第22話 追いかけた男

二宮(片岡鶴太郎)は嘘が大嫌いの正直者の警官で、近所や同僚に慕われている。
しかしある日彼は、屋根を修理していた男を、トンカチを持った強盗と勘違いし「下りてこい」と脅す。男は足を滑らせ転落死してしまう。

二宮は咄嗟に「怪しい男がやった」と嘘をつく。
同僚と一緒に居もしない男を追いかける警官。
同僚に「どんな男でした?」と聞かれるととっさに「白いコートの男だった」といってしまう。
「真夏なのに白いコート…?」
と同僚が疑い始めた瞬間、本当に白いコートの男が現れる。しかもその男は走って逃げ続ける。

二宮(コイツに罪をなすり付けてしまおう)
そう考えて追いつづける二宮と同僚達。
次第に男は工場跡に逃げ込み、同僚と別れて男を追う二宮。

その前に白いコートの男が現れ、二宮の子供の頃のおもちゃを出す。
「覚えているか、お前は子供の頃も誤って殺してしまった友達を、知らない人がやったと嘘をついたよな!」
と問う白いコートの男。
「お前、見ていたのか」
拳銃に手をかける二宮だったが、次の瞬間白いコートの男はフードを取る。
その男は二宮自身だった。
発砲する二宮だったが、当たったはずの銃弾は自分自身の体を貫いていた。

キャスト: 片岡鶴太郎/松澤一之
放送日: 1990.8.9
原作・脚本: 笠原邦暁
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (10件)

(自分のついた)嘘を嫌悪するあまり
幻覚を見てしまったという事なんでしょうか

投稿者:名無し 2016-09-09 11:04:55
追いかけた男といえば、10月9日に逃走中が放送されるらしいですね。どんな内容なのか楽しみです。
投稿者:奇妙検定準1級 2016-08-21 06:07:50
プロローグ。暑い夏の昼下がり、甘味処にタモリがやってくる。

タモリ「氷ちょうだい!」

店先の長椅子に腰を降ろし、静かに語りはじめる。

タモリ「もう10年ぐらい前でしたけども、超能力によるスプーン曲げというのが世間の話題を呼びました。
あれはトリックだとか、本物だとか、いろんな議論がありましたが、
結局、結論は出なかったような気がします。
ま、超能力の真偽はともかくとして、人間の深層の奥底には、
まだまだ解明されていない部分が残されているような気がします。
もしかして、私も……。」

スプーンをじっと見つめるタモリ。そして本編スタート。
投稿者:名無し 2016-01-07 22:27:32
追いかけるシーンのコミカルなBGMにだまされてしまいますが,結構怖い話ですよね。「超常現象」って意味でも,「罪をなすりつけて保身を図る主人公の人間性(=人間の本質?)」って意味でも。
投稿者:名無し 2015-12-14 00:19:08
秋のリメイクスペシャルのサブタイトルの案を考えました。「25周年スペシャル・秋」になるのは確実ですが、その後は、「人気作品リメイク編」か、「人気作品競演編」になると思います。結果発表をお待ちしております。
投稿者:奇妙検定8級 2015-09-08 20:20:43
某ブログで紹介されてたので視聴。傑作だったなぁ。まさに「陰鬱サスペンス」と呼ぶべきテイストは、あの時代にしか出せない。鬱屈とした引き際も、ベタだけど世にもらしくて実に良い。
投稿者:孫 Gung-Ho 2015-04-25 13:03:36
あのお面でグワワワワ〜と迫られたらそりゃ怖いよ階段から落ちるって!一番怖いのはあのお面だよ、怖すぎ。
投稿者:名無し 2014-12-31 14:41:29
白いコートの男を追跡するときにかかる音楽が時代を感じさせる。しかし結構お気に入りの曲だ。
投稿者:ドラクゥ 2007-04-30 17:33:05
その場を取り繕う嘘あなたはついていませんか?あ痛たた。見いて痛い作品です。

投稿者:30代デビュー 2007-04-22 16:48:16
正直であるかそうでないか?
常人以上にそういった事に拘るのは、過去に本人も忘れている何かがあったからかもしれない

ちなみにタモさんがカナヅチ強盗役で少し出てます
投稿者: 2007-03-11 20:04:16
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード