第149話 毛皮が脱げない

演の女性(畠田理恵)がある時通りかかったショップのショーウインドウに
豪華な毛皮のコートをみつけてため息。
とてもじゃないが買えない。でも欲しい。あまりに凝視していたので
店員に微笑みかけられてしまい、立ち去る。
その足で旅行帰りの友達の家に遊びに行って、おみやげに
その場で5円を入れた財布(御縁がありますように、の意)をもらう。
友達2人は豪華な毛皮のコートを買った事を畠田に自慢するが、
買えない負け惜しみでケチをつけた畠田は友達2人に言い負かされる。
帰り道「そんなに毛皮が好きなら犬か猫にでもなっちゃえばいいのよ」
と財布を投げ捨てると、たまたま近くの神社の賽銭箱に乗ってしまい、中の5円玉が転がり出て賽銭箱の中へ。
 翌日、友達のうち片方が行方不明になったともう一人の友達に
知らせる畠田。
その友達の家ではコートが床に脱ぎ捨てられ、何故か犬がいた。
合コンの予定があるから彼女の代わりに出席を、と
頼まれ、行方不明の友達の毛皮とドレスを借りる。
合コンの結果は上々。
「後日、フォーマル着用の店でデートしたい」と男に言われた畠田は
同席した友達が着用していたコートも自分のものだからそれを着ていく
と嘘をつく。
その日の夜、友達の家でも行方不明者と同じ異変が。
翌日、部屋には脱ぎ捨てられたコートと猫の姿。
コートを借りに来た畠田は異変の発端に気付いて神社に行くが、
5円が賽銭となり願いが叶えられてしまったことを知る。
本心ではなかったと慌てたものの、どうにもならない。
終には畠田もコートに飲み込まれるようにしていなくなる。

はじめに畠田が覗き込んでいたショップに中古品として
それらの毛皮のコートが入荷する。試着して買う気の若い女性。
すすめる女性店主。その顔には全てを知っている微笑が浮かんでいる。

(あらすじ作成:名無しさんThanks!)

キャスト: 畠田理恵
放送日: 1991.12.5
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (20件)

何この理不尽過ぎるはなし

投稿者:てれたびーず 2016-11-29 12:39:56
畠田理恵って純粋でかわいい感じとお姉さんって感じの両方有って、大阪の実家じゃ元ラーメン屋の美人看板娘だったそうです。
姉貴の息子は男の子だけど色白で中性的で天使みたいだから畠田理恵と重なります。
(余談ですが小春も色白です。)
甥は毛糸のセーターなど着る物(上着)の肌触りにうるさくてコートなど着せると嫌がります。
この物語で畠田理恵がかわいそうだったように甥がこんな目にあったら尚更かわいそうだ。
また余談ですが最近いとこの姉ちゃんもやっと妊娠したらしいです。
親戚中で妊娠したことないのは小春だけ。
投稿者:小春 2016-03-17 00:48:25
言うならばコートちゃんも何かに取り憑かれた被害者だろう、だってあの娘(毛皮コート)の自力で人間を飲み込むなんて不可能だろう、一番最後にさおりがコートと一緒に背中を打ち付けられる。あの衝撃でコートちゃんは気絶、あとはコートちゃんに取り憑いた猛獣のお化けの思うツボ。3人の女性の次の被害者は何かに取り憑かれた毛皮コートちゃんだろう、だって毛皮コートちゃんは12才の女の子だから。
投稿者:名無し 2016-03-13 14:31:23
夏子の持ち物のコートちゃん夏子が着たその日コートちゃんはそれとない違和感を覚えた。毛皮コート「お姉ちゃんアタシに何か取り憑いてるのすぐ脱いでぇ〜ッ‼」時既に遅し電撃が走る。コートちゃんも悲鳴をあげる「嫌ぁ〜ッ‼」コートちゃん気絶、そしてさおりとみゆきが夏子宅を訪れる。応答が無いのでとりあえず入る2人、そこには不自然に脱ぎ捨てられた毛皮コート、さおりはコートに触れる「やっぱりこれよね〜」コートちゃん「アタシに何か取り憑いてるのだからアタシに手通しちゃダメー!」さおりは毛皮コートをソファーの上に置いてその辺を片付け始める。コートちゃんに取り憑いた何かがコートちゃんを操りさおりを襲おうとする,異変に気づいたコートちゃんはさおりに「お姉ちゃん早く逃げてぇ~ッ‼」そしてコートちゃんに電撃が走る,ビリビリッ。毛皮コート「キャーッ!痛い,痛ったぁい(泣)もう昨日からなんかおかしいよアタシもう嫌ぁ〜ッ‼」2人目の被害者はみゆき,同じ様に何かに取り憑かれた毛皮コートに飲み込まれた。翌日さおりがみゆき宅を訪れる。でも異変に気づかず毛皮コートに触れる。コートちゃんはさおりに必死に叫ぶ。毛皮コート「お願い異変に気づいて,アタシに何か取り憑いてるのぉ〜,みゆきお姉ちゃんも夏子お姉ちゃんもアタシに手通してからアタシに電撃が走ってアタシが気絶してアタシが目を覚ましたらアタシが不自然に脱ぎ捨てられてたの,だから絶対変なのッ‼ねぇー信じてぇ〜,アタシに手通したらさおりちゃんも絶対死んじゃうよ〜ッ!早く逃げてぇ〜ッ(泣)」ようやく異変に気づいたさおりは床に毛皮コートを投げ捨てて逃げる。そしてコートに取り憑いた何かがコートちゃんを操り逃げるさおりにコートを被せる。そしてコートに電撃を走らせる。毛皮コート「いゃあ〜ん痛ったぁ~い(泣く),さおりちゃん早くお祓いしてよ〜ッ,早くしないとアタシもさおりちゃんも死んじゃうよ〜ッ(泣)」そして家についてさおりは「そうだ脱がなきゃ」とコートを脱ごうとするが脱げない、焦るさおり。その時コートに電撃が走る。さおり「キャーッ!」一緒にコートちゃんも「キャーッ」必死にコートを脱ごうとあちこち転がり掛け布団に掴まる。掛け布団も12才の女の子。掛け布団は毛皮コートに「コートちゃんやめてぇ〜ッお姉ちゃん死んじゃうよ〜ッ!どうしてそんな事すんのよ〜?」毛皮コート「アタシだって分かんないよぉ〜アタシの中に何か寄生してんのよ痛ぁ〜い、とにかくお姉ちゃん吸い込まれちゃうよ誰か早くお祓いしてよ〜ッ!」そしてまた電撃が走る。ビリビリッ。毛皮コートちゃんはこの電撃で完全に気絶。掛け布団「嫌ぁ〜ッ!コートちゃんお願いだからやめてぇ〜!って言うかコートちゃん気絶しちゃってるよ〜ッ‼嫌ぁ〜ッ‼(泣)」そして毛皮コートちゃんは何者かの手によってあのウインドウショップに。コートちゃんはあの女店員にこう言う「おばさんアタシを売っちゃダメー!」店員「あらぁ、せっかく買って下さる方に失礼ですよ。」毛皮コート「そんなノンキな事言ってる場合じゃないわよ、早くアタシを神社に連れてってよ〜ッ!」店員「どしたの?変わった娘」毛皮コート「あっ、アタシの中に何か寄生してんのよ、だからアタシに手通したらみんな死んじゃうのよ〜(泣)アタシも電撃ばかり浴びて生きてる心地しないのぉ〜、いゃあ〜ん(泣)」
投稿者:名無し 2015-07-08 18:49:47
先ずコートちゃんが何かに取り憑かれてる。そしてコートちゃんに取り憑いた何かがコートちゃんを操り手を通した女の子を次々と飲み込むってところかな?コートちゃんは12才の女の子だから自力であんな事出来ないだろう。あれだけ電撃が走れば蚊弱いコートちゃんの方が先に気絶しちゃうだろう。そして目を覚まして不自然に脱ぎ捨てられてるコートちゃんは「なっ、何これ〜!お,お姉ちゃんがアタシの中に吸い込まれたの?」そしてお姉ちゃんの友達の女の子にコートちゃんは「アタシを着たら死んじゃいますホントです‼すぐアタシをお祓いして下さい‼」と叫ぶ。でもそれを信用せずに友達の女の子も手を通した。そしてコートちゃんに取り憑いた何かが電撃を走らせる。女の子と一緒にコートちゃんも絶叫の如く悲鳴をあげるコートちゃんは自分の内側で何が起きてるか知らずにお姉ちゃんと一緒に泣き叫ぶ。毛皮コート「痛ぁ〜い……あっ、アタシもうダメ……」コートちゃんが気絶した後女の子はコートちゃんに飲み込まれていった。コートちゃんの犯行に見えるがコートちゃんに取り憑いた何かによる犯行で在ろう、コートちゃんへのシコシコの刑は事実上無効だな。
投稿者:名無し 2015-07-08 13:42:39
あんなコートにはシコシコの刑だな,俺「おい女の子を返せ!コート「アタシ虎君に取り憑かれてるのぉ〜(泣)虎君やめてぇー!」俺「問答無用」シコシコシコシココート「やめてぇーアンタも死んじゃうよ〜ッ!」
投稿者:名無し 2015-07-06 11:35:19
子犬と子猫、可愛かった(笑)
投稿者:名無 2014-10-28 13:19:19
ああバブルだなぁ、という感じのお話
今見ると謎の韓国推しに吹くけど、まあ当時は安上がりな海外旅行ごっこ先だったのでしょうね
ホラーとしては、神社・毛皮・店主と犯人候補が多すぎてとっちらかった印象
投稿者:名無し 2014-09-21 12:51:54
不思議と記憶にのこってるな、このはなし

あとはつるべのマネキンと海亀と織田ロッカーとライガーと幸福な木村のはなし

全部再放送でみたけどなんか記憶にのこってる
投稿者:はんたっちゃぶる 2012-11-10 23:10:37
何故「女性」店主じゃなくちゃいけないんだろう?
投稿者:鋭野郎 2010-09-19 15:41:13
う、うわあー・・・

ちょっと見たい・・・
投稿者:こりゃあ! 2010-04-02 09:09:01
世にもらしいですね
投稿者:あ 2009-09-21 21:04:15
猫にならなってみたいかも。不謹慎ですみません。
投稿者:キャロライン 2009-08-06 20:50:46
女性店主の正体は如何に!?
投稿者:軌跡の残滓 2009-05-21 18:03:51
あの最後の飲み込まれて行くシーンが、とても不気味でしたなぁ。本当にそんな事があれば怖いけど・・・
投稿者:タナリ 2008-05-07 19:57:00


あの最後にモゴモゴ音をたてながら、毛皮の中に吸い込まれていく場面が不気味です。

日常に潜む不思議、`世にも`って感じでわかりやすくて好きです。
投稿者:繭 2007-07-26 18:46:24
確か僕の記憶では友達2人じゃなくて姉2人だったような気がするんですけど...?
投稿者:世にも奇妙なおじさん 2007-07-17 11:34:11
主演の女性(畠田理恵)がある時通りかかったショップのショーウインドウに
豪華な毛皮のコートをみつけてため息。
とてもじゃないが買えない。でも欲しい。あまりに凝視していたので
店員に微笑みかけられてしまい、立ち去る。
その足で旅行帰りの友達の家に遊びに行って、おみやげに
その場で5円を入れた財布(御縁がありますように、の意)をもらう。
友達2人は豪華な毛皮のコートを買った事を畠田に自慢するが、
買えない負け惜しみでケチをつけた畠田は友達2人に言い負かされる。
帰り道「そんなに毛皮が好きなら犬か猫にでもなっちゃえばいいのよ」
と財布を投げ捨てると、たまたま近くの神社の賽銭箱に乗ってしまい、中の5円玉が転がり出て賽銭箱の中へ。
 翌日、友達のうち片方が行方不明になったともう一人の友達に
知らせる畠田。
その友達の家ではコートが床に脱ぎ捨てられ、何故か犬がいた。
合コンの予\定があるから彼女の代わりに出席を、と
頼まれ、行方不明の友達の毛皮とドレスを借りる。
合コンの結果は上々。
「後日、フォーマル着用の店でデートしたい」と男に言われた畠田は
同席した友達が着用していたコートも自分のものだからそれを着ていく
と嘘をつく。
その日の夜、友達の家でも行方不明者と同じ異変が。
翌日、部屋には脱ぎ捨てられたコートと猫の姿。
コートを借りに来た畠田は異変の発端に気付いて神社に行くが、
5円が賽銭となり願いが叶えられてしまったことを知る。
本心ではなかったと慌てたものの、どうにもならない。
終には畠田もコートに飲み込まれるようにしていなくなる。

はじめに畠田が覗き込んでいたショップに中古品として
それらの毛皮のコートが入荷する。試着して買う気の若い女性。
すすめる女性店主。その顔には全てを知っている微笑が浮かんでいる。
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-09 21:52:07
畠田理恵に中だしした羽生は勝ち組w
投稿者: 2006-10-09 13:44:07
うーん、笑えた。
投稿者:高速道路 2006-10-04 23:12:38
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード