第168話 青い鳥

主人公(藤田朋子)はOLで一人暮らしをしている。田舎の父親とは、主人公が子供の頃再婚したことから、不仲となってしまっていた。お正月にも田舎に帰らない主人公の前に、一人の少年が現れる。訝しがりながらも、その少年との生活を楽しみ始める主人公だったが、その少年は子供の頃一緒に遊んでいた少年で、父親が「ざしきわらし」と呼んでいたことを思い出す。もとの村に帰ると言う少年に、主人公は「ひとりきりはいや。私には帰る家なんてない」と言うが、少年は「しょうこ(主人公)の父ちゃんもひとりっきりだ。しょうこがそこを家だと思えばそこが家になる」と言い、消えてしまう。本当は自分が「家」を望んでいたことに気付いた主人公が田舎を訪ね、父とのわだかまりがとけていく。「ただいま、お父さん」

(あらすじ作成:SPさんThanks!)

キャスト: 藤田朋子
放送日: 1992.5.14
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (19件)

FK:今僕がハマっているのは青いネコだ。
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-06-25 19:47:23
この話の主人公には絶対幸せになって欲しいのう。まあ座敷わらしを見れるなら幸せは約束された様なものじゃが。
投稿者:孤高の老婆 2019-06-21 17:01:36
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=KqmaGPxnDZQ
(最初~16:45)
http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=&ch_userid=sakuraxoo&prgid=42424190#34178922_new

 OLの石田昭子(藤田朋子)は一人暮らし。田舎の父親・国男(河原さぶ)とは、疎遠になっていた。ある日、昭子が買い物をしていると、近くに8歳くらいの男の子が立っていた。どうやら少年は迷子らしかった。その後、少年は昭子のアパートの前にも現れた。やがて昭子は、少年が、実家のある村にいた座敷わらしではないかと思い始める。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-14 14:41:12
私は花の10代の美少女で大人のお色気と少女らしい可愛さを兼ね備えたちょっと大人の女の雰囲気のピンクがかった鮮やかな紅色のバラのような美少女なのよ❗
少し大人のムードを漂わせてるけど少女よ❗
流行なんて関係なくて、時代と国籍によって評価が左右されることのない、いつの時代でも、どこの国でも美少女で通用する無国籍風の美少女で世界的な可愛い子ちゃんよ❗
何べん言ったら分かるのよー❗
失礼しちゃうわ❗
おバカさん❗
それからサルみたいでも一応マチコの元カレだった小山登志夫はマチコの言うことすることにいちいちイチャモンつけたりジャマしたりしないで、とにかくマチコの言いなりになって、アイスとケーキとレモンティーを驕ってくれればそれで良かったのよ❗
あんな河童や蚊みたいな小山登志夫なんて、のろける対象にならないわ❗
マチコの凄く整った美貌とスタイルは、オバさんになっても若い娘に負けないで通せると思うわ❗
どのマチコと私を人違いしてんだか知らないけど、マチコはまだ10代の少女なんだから、あんたたちが想像してるマチコの年齢の半分にも満たないのよ❗
❤小山登志夫は彼氏だったけど、パパが別れさせてくれたから、元カレで、もう彼氏じゃないし、小山登志夫についてコメントしたのは別れてからだから、のろけじゃないし、内容も明らかにのろけじゃなくて誹謗中傷よ❗
読んで分からないの⁉
バカねー❗
小山登志夫についてのコメントは、お互い付き合ってる時に送信した文じゃないから、のろけとは言わないし、内容的にも誹謗中傷じゃないの❗
どこがのろけなのよ❗
お互い付き合ってる時にしたコメントで小山登志夫についての褒め言葉とか、付き合ってて幸せってゆー内容なら、おのろけだけど。
小山登志夫についてのコメントは、おのろけじゃなくて誹謗中傷だけど、事実を書いたまでよ❗
だから誹謗中傷でも、マチコが送信したことは小山登志夫についての正当な評価よ❗

長くなっちゃった、まいっちんぐー❗
投稿者:美少女マチコ 2019-01-12 23:16:19
藤田弓子。
投稿者:名無し 2018-11-26 09:38:51
主人公の家がある武州日野駅をグーグルマップで見てみたら今とぜんぜん変わってなかった・・・
投稿者:名無し 2018-11-25 22:44:47
「独り言は悲しい癖だ・・死んだ母さんの悲しい癖だ・・」主人公が黒豆を煮ながら言ってた
投稿者:名無し 2018-11-25 22:29:07
青い鳥小鳥なぜなぜ青い青い実を食べた♪
投稿者:名無し 2018-11-24 21:57:32
新学期が始まりましたね。今年度も良き名作物語に出会えるよう祈っています。
投稿者:奇妙段位2段 2018-04-02 07:39:52
今日で震災から6年が経ちました。震災の日に生まれた子が結構いてびっくりしました。
投稿者:奇妙検定準2級 2017-03-11 20:09:35
内容はどうってことない話だが、藤田が瞳の中へとくらべると大人の芝居になった。
投稿者:名無し 2015-08-18 21:14:06
座敷わらしって(子供の神様)本当にいると思う☆
投稿者:名無し 2015-07-05 20:06:00
とてもいい話でした
ラストが切ない
投稿者:ひろにい 2015-06-28 11:40:45
感動ですね。いい作品や....
投稿者:狂い道化 2010-07-04 19:54:51
わらし、かわいいですね。

最初は不気味だったけど。

終わり方もすっきりしていていい話でした。
投稿者:Burdock 2010-01-26 06:07:41
ほのぼの作品
投稿者:ネロ 2009-04-01 21:18:21
<エピローグ>

噴水の前に立っているタモリ。

「皆さんも心の中に普段は忘れてしまっている,大切な思い出をお持ちなのではないでしょうか。心という深い湖には人が成長し,生きていくために捨てていった数々の記憶が沈められています・・・・。時には引っ張り出してみたい喜びや,一生沈めておきたい悲しみも・・・もしかするとあなたも,誰かの心の湖に沈められているのかもしれません・・・。」

<エンドロール>





同じ座敷童ネタは他に第59話「ざしきわらし」があるけど,前者がさわやかな感じで終わっているのに対して,この作品は切ない後味を残して終わった。隠れた名作だと思う。
投稿者:怪奇大作戦 2009-02-03 16:50:02
所々の回想シーンと、ラストで座敷わらしと主人公が歌ってた青い鳥の(?)歌「青い鳥 小鳥 なぜなぜ青い?青い実をたべた 青い実をたべた」



ラストで流れた時なんか切なかった。


投稿者:ぽちょん 2007-12-09 17:43:42
主人公(藤田朋子)はOLで一人暮らしをしている。田舎の父親とは、主人公が子供の頃再婚したことから、不仲となってしまっていた。お正月にも田舎に帰らない主人公の前に、一人の少年が現れる。訝しがりながらも、その少年との生活を楽しみ始める主人公だったが、その少年は子供の頃一緒に遊んでいた少年で、父親が「ざしきわらし」と呼んでいたことを思い出す。もとの村に帰ると言う少年に、主人公は「ひとりきりはいや。私には帰る家なんてない」と言うが、少年は「しょうこ(主人公)の父ちゃんもひとりっきりだ。しょうこがそこを家だと思えばそこが家になる」と言い、消えてしまう。本当は自分が「家」を望んでいたことに気付いた主人公が田舎を訪ね、父とのわだかまりがとけていく。「ただいま、お父さん」
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-30 22:27:26
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード