第236話 奇遇

主人公水野武はマンションに引越し、その次の日、
隣に引っ越してきたばかりの男と出会う。
その男の名前は同じ名前、水野武という名前だった。
最初は奇遇だと思い気安く話すが、
あまりにも共通点が多すぎるので、
その男がからかっていると思い、
降りる駅をごまかすが、男が降りる駅は、
自分が本来降りるはずの駅だった。

そして慌てて会社に駆け込んだらその男が居て、
今度ここに転勤になったといいだす。
ここでも奇遇に遭い、困惑する水野。
家に帰れば、妻の名前もまた同じ・・・
それからというもの、いろいろな場面で、
その男と会うことが多くなり、ついには
妻の反対を押し切り、引越しを決意するが、
また不動産屋でばったり奇遇。
もう嫌になり家に帰ると妻が出て行っていた。

そんなことがあって、数日後。
水野は壊れたプラモを思い出し、
新しいものを買おうと思い、おもちゃ売り場に
足を運ぶが、そこにもまた奇遇が。
その場を離れようとしたが、
男が熱心に探す姿を見て、何かを感じたのか、
一緒になってプラモを探す水野。
同じプラモを買った二人。
公園のベンチで話す二人。
 「完成しかけたプラモ、壊れたんです。」
 「知ってます」
 「妻が出て行ったのです」
 「知ってます」

互いに語り合う二人。
そして水野は互いの奇妙な共通項に
過敏に気にする必要はなかったこと、
そして、そうした奇妙な共通項に
不思議な親近感を覚えることも
またいいものだということに気づく。
 「奇遇というのも、いいものですね」

そして、互いに歩き出す二人
 「これからどこへ行くのですか?」
 「女房の実家に」
 「奇遇ですな」

キャスト: 片岡鶴太郎
放送日: 1992年 春の特別編
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (25件)

こやまとしお
投稿者:名無し 2019-07-19 10:17:25
そーよ、いずれはいつかパパに小山トシオと別れさせられる運命ってか、それが当たり前のなりゆきなんだし、マチコが例の店長さんと居る時以外なら小山トシオがマチコのおうちに電話してパパかママ(特にパパ)が出て、それをきっかけに小山トシオはパパに何をやってる(どんな仕事をしている)どんな男なのか調べられて「けしからん男だ!」マチコと別れさせることになったとしたってマチコは良かったし、ざまあみろだわ❗
自ら墓穴を掘ったおバカさんよ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-07-19 02:01:16
そーよ、小山トシオが自分の携帯を手に入れ次第用もないのにまっ先にマチコのおうちに電話するとしたら、百歩譲ってもし小山トシオがあの日に自分の携帯を手に入れられたとしても、マチコがまだ学校に居て例の店長さんに会う前か、マチコが小山トシオと会いに来た段階になって以降ならパパかママが出ちゃってもパパとママに対しても小山トシオに対しても困ることなかったのに❗
例の店長さんが絡んでたことを小山トシオにもパパとママにも探られて知られることにはならなかったし、たとえパパもしくはママが出て、電話してきた小山トシオの声と話し方からいかがわしいにおいのする男だと思われて、その時点でパパに小山トシオと別れさせられることになったとしたってそれは別にいーし、寧ろ小山トシオなら別れるべきで、今考えると別れた方が良かったもの。
日頃から「土日はパパがおうちに居るから電話しないで❗」って言ってあって、あの日は土曜だった上に結局小山トシオにも会いに来てあげることにして約束した時間に遅刻したわけでもないのに、あの日の約束時間前に電話した小山トシオも勿論バカで悪いけど、あの日のマチコが例の店長さんと居る間に小山トシオにおうちに電話されることになるなんて「奇遇」のイタズラだわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-07-19 01:47:56
例の店長さんとの最後の、しかも一度きりのデートのチャンスの日に小山トシオが自分の携帯買ったってだけでも充分に「奇遇」なのに、それも小山トシオに会いに来る約束時間前の、それこそほんのちょっとだけマチコが例の店長さんと会ってた時に携帯を手に入れたなんて泣き面に蜂ってぐらいのマチコにとって不運で都合が悪い「奇遇」だったわ❗
↓そーよ❗
こんな奇遇、必要ないわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-07-19 01:30:21
IA:こんな奇遇、必要なし!
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-07-18 07:30:37
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=UDqHssNDcz8

 水野武(片岡鶴太郎)と妻・晴子(芦川よしみ)は、高台にあるマンションに引っ越した。翌朝、隣室の主人とあいさつを交わした水野は、その相手も昨日引っ越してきたばかりで、しかも同姓同名と聞き驚く。さらにオフィスも隣同士で、ふと気がつくと、いつも彼が側にいるようになってしまう。次から次へと出てくる共通点。恐ろしくなった水野は…。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-12 00:33:01
ただ今、動画紹介中!
投稿者:女女会 2019-05-12 00:31:12
例の店長さんの転勤真際にマチコと例の店長さんがデートする約束の日で、お互い最後のデートのチャンスで、当時マチコの彼氏だった小山登志夫に「その日も俺に会いに来い!」って駄々こねられたから例の店長さんと会う時間を短縮されたけど、その例の店長さんと居た僅かのうちに携帯買ったってだけの理由で小山登志夫にマチコのおうちに電話されたけど、あの日に小山登志夫が自分の携帯を買ったってのもマチコにとって悪運の「奇遇」だわ❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-05 23:44:09
金持ちのお嬢様美少女マチコの元彼のトビ職サル男の小山登志夫はドクロマン!
投稿者:名無し 2019-05-05 23:17:38
小山登志夫って外見が今話題の小室哲哉に似てる。
でも小室哲哉の方がふくよかで肉付きがいいから小山登志夫は小室哲哉をガリガリに痩せさせた骨男のような外見なのよ!
小山登志夫は見た目が猿みたいな上に、性欲を我慢できずに電車内とかエレベーター内とか、マチコがお料理してる時とか時と場合と相手の都合を考えずに自分の性欲が湧くままにいきなりだきついたり(しかもお尻に)性的暴行をしちゃうし、トビ職だから猿みたいに木登りや高い所に登るのが趣味で得意だし、自分が猿程度か猿以下の蚊に等しいやつだってことさえも分からなくて自惚れていて、マチコにとって自分が一番価値有る存在だってことを前提にワガママ言ってマチコばかりかマチコの大切な他の男やパパやママなど、他の人にまで迷惑かけたり、わざとマチコがイヤがることをしてくる時点で猿なのよ❗
てゆーか、小山登志夫なんてこの主人公みたいに死ねばいいのよ❗
死に方(死に至るまでのなり行き)の問題じゃなくて、とにかく生きてても何の足しにもならないどころか、人に迷惑かけてマイナスにまでなる小山登志夫は死ねばいいってことなのよ❗
しかもこの物語の主人公のような善人男がこんな死に方したのに、何で小山登志夫のようなやつが生きてんのよ⁉
理不尽ったらないわ❗
そりゃ私の元彼で私の言う小山登志夫は一般人で、芸能人じゃないから、そりゃ芸能人ほどは知名度が高くないとは思ってたし、珍しい名前でも何でもないから同姓同名の別人もいるかも知れないけど、要するに名もない男だったのね。
小山登志夫は木登りとかトビ職って意味では、名の通り登りを志しているけど、人生において小さな山さえも志す意志がないどころか、下りを志してるかのように下り坂をどんどん転がり落ちているわ。
世にもの別物語の「8時50分」ってお話の主人公が星占い師に、このまま今の夫と結婚生活を続けているとどうなるかを占って貰ったところ「お先真っ暗です!夫と共に人生は坂道を転がるように全て破滅に向かって進んでいくでしょう。すぐに別れるべきです!いや、希望を妨害する者をぶち壊す為に貴女の次の誕生日の貴女が生まれた瞬間の8時50分に夫を殺すしかありません。」って言われてたのと同じように、もし私があのまま小山登志夫と結婚しちゃったら、その主人公と同じように小山登志夫と別れるだけじゃ済まなくて(てか、小山登志夫が離婚してくれないから別れられないんだわ。)殺人を犯さなきゃならないハメになるまでに追い詰めらたでしょうね。
その上小山登志夫との子供までいたら世にもの「8時50分」の主人公以上に厄介になって(あの主人公が星占い師にこれからの人生について占って貰いに行った時、主人公とその夫の間にまだ子供はいなかったわ。)星占い師に言われた通り殺人を実行できなくて運命に逆らうことができなくて一生小山登志夫と暮らすものとして泣き寝入りするよりしょーがなくなってたわね。
それに小山登志夫の親は人生における小さな山を志す上に結婚して夫になって妻と子供を養ってけるだけの一人前の男になって欲しいって願いも込めて登志夫って名前にしたんでしょうけど、結婚してくれる女がいなくちゃ夫にもなれないわね。
だからもし木登りや高層ビル登り以外能がない体つきも顔も猿の小山登志夫と結婚しちゃったとしたら、小山登志夫は夫って意味だけは名の通り相手の女が死ぬまで夫であり続けるけど、あとは名前と逆の男ってことよ❗
でもまあ実際に仕事のたびに建物や木の上に登るから、確かに名の通り登りを志してはいるけど、人生や人間向上の意味ではないし、登る物が山じゃないわね。
世にもの別物語「最後の喫煙者」にも同じような内容のコメントをしたけど、小山登志夫の好物はタバコとビールで、マチコによく「俺死んじゃっていい?」って聞いてきたけど、マチコにとってだけじゃなくて小山登志夫なんか必要とする人なんているわけないんだから死んだっていいから、死ぬなら臓器や血液や骨などを、この物語の主人公のような人に提供して生かしてあげればいいのよ❗
小山登志夫本人が死にたかろうが生きたかろうが、小山登志夫なんて生きてても何の足しにもならないどころか、小山登志夫に関わると迷惑をかけられてマイナスになるから、猿顔になるのを望む人はいないでしょうから小山登志夫の顔は使えないけど、小山登志夫の髪を禿げチャビンの人の為のカツラに利用できるし、臓器や血液や骨をこの物語の主人公のような大ケガした人に提供して死ぬべきなんだから、まして本人が死にたいなら尚更それに言うことなくて、小山登志夫も含めて皆望む通りになって「みんなみんなピースピース」だわ❗
小山登志夫は名前と真逆で人生における小さな山さえも登る意志のない男よ❗
それで小山登志夫は結婚できなきゃ夫にもならないわね❗
この物語の主人公は生きたくても生きられない、生きるべき人なのに生きられないって人の典型例だと思ったし、それにひきかえ小山登志夫のように五体満足どころか、人間離れした運動神経で、登りに関しては人間業とは思えない猿並の能力の持ち主でありながら自ら命粗末にするよーなやつに「死んじゃイヤ」なんて言う必要なかったし、五体満足な人は生きるにしても死ぬにしても人の為に尽くすべきだから死ぬなら自分の体をこの物語の主人公のよーな人に捧げるべきだし、小山登志夫なんて役にたたないどころか人や動物に迷惑かけるから、いなくてもいいどころかいない方がいいし、マチコは小山登志夫が死んでも悲しくないし、自ら死ぬことを望んだなら「死なないで」なんて言ってあげる必要ないし、寧ろ自殺を止めない方がいいでしょ❗
だから小山登志夫に「死んでいいわよ❗」って言ったってマチコはちっとも悪くなかったわ❗
それに小山登志夫に「俺死んでいい?」って聞かれてから「いいわよ」って言ったまでで、マチコの方から「死になさい」って言ったわけじゃないし直接マチコが殺したわけじゃなかったらマチコのせいじゃないわ❗
小山登志夫は顔だけじゃなくて頭も運動能力も猿だから、五体満足で、しかも頭はともかく優れた運動能力を生まれ持っているなら、この物語の主人公のよーな生きられない人の分まで運動すべきだし、運動神経を活かして世の為人の為に働いて尽くすべきで、死ぬなら自分の体の機能や髪の毛をない人に捧げてから死ぬべきなのよ❗
まいっちんぐ〜♡
小山登志夫は人や動物に迷惑かけるって言ったけど、世にもの「復讐クラブ」って物語に投稿した小山登志夫の住む寮で飼うことになった白地にグレーの虎模様の仔猫を可愛がってたら、小山登志夫のやつ仔猫の上に寝ようとして私に仔猫のことを「こいつ潰していい?」って聞いたんだもの。
仔猫が現に小山登志夫に潰されそうになるのを見て焦って心優しい私は勿論「ダメーーー❗やめてー❗あんたそんなこと聞かなきゃ分かんないの⁉大人のくせにしていいことと悪いことの区別もできないほどあんたバカなの⁉」って言ってやったわ❗
小山登志夫なんか生きる資格ないわ~❗
この物語の「猿の手様」の「猿」って小山登志夫ね。
小山登志夫と付き合ってた時は結婚と子作りの約束まで交わしたから、この物語と同じように、将来結婚相手に困らなくて一生専業主婦で家事と育児以外で働かなくても生活してける保証が有る代わりに一日たりも、他の男とデートできないってな目に遇わされたのと同じだわ❗
しかもそれに子作りする前にパパが直接小山登志夫に会って別れさせたしってか、この場合(相手が小山登志夫の場合)「別れさせてくれた」って言うべきだし、どっちにしても小山登志夫なんかと結婚したら貧乏な上に不幸になって、まして子供までもいようものなら別れられないわ❗
私は若い上に珍しいぐらいの美少女なんだから小山登志夫なんかと付き合わなくたって、これから幾らでもいい男と付き合えるチャンスが有るし、結婚しなくても女優さんやモデルや歌手になって充分稼いで生活してけて、小山登志夫と結婚して専業主婦になるより全然贅沢な生活ができるのよね。
自分一人で生活してけても、いい男と結婚する方がいいし、いい男と結婚してしたい仕事をするのが一番いいけど、小山登志夫と付き合ってた当時は小山登志夫以外生涯共に生活する男が考えられなくて、そーゆーふーに視野を広げて考えられなかったから、そのことに気がつかなかったのよね。
「猿の手様」のように損害が有る分、得や利益が有るならまだいいけど、小山登志夫と付き合うことは損害が有ってもそれ相応の得がないどころか二重に損をするってことだから「猿の手様」よりずっと最悪だわ❗
↓のコメントで小山登志夫は「猿の手様」の「猿」だって言ったけど、それどころか小山登志夫は「猿の手様」の「猿」の何倍も最悪の猿よ❗
個人の感想やコメントの内容は自由だし、私の悪口じゃなければどんなコメントしたっていいけど、荒らしじゃないでしょ。
小山登志夫なんてピンサロの中でエロ行為しながら自分と同レベルの女を見つけりゃいいのよ❗
まあ小山登志夫だって私と関係なきゃってか、私が迷惑しなけりゃ、私以外なら、どの女と付き合おうと結婚しよーと私には関係ないけどね。
でもママも言ったけど普通のちゃんとした女なら小山登志夫なんかと付き合わないわね❗
そうよ、小山登志夫なんてメス猿とやればいいのよ❗
小山登志夫でも相手にするようなってか、要するに小山登志夫より見た目がカッコいいか中味がハイレベルな男と付き合いたくても相手にされなくて付き合えないような、小山登志夫程度のお子ちゃまや知恵遅れみたいな低レベルで、且つ小山登志夫が望むような美女で、且つ小山登志夫が私にしたり言ったことと同じことを小山登志夫にされたり言われても怒らなくて、小山登志夫の言いなりになる小山登志夫に都合のいい小山登志夫が満足する女なんて人間の女でいるわけないもの。
たとえ小山登志夫レベルの知恵遅れの女がいるとしても、大人でも小山登志夫レベルの女や小さい女の子だって、小山登志夫なんかと付き合うのはイヤでしょうから、他に相手になってくれる男がいなくたって、男なら誰でも付き合えればいいってわけじゃないでしょうし、女は絶対男と付き合ったり結婚しなくちゃいけないって法律もないから人間の女じゃ、いずれにしても小山登志夫と付き合わないわね。
ブスとかババアって失礼しちゃうわ❗
私の悪口言う人は許さないわ。
顔も頭の程度も行動も猿の小山登志夫はメス猿と、白猫みたいな「21才のおばさん」は世にものオープングや、世にもの「猫が恩返し」って物語に登場した黒猫「クロ」のようなオス猫と、そして私のような人間のセクシー美女は、あーみんさまのような色男とやればいいってことよ❗
要するに猿は猿と、猫は猫と、人間は人間とよ。
美少女だからブスでもババアでもなくて寧ろその二つの逆じゃない❗
おバカさん❗
勿論マチコがいやがることしたり、マチコに嫌味を言う性格もムカつく理由だけど、性格以前に猿顔で頭の上にお皿はないし頭のてっぺんが禿げてるわけじゃないけど真っ黒で耳の上で切り揃えた河童頭で貧乏神か骨男か猿のような痩せ細りんでガリガリの体の小山登志夫は見るだけでいじめてやりたくなってくるのよ❗
小山登志夫なんてサルどころか、蚊に等しい存在なんだから死んだっていいわ❗
小山登志夫はマチコのことを理屈っぽいって言ったけど、マチコは見かけによらず少々おつむは弱くて、まだ少女だから複雑で難しいことは分からなくても、それなりに物事の道理をマジメに筋道立てて考えようとしているけど、小山登志夫は脳みそのシワがない上に考えなしで、ただその場の自分の感情や欲望で動くだけだからサルと同じなのよ❗
元カレ小山登志夫といつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの元店長の、マチコより年上だけど小山登志夫より若くてハンサムで優しい男(マチコと小山登志夫は干支が同じだけど、小山登志夫はマチコの干支一廻り年上で、その元そこのゲーセンの店長はマチコと小山登志夫のちょうど中間の年齢だからマチコより干支半周年上で、つまりマチコより6才上)とのお別れ真際のデートを中途半端にしてまでして、小山登志夫に言われた通りの時間までにいつも小山登志夫と待ち合わせしていたゲーセンに来た時に「お前の家に電話かけた」と言われて激怒した時、殺しはしなくても精一杯怒鳴るだけじゃなくて、そのゲーセンに有る灰皿をぶつけたり椅子を持ち上げて殴り続けたり階段から蹴り落としたりしたら、マチコや小山登志夫とは他人でも店長や他の周りのお客さまが私の暴走を止めようとして、わけは聞くかも知れないし殺人ほどの罪にはならなくてもマチコは犯罪者扱いされて警察沙汰騒ぎになって警察に突き出されてマチコの家族に知られることになっちゃたのかしら?
小山登志夫と付き合ってさえいなければ、最寄り駅が同じでも小山登志夫と出会ってからいつも待ち合わせしてたとこと別のゲーセンの優しくてカッコいい元店長さんと転勤真際のデートを小山登志夫にジャマされることなく満足にできたわけなのよね。
その、そこのゲーセンの元店長さんは毎日仕事が忙しかったからマチコが小山登志夫と付き合ってなくてもマチコとデートできなかったから、小山登志夫と付き合ってた場合みたいに毎日レストランや喫茶店で食事やデザートをおごって貰えることはなかったけど、それでも小山登志夫よりあの店長さんの方がいいし、あの店長さんが転勤するまで毎日あの店長さんが働いているゲーセンに行けば、あの店長さんに会えたし、夕飯は家で食べることにして夕飯までにうちに帰れば良かったし、本当に好きな男性(ヒト)には金を使わせたくないから何もおごって貰えなくても、その方が良かったわ。
ゲーセンはロクな輩が居ないから行くなってパパもママも言うけど、確かに小山登志夫みたいなのも居て運悪く小山登志夫なんかと出逢っちゃったし、人間的にそこまで悪くなくても嫌いなタイプの男も居たけど、あのマチコの好みのハンサムで優しい店長さんのような男だって居たし、ハンサムかぶ男かは別としても結構好きでいい人にも出逢えたから、いろいろだから、男も女も含めて一概に関わって損な人ばっかりとは言い切れないから好きなゲームをプレーする以外のことでゲーセンに来て良かったことだって有るのよ❗
でも今は小山登志夫に会いたくないから以前小山登志夫と待ち合わせしてたゲーセンはあったりまえのこと、以前あの店長さんな居たゲーセンだって、もうあの店長さんは居ないし小山登志夫と待ち合わせしてたとこと最寄り駅が同じだから小山登志夫と会う可能性が有るから以前あの店長さんが居たゲーセンにだって行ってないし、その二つのゲーセンが有る通学の途中下車駅に小山登志夫が住んでるから、ゲーセンに限らず小山登志夫と別れてからは、その街自体を歩くことなく学校帰りの時その駅で下車したらすぐに乗車してるけど。
まあカッコ良くて人間ができてても、あの店長さんはゲーセンで働いてる店長で、ゲームプレーしに来るお客様とは違うけど。
マチコがここにコメントしたことはしょうもなくなんてないわ❗
正論よ❗
いや~ん、やめてーー❗
私も一年前17才の時、学校帰りに寄ったゲーセンで知り合って付き合った男(とは言っても今考えると11才も年上だから援助交際みたいなもんだった。)と知り合う前に帰りたいです❗
最近になってハッキリ知ったけど彼はトビで、ひねくれていて僻みっぽくてセコくて私の言うことすることに、いちいち揚げ足取ってイチャモン付けてくるからめんどくさいし甘ったれで、そのくせ私に嫌味で意地悪で、どっちにしても私のことをよく知りもしないくせに分かったようなこと言うし、私がイヤがることや、やめてって言うことをわざとする上にバカでノロマでノータリンでガキみたいで、話し方がノロくてイライラさせる口調なだけじゃなくて、何にしてもガキに言い聞かせるみたいに、いちいち説明してやらなきゃ分んないから話の進み方が遅くて、普通ならすんなり流して終わるような、たかだかどうでもいい一つのことで彼が納得するまで永遠と議論し合うことになるから、いろんな意味で一言で言えば「話がノロい」んです❗
全くどっちが年上だか分からなくて「何で18の私が29にもなるあんたにいちいち説明してやらなきゃいけないのよ!」とその彼と付き合うこと自体にバカらしさを感じました❗
「明日は事情が有って学校の帰りが遅くなるし門限が有るから、たった5分の為だけにゲーセンまで行くのも大変だから、明日は会うの無理だけど、明日以降は学校が終わったら毎日会えるから明日だけは我慢して。」と言っても、それも我慢できなくて子供みたいなわがまま言って私を困らせた挙句、彼の望み通り結局私の方が折れて彼に会いにゲーセンに行くことにした上に待ち合わせ時間に遅れたワケでもないのに、その時間までも待てなくて必要もないのにわざわざ私の携帯じゃなくて自宅に電話したんです❗
しかもその日は土曜で父がいるから電話しないでって前から言ってるのに❗
全くロクでなしでちょっとでも目を離すと何するか分からないから油断も隙もなく、安心できないんです❗
その上ヘビースモーカーでで飲んべえという自堕落を絵に描いたようなヤツで、見た目は長身だけどガリガリに痩せていて髪はボウボウで骨男か貧乏神みたいなんです❗
その男と付き合ってもロクなことがなく、その一年間の人生をムダにしただけでなく、心に傷を作っただけなので、その男と出会った日に帰って付き合わないようにするという以前に、その男と付き合う前日に帰って、その男がいた場所に行かないようにしたいです❗
小山登志夫エロガッパ❗
どスケベ
マチコの下着姿は色っぽいわよ~❗
レースや花柄のブラジャーとパンティー姿もスリップ姿もステキなのよ
華やかで少女らしい可愛いさと大人っぽい大人の女性の色気が混ざってるのよ
女性用の下着やビキニの水着もワンピース水着も、それだけで華やかでステキだから男が惹かれるの分かるし、私も裸で充分華やかで綺麗だから私が下着や水着を着ると輪をかけて華やかで可愛くなるし、可愛い下着も水着もますます可愛く見えるし、私が着た下着や水着には私の香りと温もりが付くから男はみんな欲しがるでしょうね
でもあげないわよー❗
マチコはミニスカートが似合うから、上下がつながってパンティが見えそうなほど短いスカート状の下着とかクラシックバレエのレオタードとかテニスのユニフォームがお似合いで色っぽいのよ❗
マチコはレースや花柄のブラジャー付きのスリップ姿が一番似合うのよ❗
そうよ、ブラジャーとスリップが合体したスリップブラってやつよ
小山登志夫死す
小山登志夫死ね❗
小山登志夫が死んでも転勤真際の例のマチコの憧れの店長さんとの時間は戻らないけど、小山登志夫が死ねばそーゆーふーにマチコが迷惑かけられることもないから、小山登志夫が生きてるとマチコに迷惑がかかってマチコが損して不利になるなら小山登志夫は死刑にすべきだわ❗
マチコゲーセン嫌いじゃないけど、例の店長さんとまともに一日デートする最初で最後のチャンスのあの日、いつも通り小山登志夫と会えば会う相手が何のときめきも感じさせないいつものいやな男の小山登志夫ってだけじゃなくて、居る場所がいつも小山登志夫と待ち合わせするゲーセンでしかないけど、例の店長さんとデートすれば、それまで二人だけでまともに一緒に居られなくて、これからもう会えないステキな店長さんと一日二人きりで居られるだけじゃなくて、いつも居られないお城のようなラブホの一室で豪華でステキな一つのベッドで居られたのよ❗
それなのに、その貴重なあの店長さんとのまたとない時間を小山登志夫がふいにした❗
いや~ん、オオカミちゃんったらエッチー❕
まいっちんぐー❗
うふっ❤
小山登志夫のぽんこつヤロー、ロクデナシ!
何だって禁じられてる土曜にうちに電話したんだよ!
ボケッ!
サルか貧乏神みたいな外見の上に、いつも見るからに安物のティーシャツやビニールのジャンパーを着ていて、毎日同じ服を着てた時も有った。
服洗わねーのかよ!
フケツ野郎。
小山登志夫はボロボロのジーパンや継ぎはぎの服や浴衣が似合う。
小山登志夫は動物界や人間界の童話や子供アニメの典型的な嫌われ者キャラみたいだから、実際のこの世の人間界でもロクデナシのぽんこつ野郎で嫌われ者だよ。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
女子高生のスカートをめくったり、母親に悪戯したりってのは小山登志夫そのものだけど、小山登志夫自身が自他共に認めるイジメっ子だからイジメっ子を殴ったりはしないわね。
弱い者や女イジメはするけど、強い悪者に立ち向かう勇気はないし、自分がイジメっ子派だからイジメっ子に反発する理由がないもの。
↓うわ、まだなりすましいるんだけど、ウザ❗
ゲーセンで小山登志夫とけんかして、小山登志夫がゲーセンを出てってもマチコはまだやりかけのゲームをやり続いてたら出てった筈の小山登志夫が戻って来て「何で追いかけて来ないんだよ!俺よりそのゲーム一回分の方が大事なのかよ?たった50円や100円の小せえことにこだわってよー!器の小せえ女だな!」ってケチつけてきたけど、そうよ、小山登志夫なんてゲーセンのゲーム一回分の価値もないのよ❗
小山登志夫よりゲーム一回分のGAMEOVERまでと、その分の値段の方が大事なのよ。
↓これ、なりすましだわ❗
↓あら、なりすましじゃないわよ❗
↓違うわ、マチコここにある3つすべて違うわよ❗
なりすまさないでよ❗
あら、「世にも奇妙な物語」なんかより、マジカルの方がおもしろいわよ❗
まいっちんぐー❗
小山登志夫と違って奇妙検定さんは少なくともそんな卑怯でバカで幼稚で考えが狭いやつじゃないわ❗
松田宣浩選手は、英語でマッチーズ❗
まいっちんぐー❗
伊代はまだ16だから❗
新年号のスタートまであと79日。
小山登志夫なんかと付き合っちゃたら泣く❗
7(な)9(く)
松本伊代が16才だった昭和時代のことなんか知らないわ。
マチコ生まれていなかったもの。
だから伊代のコメントに関してはニセモノマチコのコメントよ❗
マチコは伊代よりも河合奈保子よりも全然可愛いのよ❗
まいっちんぐマチコ先生みたいに二重のつり目でマツゲが長くてカールしててお鼻も高くて知的な感じがする美少女だもの。
新元号のスタートまであと78日、批判だけでは何も生まれません❗小山登志夫の批判ばかりで、何が得られたか❓明日は我が身、人のふり見てわが振り直しましょう❗『完璧な人間』と言ってる奴ほど欠点だらけ、あんたは完璧な人間なのか、わきまえましょう❗
松本伊代を知らず、河合奈保子を知ってる❗
そんな奴の方がよっぽどニセモノマチコよ❗
伊代はまだ16だから❗
これ、『センチメンタル・ジャーニー』って曲だぞ❗
ニセモノマチコ君、大丈夫か❓
本物の美少女マチコは、そんなことも知らないようなバカではない❗
それでいて、松本伊代や河合奈保子を知らない上に、人を『ニセモノマチコ』なんて言ってるあんたが、ニセモノではないか❗
それとも、『彼女たちを知らないほど馬鹿』なのが『本物の美少女マチコ』と言うのか❓そうであれば、今後『バカ』と罵ってあげるわ❗まいっちんぐー❗
ドキドキドッキン、縄文土器❗
マチコは少女だから昭和時代の歌手の若い頃なんて知らないに決まってんだから、むしろ昭和時代の松本伊代と河合奈保子を知らない方がホンモノなのよ❗
まいっちんぐマチコ先生も昭和モノだけど昭和生まれの人たちがマチコのこと「まいっちんぐマチコ先生に似てる!」って言うし、名前も同じだし、マチコのことを「まさにあのマチコ先生の実写版で、マチコ先生の生まれ変わりみたいだ」ってゆー人がいるから、昭和モノでもまいっちんぐマチコ先生に関してだけは徹底的に調べたのよ❗

では、さやうなら❗
投稿者:美少女マチコ 2019-05-05 15:49:07
21才のおばさんとクロの赤ちゃんのグレー猫が生まれるのは、あくまでも21才のおばさんがクロと両想いになれればのお話ね❗
21才のおばさんなんか色白なだけで赤ちゃんみたいで、私と違って女の色気とか華やかがなくてつまらないでしょうから、幾ら可愛くてもまず小山登志夫みたいな男が対等に女として見ることはないから恋愛の対象には、ならないわね❗
21才のおばさんが猫じゃなくたって、所詮子供も含めて人間には猫並にしか見られないんでしょうから、猫ぐらいしか相手がいないってことよね。
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 19:49:38
奇遇ですなー
投稿者:名無し 2018-12-11 20:14:31
奇遇すぎて恐ろしいですな

投稿者:てれたびー 2016-11-17 09:59:39
ベランダのシーンで部屋が逆になってたねw
投稿者:名無し 2015-10-23 22:08:46
多摩センタ〜このやろ〜
投稿者:p 2012-07-02 17:34:24
仲本工事、実に鬱陶しい奴ですね。

でも、すべては奇遇で、あきらめがついたというか、和解したシーンは良かったです。

何もかも一致するなんて怖いですけどね。

その点ではこの話、ブラックですね。
投稿者:Burdock 2010-01-28 05:41:10
『プロローグ』

世の中には思いがけない巡り会いというのが結構あるみたいです。

何年もあっていなかった友達に偶然出会ったり、街中でばったり出会ったり。

こんなとこにいるはずがないって人に変なところで出会ったり…

まぁ皆さんも経験したことがあるんじゃかいでしょうか?

こんなことを……



奇遇っていいますよね……
投稿者:K・K 2009-12-27 21:23:28
これ大好き、片岡さんがカッコイイ

奇遇ですなぁ^^
投稿者:世にもファン 2008-07-07 13:13:35
おもしろかった!
投稿者:ボギー 2008-04-06 21:24:25
いいお話でした!

もしかしたらあの二人はあれから親友になったのかもしれませんね。
投稿者:ユリ 2007-11-19 12:21:20
この話はジャンルわけがしにくいですね・・・

余談ですが、確か仲本水野は転勤したのではなく向かいの会社に勤めていたのだと思います。あと、奥さんが逃げたのに気づいたのも同じようなタイミングでした。
投稿者:玖翠 2007-08-15 11:38:38
↓むーさんのあらすじが合っていますよ。

訂正をお願い致します。
投稿者:シェパンダマン 2007-06-07 15:27:53
これは、ほんとに摩訶不思議の奇遇だったね。面白いと言うよりも仲本工事の行動自体が面白かった。
投稿者:ヨウ 2007-05-13 23:33:30
ほのぼのとします。仲本工事も良い。
投稿者:purple 2007-02-10 07:48:25
旧あらすじデータベースから。
主人公水野武はマンションに引越し、その次の日、
隣に引っ越してきたばかりの男と出会う。
その男の名前は同じ名前、水野武という名前だった。
最初は奇遇だと思い気安く話すが、
あまりにも共通点が多すぎるので、
その男がからかっていると思い、
降りる駅をごまかすが、男が降りる駅は、
自分が本来降りるはずの駅だった。

そして慌てて会社に駆け込んだらその男が居て、
今度ここに転勤になったといいだす。
ここでも奇遇に遭い、困惑する水野。
家に帰れば、妻の名前もまた同じ・・・
それからというもの、いろいろな場面で、
その男と会うことが多くなり、ついには
妻の反対を押し切り、引越しを決意するが、
また不動産屋でばったり奇遇。
もう嫌になり家に帰ると妻が出て行っていた。

そんなことがあって、数日後。
水野は壊れたプラモを思い出し、
新しいものを買おうと思い、おもちゃ売り場に
足を運ぶが、そこにもまた奇遇が。
その場を離れようとしたが、
男が熱心に探す姿を見て、何かを感じたのか、
一緒になってプラモを探す水野。
同じプラモを買った二人。
公園のベンチで話す二人。
 「完成しかけたプラモ、壊れたんです。」
 「知ってます」
 「妻が出て行ったのです」
 「知ってます」

互いに語り合う二人。
そして水野は互いの奇妙な共通項に
過敏に気にする必要はなかったこと、
そして、そうした奇妙な共通項に
不思議な親近感を覚えることも
またいいものだということに気づく。
 「奇遇というのも、いいものですね」

そして、互いに歩き出す二人
 「これからどこへ行くのですか?」
 「女房の実家に」
 「奇遇ですな」
投稿者:むー 2007-02-02 02:09:05
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード