第238話 気づかれない男

主人公は売れない役者。
いつもドラマのエキストラばかりやっている。
だが、変に目立とうとオーバーアクトを繰り返し、
監督に怒鳴られてしまう。

そんな彼の座右の銘は『存在感』だ。

ある日、飲み屋で調子に乗ってカラオケを歌っていると、
ヤクザ風の男たちに因縁をつけられ、
路地裏でボコボコにされてしまう。

「ちっくしょお!ろくな事ねーぞ!存在感ッ!」
酔っぱらった主人公は、部屋の壁に貼ってあった『存在感』の紙を、ビリビリに破ってしまう。

その刹那、部屋の外が光る。
翌日から主人公の生活は180度変わってしまう。
いつもの様なオーバーアクトなのに、
「エキストラどこ行ったんだ!」と監督に探されてしまう。
道を歩いていると、気付かれずに水をかけられる、テニスのボールをぶつけられるなど、散々。

どうやら、自分の姿が誰にも見えていない様なのだ。
つまり、『存在感』が消えてしまった――。

目立ちたがり屋の主人公がそんな事態に耐えられる筈もない。
彼はド派手に宝石店を襲撃し、皆の注目を浴びようとする。
「すみませんでした〜!お騒がせしました〜!」
店の外であっさりと観念し、両手を突き出す主人公。
だが、警官隊も店員も、彼を通り過ぎて走り去ってしまう。

またしても気付いてもらえなかった主人公。

ガックリと肩を落とし、車道を横切る。
と、走ってきた車に、減速もされずにはね飛ばされてしまう。
「あれ?今何か当たらなかった?」
「まさか、気のせいだろ……」
彼は、誰にも気付かれる事なく息を引き取った……。

(あらすじ作成:たつきさんThanks!)

キャスト: 陣内孝則
放送日: 1992年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (26件)

私も昔は自分が存在感がないってことに耐えられなかったと言うより無視されることに耐えられないタイプだったと思うし、高校に入学してすぐに顧問に惚れてその人数の最も多い部活に入ったが、その顧問の男性教師のように好きな人にとって「気づかれない女」のような存在になるのは耐えられなく、常に存在を気にしてもらいたかったが高校時代からの経験を通して相手が誰だろうと悪い意味で「気づかれない女」の正反対の「存在感が有り過ぎる女」になるのは、こりごりだから「それぐらいなら気づかれない女の方がいい!」と思ったので私も高校時代2才下の連中にからかわれ騒がれて、ちょっかいを出され嫌がらせをされた時点で、この主人公の男のように存在感の紙を破りたい気持ちになったけど、目立ちたがり屋で存在感がないことに耐えられないこの主人公も私と同じ立場になったら存在感なんてなくていいと思ったのか?と思います。
この男は高校時代からの学生時代の私のようになるのと、この話通り地球にいる人全員に死ぬまで気づかれない男になるのと、どっちがいいのかと思いました。
投稿者:ラン丸 2015-11-18 16:02:04
そもそも高校に入学した時点で部活に入らず2才下の連中に私の存在自体を知られず、ヤツらにとって「知らない女」になれば良かったし、それでヤツらに会ってもごく普通にしていればヤツらにとって「気づかれない女」同様になったのだが、悪い意味でヤツらから「気づかれない女」の真逆の「存在を意識され過ぎる女」になって、一言で言えば世にもの別の物語の主人公のような「いじめられる女」になったなら、この物語のタイトルの主人公のように「気づかれない女」になれば良かった。
この物語の主人公のように世界中の人全員に永久に気づかれない女になるのは困るが「2才下の女限定」という条件で気づかれない女になれればヤツらとすれ違ってもヤツらに付けられたあだ名で呼ばれて騒がれて恥をかくこともなかっただろう。
この物語の主人公のようにヤツらに存在を気づかれずにテニスボールをぶつけられたり水をかけられたりということは有っても、存在が見えている場合のように、わざと物をぶつけられたり水をかけられたり、もっと酷いことをされることはないから寧ろ存在が見えている場合より全然被害が少なかっただろう。
わたしが高卒ということで高校卒業後どこの学校にも行かないにしても、別の大学や短大や専門学校に行くにしても、その高校に付属の同じ学園内の大学なり短大に行くにしても、高校から通ったその学園を卒業後でも、高校から通った学園の学生である間でも、高校時代同じ学園の2才下にその学園外で偶然会う時も、同じ学園にいる時やいた時のように、ただすれ違うだけなら「高校時代同じ学園の2才下の女限定」という条件でどこでも永久に「気づかれない女」になりたいけど、職場が同じになったり、話合ったり関わり合わなきゃいけない状態になった場合は、そうはいかないんだよね。
高校卒業後、同じ学園の付属の短大に行ってる時に学園とは別の場所で偶然再会した高校時代同じ学園の中等部にいた2才下の女とはアルバイト先で出会ったし、当時事情が有ってどうしても金が必要だったから、その女と関らないわけにはいかなかったんです。


投稿者:ラン丸 2015-11-11 13:16:05
高校卒業後の学生時代に、学園とは別の場所で偶然再会した2才下の学年の女や、それと類似したタチの高校時代同じ学園だった2才下の女連中にもう一生会いたくないとか、自分の姿を見られたくないとか言っといて、自分は現在のその女を見たいなんて虫がいいと思っただろうが、その女は私と同じ学園にいた時に私のことを見たことが有って、その学園の自分たちの学年が言っていた私のあだ名と私が自分たちの学年の間で有名で騒がれていたということを知ってるというだけで、私との個人的な付き合いは全くなくて私の高校時代全体のことや自分たち以外の学年の高校時代の私の付き合いや評価や、私自身のことをロクに知りもしないのに自分たちの学年の間での噂だけで私を決めつけて、自分の思い込みでの判断で高校時代の私や、私についてとやかく言ってきて、その後もいじめたんだから、現在の私が幸せになってるのを見たら涙の河を振り返らせるかのように不幸にしようとすると思います。
まして私が自分より幸せになっているなら絶対に許せないと、何としてでもその幸せから引きずり落とそうとするだろう。
私ただその女の現在がどーなってるのかを興味本位で見たいだけで、だからって別にどうこうしようと思いません。
投稿者:ラン丸 2015-11-05 14:42:30
高校卒業後の学園時代に高校時代同じ学園の中等部にいて高校に行かなかった2才下の女にまたいじめられて、あれ以上ムカついたり心の傷を作りたくないし、好きな男や職場の人たちや私を慕っている人にヤツの思い込みでの私の過去をバラされたり、根拠のない悪い噂を流されて名誉を棄損されたり物凄い被害を被ることになるのはごめんだから絶対にもうあの女には会いたくないし、ヤツに私を見られたくないけど私は興味本位で現在のあの女を見たいし、私も小学生の時一目惚れした男の現在を見ていたいし彼の奥さんや子供や親を見たいので気づかれない女になりたいんです。
でもこの物語の主人公の男が永遠に気づかれない男になったのと同じように気づかれない女になるなら自分がなりたい時だけなれないよね。
気づかれない女になりたい時だけなることはできない
投稿者:ラン丸 2015-11-05 02:07:37
この物語の主人公は、ある時を堺にどんどん存在感が薄れていって、しまいには期間無期限で永久に不特定多数の範囲無制限、つまり地球にいる人全員に「気づかれない男」となったが、ラン丸さんの場合は特定の範囲で期間限定ですよ。
「2才下限定」というのは奇妙だと思うけど、その経験を世にもの物語にするには及びません。

投稿者:小春 2015-10-15 11:30:06
この物語の主人公は「無視される男」でも「知らない男」でもなくて「気づかれない男」なんだよね。
「無視される男」なら、人にその人物自体が知られていて、そこにいるのに気づかれていて無視される男ということで、「知らない男」なら、単にその人を知らなくて、そこにいても自分と関係ないから話かけられない男ということだが、知らない人は自分の見える範囲にいても見えないものだし(特にそこに他に人が大勢いて、眼中内でも自分から離れた所にいれば。)万一その人が話かけたとしても無視することはないだろう。
だから「気づかれない男」より「知らない男」の方がまだいいし、「無視される男」よりも「知らない男」の方がいいと思います。
でも「気づかれない男」と「無視される男」だったらどっちがいいかは、その人の考えて方によるだろう。
だが、ラン丸さんのように「高校時代同じ学園だった2才下限定」という特定の範囲でも悪い意味で普通以上に存在を意識されすぎた上に、それによってずっと会うたびにいつもいろんな意味で何らかの被害を受けるんじゃ「存在を意識されすぎた女」のラン丸さんより「気づかれない男」の方がいいかも知れませんね。
ハッキリ言って。
高校卒業後、高校時代同じ学園にいた2才下のうちの一人と学園とは別の場所で偶然再会した時も、高校時代のことを言われていじめられたんじゃ、ラン丸さんの言う高校時代同じ学園だった2才下って相当しつこくて、いつまでも精神年齢が低いと考えられるけど、それ以降高校時代同じ学園だった2才下に会うことがないなら、それも期間限定ということになるので、今となっては表現としても「存在を意識されすぎる女」ではなく過去形の「存在を意識されすぎた女」だと思います。


投稿者:小春 2015-10-15 10:57:22
この物語の主人公の男は存在自体を誰にも気づかれない男になって究極の孤独感を味わったのだが、私は高校に入学してすぐにたった一か月間だけある部活に入ったのがきっかけで同じ学園内の2才下全員に会うたびに異常なまでにうるさく騒がれて、普通にしててもからかわれ、喧嘩を売られ、いじめられるハメになったので、この物語の主人公と存在を意識されすぎた私と、どっちがいいのかと考えてしまった。
投稿者:ラン丸 2015-10-13 22:51:08
2回目に送信したコメントは、この物語とは関係なくなって話が逸れたけど訂正箇所は2才年下のその女が私の高校時代について言った言葉は「あんたの高校時代楽しくなかったのね!」だった。
投稿者:ラン丸 2015-10-13 02:27:56
前回送信した私の2才下のその女、せっかく中学受験して受かって親に高い月謝出させて中学から私立に行ったのに、私が行った付属の高等部には行かなかったし、高校生に当たる年齢の時にどこの高校にも行かなかったそうです。
付属の高校に行かないなら何のために中学受験したんだか分からないし、始めから公立中学に行けば、その女に私の存在を知られることがなかったから高校卒業後会っても、そいつに高校時代のイメージで見られていじめられることもなかったのにと思います。
その女は私の高校時代に関して自分たちの学年とのことしか知らないし、私は地元の公立中学を卒業した時から高校に行ったけど、ヤツがは同じ学園の中等部にいた時の私より年上になっても高校に行っていないのに分かったような口っぷりで私の高校時代について口出しすることじゃないし「私の高校時代は楽しくなかったのね!」の一言で片付けないで欲しいです。
誰であっても人の高校時代を評価する資格はないけど、ヤツより年下で、高校を卒業する年齢に達していなくても高校生でありさえすれば高校に行ってる子の方が高校時代を語る資格に足りていると思います。
そいつは、その後大検受けて大学に行ったかは知らないけど大学に行かない人より高校に行かない方が珍しいと思います。
どんなバカだって、よっぽどの脳障害じゃない限り高校ぐらいは行くと思います。
公立中学だった私でさえ高校に行ったのに、私立中学にいたなら、それから受験しなくても高校に行けるんだから尚更高校に行かないなんて考えられません。
その女は中学時代よっぽど成績が悪くて私たちが行った付属の高校に行けなかったんだと思います。


投稿者:ラン丸 2015-10-13 01:22:56
私が気づかれない女になったらしたいことは、高校を卒業して何年か経ってから学校とは別の場所で偶然再会した時も散々私をいじめた、私が高校時代から抱いた2才下の女のイメージを代表するかのような(女子校だったから女しかいなかった。)高校時代同じ学園の中等部にいた2才下の女の中でも最も最悪だと思われる女の現在の状態を見ることと、その女を殴りのめすことです。
誕生日で言ったら私と1才半違いだが学年は2才下の、その女は再会した時はヤツと私が同じ学園にいた時の私よりも年上になっていたのに、ヤツは中学生の時と精神年齢が全く変わらず幼稚園生や小学校低学年程度のままな上に生意気で陰湿で私に意地悪だったし、周りの人たちも私より年上なのに、どんなにそいつが悪くてもそいつの味方ばっかりしたのも気に入らなかったんです。
まあ、当時もそいつの住所を知らなかったし、まして現在のその女の住所を知らないから、
どっちみち無理だけど。






投稿者:ラン丸 2015-10-13 00:40:14
私も透明人間のように気づかれない女になったら、まずしたい事は興味の有る好きな男のそばに行って、その男をずーっと見ている事だな。
投稿者:マチコ 2015-09-06 20:49:32
ひどすぎる
投稿者:名無し 2014-06-27 09:53:50
確かに無視されるのは寂しい事で虚しい気持ちにはなるが、誰にも話しかけられず、こっちが話しかけた時もシカトするくせに、皆にとって悪い事をした時だけは怒るというのはムカつくし、存在を認めている上で無視されるのではなく、もともと誰にも自分が見えないし自分の声も聞こえないんだと思うと諦めがつきます。考えようによっては自分の存在自体も相手に見えないということは、見えていながら無視される以上につらいかも知れませんが。

何をしても気付かれず、咎められないなら寧ろそれを利用して女風呂や女性の着替えの除きをやったり、好きな女性の家に入り込んで彼女を観ているとかもできるじゃん!と思います。
投稿者:落ち葉 2012-10-05 16:42:16
プロローグ

「この街には、実にたくさんの人々が存在しています。

しかし、その中で一体何人の人が、今わたしがここにいることに気付いているのでしょうか。

ひょっとすると、一人も気付いていないのかもしれません。

人間というものは、他人に気付いてもらえないと、そこに存在していないのと同じことになるのかもしれませんね」
投稿者:翔 2011-02-18 23:09:26
透明な人になったらいいこともできるけど、車はよけてくれないよ
投稿者:みんなどうしてた 2010-04-26 17:17:32
最悪
投稿者:Guko 2010-02-16 20:06:40
話はこれといって

面白くないが

陣内には嵌りだね
投稿者:ネロ 2010-01-30 18:23:03
これは名作。

陣内さんのいきいきとしたコミカルな演技と切なさが絶妙。

あまりにも救いようのないラストに、ちょっと恐怖しました。
投稿者:hiro 2009-10-07 17:17:53
かわいそうすぎる
投稿者:あり 2009-09-19 09:53:29
あれは酷いだろうと思った。コンビニでお金も払わずに行こうとしたら、普通だったら音が鳴るはずなのに鳴らないからびっくりしたかも・・・私だったらラッキーと思って黙って帰るかも・・・


投稿者:ミニサイズ 2008-09-11 19:59:07
アウターゾーン(少年ジャンプ)に似たような話がのってたね。

透明になる薬を飲んで、で、散々悪の限りを尽くしたあとに、事故で死亡。

加害者も通行人も誰かが引かれたことに気が付かないという…。
投稿者:ddd 2008-02-18 22:25:59
おもしろかったけれど、最後はあんまりです。かわいそすぎました。

恋人役に森尾由美さんが出ていましたね^^
投稿者:ユリ 2007-11-24 17:59:30
これ見て、ちょっぴり陣内孝則さんに惚れますた♪

陣内さんが、何度か泣きそうなシーンで見ているこっちも少しウルッときました。



あんなにも気付かないなんて……と、考えただけで少し怖いです。

 ブラック系なので、もの凄く怖いことを期待していたけれども



あまり怖くはなかったですけど、これはお気に入りかもです^^



陣内さん格好良かったです! ★五つ!
投稿者:菜小神 2007-11-06 17:58:56
石ころ帽子+アウターゾーン?
投稿者:メーサー 2007-05-26 18:31:58
なんとなくいいね(^−^)
投稿者:jjjjj 2007-05-23 17:18:46
面白かったですね!
あのイキイキした好感あるキャラなだけに、
無視されるのが可哀想でありましたが、
まさか最後の最後まで気づかれないとは・・・。
おそらくあの死体も・・・
そうおもうと、まずます世にもらしくて面白い!
投稿者:INA 2006-11-21 20:42:53
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード