第140話 あやしい鏡

ある親子(義父・伊田と娘・年子)が久々に別荘を訪れる。
そこには『前に立つと、かつて自分が殺した人物が映る』という伝説の残る鏡が飾られていた。
母と姉をしに追い遣った伊田が許せない年子は、別荘で復讐を実行。
伊田を撲殺する。
肩で息をしていると、目の前にはあの鏡が。
次の瞬間、彼女の後ろに血まみれの伊田が立ち(まだ死んでなかった)、年子は返り討ちにあって殺されてしまう。
自分の命を守り、安心する伊田。
が、目の前には鏡が。
伊田の背後には青白い顔の年子が立っていた。

(あらすじ作成:たつきさんThanks!)

キャスト: 南野陽子
放送日: 1991.11.14
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (46件)

 youtubeに奇跡的に残っていた動画のリンクを載せてみる。
 観るなら今が好機かもしれない。
https://www.youtube.com/watch?v=Cszu07Om7l8

投稿者:名無し 2021-04-18 17:12:45
これも見てないのよ。見ないと。
投稿者:美少女マチコ 2021-04-15 21:32:07
普通、父が娘犯したらこうなるだろ
投稿者:名無し 2021-04-03 13:35:30
↓2 コロナウイルスの発生源はこの女の形をしたロボット。主食がコウモリのフンだもん
投稿者:名無し 2021-03-31 07:24:07
殺し屋マチコ
投稿者:名無し 2021-03-31 03:16:55
オールスター感謝祭period7コマーシャルだわ❗

2021年2月9日(火)
きょーもマチコサスペンス劇場を布教だわ❗
主演:平成1桁おじじ
小学生女児に純愛を捧げた男
主題歌:感謝カンゲキ雨嵐

 場所は国会。特定の性の子供ばかりを作った親には罰則が科される「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。そのシーンを見た平成1桁おじさんの友人は、平成1桁おじさんの遺影をテレビに向けて、「ついに夢がかなったぞ」と感激していた。

ストーリーテラー「日本では、性犯罪が起きるとよく家庭が荒れているとか、その人が育った環境に影響があると言われてきました。しかし、家庭が荒れていなくても性犯罪は誰にでも起き得ます。意外と知られていないのが、兄弟構成による、性犯罪を起こす率。特に姉妹なき男2人兄弟は最悪です。小出恵介、狩野英孝、山本圭一、山口達也。確かに未成年の少女に手を出した彼らは悪いでしょう。しかし、そんな兄弟構成にした親も、あきらかに犯罪者を生み出した犯罪者です。全国の男2人兄弟に悩む人は、是非姉妹をもうけるために、人生を捧げてはどうでしょう。性犯罪兄弟構成にした親には発言権はありません。」

 場面は代わり、平成1桁おじさんが20歳。あるテレビドラマで男が女子小学生を神社の裏に連れていき、いかがわしいことをするシーンを見かける。そのシーンを見て、興奮してきた。ただ、通りがかりの女子小学生を襲う勇気がなかったので、仕方なくオリエント工業でロリコン用ラブドールを買い、いたずらをしていた。ちなみに平成1桁おじさんには弟が1人いる。

 平成1桁おじさんが21歳のとき、故郷山形で帰宅途中の女子小学生を見かけ、人がいないことを、いいことに胸や局部を触りまくった。突然の出来事に女児は叫ぶこともできず、平成1桁おじさんは触り済んだら、さっさと逃げていった。こうして山形県内だけで10件の被害が出てしまった。
 そんなことがあり、山形県内に防犯カメラを設置したこともあり、山形県内ではこの事件が起きることはなかった。
 しかし、平成1件おじさんは北海道遠征をしていた。女子小学生にわいせつをする遠征に。北海道でも同様に女子小学生へのわいせつ事件を起こす。「女子小学生は、大人の女やJKと違って胸は小さくてプニプニする、グワシ。」

 そして平成1件おじさんが実家に帰ると、自分の部屋にあったロリコンラブドールを、弟が勝手に使って射精したらしい。平成1桁おじさんは怒って、ラブドールを捨て、実家を飛び出した。そして栃木に引っ越し、弟を夜の郡山に呼び出し、そこで弟を刺殺してしまう。

 翌日、ニュースが流れるが、平成1桁おじさんは黒磯にいた。そこで女子小学生を一人連れ去り、ホテルでみだらなことをしていた。こうして、平成1桁おじさんは女子小学生に中●しをして気がすんだのか、3万円渡して帰っていった。しかし、こんな生活も長くは続かない。

 平成1桁おじさんが22歳になって3日後、児童福祉法違反と殺人容疑で逮捕された。しかし、平成1桁おじさんは最後まで、「僕に妹をもうけなかった親がすべて悪い、グワシ」と、自分が性犯罪者になったのは親が悪いの一点張り。「別に、小6のときに妹がほしいと言っても聞き入れられなかった親なんか不幸になっても構わない。被害に遭わせた女児には申し訳ないけど、この兄弟構成で何十年も苦しめられた僕の気持ちもわかってもらいたい。慰謝料はすべて親に払ってもらう」と、平成1桁おじさんは、刑事事件で訴えられてる一方、民事裁判で親を訴えることに。

 平成1桁おじさんが23歳のとき、民事裁判は結局負けてしまい、ついに親から勘当されることに。しかし、「扶養義務がある以上、そんな法的拘束力はないし、慰謝料はお前らが払え」と、裁判は修羅場になった。
 その半年後、刑事裁判の判決は懲役5年の実刑判決を受けた。ちなみに、女児たちにわいせつをした慰謝料は親が肩代わりしたというから、あきれて物が言えない。

 平成1桁おじさんが28歳のときに刑期を終えたが、早速女子小学生を物色し始めた。ただ、平成1桁おじさんは友人に会い、自分に小学生の娘がいて、そこで友人家族に話をして、自分の現状を説明した。
「僕は姉妹が欲しかったのに聞き入れてもらえず、しまいには性欲に勝てなくなって襲った。友人の娘を見て、取り返しのつかないことをしてしまったと。でも、時が経つと、姉妹がいない反動で女児にいたずらしたくなる。」これを聞いた友人は近くの精神科を紹介してくれて、そこでカウンセリングをすることに。

 しかし、平成1桁おじさんが29歳のときにやはり不満が爆発した。友人の女子小学生とは関係なんか持てないから、また女児を物色するしかないと。そして、岡山に遠征したとき、帰り道で見た女子小学生を連れ去った。ホテルに連れるまでは優しく振る舞い、わいせつな言葉をたくさん浴びせて快感を得て、やはりおさわりしまくり、最後は性行為。刑務所での矯正は無駄に終わった。そして5万円渡し、翌日最後に向かった先はなんと国会議事堂。
 その女子小学生とともに、国会議事堂まで向かうと、国会議事堂の前で平成1桁おじさんは奇声を上げた。「姉妹をもうけないクソ親を放置したのは政治家が悪い。僕のロリコンも性犯罪も政治家が悪い。」当然、ガードマンに止められ、その場で現行犯逮捕・・・にはならず、子供は泣き出し、その子供を人質に性犯罪兄弟構成にした親を裁け。性犯罪兄弟構成にさせられた僕は被害者だと訴えた。
 こうして6時間の人質の末、平成1桁おじさんは警察官に撃たれてしまった。断末魔「最後に、まーちゃんと関係が持ててうれしかった。僕が最初で最後に、まーちゃんを本気で愛してしまった。」そして絶命。

 このニュースは全国ネットで話題になり、ツイッターでは平成1桁おじさんの性犯罪を生んだバカ親というハッシュタグまで出る始末に。結局、岡山から国会議事堂に向かう交通費で全財産が1万円だったため、これまで女児にいたずらをしていた遺族は平成1桁おじさんの親に損害賠償を請求し、このバカ親は慰謝料払えず自己破産に。

 場面は戻り、国会議事堂。女子小学生が相次いで大人の男に襲われる、痛ましい事件を起こさないよう、性犯罪しそうだという悩みを打ち明けることができるよう「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック」をもうけること、子供の同意なしに特定の性の子供を作り、兄弟姉妹の性のバランスを崩した親には罰則を科す「ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック関連法案」が全会一致で可決された。テレビを見ていた友人も、平成1桁おじさんの遺影を掲げて、「ようやく思いは叶ったよ。」

 皮肉にも、この年の流行語は「性犯罪兄弟構成」で、受賞者の故平成1桁おじさん代理の親は受賞を拒否。まもなく、このバカ親は心中してしまった。(エンドロール)

 場面は新たにできた、ゆがんだ兄弟構成矯正クリニック。そこにはなぜか小山トシオもいて、自分の性犯罪は親のせいだと、助けを求めた。マチコを冷たくしたのも、兄しか兄弟がいないせいで、マチコが離れるのが怖くて支配的になったと・・・。様々な性犯罪兄弟構成に悩む男女がやってきて悩み相談を受ける行政機関。そして、その悩み相談の裏に飾られている平成1桁おじさんの笑顔の写真。被害に遭った女子小学生は累計30人と悪質だが、それだけの息子にした親を絶対に許してはいけない。

 このスローガンでできたクリニックのおかげで、全国の性犯罪被害が前年比90%も抑えられ、平成1桁おじさんの死は、決して無駄にならなかった。今日も全国の女子小学生たちは防犯につとめるとともに、学業に遊びに励んでいた❗
投稿者:美少女マチコ 2021-03-31 00:16:20
https://m.youtube.com/watch?v=Cszu07Om7l8

美少女マチコと30代で独身のプー太郎おばさんは、そもそも生きてる価値がないから、失せろ!深夜に何ふざけたコメントしてんだよ!名無しも、お前の仕業だろ。
投稿者:774 2021-01-07 10:21:39
この物語の主人公のようにあやしい鏡の前で30代で独身のプー太郎おばさんとオヤジが殺し合うのか?
投稿者:名無し 2021-01-07 03:13:12
↓そういうことか。でも考えてみたら、ナンノが鏡の前に立ち、伊田が後ろに現れるとき煙が出なかったからまだ生きてると解釈できるね。とても参考になりました。
投稿者:774 2021-01-05 08:11:32
何か何時迄も堂々巡りになる様な話じゃのう。まあその内殺し疲れてしまうじゃろうがな。
投稿者:孤高の老婆 2019-09-19 22:04:00

 僕も最初そう思いました。でも、この話を見ましたが鏡に映るのは「霊」なので攻撃はしてきません。ナンノが鏡を見て伊田が映ったのは「霊」ではなく「まだ生きていた」から反撃したようです。
 ですから、無限ループになるのではなく、ナンノに瓶で殴られた伊田は恐らく、一度は立ち上がったけど鏡に見える霊のナンノを見て、そのまま倒れてエンドになるのではないでしょうか。本編は、その出前で世にものテロップが出ています。↓11を参考にしました。
投稿者:名無し 2021-01-05 00:13:13
↓あ、なるほど。南野陽子主演の「王様の耳はロバの耳」ですね。秘密をしゃべった薬丸君をナンノと渡辺美奈代が殺しちゃうんですよね。最も話が別ですから、出演はなかったようですが・・・。よくご覧になってますね。また世にもの話をしましょう、では。
投稿者:女女会 2021-01-04 23:41:08
わかる。いくらドラマとはいえ、好きなアイドルとかが殴られるシーン見ると、失望感ハンパないよね。あとさ、伊田という父親殺した後にあの鏡見たら、伊田は映ったけど薬丸さん映らなかったよ。
余談ながら、明日から仕事なのでこれで失礼です。
投稿者:774 2021-01-04 23:29:38
↓774さん、TVKで見られたんですね。私は動画でも見ていたので見ませんでしたが。私的には、世にもの奇妙さよりも80年代アイドルのナンノが殴られるシーンがトラウマでしかありません。
投稿者:女女会 2021-01-04 22:56:18
https://m.youtube.com/watch?v=Cszu07Om7l8

無人艦隊はオチが分かりにくかったけど、この話はオチがわかりやすい。
投稿者:774 2021-01-04 22:34:13
https://m.youtube.com/watch?v=Cszu07Om7l8

無限ループですな。どうか女女会さん、また動画紹介や世にもの感想書きに帰ってきてください。それでは失礼しました。
投稿者:名無し 2020-12-06 18:50:01
嘗て自分が殺した相手が写る鏡…でもさ、殆どの人は人殺しなんてしないよね。誰も殺してなかったら何が写るんだろうね。いやいや、誰も殺してない人が見たら単なる鏡なのかな
投稿者:世界一の一般人 2020-02-27 18:41:17
あやしいな。2時間ドラマの殺人シーンを見てるみたい。
投稿者:名無し 2019-09-24 10:47:54
何か何時迄も堂々巡りになる様な話じゃのう。まあその内殺し疲れてしまうじゃろうがな。
投稿者:孤高の老婆 2019-09-19 22:04:00
EI:負の連鎖。
投稿者:平成1桁マン チーム山形 2019-06-16 07:51:13
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★動画紹介★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

https://www.youtube.com/watch?v=DoMdJonh3U4

 母と姉を死に追いやった義父・伊田を憎んでいた年子(南野陽子)は、彼の別荘で復讐計画を実行。伊田を殺害した。肩で息をしていると、目の前に鏡があることに気づき、年子はのぞき込んだ。その鏡は、殺された人間の影が映るという、いわくつきのものだった。すると次の瞬間、年子の背後に血まみれの伊田が現れ、年子に襲いかかってきた。(フジテレビ引用)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
投稿者:女女会 2019-05-14 10:53:20
年子の姉と母は、伊田が直接手にかけたわけではないため、伊田の背後に写らなかった。
年子は伊田を殺すのに失敗したため、鏡に伊田の幽霊は写らず、写ったのは本物だった。
伊田が年子を殺した後、背後に年子は写ったが、本物ではないから、伊田に攻撃してこなかった。
投稿者:名無し 2019-03-22 14:06:57
違う、美少女マチコが性病で3日以内に死ぬ
投稿者:名無し 2019-01-17 01:48:08
マチコが小山登志夫を殺したら世にもの代物の一つのこの伝説の「あやしい鏡」をマチコが見たら小山登志夫が映るわね。
投稿者:美少女マチコ 2019-01-17 00:41:12
いっそのこと、小山登志夫と美少女マチコでぶん殴り合いでもしてくんないかな・・・。うるっせーんだよ。
投稿者:名無し 2019-01-12 22:43:47
過ぎたことはしょうがないが、過去の経験は活かすし、学年は2才下で誕生日は私と1才半違いの自称「ゆか」と言ったあの女(本名は知らない)に「白痴美女」と言われたが、その言葉をバネに、私は美女ってほどではない普通の外見の女だが、外見だけでなく学歴的にも職業の内容的にもあの女より優秀になって、白痴じゃないってことを証明してやろうと思ってる。
投稿者:ラン丸 2017-11-06 12:51:07
↓これ私がコメントしたんじゃないよ!
まあ、過ぎたことはしょうがないことは確かだから、これからはもっと前向きに生きるけど。
投稿者:ラン丸 2017-11-06 12:34:46
まあ、過ぎたことはしょうがない。皆さん迷惑をかけてすみませんでした。
投稿者:ラン丸 2017-11-06 02:50:25
2才下のあのムカつく生意気女に、ただ年上の威厳だけでなく、年齢関係なくこの主人公のような不幸な人物の、そして不幸な人生経験者としての威厳のようなムードを漂わせてみせれば良かった。
投稿者:ラン丸 2017-08-12 02:19:21
高1と高2の時同じ学園の中等部に居て短大時代バイト先で偶然個人的に巡り逢った2才下のあの女をこの主人公と主人公の義父が撲殺し合ったように撲殺したい。
私はやつの前では、この主人公が義父といた時のように無愛想な顔を してたし、やつも私にはそうだった。
それにしても確かこの主人公の義父は主人公に「俺だけに無愛想とは一体何が気に入らないんだ?」と言ったが主人公の母と姉を殺しといて、そんなことも分からないのかよ?と思った。
投稿者:ラン丸 2017-08-12 02:10:43
結構好きです!ほぼ二人の語りだけで進む緊張感、義父の極悪人ぶり、復讐が達成されるかのドキドキ感。クローズドサークル感もあって好みでした。義父はぜひ罰が当たって欲しい。あのまま精神を病むとか。
投稿者:名無し 2017-08-11 21:24:07
皆さん手厳しい評価ですが私はこの話好きですね~
最後の最後に伝説は本当だったと明らかになるところが
あとは単純に演出がいいです
投稿者:名無し 2017-04-01 23:53:57
>戦争で死んだ人の中にタモリがでてました
画面の左、サングラス姿で居ますね。
事前に言われていないと気付きませんでした。
投稿者:名無し 2016-05-29 09:40:12
ヨーヨー持ってたら面白くなったかもしれんな。
投稿者:名無し 2015-12-01 01:25:50
あやしい鏡ですが,あえて副題をつけるなら「キリがない鏡」かな.

 ちなみに復讐をした理由は義理の父(伊田)が犯した,母への暴力と姉の体をもてあそんだからです.実際にそのシーンはなく,語りだけでした.
投稿者:神岸協会 2010-09-13 16:23:38
戦争で死んだ人の中にタモリがでてました



話は微妙でした


投稿者:lash 2010-03-25 09:14:42
意外性も何もない作品ですね。

結局バッドエンドか、といった感じです。
投稿者:Burdock 2010-01-25 13:56:50
伊田の自業自得
投稿者:首里 2009-09-21 20:41:51
後半、原作と全然違いますね。

原作版↓

年子が伊田を撲殺する所まではドラマと一緒。その後に伝説の残る鏡を恐々見て何も写っていない事に気付き「やっぱり伝説なんて嘘っぱちだったのよ」と言い、立ち去る。(報復されていない)しかし、その後「あの鏡の伝説は本当だったのかも・・・」と思い返す事になる。実は生きていた伊田の通報により逮捕されてしまったのだ。



どっちが面白いかは微妙ですが・・・
投稿者:Feather moon 2009-05-18 22:09:11
南野陽子は奇妙な物語では悪役が多かったためこの作品もやっぱりって感じだよね。作品的には星印2コでいいと思うが南野陽子の美貌を加味して星印3コにしました。
投稿者:りもた 2008-09-24 22:15:18
ただの火曜サスペンス劇場では?

殺された主人公が鏡に映るのは当たり前で、予想できました。

微妙です。


投稿者:cudara 2008-08-26 10:49:51
う〜ん…なんていったら…?
投稿者:ミユ 2008-07-25 17:24:23
別荘、剥製、猟銃、ブランデーグラス、バスローブ。。。素晴らしきベタっぷりから始まります。
投稿者:purple 2007-03-08 20:16:02
駄作とまではいってなかったような…
微妙だけど普通

投稿者:ws 2006-10-31 20:54:30
駄作

以上。
投稿者: 2006-10-20 00:36:41
伊田役は千波丈太郎さんでした。
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-14 11:46:50
ある親子(義父・伊田と娘・年子)が久々に別荘を訪れる。
そこには『前に立つと、かつて自分が殺した人物が映る』という伝説の残る鏡が飾られていた。
母と姉をしに追い遣った伊田が許せない年子は、別荘で復讐を実行。
伊田を撲殺する。
肩で息をしていると、目の前にはあの鏡が。
次の瞬間、彼女の後ろに血まみれの伊田が立ち(まだ死んでなかった)、年子は返り討ちにあって殺されてしまう。
自分の命を守り、安心する伊田。
が、目の前には鏡が。
伊田の背後には青白い顔の年子が立っていた。
投稿者:ザ・ゴールデン・カップス 2006-10-09 11:04:22
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード