたいときには,こういうアレルギーはありがたいけど,後で自分のしたことを後悔しそう.だんだん自分が情けなくなる,そんな主人公の隠れた心情が見えてきます.
投稿者:神岸協会 2010-09-13 17:17:23
感動した

最後の大鶴義丹の後ろ姿が切なかった
投稿者:しあ 2010-07-19 00:05:46
遠い目をする水野真紀がきれいで忘れられない
投稿者:box 2009-12-15 22:06:23
水野真紀に「あなたが好きだから…。」って言われたい!
投稿者:ヤマハ茶色 2009-11-13 12:29:10
これ、普通にマゾヒストなんじゃ・・・
投稿者:yoroshiku 2009-10-25 01:29:14
これ見たとき、まだ小学校4年でしたが

ワンワン泣きましたー

せつなすぎて・・・哀しすぎました。

愛情アレルギーっていうのはありえない感じやし変な感じやけど、

内容的に大好きな話です。


投稿者:ままん 2009-10-20 20:17:33
>MURA

誰が上手いこと言えと
投稿者:名無し 2009-07-30 15:39:47
今で言うツンデレに接していればいいのか。

言っとくけど、あんたと結婚したのは出世のためなんだからね。

本当はあんたの顔なんか見たくもないんだからっ勘違いしないでよねっ



って感じか。
投稿者:MURA 2009-04-19 21:54:16
あらすじしか見てないのですが、本人がちゃんと冷たくされるのが愛情とわかっていることがすばらしいと思いました。

ニコニコ等で探してみたいです!
投稿者: 2009-04-08 00:30:56
この話を見て、「優しくすることだけが本当の愛情ではないんだ」と思った方、いますか?
投稿者:近藤 潤 2009-02-09 17:13:12
最後の最後まで愛する人を想ってた(葬儀にでない)ところがまた泣けます。

大鶴義丹さんの演技は最高です。
投稿者:アキオ 2009-01-27 22:50:16
この話、一度観た限りなのにずっと印象に残っていました。

その割にタイトルやキャストが全く頭に残っておらず・・・

ここで確認できて本当に良かった!

できればもう一度観てみたいけどなぁ…
投稿者:枢 2009-01-18 19:10:55
ただただ泣きました。

基本的にバッドエンド系は嫌いなんですが、ストーリーの質が良いので★5つつけます。
投稿者:キャロライン 2008-11-08 18:01:57
変なアレルギー。
投稿者:ミユ 2008-11-06 17:09:15
いじめられて死ねばいいのに
投稿者:あいちゃん 2008-09-25 17:36:52
発作が起きないように、彼女につらく当たることがある種の愛情表現。

だから彼女の遺影は幸せそうだったんでしょうね。
投稿者:もち 2008-07-23 12:36:50
死んだら、もう発作の心配はないのでは?

肉体が滅んだ死後に及んで、冷たく当たる必要があるのか疑問。
投稿者:qwerty 2008-06-23 06:37:40
音楽もよかったよ

水野もよかったね
投稿者:ゆか 2008-04-23 14:58:11
そのアレルギーにはなりたくないですね。

ってかその女の人かわいそう。
投稿者:カービィ 2008-04-01 01:14:49
まぢ感動ぢゃんね(*^_^*)

ヶドハンケチぢゃなくてハンカチだょね??
投稿者:きLI 2008-03-28 19:28:34
愛している人に、普通に接するっていうのが一番難しい事なんだと思う。

愛してるってことを隠すために、罵声を浴びせたりしてしまうのはしょうがないんじゃないかなぁ…。

難しい話ですね。
投稿者:カズネ 2008-03-14 14:57:04
一番可哀想なのはそう言う病気に生まれついた娘だが、

愛情を注ぐために愛情を否定するための行動に出なければならなかった周囲の人間も考えてみれば悲劇的だ。
投稿者:    2008-02-10 15:08:17
石橋蓮司さんが出ていたような気がします。
投稿者:ユリ 2007-11-24 17:38:03
これには感動しますね。


投稿者:Dr、名無しマン 2007-11-18 17:57:07
↓愛情と思われない程度に優しくなんてどこに書いてあるんだ?

愛情と思われない程度に普通に、だろ。

まさか「厳しくしない」=「優しい」なんて解釈してないよな。




投稿者:ああ 2007-10-17 22:28:53
愛情っていうから解釈に幅がでてくるんであってつまり娘は「優しさアレルギー」だったんだよ



愛情と思われない程度に優しくって言うけど

どこまでが愛情でどこまでがそうじゃないかなんて微妙だし
投稿者:まさみ 2007-10-10 03:16:50
でも別にMじゃないんだから厳しくしなくても良かったんじゃないの?
投稿者:たりも 2007-08-04 00:14:01
これは泣いた

タイムスクーターと同じくらいよかった

原作者は村田何とかっていう人だった気がする
投稿者:う 2007-07-07 15:24:53
いや、感動したけどさ。

優しくしたら駄目なのは解るが、蔑んだり暴力振るう必要あんのか?

愛情と思われない程度に普通に接してりゃいいんじゃねーの?
投稿者:よう 2007-06-19 23:43:49
泣けます。・゚゚・(>д<)゚゚・。
投稿者:MIMI 2007-05-20 00:43:02
ストーリー性が非常に高く、一作品として高クォリティー。また、撮影センスが高く(東通さんかな??)物語を際立たせている。視覚効果の面においても、なかなかである。 うまい!
投稿者:デジタルノンリニアアビッド 2007-05-12 03:56:46
愛情アレルギー?!?                    
投稿者:あっち 2007-04-02 12:34:05
おもろい。
投稿者:伽奈子 2007-03-26 08:58:13
ものすごく見てみたいです、この話・・・
あらすじ読んだだけでベスト5入りしそうなんですけど。
投稿者:2525 2006-11-10 15:38:16
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード