第103話 残像

宮川は一人暮らしするためマンションに引っ越してきた。
そこには、前の住人が忘れたものなのか、もともと備え付けなのかはわからないが、大きな鏡が壁にかけられていた。
その鏡の端の方に回転式のノブのようなものが取り付けられていた。
なんだろうと思って、佐藤はそれを回してみた。

すると、いきなり鏡に女性が化粧している姿が現れた。
驚きつつも、女性がこちらに気づいていないことがわかると、 さらにノブを回転させてみた。
すると、また別のシーンが鏡に映った。
鏡の向こうはこちらの部屋と間取りは同じだが、部屋の様子がずいぶんと違う。
何と、この鏡はこの部屋の過去をすべて記憶しているのだった。
映っている女性は以前のこの部屋の住人らしいことがわかった。
やがて男は、毎日のようにノブを回転させては、盗撮するがごとく楽しんでいた。
もちろん、女性の着替えとかも・・・。

そんなある日、宮川はいつものように鏡に向かっていると見知らぬ男が包丁を持って、女を殺害している場面を見てしまう。

次の日、宮川は道を歩いていると女を殺した男を目撃する。
宮川は慌てて電話ボックスから警察に女を殺した殺人犯がいると言うが、
警察はまともに聞いてくれない。
それでも必死に話しつづける宮川に気付く犯人…

宮川は帰宅して再び鏡を見る。
すると今度は自分自身が映っている。
そしてあの殺人犯が包丁を持って、
自分に襲いかかっているではないか!

呆然とした矢先、
ピンポーンの呼び鈴が

キャスト: 宮川一朗太
放送日: 1991.7.25
 

コメント投稿

名前:

コメント:

コメント一覧 (44件)

あ、2年前の女性でしたすみません(笑)
投稿者:名無し 2017-06-25 10:19:29
盗撮もどきには違いないが、最初の女性との同棲ごっこは少しほのぼのした
でも私女だからわからんけど、男の人って10年も昔の女性の映像で抜けるもんなの?w
生きてたらずっと年上のおばさんなんだし

現代の街でたまたま本人に出会ってしまい、盗撮もどきの後ろめたさと、女性が年上すぎて悩むという話が読みたいでござる
投稿者:名無し 2017-06-25 10:17:18
この主人公はちょっとエロな半面人がいいってゆーかバカとゆーか
投稿者:名無し 2017-05-19 13:17:11
10年前の出来事をあんな無理して解決する義理なんてあったのか?

投稿者:名無し 2017-05-19 06:26:22
主人公「まじかよ・・これ殺人じゃん・・え??・・ここで??・・」
投稿者:名無し 2016-12-06 16:02:06
↓宮川さんが主人公だったことは共通しているけど旧家族ゲームのことは、この物語と関係ないだろ!
と言いつつ旧映画家族ゲームと言えば主人公と同い年の中三の時に再放送をテレビで観たけど主人公のクラスでビリの成績の浜本明美という女「笑っちゃうくらいのブス」という設定で、主人公は帰り道でクラスメートの男子らに「お前にはコイツがお似合いだ。」とその女に無理矢理くっくけられていたけど、その女の役を演った女子、結構かわいい顔してたのにミスキャストだろと思った。
投稿者:名無し 2016-03-03 12:56:50
映画家族ゲームの最後のシーンか☆宮川一朗太主演&懐かしい傑作だ(#^^#)
投稿者:名無し 2016-02-27 23:59:30
↓そんなの有るワケないでしょ!
投稿者:小春 2016-02-27 23:30:52
鏡のノブを1983年頃に回したら、松田優作をセンターに5人で窮屈そうに食事していたが、やがてワインをぶちまける、暴力沙汰の大乱闘になって、最後に松田優作が長テーブルの端を持ち上げ、食事を全て床に落とすという光景は出てこなかったね。

投稿者:夕暮れを完全に把握した男 2016-02-27 15:14:07
私もヤモリさんの言う通りもともと殺人犯と主人公は関係ないんだから自ら関わるような行動をしなけりゃいいのにと思ったけど、そうしなきゃ物語にならないかと思った。
主人公が住む部屋で10年前に殺人が起こったことを知ってからすぐに街を歩いていたら偶然その殺人犯に出くわすなんて話ができすぎていると思った。
本来なら主人公に殺人犯だと悟られた男の方がビクビクするべきだし、殺人を犯してから常にいつ捕まるかとビクビクしてた筈なのに、殺人犯に電話で自分のことを話されていることを気づかれた主人公の方がビクビクするハメになるなんてと思った。
殺人犯の男は大人になってから殺人を犯したし、それから10年って言ってもそんなに見た目が変わってないから10年前の彼を知ってる人は彼だって分かるように私も短大時代、高1と高2の時に同じ学園にいた2才下の女に学園外で偶然再会した時ラン丸だって分かって、ヤツらの学年での高校時代の私の評判が有るせいでまた散々いじめられるハメになったのがトラウマになって余計に「高校時代同じ学園の生徒だった2才下と出会うことが有ったら絶対ラン丸だって分かって、場合によっては取り返しのつかない大変な目にあわされるだろう」という強迫観念に襲われて常に気が気じゃないんです。
被害妄想どんどん強くなって今だに夢でもうなされます。
投稿者:ラン丸 2016-02-26 13:23:44
それに確かに誰にも聞かれない所でってゆーか、まず殺人犯に聞かれないように警察に電話していれば狙われることはなかったけど、犯人はずーっと主人公が見かけた場所にいるワケがないから、それじゃその後の行方が分からなくなるから犯人に主人公が自分の件で警察に電話してることを分からせて、この物語のなりゆき通り主人公の部屋まで犯人を来させるようにしてから警察に電話した方がいいと思います。
実際主人公は始めからそのつもりだったのかは知らないけど、その場でパニックになったことでしたことで返って事を上手く運べるようになったなら怪我の功名ってヤツだと思います。
呼び鈴が鳴ってから主人公はどうしたのか続きは分からないけど。

投稿者:名無し 2016-01-25 11:14:54
主人公が殺される未来が鏡に写ってしまった以上は回避できないのでは?
電話している間に犯人が侵入して殺されてしまうのかも・・・
そもそも前の事件と関わり合いにならない方がよかったんですけどね
投稿者:ヤモリ 2016-01-25 11:13:17
ヤモリさん、だから何も自分が住んでいる部屋に取り付けられた過去を見られる回転式のノブのことなんて警察に話さなくても呼び鈴が鳴った時自分が住んでいる部屋の前に過去に殺人を犯した犯人がいることを電話で警察に言うだけでいいじゃん。
投稿者:名無し 2016-01-25 10:45:36
この物語に投稿した「あんどうたま」とかいう人、あなたが投稿したことはこの物語と関係有る?
投稿者:名無し 2016-01-24 09:47:16
間違えた。
誰にも聞かれないところで電話しなけりゃ

誰にも聞かれないところで電話していれば
投稿者:ヤモリ 2016-01-23 22:53:29
主人公も馬鹿だな。警察に説明するにしても実際に起こったことそのまま話しても当然信じてもらえるわけない。
誰にも聞かれないところで電話しなけりゃ狙われることもなかっただろうし・・・
前の住人に勝手に恋するのが面白かった。
投稿者:ヤモリ 2016-01-23 22:51:05
未来が見られるって点で似たような「あなたの物語」って話が世にもに有ったよね。
でもこの話の場合は見た未来を変えたらどうなるのかな?
投稿者:ラン丸 2015-10-21 00:06:39
最後のピンポーン。。。と呼び鈴鳴ってる+男の顔が怖かったです(..)
投稿者:名無し 2015-10-20 21:45:56
主人公が住んでる部屋の過去を見る鏡が最後に限って未来も見られるようになったとは!
それとも今までと逆方向に回したから未来を見られたのか。
いずれにしても投稿者の一人のもやんさんという方が言った通り未来が分かったなら、すぐに鍵をかけとけば良かったし、それから警察に電話して住所を教えて自分が住んでる部屋の前に、過去に殺人を犯した例の男がいることを言えばいいのにと思いました。
未来を見られても、それを活かさなきゃ意味ないじゃん!
投稿者:小春 2015-09-22 23:29:26
この話の主人公の若い男が何ともいい味を出していた。
投稿者:小春 2015-09-07 12:10:34
最後のシーンは不気味だった。気の弱い人は見ない方がいいね。
投稿者:名無し 2015-04-02 00:36:45
あらすじ詳細。

ストーリーテラー
「およそ150億年前という、想像もつかない昔に宇宙は生まれ、
そして今日があると、我々は教えられてきました。
しかし、本当に時の流れは、過去を踏み台にしながら、連続して進んできたのでしょうか。
もし、未来も過去も、分断していたら――
過ぎた過去だと思ってた自分が、今も別の時間に存在していて、
また、今の自分は、単なる未来の自分の過去の一つに過ぎないのです。
これは、決してあり得ない話ではありません。特に、この奇妙な世界では・・・。」

引っ越してきた主人公(宮川一郎太さん)。
無事に荷物の搬入も終わり、管理人と立ち話。
そこで、壁に掛けられた立派な額縁付きの鏡に気付く。
管理人の話では、昔からこの部屋にある、かなり良質な鏡らしい。
主人公もちょうど鏡を欲しがっていたので、そのまま使う事に。

色がカラーと白黒交互に反転(フラッシュ)し、タイトル「残像」

荷物の配置も終わり、主人公が鏡の位置を調整しようと額に手をかけるが、
壁にくっついているのかびくともしない。
あれ?と思いながら額に触れているうちに、右下の飾りが回る事に気付く。
少し右に捻ると、鏡の中に化粧をする若い女性の姿が映った。慌てて振り返るも、後ろには誰もいない。
思わずお辞儀をするが、女性は無反応。彼の姿は見えていない様だ。
部屋の様子も明らかに主人公の部屋の様子と異なり、クローゼットには女物の服、
テーブルの上には週刊誌が置いてあり、そして壁には1989年の7~8月のカレンダーが反転して映っていた。
現在は1991年7月。
おそるおそる再度飾りを右に捻ると、今度はゴミだらけの部屋の中でギターを鳴らす長髪の若者の姿が。
更に右に捻ると、食事中の中年夫婦の姿があった。壁には1981年7月のカレンダー。
備え付けの家具の配置からすると、どの光景もこの部屋の様だ。
飾りを元の位置まで戻すと、鏡は元に戻った。

管理人に訊いてみると、部屋の前の住人は若い大学生の女性で、
その前は、バンドをやっている男の子。夜は音がうるさかったらしい。

鏡の飾りを捻ると、この部屋の過去が映ると確信した主人公は、
飾りに目印のシールを貼り、壁に1991、1989と年号の印をつけた。
そして時々飾りを捻って、1989年の大学生の女性をメインに、部屋の過去を覗くようになった。
着替え途中の下着姿、寝間着姿、ベッドに横になる姿、寝間着を脱いだ上半身裸の後姿、
そして、鏡を前に泣く姿・・・。それを写真に撮り、壁の年号の横に画鋲で止める。
ある日、見知らぬスーツ姿の男性が彼女の部屋にいた。
男は彼女にキスをし、そのまま出て行こうとした。その後を追う彼女。
「あーっ!」思わず大声を出してしまう主人公。
その時、呼び鈴が鳴り、友人達が遊びに来た。
咄嗟に鏡の飾りを元に戻し、鏡に興味を持って触れる友人を思わず止める。

宴会の後始末をしながら、飾りを捻るが、真っ暗な部屋に女性はいない。
仕方なく、(1989 女)(1989 ロック少年)の下の(1981 中年夫婦)の所まで飾りを捻ると、
何やら妻の方が夫をなじっている様子。やがて妻は夫に何やら投げつけて外へ。
ゴミを拾いながら主人公が再度顔を上げると、夫が妻を引きずりながら首を絞めている光景が映っていた。
思わずゴミ袋を取り落とし、後ずさる主人公。
妻はやがて目を見開いたまま動かなくなり、夫は動揺しながらもその死体を引きずって行った。
カレンダーは1981年7月。

図書館で当時の新聞を探す主人公。
あのまま、妻の死体はどこかへ隠されていると推測するが、当時の新聞には失踪等の記載はない。
管理人に訊いてみると、「10年前に奥さんが蒸発してしまったらしい。確か、柿岡さんとか言ったな」
と思い出してくれた。
「奥さんが男を作って出て言った」と言い、そのまま旦那もすぐに引っ越してしまったらしい。
「間違いない。あの事件は本当にあったんだ・・・完全犯罪・・・」
主人公は、鏡を布で覆い隠して眠れない夜を過ごした。

次の日の昼間、偶然街中で白髪頭の「柿岡さん」を見つけ、思わず尾行する主人公。
だが途中で気付かれ、まかれてしまう。
そのまま近所の公衆電話で警察に通報するが、警察は「鏡の中の残像」の話を信じてくれない。
その様子を陰から見ていた柿岡さん・・・

主人公は証拠を出して信じてもらおうと鏡の前に三脚とカメラを設置し、
いつも通りに飾りを右に捻ろうとするが、うまく回らない。反動で目印は少し左にいってしまった。
鏡の光景が少し変わる。今の状況とほとんど同じ部屋で三脚とカメラだけが映り、主人公が映っていない。
反転した7月のカレンダーと・・・3時10分の時計。
振り返ると、現在の時間は3時丁度。

鏡の光景に、後ずさりしながら入って来る主人公。追い詰める様に入ってきた柿岡さんと
カメラと三脚を倒しながら揉み合いになり、首を絞められて動かなくなった。
そのまま柿岡さんは動揺し一旦こちら(鏡)を見た後、慌てて出て行った。
凍りつく主人公。
「何なんだよ、これ・・・」
飾りは右に捻れば過去が映る、つまり・・・
「まさか!」

呼び鈴が連打され始めた。そこにいるのは言うまでもなく・・・
投稿者:  2015-03-21 01:54:53
小森愛めっちゃ好き。
投稿者:名無し 2014-11-23 14:06:49
宮川さんが殺人犯に殺されるなんて私はあり得ないです。

投稿者:名無し 2014-09-14 21:16:06
この話で着替えをしてた女性って、いくつだったんだろう?
投稿者:ボンバーチョップ 2014-05-11 01:33:31
人口肉研究を検索してほしい。人口肉が作られていくことになれば、いろいろなお命さまが殺されずに済むので、人口肉研究を検索して見てほしい。頼みます。申し訳ございませんが。
投稿者:あんどうたま 2012-10-02 21:36:14
人口肉研究を検索してほしい。人口肉が作られていくことになれば、いろいろなお命さまが殺されずに済むので、人口肉研究を検索してみてほしい。頼みます。申し訳ございませんが。
投稿者:あんどうたま 2012-10-02 21:35:27
この話の主人公の若い男が何ともいいと思った。自分の壁に取り付けた鏡も私のことを見ていて記憶しているのかも知れないと意識して、やや怖くなった。しかし自分の知らない過去を見る鏡が有ったらいいなと思った。
投稿者:メイメイ 2012-10-02 17:21:01
このエピ好きでした。

犯人の男はAV男優の清水大敬さんでしたね。
投稿者:ぴよ 2010-07-05 01:17:22
犯人にばれないように警察に話せばよかったんですよ
投稿者:ダッシュ・ジンギスカン 2010-05-09 15:30:26
見る方法を教えろよ、ん?
投稿者:さう 2010-04-17 16:09:31
見る方法を教えてくださいよ
投稿者:さう 2010-02-14 16:32:03
若いおねえちゃんの覗きするあたり、ほのぼのしてていいんだけど、最後あんな老いぼれジジイに殺されるようじゃ、いくらなんでも軟弱すぎるだろ。
投稿者:qwerty 2009-07-08 09:51:25
怖そう。。

だけど見たい。
投稿者:こま 2009-06-12 12:24:11
カギかけとけばいいのに・・・



何で入れちゃうかなあ。



ある意味避けられない運命みたいな??
投稿者:もやん 2009-05-14 15:36:33
どうしても見たいです。見る方法を教えてください。


投稿者:さう 2008-12-09 21:16:19
この当時の作品は

発想が非常に面白いですねぇ

僕も引っ越したら鏡を観てみようっと
投稿者:かりけん 2008-09-22 19:26:37
あらすじが微妙に違うので覚えている範囲で訂正。



主人公が覗いたのは、若い女性の過去と老夫婦の過去。



主人公は若い女性に興味があったが、彼女はやがて彼氏らしき男と一緒に出て行き二度と部屋には戻らなかった。



面白くない主人公は、余り興味のなかった老夫婦の方を覗いて、そこで些細な喧嘩から夫が妻を扼殺している所を見てしまう。



後ははあらすじと同じです。最後は鏡のノブをいつもと逆に回して、自分が扼殺される場面を見てしまう。そして呼び鈴。ドアの向こうには犯人が・・・暗転。



私の記憶ではこんな感じだったと思います。間違っていたらスミマセン。










投稿者:Feather moon 2007-10-06 17:50:40
一番最後のあらすじも間違っていませんか?包丁を持って自分に襲いかかっているのではなく両手で首を絞められて殺されていると思うのですが。
投稿者:匿名希望 2007-02-06 18:32:35
帰ってきたら鍵閉めようよ.
鏡のデザインというか形というかよく見るとなんかちょっとちゃっちくておもしろかった.
あと主人公がメモリを壁に書き込むのが笑える.
投稿者:ws 2007-01-20 19:53:57
よかったけれどあらすじが違いますね。包丁で女を殺したのではなく首を絞めて殺してます。
投稿者:kame 2006-12-05 15:53:11
面白かったー!
オチが読めちゃったけど、こういうの大好き。
世にもらしくて。
あの女性(おそらくAV女優であろう)も美人でしたね(笑
投稿者:INA 2006-12-03 20:01:22
youtuberでみれますよ。またすぐけされるのでいますぐ走ってください。
投稿者:ハモリ 2006-12-03 14:22:14
どなたかこのお話のプロローグを知っている人がいたら教えてください。
お願いします。
投稿者:シェパンディーマン 2006-10-30 22:13:16
あらすじ検索

キーワードを入力し、「検索する」をクリックしてください。複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ってください。

クレジットカード比較の専門家
脱毛人気口コミランキング
青汁通販
車買取
車査定相場表
レーシック口コミ
FXとは
白髪染めランキング
フレッツ
楽天カード