第113話 大蒜(にんにく)

ある主婦(榊原郁恵)がカレーを作ってる最中に
にんにくを買い忘れていた事に気付く。
近所の八百屋に買いにいくが、店主は留守。
台所で鍋を火にかけたままだとを思い出し、
焦る余り、にんにくを持ってきてしまう。
だが、罪悪感から結局にんにくは使わず
棚に隠しておく主婦。

次の日から、万引きという罪の意識により
人々の目が気になって仕方ない主人公。
証拠隠滅のためににんにくを捨てようと
必死になるが
他の人のゴミに混ぜようとすると
口うるさいので有名な主婦に見つかり、
トラックの荷台に放り込もうとすれば
配達員に注視され……
という具合にうまくいかず、
却って近所の注目を引くことになる。

思い余って、夜中の公園で穴を掘り
にんにくを埋めるが、
犬の散歩に来た人に見咎められる。
笑ってごまかす主婦。

翌日、警官が尋ねてくる。
「あなたが埋めたんですね?」
観念して認める主婦。
その瞬間、否応なしに
手錠をかけられ驚く主婦。

昨夜の犬の飼い主が不審に思い
警察に連絡。
調べた所バラバラ死体の一部が
発見されたというのだ。
玄関先には取材陣が待ち構えていた。
濡れ衣を着せられ焦る主婦。
「違います。あたしが埋めたのは……
 八百屋さんから持ってきてしまった
 にんにくなんです!」

沈黙。主婦がほっとしたのも束の間、
次の瞬間には先ほど以上の騒動となる。
逮捕された主婦の写真が紙面を飾る
号外が刷られて配布され、
TV局は特別枠を組んで
にんにくとの再会を
涙を流して喜ぶ八百屋の店主を
生中継で放送した。

ものものしい警官隊の間を護送される主婦。
「なんで?なんでにんにくなのに!?」

キャスト: 榊原郁恵
放送日: 1991.8.22
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (113件)

主人公が万引きの証拠を隠そうとする行為は全て逆効果で、そうするだけ返って主人公にとって悪い状況になったから、それはあんまりだ。

投稿者:名無し 2017-03-22 01:58:36
カレーには普通大蒜は入れないけど(一部の人を除いて)ビーフシチューには入れる人もいるのかなと思った。
駅前のスープ東京というスープ屋で東京ボルシチというネーミングの普通のビーフシチューより色が薄くて牛乳か生クリームと粉チーズが入ったブラウンシチューを食べたらスッゲー美味かったので家でそれに似せたビーフシチューを作ったら美味しかったけど、大蒜も入れた方がもっと良かったのかと考えたりもした。
投稿者:小春 2017-02-06 18:18:45
↓火事方被害が大きいけど不注意と言え、それは主人公の自業自得だが万引きされた八百屋は、そうじゃない。
投稿者:ラン丸 2017-02-03 16:39:04
コンロの火を付けたまま外に出ちゃ絶っ対駄目です!(万引きよりそっちのほうが問題なんじゃ)
投稿者:名無し 2017-02-01 21:41:45
↓言えてる!
ラップ音って言葉を聞いたことあるけど、これがホントのラップ音?
てか、いわゆるラップ音ってクレラップとかサランラップの音のこと?
投稿者:ラン丸 2017-01-20 23:22:31
サランラップで包んだ大蒜の「パチパチパチ…」って効果音が印象に残っている。
投稿者:名無し 2017-01-11 07:57:28
「に・ん・に・く~♪にんにく、にんにく♪」って不気味な歌と、にんにくをサランラップに包んで隠しておくシーンが印象に残ってます。子供心に万引きは怖いものだとも知らされました。現実でもにんにくを万引きしたらこれぐらい騒がれるんだと思ってました。
投稿者:名無し 2017-01-09 11:04:21
世にもの「石田部長代理の災難」と違って主人公は犯罪を犯したが、殺人と死体遺棄など実際に犯した犯罪以上の濡れ衣を着せられる目に遭い、その濡れ衣は晴らせたが最悪の結末に。
投稿者:ラン丸 2017-01-01 00:51:16
この物語で万引きした大蒜一塊りは160円だった。
従って殺された人の価値は160円以下ってあんまりだ!
投稿者:名無し 2016-10-25 20:05:33
にんにく〜♪って歌が好き
主人公は、要領が悪いというより「犯人は現場に必ず戻ってくる」のパターンと同じで、後ろめたい事があると、他人から見たらやらないほうが良いだろって事でも気になってやっちゃうモンだ

最後にんにく強奪犯で掴まるギャグが面白い
大げさすぎてギャグだけど、万引きが決して軽々しいもんじゃないと肝に銘じたいラストだw
投稿者:名無し 2016-10-07 10:32:25
今、この物語に意見を投稿した者だが、せっかくしたことで、しないより悪い状態になるなら無駄骨で、気を使っただけバカを見るってことだが、それでも場合によっちゃー理不尽なら自分が正しいことに自信を持って自分が思ってることを伝える方がいい場合も有るが。

投稿者:名無し 2016-09-05 01:56:39
↓これ意味不明
ところでこの物語のようなことは有るんだよね。
この物語ほどの警察ざた騒ぎには、ならないにしても、この主人公が人殺しより大蒜盗んだって言った方がいいと思って言ったのに、それを言う前より状況が悪化したように、良かれと思って言ったことで返って悪い結果になることが。
現状が良かろうが悪かろうが、わざわざそれ以上状況を悪化させない為に余計なことは言わないことと、せっかくいい状態の場合は尚更過ぎたるは猶及ばざるが如しってことだね。
投稿者:名無し 2016-09-05 01:45:49
にんにくとレギュラーとあとガソリン。
投稿者:名無し 2016-08-21 11:36:08
大蒜より価値がないとされたОLって一体どんな人物だったんだろう?
それはそれとして、この物語の始まりに映った鍋の中のニンジンの赤とジャガイモの黄色とタマネギの透き通った白に加え、炒める時の具と油の音にインパクトが有ることと、それプラス調理時に立ち込める湯気と、あのにんにーくにんにーくの歌が幻想的なムードを醸し出していることと、主人公の外見と性格の如何にも中途半端でハッキリしない印象が相まって、好き嫌いは別としてとにかく凄く惹かれて気になる独特の雰囲気の有る作品になっているんだと思います。
投稿者:名無し 2016-06-13 23:42:58
にんにーくにんにーくの歌はやっぱり主人公を演じた榊原郁恵が歌ってたようだね。
高校生の時テレビで観たけど今YouTubeで観たら中盤で(棚に隠された大蒜が映った時)流れた時のその歌だけはオルゴールのような音色の伴奏付きで、それはリアルタイムで観て以来持ち続けていた記憶や印象と違っていて、こんな時も有ったんだと思った。
オルゴールのような楽器付きでその歌が流れた時だけは赤ちゃんの子守唄のようで、無邪気な赤ちゃんや幼児が母親など信頼している人を恋しがっているか、母親がかわいい赤ちゃんや幼児を思って心配しているかのような感じで涙が出た。
私はその時主人公は万引きの件がバレた時の自分の心配と言うより、盗んだ大蒜をそのように愛おしく思って大蒜に申し訳なかったと思っているのかとか、棚に隠された大蒜は迷子のように心細くなって八百屋の店主を恋しがってるのかと思ってしまった。
こんなことを考えたのは私だけかな?
投稿者:小春 2016-06-12 22:45:48
グズグズしていて大蒜腐らせた。
中途半端で気が弱くてグズグズしていて要領悪い。
投稿者:名無し 2016-06-12 20:42:56
整理すると
まずカレーに入れないなら始めから万引きしなけりゃいい。(入れても万引きは、してはいけないが。)
次に盗んで持ち帰ったら二度とそれを持って外出しない方が人目に付かない。(盗んだところを見られてたなら同じだが。)
それを持って家を出たなら返すべきで、それができないなら家でサッサと食べて処分すれば良かった。
主人公の行動は始終中途半端だ。
投稿者:名無し 2016-06-12 20:30:30
大蒜より価値がないとされた殺されたОLって?
これじゃ殺されたОLの立場があんまりです。
死んだとは言え、彼女天国でショックを受けて怒って悲しんで悔しがっているだろうな。
人殺しより万引きの方が罪が重いってワケ?
投稿者:名無し 2016-06-12 18:48:44
要領が悪いとは言っても殺人及び死体遺棄の濡れ衣を着せられたら、それを否定して自分の行動を正直に言うのは当たり前だが。
投稿者:名無し 2016-06-12 14:10:41
この物語は主人公に同情するけど、観ていて主人公がアホなのと成り行きの不運さに腹が立つし「にんにーく、にんにーく」のバックミュージックの効果も有ってハラハラドキドキして胸が痛くなる。
投稿者:名無し 2016-06-12 13:33:42
つまり主人公がアホで要領が悪い上に気が弱いのと不運が重なっての結果だ。
投稿者:名無し 2016-06-12 13:21:44
既に死体を埋めてあった公園に偶然大蒜を埋めたんだから、この主人公もツイてないったらないよ!
投稿者:名無し 2016-06-12 13:09:01
この物語の主人公は鈴木京香が合ってるからリメイクするとしたら他はオリジナルと丸っきり同じにして主人公を鈴木京香でやって欲しい。
投稿者:名無し 2016-06-12 01:39:51
結果がどーなろうと大蒜一塊の万引きでも罪は罪だから主人公も強く出られなかったんだと思います。
投稿者:名無し 2016-06-11 03:09:53
殺人より万引きの方が罪が軽く、殺人ほどは人を怒らせることではないというのは、どう考えたって主人公個人の考えではなく最もな道理の筈なのに。
投稿者:名無し 2016-06-11 02:45:20
この主人公は殺人と死体遺棄の疑いをかけられた時「人は殺していません。私がしたのは八百屋の大蒜を盗んでその大蒜を埋めたことです。」と言えば殺人より憎まれず騒ぎが治まると思って言ったのに、それを言う前以上の騒動になって殺人より人に憎まれ白い目で見られるハメになるなんて不愉快になっただろうから「実際人は殺してないし、皆様を怒らせるつもりで言ったんじゃないし寧ろ大蒜を取ったって言った方が騒ぎが治まると思って言ったのに、こんな目にあうなんて、そりゃないでしょ。」と言えば良かったと思います。
まあ主人公は焦ってたから呆気にとられるだけだったし、急な事だったから唖然とした後に、しまったと思った次に不愉快になっても言葉が思いつかなかったんだろうけど、やっぱりこの主人公アホで気が弱くて言動が中途半端だ。
投稿者:名無し 2016-06-11 02:28:53
いずれにしても主人公の家に大蒜を貰いに来たおばさんが主人公が大蒜盗んだのを見てたなら、どーやったって同じだ。
投稿者:名無し 2016-06-11 00:13:30
ステーキを食べれば殺人の濡れ衣を被ることはないけど、大蒜を塗られることを頑なに拒否れば大蒜の件に関しては怪しまれるかも知れないし、大蒜を貰いに来たおばさんにないと言っといて大蒜を入れたカレーを食べたなら息が大蒜臭くなっただろうから拒否らずに敢えて大蒜を塗られたのを食べれば、カレーでの大蒜のにおいをごまかせたと思います。
とは言え、大蒜塗られるのを拒否っても大蒜を貰いに来られた時ないと言ったなら大蒜が嫌いで塗られたくないということで筋が通るし、万引きとは関係なく大蒜が嫌いだという場合だってあるから大蒜塗られるの拒否っても良かったとも思います。
カレーでの大蒜のにおいは牛乳を飲むかリンゴを食べれば消せるし。


投稿者:名無し 2016-06-10 20:27:57
↓そうかも知れないけど、その女はナスのオイスターソース炒めがどーのとか言ってたけど、そもそも料理の為に大蒜が必要なんじゃなくて、その大蒜を証拠にして主人公が八百屋で大蒜を万引きしたことを八百屋の店主や警察に言うつもりだったのかも知れないから証拠を渡さない方が良かったのかもよ。
万引きしちゃってからはやっぱりその大蒜を無理矢理にでも全てカレーに入れて食べちゃうのが一番良かったかと。
それからそのおばさんが主人公のステーキに大蒜を塗り付けようしたら「やめてください!」って言ってステーキを食べれば殺人の濡れ衣を着せられることもなかったんです。

投稿者:名無し 2016-06-10 17:37:49
同じマンションの住人かと思われるあのおばさんが大蒜を貰いに来た時に主人公は大蒜を万引きしたのを隠す為に「うちもありません。」と言ってしまったのだが、大蒜を半分でもあげた方が良かったのかも知れないと思いました。
あの女は主人公がタダで大蒜を手に入れたのが許せなくて、それなら自分もタダで貰いたいと思ったのかも知れないし、2分の1づつに分ければ罪の半分をその女になすり付けられて同罪でお互いさまということになるし、半分の量にした方が腐る前に料理で使い切れたと思います。
投稿者:名無し 2016-06-10 13:32:16
大蒜取ってじきに自分で買いにいかないでわざわざ主人公の家に来て大蒜を要求した女と主人公の分のステーキに勝手にベッタリと大蒜を塗りたくったおばさんは同一人物だったし、絶対主人公が大蒜盗んだのを見ていて当てつけしていたとしか考えられません。
投稿者:名無し 2016-06-08 14:03:26
まるで主人公が万引きした大蒜には・・・いや、あれに限らず八百屋の野菜には魂が込められていて、決められた値段だけの価値が有るのにタダ同然で手に入れられた挙げ句、食べずに腐らせムダにされた恨みで、隠されてもガスの点検に来た人に自分の存在を知らせる為に強烈なにおいを発したり、埋められれば主人公に目撃者と鉢合わせさせて、その人が警察に連絡するなり行きにしているようだと思った。
だから八百屋の店主が自分の店の野菜を生きている子供のように愛おしく思うんだと思った。
物は喋らず動きもしないけど、逆にだからこそ何考えているか分からなくて怖いと思った。
投稿者:名無し 2016-06-08 00:28:21
↓この物語の場合は、お節介って言うより嫌がらせだよ。
投稿者:名無し 2016-06-06 23:03:14
↓この物語に限らずいるんだよね。
こういうお節介女!
投稿者:名無し 2016-06-06 20:09:05
大蒜1個だろうが盗んでしまえば犯罪
とはいえあの主婦追い詰められすぎな気もする・・・
本人の了承もなしにステーキに大蒜塗ったくるおばさん嫌だな
にーんにーくにーんにーく♪
投稿者:ヤモリ 2016-06-06 19:41:36
2014-11-11 14:22:26に
死体の事を「にんにく」とか誰も言わないっての・・・
ってコメントが有りますが、この人は「にんにくのことを死体とか誰も言わないっての」の間違いだと思います。
それにしたって物語のストーリー上、主人公が大蒜を埋めた所と同じ所で偶然死体が見つかったワケだから大蒜の事を死体だと言ったんじゃないからコメントがおかしいです。
投稿者:名無し 2016-05-10 16:57:37
警察ざた騒ぎになった時、主人公がかわいそうで観てられませんでした。
投稿者:名無し 2016-05-09 00:03:02
カレーに大蒜を入れて作ってみても入れない時と大して味変わらんから大蒜がムダになるので小春もカレーに大蒜入れない派です。
カボチャとサツマイモとジャガイモとそら豆と枝豆以外の野菜嫌いな甥に小春はタマネギをみじん切りにして飴色になるまで炒めてニンジンをすりおろして入れて皮付きカボチャペーストと牛乳を入れて見える大きさの具は肉とジャガイモのみの手間暇と愛情込めた究極の甘口カレーを作ってやろうと思います。


投稿者:小春 2016-05-07 00:40:12
この物語の主人公の女って専業主婦で子供はいないんだね。
大蒜入れなくても旦那に「いつもと味違うね。」って言われるだけで済んだのに万引きなんてして自ら普通に幸せな生活を棒に振ったね。
投稿者:名無し 2016-05-02 23:53:56
第一カレーに大蒜は必要ないけど、YouTubeで観たけど買いに行った時まだ明るくて昼間だったから夕飯までに時間が有るから店主が不在だったら一旦家に帰ってまだ出直すか諦めるかすればいいと思います。
てゆーか料理の手順を見てたら大蒜も他の具と一緒に炒めるべきだから水を入れて煮る段階になってから入れたって遅いだろと思った。
投稿者:主婦A子 2016-04-29 13:28:22
これこそリメイクすべき印象的な作品
投稿者:名無し 2016-03-13 01:59:59
これもリメイク版やって欲しいです。
作った物がカレーじゃなくてミートソースなら有りだと思います。
投稿者:名無し 2015-12-27 00:28:53
ラーメンの中にスライスニンニク入れて食うと旨い。
投稿者:名無し 2015-12-25 20:54:41
いちいち口うるさいようだが、この話の主人公の女を見ていて「ニンニク一つに何やってるの?!」と言いたくなった。
投稿者:名無し 2015-12-10 20:18:53
井戸端話で物忘れをした時にと教えてもらった主婦が
半信半疑で「ニンニーク、ニンニーク」と呟きながら
探し物をしたら、手がかりになるものを見つけて、最後、花壇に埋めた夫の死体を思い出す結末じゃなかっただと…
投稿者:名無し 2015-11-22 21:31:20
確か、従姉のモノスゲーブスの姉ちゃんと二人きりでリアルタイムで観てたな。
にんにくの唄…俺も今でも耳に残ってる

投稿者:名無し 2015-11-22 06:12:13
にんにーく♪ってBGMばかり耳に残ってて、この結末は覚えてなかった。ただ、カレーに大蒜を入れる…と言うより大蒜という存在を知ったのもこのドラマだった。当時小学校低学年。
投稿者:名無し 2015-11-22 01:40:17
価値観というか、現実とドラマの区別もつかないの?
投稿者:名無し 2015-11-21 23:41:57
人それぞれの価値観だから、批判するのもその人の価値観に沿った意見じゃね
投稿者:名無し 2015-11-21 22:55:18
今日の世に奇妙みてここでコメントする奴www
投稿者:名無し 2015-11-21 22:53:40
人それぞれの価値観だから批判するなや
投稿者:名無し 2015-11-21 20:28:43
馬鹿らしいって言ってる人は自分が何いってるのかわかってるのかな?
その馬鹿らしさを楽しむ作品なんじゃないの?
こういう人が娯楽をつまらなくするんだろうね。
投稿者:名無し 2015-11-18 22:39:23
馬鹿らしい。
たかがニンニク一つで大騒ぎすんなって言いたいよ。

大体あの馬鹿主婦にしたってあんなもんカレーに入れて
食べてしまえばいいんだよ。
投稿者:名無し 2015-11-17 19:34:21
この話のおかげで「大蒜」をニンニクと読むことを知りました。。。ガスの点検で池田貴族さんが出てましたね。
投稿者:マサムネ 2015-11-10 20:53:38
榊原郁恵さんが主人公でしたよね確か
投稿者:名無し 2015-11-02 07:45:06
リアルタイムで見てない方でも有名な話のようですね。手を洗ってるシーンでなぜ石鹸を使わない?と思ったのは私だけ??
投稿者:名無し 2015-10-25 20:49:29
あと、この話の主人公の主婦の落ち度は外出するのに鍋の火を消さなかったことと、ニンニクを調理して食べないにしても普通に自分の家のゴミ箱に捨てずにわざわざ外の他の人のゴミ袋に入れようとしたことです。
外で捨てるなら近所じゃなくてもっと遠くに行って捨てれば人目につかないのに。
ホントすることがマヌケというか中途半端だと思います。
投稿者:コジコジ 2015-10-12 09:48:57
つまりラン丸さんは高校時代の始めに一か月間だけ、ある部活にいた事によって、そこで知り合った同じ部活だった人や、それに関係した人たちに高校を卒業するまでいじめられるハメになって、しかも高校時代のみならず、さらにその後も高校時代同じ学校にいてあなたをいじめていた一部の人と別の場所で再会して、またいじめられるハメになったというワケですね。
投稿者:小春 2015-10-09 21:53:59
高校時代を卒業するまでと言ったが、その高校時代によって、その後も学校とは別の場所で、高校時代同じ学校だった最も最悪だと思われるヤツによって理不尽な目に遭わされるハメになったので、高校時代の物語には続きも有ったんです。
投稿者:ラン丸 2015-10-09 20:31:27
私は高校時代この物語の主人公のように別に少しでも罪な事をしたわけじゃないけど、高校時代この主人公の女に似たような心理状態にさせられた経験が有ります。
この物語との違いは罪を犯したわけじゃないからオチでサツに捕まることは無かったけど、高校に入学してすぐに、たった一か月間ある部活に入っただけで、卒業するまで取り返しのつかない事態になりました。
この物語の教訓は「どんなに小さな事でも罪は罪」でしょうが、私が高校時代に経験したことは「どんなに些細なきっかけでも、それが人生を左右する場合が有る」です。
世にも(世にも奇妙な物語)の他の物語に「石田部長代理の災難」というのも有りますが、さらにそれは「一瞬によって、事が大きく左右されるにつながる事も有り、一瞬前にも戻れない」というのが教訓だと思うが、一瞬って恐ろしいな思いました。
投稿者:ラン丸 2015-10-09 20:20:10
2015-07-12 07:36:30に投稿なさった方の「にんにくだと思ったのに、実は八百屋の子供だったってことか?」って意味が分からないし、にんにくが人の子供なワケないじゃん。
この話の主人公は悲惨だったけど、アホ過ぎて同情するに及びません。
以上。
投稿者:名無し 2015-10-07 17:15:21
盗んだ大蒜をカレーに入れないなら、始めから万引きなんかするなよ!と思います。

投稿者:名無し 2015-09-24 13:17:08
そうそう、万引きした罪悪感で、その大蒜をカレーに入れられなかったワケだけど、生のまま日が経って腐ればますます強烈なにおいになって、捨てようとしなくたってバレるから、さっさと調理して食べちゃえば良かったのに、盗んだどいて料理に使わないなん、この物語の主人公の女アホ過ぎる。
そりゃ後になってみなけりゃ結果は分からないけど、どっちみちバレるんだし、しかもこの物語では盗んだ大蒜を、さっさと調理して食べちゃった方がバレなかったんじゃんと思います。
投稿者:名無し 2015-09-20 13:35:18
この話を天使で観た時、ニンニクニンニクというバックミュージックと共に胸がドキドキして痛くなってきて、この主人公と同じ心理になりました。
たった一つの大蒜を盗んだ事から主人公を取り巻く環境や、主人公への周囲の当り方が変わってきて、どんどん大変な事態になっていって「なんだこれー?!」と思いました。


投稿者:麻亜弥 2015-09-12 13:07:35
主婦連は主人公が大蒜を盗んだのを知ってか知らずか主人公に大蒜を使った料理の数々を当てつけたけど、知らなくて偶然だったなら盗んだ大蒜カレーに入れて使っちゃえば良かったと思うし、後になって証拠隠滅の為に大蒜をどうこうしようとするぐらいなら始めに作ってたカレーが入った鍋に入れて食べちゃえば良かったじゃんと思います。
それで一緒に観ていた姉貴に「この話のどこが奇妙だと思う?」と聞いたら「大蒜一つ盗んだぐらいで殺人並の警察ざた騒ぎになるのが奇妙なんだ。」と言われました。
主人公が大蒜を盗んだのを皆知っていても寄ってたかってあんなに嫌味な当てつけをするなんて奇妙だし、逆に知らなくても、あれ程大蒜料理が重なった偶然も奇妙だと後になって思いました。

投稿者:小春 2015-09-07 03:44:11
くっだらねえ話!w
投稿者:名無し 2015-08-18 19:38:49
人肉とかけてるのか?・・・さすがに浅すぎるか
投稿者:名無し 2015-07-13 20:49:54
にんにくだと思ったのに、実は八百屋の子供だったってことか?
投稿者:名無し 2015-07-12 07:36:30
ニンニク切ってて思い出した。
「にんにーくにんにーく」で検索してここが一番に出てきた奇跡w
ネットってすごいねw
投稿者:名無し 2015-07-04 02:22:37
猟期的な犯罪者と間違われた主婦
哀れ。
投稿者:サブゼロ 2015-06-30 21:01:48
確かに、こういうのは奇妙な話って言えば奇妙な話だが、主人公がアホ過ぎるし、演出が半端。
投稿者:ロベルト 2015-06-20 03:21:06
>死体の事を「にんにく」とか誰も言わないっての・・・
>投稿者:名無し 2014-11-11 14:22:26

↑この人、ちょっと何言ってるか分からない
投稿者:名無し 2015-06-19 18:51:45
そして主人公の名前
いしはらようこ
の様ですね
(漢字が分かりませんので平仮名で)
投稿者:ひろにい 2015-06-18 18:24:51
とても面白かったです
投稿者:ひろにい 2015-06-18 16:25:33
↓主婦じゃなくとも不法行為だよ。

万引きダメ、ゼッタイ。
投稿者:名無し 2015-05-12 06:48:11
見た覚えがあります。ステーキにニンニクを付けられたり隠し持って深夜に土に埋めて翌日逮捕されて仰天でした。榊原郁恵さんはまだ当時32歳でした。本当は八百屋からニンニクを盗んだら泥棒犯罪に該当されます。主婦としては不法行為です。
投稿者:名無し 2015-05-11 22:05:56
とにかく、ドラマの中で流れる歌の
脳内再生率がハンパないです。

にんにく~♪

投稿者:名無し 2015-04-16 17:24:37
わたしも深夜の特別編で見ました。面白かったです。
投稿者:名無し 2015-04-11 00:16:53
真夜中の特別編で観たけどおもしろかった。
投稿者:名無し 2015-04-10 20:03:40
小学生の頃にこの話を見てからずっとこの話とニンニークの歌が脳裏から離れてない
投稿者:名無し 2015-04-08 18:26:49
カレーににんにくいれるの?
投稿者:名無し 2014-12-15 09:50:17
死体の事を「にんにく」とか誰も言わないっての・・・
投稿者:名無し 2014-11-11 14:22:26
世にも奇妙~では一番印象に残ってる話。記憶から消えていた詳細を確認できて満足。
投稿者:名無しありがとう 2014-11-10 13:31:42
この話の最中に流れた「ニンニクニンニク」という歌とその歌声が忘れられません。

私なんてバイト探しと面接に行きたいから外出する時、親に対しても、面接先で面接官に対しても、この主人公のような心理でいます。

ヘタな事を言うと変に勘ぐられるし、この歳になったら何をどう言おうと、どっちみち突っ込まれるので。

やましい事をしていないし、するつもりも無いのに、働きに行きたいし自由に一人で外出したい故に、行動を起こすたびに常にビクビクしているのです。

大蒜騒動に関して警察沙汰になった結末を見た時、まるでうちの父親のように小さなことを大ごとのように騒ぎ立てると思いました。
投稿者:30代で未婚のフリーターおばさん 2012-10-03 16:04:32
にんにーく♪

ステーキがおいしそうだった(・∀・)
投稿者:福袋 2012-04-20 15:20:18
この当時自分の同級生5人が万引きをしたということで校長室に呼ばれ、教師や店の人、駐在さんからこっぴどく叱られていたことを思い出した。万引きが社会問題となりつつあった時代を象徴した話ですね。
投稿者:t 2012-02-07 23:15:22
バックに流れた歌は「穴」「イマキヨさん」でも流れていました。
投稿者:ミスターK 2011-12-18 15:47:34
全米を震撼させた大事件
投稿者:かが 2011-01-20 18:51:02
盗みを隠し通すよりも、他に出来ることがあるだろう。八百屋に電話かけるとか…

しかし、必要以上に焦っている主人公が面白かったです。

最後の大蒜強奪事件の騒動も大げさすぎて呆気にとられました。
投稿者:Burdock 2010-01-25 13:47:39
一度TVで見て、ずーっと忘れられないくらいインパクトのあるお話でした。


投稿者:hanaco 2009-08-17 23:11:29
いい作品でした。

放送日はタモリさんの誕生日ですね。
投稿者:よっしー 2009-06-03 17:47:05
僕もあの『にんにーくにんにーくっ』ってのがずっと忘れられなくて…また見てみたいですね。
投稿者:さんちゃん 2009-04-06 23:05:48
私もあの歌が忘れられません!!再放送本当に希望します!!主演郁恵さんだったんですね(^-^)思い出した♪これ本当に面白かったなぁ〜☆
投稿者:マキ 2009-03-20 04:41:44
 金額の安い商品でも、店頭に並ぶまでには億を軽く越える莫大な費用がかかっています。100円の物を盗るということは億のお金を盗むことと同じこと。
投稿者:自業 2009-02-11 22:34:54
なんだろあの歌(笑)

面白い^^


投稿者:林檎 2009-02-05 11:43:11
にーんにーくにーんにーく♪
投稿者:aigo 2009-01-28 17:26:17
札を置いてにんにくを5個くらい持っていけばよかったんじゃないの?
投稿者:1 2008-08-27 15:23:28
バックで流れてた歌は、10年以上たった今でも、忘れられないなぁ〜


投稿者:マリオン 2008-04-13 21:40:16
大蒜は人より重いのか・・・。
投稿者:Y 2008-02-27 18:45:36
殺人よりにんにく盗んだほうがわるいってか?ww

これすきだw
投稿者:あわq 2008-01-08 07:53:18
お金を置いていこうとしたんだけどたしか札しか持ってなかったから金を置かずに



それとガス屋の点検が
投稿者:アレン 2007-07-08 09:53:25
最後主人公(榊原郁恵)が捕まってしまうのがかわいそうです。
投稿者:シェパンダマン 2007-05-13 16:12:47
カレーに大蒜をいれてみたが旨いと思えば旨いし、大蒜のニオイでカレーの味が変わってしまうと思えば微妙だし・・・・
何が言いたいかというと、カレーに大蒜はそこまでして必要なのか!ということです。
投稿者:マッチ 2007-04-16 20:35:16
圧縮された大蒜の臭いが死体の臭いと勘違いして犯人だと言うよりアリバイを作って犯人と言った方が良かった。
投稿者:筋肉マン 2007-03-27 20:38:45
簡単に起こり得ることだけに怖いと思えた。
投稿者:purple 2007-02-11 18:31:32
八百屋でにんにくを取るとき名前とか書置きとお金置いてけばいいのになぁ.
投稿者:ws 2007-01-20 19:55:59
この話の教訓は

「どんな小さいことでも罪は罪」
投稿者:アサカワ 2007-01-19 00:21:24
好き嫌いはともかく印象に残ってる。
子供の頃に見たからかな。
榊原郁恵さんの演技あんまり見かけないけど、
生活感が出ててユーモラスでよかった。
投稿者:りりか 2006-12-17 04:03:54
人はうしろめたいことをやるべきではないという事を教訓させられる作品。
投稿者:世にもマニア 2006-12-10 14:52:56
ちっちゃい時に見て未だにあの歌が頭に残ってます
投稿者:(・∀・) 2006-12-05 19:03:04
あれは唄ではなくジングルです。

話としては地味。
投稿者:cz 2006-12-02 16:23:36
あのにーんにーく♪(歌?)がやけに頭にのこってます。
投稿者:hito 2006-11-26 08:56:18
些細なことから主人公が様々なことに怯えたり、逃げようとする姿はすごく好きです。
オチもバラバラ死体より騒動になるなんて(笑
投稿者:INA 2006-11-19 19:24:42
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード