第154話 もうひとり

残業で遅くなった稲田は家に帰り妻が作ったビーフシチューを食べる。妻はダイエット中だからといってたべなかった。そして、会社へ行きまわりの人の反応から自分がもう一人いることに気づく。外へ出て再び会社に電話してみると「稲田は私ですよ」ともう一人の自分が電話に出たのだ。夜になり家に帰ろうとすると、自分の靴とまったく同じ靴があった。もうひとりの自分が家にいたのだ。主人公は警官とばったり会い交番に連れて行かれる。身分を証明したいが、家にそれを忘れてきてしまっていた。交番から家に電話して自分が本物でそこにいるのは偽者だと妻に言うがまったく信じてもらえない。警官は主人公を不審に思い、家に帰ろうとする主人公を交番に一晩泊めた。そして、朝になり家に帰ると妻がいた。主人公は「昨日の夜電話しただろ」と言うが妻はまったく知らないという、そして主人公に「久々にビーフシチューを作ったから食べて」と言う、「一昨日食べたばかりだろう」と言う。

主人公そして、妻がコーヒーに砂糖を入れている事に気づき、「お前ダイエットしているから砂糖は入れないはずだぞ」と言う。しかし妻は「ダイエットなんか一回もしたことないわよ」と言う。とし子、まさか。そこで終わり。これって妻も二人いたって事なんですかね?そして、タモリが「あなたは自分がもう一人いたらって考えたことはありませんか?面倒なことはもう一人の自分に任せて自由な時間を楽しむ。しかし、その時あなたの居場所はどうなっているのでしょうか?どうやって自分が本物であることを証明すればいいのでしょうか?今あなたの隣にいる人でさえ昨日と同じ人なんでしょうかねぇ?」
最後にタモリが同じ目にあっていました。

キャスト: 風間杜夫
放送日: 1991.12.19
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (17件)

「会議、会議、遅刻、遅刻」の台詞が同じような目に遭うとたまに頭をよぎる。
投稿者:名無し 2015-11-21 18:23:54
ウルトラセブンにこんな話があったような。
投稿者:名無し 2015-08-12 08:50:20
5分後の女と同じ
投稿者:名無し 2015-07-03 21:41:01
詳しいエピローグ



ある工事現場がバック。会社員が走ってきてタモリにぶつかる。

「あっ、失礼」

ガードレールを飛び越えてタクシーを呼ぶ。

「タクシー! タクシー!」

(話の中でも、主人公が会議に遅れそうになってタクシーを呼んでいた。)



タモリはその様子を見ていた。

「いやぁ、忙しそうですねぇ。

ところで、あなたは自分がもうひとりいたら、と思ったことはありませんか。わずらわしいことはもう一人の自分に任せて、自由な時間を楽しむ。

しかし、その時あなたの居場所はどうなってるんでしょう。どうやって、自分であることを証明するのでしょう。今、あなたのとなりにいる人にしても、昨日と同じ人なんでしょうかねぇ。」



「カーット! OK!」

ストーリーテラーの撮影が終わった。

「お疲れ様でしたー」

スタッフらが片づけを始める。

タモリがスタッフの一人から電話をもらう。相手は妻のようだ。

「もしもし、あぁ今終わった。今から帰る。

え? 違うよ俺だよ。違うよお前、今からロケ先から帰る。違うよお前、そこにいるのは俺じゃないぞ、おい、もしもし! もしもし!?」

エンドロールへ




投稿者:翔 2010-10-16 10:11:52
自分が本物であることを証明できないなんて、絶望的ですね。

しかも自分の偽物と鉢合わせになることはないという…。怖いです。
投稿者:Burdock 2010-01-26 05:25:21
妻も2人いるって事です
投稿者:あり 2009-09-22 09:43:08
ここのあらすじ…

よく出来てるのに、物語と自分の意見を一緒に入れちゃうから読みにくいとこが多いです。



この話はおもしろいです!世にもらしい終わりのないラストで。
投稿者: 2009-04-09 10:34:38
ドッペルゲンガーという現象ですか?
投稿者:ミユ 2008-10-25 11:20:55
最後は収録終わってタモさんが家に電話して

「ああ、収録終わったから今から帰るから・・・え?それは俺じゃない!本当の俺はここに・・・!!」みたいな感じだった
投稿者:あ 2008-10-14 15:21:43
自分の身にも実際にこういうことがあったらと考えると怖いですね。
投稿者:ユリ 2007-12-18 18:14:47
終わり方が怖い・・・・・
投稿者:たりも 2007-08-12 22:02:48
…コレって、

いわゆる、「ドッペルゲンガー」?


投稿者:HASIWATARI 31 2007-06-16 13:06:42
私が世にもで大好きなお話はこの作品と「佐藤・求む」です。
投稿者:シェパンダマン 2007-05-09 00:51:24
妻役は栗田よう子さんです。
投稿者:変装した情報部員 2007-05-08 17:45:51
妻もか、という絶望感が良かった。
投稿者:井之上 2007-05-07 17:55:45
このお話、凄くかっこよかったです。
また見たいです。
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-27 23:23:25
警官役は桜金造さんです。
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-14 11:45:26
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード