第13話 猿の手様

倒産寸前の町工場の社長・富男(布施博)。
社運を賭けたアイデア商品「全自動孫の手」(ヘルメットの後ろに電動式の孫の手がついてる)も全く売れず、切羽詰った富男は、代々家に伝わる猿の手のミイラ「猿の手様」に願をかける。

これの恐ろしいところは、願いを3つ叶えてくれる代わりに相応の見返りが来ること。すでに大学受験、会社設立のときに願をかけている富男は、そのたびに骨折したり事故に遭ったりしている。

ヤケで3つ目の願いをかけた翌日から、全自動孫の手は大ヒット。海外からも注文が来て工場はフル稼働。しかも願ってない幸運(親戚のじいさんが結婚したり)まで舞い込み、富男は見返りの大きさを思ってノイローゼ状態。
川べりをふらふら歩いてたところ、子どもの乗る三輪車にはねられ土手を転がり落ち全身複雑骨折する。

「…これぐらいで済んでよかった」
と病院のベッドで高笑いする富男。
一方その頃、
別室では医師が富男の妻(清水ミチコ)に、彼が末期ガンに侵されていることを宣告していた……。

キャスト: 布施博/清水ミチコ
放送日: 1990.6.28
原作・脚本: 土屋斗紀雄
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (26件)

いくら成功しても命が代償ではな・・・
投稿者:ゆっさん 2016-11-13 15:48:39
あっ、それから世にもは実話ではないし、この物語をテレビで観た時主人公は人が良さそうな男なだけにかわいそうだとは思ったが、精神的なことに限らず肉体的にも自分より不幸な目にあってる人がいると思うと、自分が受けた不当な扱いによって経験した理不尽な事と、自分の能力や度胸の足りなさによってその理不尽な状況を変えられなかったことの精神的不幸、つまり自分に対して理不尽な人がいることと自分の能力や度胸の無さの悩みが小さく思えたのは良かったです。
怪我したり病気になったら未来へ向かって努力できませんし、まして死んでしまったらやりたい事が何もできないし未来が無いので、生きていて五体満足ならできるだけの事をして常に頑張ろうと思いました。
下にコメントなさった方の言う通り3つ目の見返りは、いつ大きな不幸が襲って来る事のかと心配しながらこれから先の一生を過ごす事だとしたら物語の主人公は土手から落ちてほっとしたことで、その見返りがなくなったから末期ガンになるということだが全身複雑骨折したのに、さらなる悲劇に侵されなくてもいいのにと思います。
土手から落ちるまでの見返りの大きさを恐れてノイローゼ状態になった事と複雑骨折で充分なのに、そりゃないだろ!と思います。


投稿者:ラン丸 2016-01-15 23:58:11
よく読んでくださいましたね。
投稿者:ラン丸 2016-01-15 23:05:41
ラン丸さん、その調子です。ちゃんと真面目な感想言えるじゃないですか。共感しましたよ。
投稿者:いいね☆ 2016-01-15 19:20:52
来た来た
投稿者:名無し 2016-01-15 19:09:02
今年は猿年なだけに「猿の手様」という物語についてコメントされましたね。
この物語は世にもの「不幸せをあなたに」とかいう話に似ていて幸せを得る為に不幸を経験しなければならないという話だが、この物語の主人公のように私も不幸は忘れた頃に襲って来て不幸がやって来ることを心配して、その時になった時の対策を考えているうちは不幸な事が起こらないので常に不幸に襲いかかられる心配をしてなきゃならないんです。
しかし私の場合は日々努力していて油断するというワケではないにも関わらず、過去の不幸なことや理不尽な思いをさせられたことを忘れて、これから不幸なことに出くわすことも考えず精神的に幸せ
な状態になっていると不幸なことが起こるし、その不幸の分の得な事なんて無いので、ただ不幸なだけです。
そしてこの物語と「不幸せをあなたに」との違いは、この物語は得る事に相応の不幸が来るけど、「不幸せをあなたに」は始めに来る少しの不幸をバネに大きな幸運をつかめるという物語だが、何かを得たり今より幸せな状態になるにはリスクが必要で、その一歩を踏み出さなきゃ現状を変えられないから、失敗にしろ成功にしろ、リスクを恐れずリスクを覚悟で一歩を踏み出す勇気が必要だということだと思います。
投稿者:ラン丸 2016-01-15 18:34:10
これ、3つ目の見返りは、どんな大きな不幸がくるんだろうとビクビクしながら一生を過ごすってことだったと思う。それが、土手から落ちたことでほっとしてしまったからその見返りがなくなってしまったので、ガンというさらなる不幸になったと。
投稿者:名無し 2016-01-14 20:06:50
これ見方を変えると願い事の代償に耐えて耐えて複雑骨折したりしたけど「やっと夢が叶いそうになった」という希望もあとわずかで消えてしまうっていう悲しい話に思える

そう思うと駄作とは思えなくなった
投稿者:名無し 2015-05-30 22:14:48
CLAMPのXXXHOLiCでも猿の手モチーフの話ありましたよね。
このサイトに来て初めて元ネタがあるのも世にも~で取り上げられてたのも知りました。
勉強になりました。
投稿者:かな 2014-10-19 22:11:58
アウターゾーンのほう、あと冒頭のタモリのお話のほうが面白かった。
投稿者:ねこ 2014-02-15 11:50:40
アウターゾーンにもあります。
投稿者:匿名希望 2011-02-08 10:24:05
猿の手と孫の手

って何かかけてるのかと思いましたww
投稿者:asp 2010-11-03 20:02:11
 このお話の音楽が内容よりいいという皮肉な話。
投稿者:こころちゃん 2010-08-29 23:58:16
何の意外性もなく面白くなかった
投稿者:タッキー 2010-01-16 05:33:43
化物語の「するがモンキー」を思い出します
投稿者:しんか 2009-09-13 02:11:24
最近、おたまじゃくしが空から降ってきたニュースがやっているときに、この話の曲よく流れてますね。それだけですけど
投稿者:ゆーとぴあ 2009-06-17 19:51:17
「猿の手」のほうが断然おもしろい。
投稿者:茉リる 2009-04-07 13:55:00
ほんと、何の意外性もないじゃん
投稿者:マリオ 2008-12-01 06:43:33
「世にも〜」で「猿の手」と聞いてこういうストーリーを思い浮かべない人なんているのか?

何の意外性もないじゃん…。
投稿者:あき 2008-01-04 23:56:04
大金持ちになりたいと老夫婦が猿の手様に願をかけると息子が死に、その保険金が老夫婦に入った。しかし、息子が死んだのを悲しんだ老夫婦は猿の手様に息子を生き返らせてほしいと願をかける。すると墓からゾンビになった息子が蘇り、老夫婦が最後に言った願い、それは息子を消してほしいというものだった。富男がノイローゼになるのもわかるし、余命三カ月とも知らずに大笑いしている富男はなんだか何かに操られている道化のようにも見える。       ご利用は計画的に。 長文スマソ。


投稿者:エレベスト 2007-11-04 12:21:13
タモリの老夫婦の話ってどんなですか?
投稿者:にゃ 2007-05-02 04:36:46
映像化するなら、冒頭のタモリの老夫婦のお話の方がおもしろかった気がします。
投稿者:PADDLE 2007-04-04 16:23:18
ふ…普通。
予想外の展開を期待してたけど何もなかった。
投稿者:ねこ 2007-03-22 22:00:32
ちょっと安易な作りのような気がします。
投稿者:purple 2007-02-10 08:01:53
上記、「猿の手」の作者はジェイコブズでした。失礼しました。
投稿者:りりか 2006-12-23 10:37:39
ポーの小説「猿の手」を、現代日本風にアレンジしたようです。
投稿者:りりか 2006-12-16 07:08:25
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード