第241話 48年目の約束

主人公は、病床の祖母から、若い頃の話を聞かされる。
祖母は戦地へ赴く恋人と最期に会う約束をしていたが、
約束の場所である神社へ向かう途中、道端で苦しんでる妊婦を見つけ、
助産婦さんを呼んで出産の手助けをしていた為に、ついに約束の時間に間に合わず、
恋人はそのまま戦地へ向かってしまい帰らぬ人に・・・。

そんな祖母の話を聞いていた主人公はいつのまにかその時代にタイムスリップして、祖母の恋人の待つ神社にいた。
主人公は彼に、祖母が来ない事を告げるが、彼は何も言わず、ずっと祖母を待っていた。
そこへ若い祖母が走ってやってくる。
驚く主人公。
祖母と恋人は主人公に別れを告げると、そのまま消えてゆく。
そして主人公が現代に戻ると祖母は息を引き取っていた。

キャスト: 沢口靖子
放送日: 1992年 冬の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (10件)

感動しました
投稿者:名無し 2017-02-16 19:54:33
タイムスリップじゃないだろ
投稿者:名無し 2016-08-06 11:52:54
48年前の今頃は、特に大きなイベントはありませんでしたが、10月にメキシコシティオリンピックのあった年でしたね。
投稿者:奇妙検定3級 2016-08-01 11:34:50
新作に期待しております。
投稿者:奇妙検定6級 2016-03-17 20:13:57
ご無沙汰しておりました。今度の特別編(503話〜507話のエリア)でどんな物語が出てくるのかが楽しみです。
投稿者:奇妙検定4級 2016-03-01 06:32:24
おもしろっかったです
投稿者:Guko 2010-02-16 20:14:44
あんまり面白くなかった。

昔、果たせなかった約束を果たす系の話は「さよなら6年2組」があるし、最後のジャズのBGMばっかりが印象的だった。
投稿者:hiro 2009-11-21 18:45:27
48年目の約束



プロローグ



木製のトンネルの中にタモリさんが立っています。

タモリ「喜び悲しみ怒り人生にはいろんな出来事があります。

    人は、その自らの死に対して一体何を考え何を思うのでしょうか?

    過去の思い出が、走馬灯の様に脳裏を駆け上るという話を聞きますが、

    生きている私たちにとって、それは永遠の謎です。」





以上。タモリさんの台詞は、全て書いています。

私が持っているテープよりプロローグを書きました。

なお、エピローグはありません。
投稿者:たびびと 2008-04-26 18:07:47
綺麗にまとまった良い作品ですね。主人公がたどり着いた地はあの世だったのですね。
投稿者:まろゆき 2007-05-06 03:54:13
奇妙でもなんでもなかった。
面白くも何ともない。
投稿者:ちょうッチョ 2007-04-10 17:22:17
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード